« 惜敗 | トップページ | 進まないこと »

2015年6月15日 (月)

祝勝?慰労?残念?会

今週末に終わった野球の大会に向けて半年以上がんばってきた子ども達。

夢破れて優勝を逃しましたが、昨日はそう言ったわけで実に久しぶりのお休み。

息子が休みの日に日中家にいるというのはとっても珍しい。

日曜日の昨日はこれまでのがんばりと、負けたとは言え立派に勝ち進んだ子ども達のために近くのお店で祝勝会とも慰労会とも残念会とも言えるような微妙な食事会。

私も参加してきました。

レギュラー陣の親達はそれこそ毎週のように集まって飲んでいるようなのですが、私は破産してしまうので程々に飲み会に参加しています。20150614164446_photo 子ども達と親とその家族総勢何人だったのだろうか?かなりの人数による大宴会。

なんだか凄く飲んじゃって、久しぶりにふらふらになるまで飲んだ気がします。

他の親達はその後どこかの店に流れて行きましたけど、私は一軒目でギブアップ。

帰って倒れるように寝ちゃって、たたき起こされたのは夜中でした。

結局のところ、勝たなければ何も得るものがないわけではなく、結果よりも過程が大事なのだと思います。

一生懸命やった上での負けならば、それもまたいい経験。

まだまだ小学生。どんだけ勝とうが、どんだけ負けようが、人生に於いてはどうと言うこともございません。

私も小学生の頃に野球をしていて、そこそこ強いチームにいましたが、優勝したこともあり、惜しくも負けて悔しい思いをしたこともあり。

しかし、それが人生に置いて貴重な経験になったのか?というとそんな大げさなことなんかな~んにもないのであります。

今となっちゃ記憶も曖昧。所詮そんなものなのかもしれません。

子ども達は負けても自分たちが思ってた以上に勝ったわけですからけろっとしたものでした。むしろ親達が悔しくて悔しくてたまらんかったのではないかな?

|

« 惜敗 | トップページ | 進まないこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

準優勝おめでとうございます。
優勝より、こちらの方がいいなと思います。次がんばっていこうという目標ができますから、前に前に進むことになるとも思うのです。

それにしてもbeerご苦労様でした・・・

投稿: でんでん大将 | 2015年6月15日 (月) 23時21分

でんでん大将さま
ありがとうございます。実は準々決勝で負けましたので3位でした。それでも大阪である別の大会の代表出場枠を得られたので8月には大阪にある大会に出ることになります。破産する~。

投稿: おっぺら | 2015年6月16日 (火) 07時53分

新聞を見て気が付きましたが、優勝した「堀川ブルージエイズ」は我が地区の代表です。confident コーチの方は隣の町内に住んでおられて、校下の野球大会の際には合同でチームを作りますので、うちのチームの4番バッターを務めることもあります。
人口が多く、企業が多い地区ですので資金力が豊富だと思います。良く飛ぶ金属バットを使い、キャッチし易いグローブを使っているのではないですか、次回はコテンパンに負かして下さい。happy01

投稿: SILVIAおじさん | 2015年6月16日 (火) 19時35分

SILVIAおじさん
やはり何と言っても今の小学生は野球をするにも人数的に厳しいチームが多く、5年生はもちろん4年生はたまた3年生まで入れてようやく9人というチームだって珍しくありません。やっぱり数は力なわけで、野球の強さは生徒数の多さとほぼ比例していると思います。上手い5年生よりも凡庸な6年生の方が力も圧倒的に違うわけですから、6年生が多いと言うのがイコール強いということに繋がります。
堀川の応援は凄かったですよ。父母の方々も相当気合い入ってましたね。

投稿: おっぺら | 2015年6月16日 (火) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578994/61748320

この記事へのトラックバック一覧です: 祝勝?慰労?残念?会:

« 惜敗 | トップページ | 進まないこと »