« ヘパリーゼ | トップページ | 誕生日ボーリング »

2015年6月28日 (日)

新潟日帰り弾丸ツアー

土曜日は妻と諸用でなんと新潟市まで行ってきました。

しかし新潟ってめっちゃ遠いわぁ。

でも今回は運転手つきで行きも帰りも乗っていくだけという、あるようであまりない感じ。

車の後部座席に乗るということ自体めったにないです。

新潟は高速で通過することはあっても新潟市内を車で走るというのは実に15年ぶりくらいだろうか、記憶も曖昧なのだが、なんだか以前とは道路も変わってしまった。

いくつか用事があったのだが、新潟市内で用事を済ませて、昼食をよばれることに。

新潟の名物食べていってくださいと、連れて行かれたのは「へぎそば」のお店。

もちろん食べたことはない。20150627124938_photo 薦められるままに「へぎそば」と「たれカツ」のセットを注文。

どうやら「たれカツ」というのも名物のようだ。

しかし、考えてみれば新潟市内で食事したことあったっけ?記憶にない。

新潟駅で駅の立ち食いそば屋でうどん食ったくらいかもしれない。

「へぎそば」の「へぎ」ってなんなの?と素朴な疑問をぶつける私に同行者が答えてくれたのは、そばの入れ物の名前が「へぎ」というらしい。

本当?聞いた話だから違っていたらごめんなさい。

じゃぁ、その「へぎ」って入れ物に入っていたらなんでも「へぎそば」じゃねぇの?という素朴な疑問も解決せぬままに、おもむろにそばを口に入れると、なんだか変わった触感。ちょっぴり緑がかった色なんだけど、歯ごたえがそばっぽくない。どっちかっていうと冷麺のような歯ごたえのあるそば。

何事も経験ということで。

「たれカツ」の方はなんだか薄っぺらいカツが乗っかっていて、ケチケチすんなよと思ったが、それはそういった食べ物だそうな。

薄いヒレカツに甘いたれがかかっていているもののようだ。「たれカツ」については詳しい説明を聞かなかったのだけど。

その後新発田に移動しさらなる用事を済ませる。すっげぇ久しぶりに新潟バイパス走った。
結構風景も変わった感じがしましたし、変わらないところは懐かしく感じました。

新潟中央ICから北の日本海東北道はできてからまだ走ったことなかったのですが、新発田からですが帰りに初めて通りました。

今は村上のあたりまで伸びているのですね。昔は柏崎から116号で新潟市内に行き、新潟バイパスから113号線を海沿いに北上して村上まで行って、7号線で山形に向かうというルートを何度も何度も通っていましたが、もう通ることないんだろうなぁ。

116号と113号は結構好きな道だったんだけど。

結局4時頃に新潟を後にして富山に戻りました。凄く疲れたんですけど、帰りは運転手さんに失礼なので寝ないで話しながら帰ってきました。

そう言えば今日、途中でTシャツを前後逆に着ていることが判明したのだが、そのまま一日乗り切りました。気付かれたかな?

やっぱり新潟は広くて遠い!

|

« ヘパリーゼ | トップページ | 誕生日ボーリング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新潟は大き過ぎますよね。あそこまで遠いと新潟市民が「北陸」と言われることに難色を示して当然だと思います。
先日、テレビで初めて知ったのですが江戸時代までは新潟県の中心は上越だったそうですね。それが新潟に移り、今では日本海側で最大都市になっているのですから驚きですconfident
新潟市のセブンイレブンで「たれカツおむすびriceball」を買ってホテルで夕食にした記憶があります。coldsweats01

投稿: SILVIAおじさん | 2015年6月28日 (日) 20時11分

そう新潟は広いというか長いですよね。
こちらから北陸へ向かうと、新潟県の距離が以上に長いsign03
へぎそばは、つなぎに布海苔(ふのり)を使っているので独特な色と味かも?私は個人的にgoodです。

投稿: しゅうちゃん | 2015年6月28日 (日) 22時03分

SILVIAおじさん
富山にとろろ昆布のおにぎりがあるように、新潟にはたれカツおむすびがあるのですね。
新潟はあの平野の広さが凄いと思います。

投稿: おっぺら | 2015年6月29日 (月) 07時02分

しゅうちゃんさん
へぎそばは布海苔がつなぎなのですね。材質的なことは聞かなかったので。
なんで緑っぽいのかなと思ってました。

投稿: おっぺら | 2015年6月29日 (月) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578994/61803817

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟日帰り弾丸ツアー:

« ヘパリーゼ | トップページ | 誕生日ボーリング »