« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

初めてはドキドキ

今週の頭に、今週末に行くスキー場のことをあれこれ考えていたのだが、今年こそどうしても行ってみたいスキー場がありました。

前から行こう行こうと思いながらも後回しになっていたスキー場。

せっかくだからそこそこ条件がいいときに行きたい。初めて行く所だと、そこの景色なんかは晴れていないと見られないですから。週間天気予報を見ても今週末は木金に寒気が入って、土曜日に晴れるようだ。

シーズンは終盤に向かいつつある。

そうだ!今週末だ!

と、決めてから結構そわそわ。楽しみである。

会社の同僚にその話をしたら、「いいね」と食いついてきたので、予定も合いそうなので一緒に行くことに。

どこかというと、「野沢温泉スキー場」。

こんだけいろいろ行っているのに意外なくらい行ったことがない。記憶も薄いくらいの子どもの頃に一度行ったことがあるわけだが、実に約30年以上も昔の話。

行ったことがないに等しいですね。

ここからわざわざそこまで出かけていくとついつい志賀高原に行ってしまうので、これまで縁がありませんでした。

噂はかねがね聞いてはおりますが、さてどんなゲレンデでしょうかね。初めて行くゲレンデに行くのはドキドキしますね。

正直今日はあまり仕事にも手がつかない感じでした。

いい天気と、いい雪に恵まれますように。

明日は早いので早めに寝ないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

長野日帰り打ち合わせ

今日は来月あるお仕事の打ち合わせで久しぶりに長野県の上田市あたりへ。

行くときは天気が心配でしたが、あまり降らないでなかなかのドライブ日和でした。

気になるのはお仕事のことももちろんなのですが、道中の妙高あたりの雪の具合。

ここの所の陽気か高速道路上にあんだけあった雪も随分少なくなりました。

今週は春一番も吹いて、ゲレンデの状態は結構悪くなったんじゃないかと思います。
おそらく富山県内のスキー場ではほぼ雪質の面では今シーズン終了な感じ。

まだまだ営業は続きますが、シーズンと春スキーは別のものと区別するならば、富山県内はシーズン終了ですかねぇ。春スキーは春スキーの楽しみがあるので、これからはそちらを楽しむことになりそう。

しかし、まだ長野新潟では行ける所もある気が。明日来そうな寒気に期待を込めて週末は久しぶりに県外に出かける予定。今日通った道沿いなので、山ばかり見ていました。

せっかく来るのだからいい状態で滑りたいものです。そろそろ三月に入ると今シーズンをいかに締めるかと言うことを考えていかなきゃいけませんね。

はっきり言って行こうと思えば、ゴールデンウィークや6月、7月、はたまた夏にでも担いで登れば滑れるところもあるのですが、私はさすがにそこまでやるつもりもないので。

今日は行きと帰りに運転を交代しながら2人で行ったんで長い道のりも話をしながらで楽でしたが、さすがに疲れたので、早めに帰りました。

しかし、今週に入ってからちょっと喉が痛かったり風邪気味な感じ。週末に向けて体調整えないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月25日 (水)

なんじゃそりゃ?

この前、「ラッスンゴレライ」って知ってる?って言われた。

当然知っているわけが無い。

どうも小学校なんかで流行っているらしい。一体全体なんのこっちゃ?

最近民放は全くと言っていいほど見ていないのでその手の話題には完全に疎い。

かといってそれを調べるほども全く興味が無い。

昨年流行語大賞を取った「だめよ」って奴もしばらくまったくなんのこっちゃかわからなかった。

この前スキー場で暖かいんだか寒いんだかよくわからんが、なんかそんな歌がかかっていて、子どもに「知ってる?」って聞かれたが、初耳だった。

あんまり家でも子ども達はテレビを見ていないはずなんだけど、なんでもよく知っているもんだ。

妖怪ウオッチなるものも、知ったのは随分後だった。

「そんなのも知らないの~」と子どもに馬鹿にされるのかもしれないが、全然かまわないんだからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

