« でかけりゃいいってもんじゃない | トップページ | ㊙ »

2015年3月11日 (水)

起点

3/11と言うのは日本人にとって長らく忘れられない日になっているのだと思います。

人それぞれの3/11への思い。

直接的な被害を受けられた方。それを無力に眺めていた方。

今日は3月としては珍しい寒波で大荒れの1日だった。4年前のあの時も寒い日だったような気がしている。少なくとも東北の被災地には雪が舞うような日であったはずだ。

もうあれから4年。毎年こうしてあの日を起点にした年数が積み重ねられていくことだろう。

周囲の反応、報道を見るにつけても当然のことと言えば当然ながら少しずつ風化していっているのを感じる。

我々被災地以外の人間にとっては少しずつ過去の出来事になりつつあるのだが、まだ現在進行形の人々も大勢いる。

日頃意識することも正直少なくなってきているのは確かである。せめて今日くらいは、被災地に暮らす人に思いを寄せて、1日でも早い復興を願うことにします。

|

« でかけりゃいいってもんじゃない | トップページ | ㊙ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

震災後、仕事でこちらに来られたおっぺらさん。
こちらの状況もお判りだと。
先が見えないのが、一番不安ですね。

投稿: しゅうちゃん | 2015年3月12日 (木) 22時16分

しゅうちゃんさん
そうですね、もう一年経ちました。早いものです。
震災後3年を経て当時の様子を偲ばせるものは少なくなってきていましたが、それでも各所に衝撃的な光景が広がっていました。
富山ではもう震災なんて無かったことのようになっています。それによる目に見える影響は一切と言って無いから。
我々被災地以外の住人にとっては過去のこと。被災地に住む人にとっては今なお進行形の事。この二つのことが日に日に乖離しつつあるのでは無いでしょうか。

投稿: おっぺら | 2015年3月12日 (木) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578994/61267065

この記事へのトラックバック一覧です: 起点:

« でかけりゃいいってもんじゃない | トップページ | ㊙ »