« またこの時期 | トップページ | 先取ればいいってもんでもないやろ »

2015年4月22日 (水)

正確に測る

今日の新聞にデカデカと載っていましたが、全国で一斉の学力テストが行われたみたい。

娘も受けたようで、「どうだった?」と聞いたら「簡単だった」と言ってたのでそこそこはできたようでよかった。

全国の生徒の学力がどの水準にあるかを調査する目的で行われているようだが、過去には出来の悪い生徒を欠席させたり、学力テストの予習をさせたり、学校や県の成績を上げようと様々な不正も行われてきたようだ。

笑っちゃう話なのだけど、やっている当人達が真剣に不正を働いているのだから笑えない。

今回の結果がどのような形で出てくるのかはわからないが、今回はおもしろ不正が全国で行われていなければいいのだけど。

しかし、子どもの成績が悪いと教師が減俸にでもなるのでしょうか?

健康診断の前だけ節制したり、身長測るときにちょっとでも背伸びしたり、腹囲を測るときにお腹引っ込めたり、やってることはそれの延長かも。

|

« またこの時期 | トップページ | 先取ればいいってもんでもないやろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まじめにテストを受けさせている
教師からみると、非常につまらないイベントだと
言えると思いますね。
減俸はないにしても、異動や昇進に
少なからず影響はあったりして。

何にしても
①テストの試験官は受け持ちの担任にはさせない。
②テスト直前まで教師にもテスト内容を見せない。
③テスト終了後すぐに回収し業者に発送する。
④レベルを変えずに、毎年テスト内容を変える。

これらを行うだけでテストの結果は大きく
違ってくると思われます。

テストの本質は
①一部の教育産業との癒着。
②点数に偏った教育をさせると事によって
 誰かにとって都合のよい労働者を育成する。

この辺でしょうね。②の方がメーンなのでしょうが
残念ながらすでに成功してしまっていて、今は持続に
力を入れているといったところでしょうか。

ちなみに学力(点数)が高いと言われる秋○県が
今後もこの状態を保ったとしても、自殺発生率1位の
汚名を大きく返上するイメージを描くことは
難しいのではないでしょうか。

この辺に日本の教育のベースが見えてきます。
人を大切にするのか。財界を大切にするのか。

投稿: ねぎとろ | 2015年4月22日 (水) 23時20分

ねぎとろさん
それだと子ども達の学力を測ると同時に、教師の指導力を測るということになるのですね。
子ども達の学力低下が懸念されている中で、行われているのでしょうが、結果を踏まえてどうするというところまで行かないと意味が無いかもしれませんね。
やっぱり、直前にはなんとか平均点を上げるように会議なんか開かれたりするんですか?
それ自体が考えようによっちゃインチキですけどね。
いきなり何の前触れも無く抜き打ちでやらないと意味が無いかもしれませんな。
でもこれだけの規模のものを抜き打ちテストというわけにもいかないですからね。

投稿: おっぺら | 2015年4月23日 (木) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578994/61478986

この記事へのトラックバック一覧です: 正確に測る:

« またこの時期 | トップページ | 先取ればいいってもんでもないやろ »