買ってはみたものの

そろそろ花粉症の予報やら、何やらと春の話題が出てきて、少し季節も移ろいゆく兆し。

店の売り場も冬物から春物へと品揃えを替えつつあります。

冬物が安くなる季節なので、今日は仕事帰りに買い物に行って処分品を半額セールで買ってきました。

何を買ったのかというと、ベンチコート。Bc こんなやつ。これを買ったわけでは無いのだけど。

見た目の割には結構いい値段がするんだよなぁ~。別に機能だけがあれば見た目その他はどうでもいいので、半額セールになるのを待って購入。

冬の間も息子の野球の練習などは続いていて、お父さん達は結構みんな着ています。
体育館なんか拷問のように寒いものなぁ。

でも実際は週末は仕事しているかスキーしているかなので、野球の練習はおろか、試合ですらも全く見に行っていない私。それじゃぁ、買っても無駄じゃんと思われるのだが、今後のことを考えても持っていてもいいかなと。

いるときに買ったら高いし、買ったからといって使う機会があるかはわからないし。

雪かきでこんなの着てたら汗だくになるし。

寒いところでじっとしている状況用ですものね。冬場にカメラ持って鉄道写真でも撮ろうってんならいいのかも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

2015.2/21たいらスキー場

毎年どこのスキー場でもおおよそ1回はイベントの日がある。この前は牛岳の牛岳スノーフェスタに行ったという記事を書きましたが。今年の2/21はたいらスキー場のイベント「ラスキーフェスタ」があった。およそ毎年2月の第3土曜にやっているようである。

行けるときは行っているのだが、ここ数年予定が合わずに行けなかった。過去2年は猛吹雪の中での開催となったらしいのだが、今年は晴天。

あまり積極的にこのイベントを宣伝しているという感じではないので知る人ぞ知る的なイベントで、関係者、地元のスキークラブなどを除けばそんなに参加者はいなく、大盛況とも言いがたいイベントではあります。

ここのビンゴ大会は私的にはかなり激熱なイベントと思ってますので(内緒だよ~)、楽しみにしています。以前は息子のヘルメットをgetいたしました。

今年は大人一日券がなんと2000円。この辺は毎年サービス内容も変化するようです。

今回は、息子が野球の合宿。娘が友達と遊ぶというので、久しぶりの夫婦水入らずのスキーです。2015022101_2凄い晴天!ゲレンデに着くとまず正面のダイナミックコースに目がいきます。

「ダイナミックがバッチリ整地してある!!」

先週「たいら」に行った時の記事で、ダイナミックはちゃんと整地してくださいと魂の叫びを書いた願いが叶ったのか、こりゃぁ久しぶりにダイナミックをダイナミックに滑れる日が来たと早くもテンションMAX。2015022102 さすがにここの所の天候で極上というわけにはいかないが、気温が低く非常に締まった雪。
さっそくダイナミックに飛び出していきます。2015022103 人が全然いないので、ダイナミックのバーンを誰かが滑っていればそれを見届けて、順番待ちで一人で好きなように滑れるという最高の条件。思う存分のロングターンを堪能できます。

このダイナミックは、ほぼフラットの1枚のそこそこ距離のあるバーンでその存在、希少価値はわかる人はわかると思います。これほどの美味しいバーンはそうそうございません。

案外、途中に斜面の変化や、すり鉢状、片斜面になっている所がほとんどで、まな板を斜めにしたようなフラットバーンはめったにないです。志賀の「ジャイアント」など有名なバーンもありますが、それにもひけををとらないと言っても過言ではないと思っています。

「誰もいない急斜面を思いのままにぶっ飛ばしたい」という願いは平日でもなければそうかなうものではありません。メジャーゲレンデでは人がいないなどと言うことはないですからね。それをかなえてくれる貴重な斜面がダイナミックコースであります。

私的には「たいらの至宝」と思っております。こんな素晴らしいバーンを、非圧雪という名の放置で腐らせてしまうのは「このバーンの価値分かってる?」と実に嘆かわしい。

たいらの整地は非常にレベルが高く、丁寧に綺麗に整地する技術は密かに賞賛に値すると思っております。誰も言わないから私が言っておきます。

こんな事を書くと、「非圧雪のダイナミックがいいんじゃ!」と反論する方もおられるかもしれませんが、粉雪巻き上げて滑走できる年に一度の寒波くらいの時にサプライズでやる程度でいいです。富山の雪質じゃ非圧雪なんて基本楽しめません。重たすぎて。

何本かダイナミックを滑った後、上部のパノラマに向かいます。2015022104ここも全然人がいないので、上から下までノンストップで何本も。しかし雪が降りまくっていた先週に結構いた客も、こんなに天気も雪質もよく、リフト券が2000円の今日に限って全然いないとは、一体どうなっているのやら?2015022105いい天気。気温は低かったので雪はしっかりしています。2015022106おビールが美味い!2015022107

ダイナミックは午前中は日陰になるので少々カリカリしていましたので、斜面に日が差してほどよく緩んでからと、上部のスカイライン、セントラルを滑ります。遠くの山々も凄く綺麗でした。2015022108

さて、いよいよ日が差したらダイナミック。毎回言ってますが、骨董品の板なのでエッジが効いていないので、ちょっと食い込む位の雪でないとドリフト祭りになるので緩んだくらいがちょうどいい。2015022109

楽しぃ~。2015022110

誰も滑っていないダイナミック。これがいいんですよね~。上から下まで一本まるまる貸しきりで滑れちゃいます。もちろん他にも滑っている人はいるのですが、ちょっと待てば貸し切りで滑れる程度のまばら。2015022111

午後2時からいよいよ「ラスキーフェスタ」が始まります。まずは雪上餅つき。2015022112その後お待ちかねのビンゴ大会。毎年豪華景品の割に参加者が少なく、当たる確率はかなり高い。

今年からルールが変わって、ビンゴになった人からくじを引いて景品が当たるシステムになりました。以前は当たった人から好きなものを取っていく形でした。

一番にビンゴになっても、しょっぱい景品があたるかも。

しかし、心配はご無用。私も妻もさっぱり。景品もなくなろうかという終盤に私がようやくリーチになっただけで、妻に至ってはテンパイもしない有様・・・。

その後恒例の「ラスキー鍋」なる鍋が振る舞われてイベントは終了。

そこから再び何本か滑って本日のスキーは終了。今日はいろんな意味ですばらしい日でした。凄く満足。いっぱい滑りましたし。「いやぁ~、たいらって本当にすばらしいですね」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

寝不足のわけ

久しぶりに3日も更新しないでいたのだが、別に何かあったというわけでも無い。

先月の末に会社の連中で集まってスキーに行ったのだが、子ども達も多く参加しているので、その時の様子をビデオに撮影して、後に編集して配ると言うことを、過去三年間毎年やってきた。

当然今年も撮影していたので、それを編集する作業にここの所時間をとられてきました。

仕事もなかなかに忙しくて、基本帰りは遅いのだが、その後夕飯も早々にパソコンに向かって作業の毎日でした。

やり始めると没頭してついついキリのいいところキリのいいところと気付いたらかなり夜更かしをしてしまう日々。最近はさすがに寝不足である。

それでもみんな楽しみにしているので、なるべくなら早めに仕上げてあげたい。

こうやって年に何回か動画編集をする機会があるのだが、独学でやっているもので、まだいろいろ分からない事も多い。

しかし、やればやるほどそれなりに上達して行くもので、新たな試みをしてみたり、こんな使い方があるのかと新発見があったりしてそこそこ凝った作りになっていくので、腕の上達に比して作品が仕上がるまでの時間は長くなる一方である。

ようやくほぼ仕上がったのだが、仕上がれば仕上がったで、チェックに何回も見てみたり、おかしいところや誤字脱字を直したりと、そこからもまだ作業は続く。

そんで本編が仕上がっても、メニューやチャプター画面を作ったり、ラベルを製作したりとまだもう一仕事ある。

そこまでしなかったらしなかったなのだが、自分で楽しむだけではなく人に配るとなると、そこそこちゃんとしないと気が済まなくなる。たんなる自己満足の世界なんですけどね。

というわけで、今朝方ようやくプロトタイプの1枚が完成。寝不足でフラフラ。

ともかく最終のチェックをしたらどうやら完成品として良さそう。

ここからさらにダビング、ラベル印刷の作業を経て週明けにはみんなに配れるかな。

今回は15枚ほど作ればいいはず。

なんだかんだで5,60時間ほどかかったかなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

2015.2/15たいらスキー場

前日麻雀で帰りが遅く、寝たのは夜中の1:00過ぎ。こうなることは予想していたので、今回は県内に行くことに決めていた。

今回は今年はまだ1回も行っていなかった「たいらスキー場」に行くことにした。

「たいら」は朝7:00頃に出てもリフト運行前に現地につけるので非常に行きやすい。じゃぁ、毎回県外ばかり行ってないで、県内でいいジャンと突っ込みが入りそうなものなのだが、それにはそれなりの理由というものがある。まぁ、その都度いろいろ書いてきているので今回は省かせてもらう。

朝起きたら自宅の方では雨だった。しかも気温が結構高い。こいつはさすがの「たいら」でも雨の可能性があるなと思い、ライブカメラを見てみたが、水滴なのか氷なのか画面が全く見えていない。「役に立たないんじゃannoy

ともかく行ってみることに。今回は温泉にゆっくり浸かって、お昼寝タイムを過ごすという目的もあったので、雨ならばそのまま温泉。雪ならば滑ると言うことで出発。

スキー場の手前のトンネルあたりで無事に雪になったのでよかったよかった。2015021502_3 ゲレンデに着いてみてびっくり。毎年「たいら」に来ているが今までに見たことのないような積雪量。やはり今年はたくさん降ったみたい。2015021501_2 リフトとゲレンデがこんなに近く。場所によっては下に届いてしまう所も。こんなの初めて。

今回はちょっとお疲れなのと、どうせ雪もべっちょべちょなのと温泉目的もあったので午前券を購入。2015021503 朝は結構激しく雪が降っていたので数本滑って一服。今日はまったり気分だからこれで良し。2015021505 しかし、天気予報的には徐々に回復傾向と言ってはいたものの、休憩後雪が上がって晴れてきた。急にまったり気分を返上して、午前券の終了13:00まで目一杯ガンガン滑る方向に方針転換。2015021507 どりゃぁぁ。

「たいら」は基本客が少ないのでロングコースでは無いものの、急な斜面を思いっきり飛ばすことができるのが魅力。それにしても今シーズンは初めて来ただけなのだが、年々人が減っているように感じるのは私だけ・・・?2015021508 非圧雪のダイナミックコース。この非圧雪がボーダーに人気なのかどうなのかは全くわからないが、「たいら」は数年前まではボード率が低く、スキーヤーの県内最後のオアシス(私の主観です)的なゲレンデだったのだが、今日なんかは完全に半々もしくはボードが多いくらいになっちゃっていたなぁ。

そもそも、非圧雪とは上手いこと言ったものであるが、ようは放置なのである。富山の新雪なんて、フワフワなのは凄い寒気が来たときくらいで、その他は新雪が積もったとは言ってもほぼ普通のスキー板では楽しむどころではない。

ここの標高なんて1000mないんだから、雑誌やDVDなどで見るように粉雪巻き上げてと言うのはほど遠い感じで。湿った重たい雪をドバドバかき分けて引っかかって前のめりに倒れるというのが現実。

以前はこのダイナミックコースは綺麗にピステンがかけられていて、ここを斜面一杯のロングターンで豪快にぶっ飛ばすのがなにより楽しかったのだが、ここが整地されなくなって私にとっては魅力が少し減った気がします。頼むから以前のように真っ平らに仕上げてもらいたい。2015021509 それでもまぁ、やっぱり「たいら」ってのはいいゲレンデ。凄く楽しい。今日は天気が悪くてどうかと思ったが来て良かった。

「たいら」はけして広いゲレンデでは無いのだが、ボード率が高くなると、そのゲレンデの真ん中で平気で座っている馬鹿が増えて困る。

そのマナーの悪さももちろんなのだが、あんな狭い急斜面で後ろ向きで座っているなんてなんて根性があるのかと思う。私なら怖くてできないわ。

ちょっとした初心者、中級者なら普通に制御不能になってすっ飛んでいってもおかしくない斜面である。後ろからそんな奴突っ込んで来るとは思わないのかしら?知らない強みという奴か?それとも「たいら」に来る奴はみんな上手いからちゃんと自分をよけて行ってくれると安心しているのか?

こっちは仕方なくその横を滑り抜けていくのだが、ターンの時に雪がわざとでは無くてもドバッとかかると思う。でも恨まないでもらいたい。そこに座っているお前が悪いのだから。2015021510 結局12:55分頃に最後の一本に乗るまで楽しく滑ることができました。雪は柔らかく、昼頃は荒れ気味でしたが、エッジがよく効いて、曲がりやすいしいい練習になりました。2015021511 その後ゲレンデで昼食。この食事代の安さも魅力ですね。

「たいら」は本当にいいスキー場です。ただ、難を言うなら毎年のように言い続けてますが、「子ども券の高さ」これだけがまことにいかん。子どもから金を取らず子どもを連れてきた大人からお金を取っていただきたい。牛岳が一日券1200円で子どもで溢れかえってます。まぁ、「たいら」は子どもが溢れかえるような難易度の斜面ではないけどね。2015021512 どうやら今年で30周年らしいですね。いつまでも生き残ってもらいたいゲレンデの一つです。

帰りは久しぶりに「湯~楽」に寄って、温泉に入った後、温泉床暖の休憩所で1時間半ほどお昼寝して帰ってきました。すべて万事予定通り。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

ようやく初打ち

年に数回会社のメンバーで麻雀を行っていますが、毎回なかなか日程の調整がつかないでいて今回もずっと延び延びになってきていました。

個人的にもまだ新年が明けてから忙しいやらで麻雀をする機会が無い。冬場は空いている週末はほぼスキーに出かけているのでしょうがない。

土曜日はついに会社の連中と新年第1回目の麻雀会。

今回も場所は金沢のテルメ。朝早く出かけて、みんなで一風呂浴びてから健康麻雀ルームで夜まで打ち倒します。

なかなかやる機会がないので打つときはとことん打ちたい我々であります。

全自動、自動配牌、点数表示付きの卓ということでサクサク打てるのがお気に入り。1日どんだけ打っても1卓4000円なんでお財布にも優しい。館内の食事がまずくて財布に優しくないのが玉にきずなのだが、しょうがない。20150214085002_photo 場決めで新年初の一局は起家。親の初配牌がこれ。早くも2面子ありますし、こいつは何とかなりそう。ちなみにドラは1索。

その後白が重なって、白と五索のシャンポンでリーチ。見事白を討ち取って、リーチ、白・・・・裏なしの3900点。今年一発目から幸先がいいぞと思ったのだが、この安さが1日続く。

そもそも、この手は間五万が入って、2索を引いて、1、4索と1、4、7萬の一向聴に構えてドラの1索を引いて萬子の三面聴でリーチと行くのが本筋なのだが・・・。

夜の10:00頃まで東風戦を21回打った。おそらく私は四人の中では一番たくさん上がったと思う。しかしいかんせん打点が低い低い。

全然ドラに恵まれず、裏も乗らず、赤もあまり来ない。平均打点かなり低かったはずだ。
しかも安目ばかりだし、想定したのと違う聴牌ばかり来るという展開。最初の一局の影響を受け続けるような展開だった。

順位ウマもチップも無く、手作り重視の和気藹々ニコニコ健康麻雀のため喰いタン後付けも無し。

日頃雀荘でアリアリのチップ麻雀ばかり打つ私にとってはなかなか新鮮なのだが、金儲けを目的としていないのでこれはこれで非常に楽しい。

一応大人と言うことでピンでやってはいるのだが、毎回毎回ほぼ点差がつかない。

結局今回も一番勝った人が+20。負けた人で-20とおとなしい結果でフィニッシュ。

最後にまた四人で風呂に入って1日の麻雀の結果についてあれこれ話して、みんなでラーメン屋さんに行ってラーメン食べて解散。

さて次回はいつになることやら。昨年は都合がつかず、結局一年で3回しか打てなかったのだが、今年は4回か5回くらいはやりたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

2015.2/11牛岳スキー場 part.2

息子の競技は終わったが、小学生の部は早いうちにあったので、大会自体は続いていた。そのため閉会式までには時間がある。

牛岳をガッツリ滑るのもコースが一本しか無いのと斜度がゆるいので結構飽き飽きしてきた。
せっかく一日券を買ったのでもったいないという貧乏くさい根性のみで惰性で数本滑る。

息子が以前からスノボードを1回やってみたいと言っていたので、こんな時ならばそれもいいかとお遊びでレンタル屋に行ってボードを借りてくる。レンタル代は3000円。子どものリフト1日券が1200円ということを考えると馬鹿にならない出費であるが、しょうがない。2015021107 ちびっこゲレンデの脇で数本登ったり滑ったりを繰り返す。2015021108 やはり最初は上手くいかないようだ。ちなみに私は初心者用リフト1本だけ過去にボードをしたことがあるが、そっち方面はさっぱり。どう教えればいいかも分からない。

ちょこっと滑って後は実戦あるのみとリフトに乗せて上まで。

雪や斜面や転ぶことに対する恐怖心はあまりないので大丈夫だろ。2015021109 ちょっと滑っちゃぁ2015021110 ずさぁぁぁぁ。

しかし、数度リフトに乗ればそれは子どものことそれなりに滑れちゃいます。

転んでもそこそこ面白かったみたいで頑張って滑っていました

そのうち飽きたのかまたスキーにすると言ってやめました。そんなに滑れるようにならなくてもいいのだが私などの若い頃とは違って、同年代でスキーをする者などまれだろうから、将来友達と出かけると言うことになってもたしなみとしてのスノーボードというのも必要になってくるかもしれない。

表彰式があって、賞状をもらいました。市の大会と言っても大人の部なんかはほぼほぼ内輪だけの大会であります。参加者はほとんど関係者。ちゃんと毎年やっていることも立派だが、この大会の存在自体市民はほぼ知らないのでは無いのかな?

牛岳のゲレンデを滑るのも飽きたので、今日は早めに撤収。気温も高かったのでだいぶ雪もグズグズになってきましたので。2015021111 はい、頑張ったね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

2015.2/11牛岳スキー場 part.1

先日ものすごく久しぶりに牛岳にナイターに行ったのだが、今回もまた牛岳。
普段はまず好んでいくことはないのだが、なぜ今回牛岳に行ったのかというと、この日は市のスキー大会があったからだ。

学校でチラシが配られて、息子が出てみたいというものだから、参加費も1000円だし、いろんな事を経験するという意味でもいいかと思って、参加を申し込んだ。

今は市町村合併して市民大会と言っても範囲が広くなったのだが、私が子どもの頃から行われていました。私も小学生の頃に参加したことがあったのであるが、当時は多くの子どもが参加し、大変賑わっていたものだ。

海の町である新湊には当時スキーのクラブチームというものがなく、その辺の普通の小学生同士の競技であったので、競技スキーを行っている選手はおらず、一応小学6年の時に競技なんかなんも練習したこともない私が優勝してしまえるものであった。

現在市内にクラブチームがあってそこに在席している選手が出るのかどうかは全く分からなかったのであるが、別に勝つ事を目的としているわけではないので、いいかなと。

ちょっと随分上手くなってきて調子に乗っているかもしれないので同学年に自分よりもかなり上手い子がいるというのも刺激になっていいかもしれない。2015021101 リフトが運行する前にゲレンデに着き、受付を済ませてゼッケンをもらう。参加名簿を見ると、3、4年生男子の部では参加者が10名。6位まで入賞で賞状がもらえるらしいのだがとりあえずはそれが目標。2015021102 朝一牛岳のファーストトラック。前日まで積雪があったが、夜中から気温が上がって、さすがにゆるい感じ。2015021103 それでも朝一のゲレンデは気持ちがいい。朝一の一本目滑るためにわざわざ早く出てくるような人はこのゲレンデではまれであるので朝は空いている。2015021104 今日は妻が私の帽子を積み忘れたために、帽子なし。
「わたすき」時代を彷彿とさせるノンキャップスタイル。123296535852316128158_3s 昔って帽子かぶらなかったですね。それがかっこよかった。ゴーグルだけならまだしもサングラスだけのスタイルでやせ我慢してました。耳たぶの上が凍傷になってかゆいのなんの。女性もサングラスだけで長い黒髪なびかせて滑ってました。

久しぶりにやったら、昔はよ~やっとったなと思うくらい頭が寒い。それにダサくてイモい。2015021105 そのうちインスペクションが始まる。息子はインスペクションなる言葉があることを初めて知ったのではないかな?

ゼッケンをつけた子達が一斉に滑って行くが、やはり競技をしている子が結構参加しており、息子の勝ちというのは無いと言うことが一瞬でわかる。おそらく息子も分かったと思う。

競技が始まるが、淡々と順番に滑って行く。特に観客も多くなく、盛り上がりもない。2015021106 いよいよ息子の番。コースアウトすることもなく無事完走。日頃早く滑ると言うことを全く練習していないのだからな。参加している息子達は関係者の子ども、クラブの子どもが中心なので、おそらくちゃんと前の日の晩にお父さんにワックス塗ってもらったはず。

来年以降も懲りずに出るならワックスくらい塗ってやるかな。数秒は違うはず。

3、4年の部だから4年生がいるとはいえ結果は入賞ギリギリの6位であった。
頑張ったね。

次回に続く

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

バレンタインは人付き合い?

今日仕事から帰ってきたら娘が何やら台所で作っている。

見るとクッキーのようだ。20150210211725_photo そう言えばもうそろそろバレンタインデーである。

「娘よ、お前にもついに好きな奴でもできたのか?」

「父さん母さんありがとう♪大切な人ができたのdeath  パラッパラッパッパぁぁぁぁぁあ」

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。


と、言うわけではなく、「友チョコ」ならぬ「友クッキー」らしい。20150210211742_photo 最近の小学生のバレンタインデーは恋のABCを習う前にまず人付き合いの大切さを学ぶ日らしい。

ま、付き合いっちゅーのは大人の世界のみならず子どもの世界でも大切っちゅーこった。

しかしまぁ、誰が始めたのやら。チョコの売り上げを何とかして上げようと画策する大人どもの腹黒い奸計に純真な子どもの世界も蝕まれているのであろうか。

お金を使って何か買ってきてあの子にもこの子にもと配るというのではまさにその通りなのだと思うが、手作りであれば微笑ましいものだが。

あの子にあげたのにこの子には・・・と言う具合に無限に広がる女子の世界。何事もバランスが寛容であるぞ。と、父上は敢えて苦言を呈しておこう。

この前ユニバーサルに行った時、息子が友達に買ったお土産の数は、娘の半分にも満たない。これが男の世界と女の世界の差であろう。

同級生の中には20人以上にもお土産を買ってきて配る子もいるらしい。500円のキーホールダーとしても10,000円だ。付き合いというものにはお金がかかるもんじゃのぉ。

と、まぁクッキーの山を目を輝かせていくつにも取り分けていく娘を見ながらそんなことを考える私の目は少し俗世の汚れで濁りがちなのであろうか。
A0043520_23512475こんな大人になっちゃいかんぞ。




ところで、お父さんの分はあるんだろうな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

冬の冷麺

今日は朝から廃品回収。PTAの役員の我が家は仕事をせねばならない。

息子は朝から野球の試合に行くし、今日はスキーはお預けだ。

この前会社でスキーに行ったときに撮った動画を編集中なのだが、平日は仕事で遅くなることも多く、なかなか作業が進まない。

それならばと今日は日中ずっとパソコンの前に座って作業をする。

今日のお昼に以前東北に住む知り合いから送ってもらった冷麺がそろそろ賞味期限切れと言うことで妻に調理してもらう。20150208123421_photo なんとか盛岡冷麺っぽいぞ。一応スイカも入っている。

なかなか家族揃って夕飯を食べることもないのだが、今日の夕飯は家で揃って食べることができた。

明日からまたお仕事。週明けからは外でやる仕事を抱えている。

なんだか夜になって急に雪がどんどん降り出してきて積もってきた。週間天気予報を見てもなんだかずっと雪だるまマークになっている。

週末スキーに向けては上々だが、こりゃ明日からはまいったな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

2015 2/7牛岳スキー場(ナイター)

今日は朝からなかなかのいい天気。しかし、仕事で会社に引きこもり。

スキーに行った同僚からは晴天のスキー場の写真なんかがLINEで送られてきたりと少々もやもやする。

今日は息子は朝から野球の練習。明日も試合と今週はスキーに行けない。それならばと妻が久しぶりにナイターに行こうと言ったので今日は珍しくナイターに行くことにする。

場所は牛岳スキー場。

家からは一番最寄りのスキー場の一つなのだが、まず滅多に行く機会がない。というか行く気がない。でも軽くナイターならたまにはいいかなと。

丁度今日は牛岳でスノーフェスタが行われていてなんとナイター料金がタダ!!

なにせタダより安いものはないので、お遊びで行くには丁度いい。

息子の野球の練習が終わってすぐに板積んで出発。ゲレンデまでは一時間もかかりません。
今日は天気も良かったのでたくさんの客が来ていたようで駐車場も混んでました。2015020701 5時半頃にゲレンデ到着。

しかし、牛岳は10年ぶりくらいかな?牛岳に限らずナイターを滑るというのも滅多にないのでなんだか懐かしい感じ。

昔はそれこそ目一杯滑ってそれからナイターまでガンガンに滑るくらいの体力ありましたけどねぇ。

スキーブームに沸いた20年あまり前には23時やら3時やら中には24時間営業なるスキー場も存在しましたが今では考えられないですね。

今ではそれこそナイターなんてガラガラなんでしょうが、さすが牛岳のナイターは想像以上に賑わっていました。普段の様子は知りませんが、今日はイベントだから?タダだから?

ナイターのくせに今シーズン一番リフトに並んだかもしれない。2015020702クワッドに乗って上に。ゲレンデの様子を横目で眺めますが、そう言えばこんな感じだったかな???しばらく来ていなかったのですっかり忘れてしまっています。2015020703 富山平野が一望にできて、富山市内の夜景が綺麗。2015020704 今日は気温が高かったので日中緩んだのかゲレンデコンディションはたいしたことなかった。荒れてるし、緩んだ所が凍ってカリカリしていました。2015020705 イベントでジャズバンドの生演奏もやってました。

本日は他にも松明滑走、雪上花火など他にもイベントがあって、リフトは19:30までしか乗れませんでした。目一杯滑って帰りました。そのくらいで十分満足。

松明、花火は見ないで帰りました。見たことないのでどんなものかと思ったりもしましたが、腹減ったので。

牛岳は正直私にとっては面白いゲレンデとは言えません。ちょっと緩すぎるし、初心者に気を遣ってよける作業になるからですが、その人のレベルに応じて楽しいと思う斜面も違いますので、そいつはしょうがない。

でも、子ども達で賑わっていますし、こんなに子どもがたくさん滑っているゲレンデは現代では希有な存在かもしれませんね。

たまにはいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

歌っちゃった(それがどうした)

平日真ん中の水曜日ですが、今日は仕事上の関連業者が一同に会する懇親会の日でした。

夕方から着慣れないスーツに身を包んで行ってきました。それにしても毎年スーツが縮んでいるような気がしないでもないような・・・。

宴会の後は当然ながら二次会に流れて行きました。

私最近はめったにカラオケなんか歌わない私。なんだか順番に歌うような流れになって・・・。

しょうがないので歌ってしまいました。こんな時パット出せる十八番があればいいんですけど、ないんだなぁこれが。

行く前にちょっと考えときゃ良かったなぁ。

しかし、しばらく見ないうちに曲を入力するリモコンも進化したものだ。うーん、おじさんびっくりしちゃったよ。

明日も当然仕事なので程々にセーブして飲んでいたんですが、こんな時まったく酔わないです。

さて、寝よ寝よ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

風邪気味

どうやら風邪をひいてしまったようです。

少し以前から体調が悪いなぁと思っていたのですが、咳と鼻水が。痰と喉の痛みにも苦しめられ、口の中のでっかい口内炎にも嫌になってます。

先日泊まりでスキーに行ったのに2日目に滑らずに帰ってきたのも、天気が悪かったというのはもちろんなのですが、体調の悪さから、悪天候をものともせず滑ろうという気概が失せていたためでもある。

薬飲んで、ゆっくり寝れば良くなると思い、帰ってからたっぷり睡眠を取ったのだが、月曜の今日もあまりすっきりせず。

インフルとかそういったのではなく熱もほぼないのだが、早くすっきりしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

2015 1/30妙高杉ノ原

子ども達がスキーを始めた頃より毎年、うちの父ちゃん母ちゃんと年に1回泊まりでスキーに行っているのですが、今年は今週末に予定されていました。

場所や宿などは父に一任してありますが、今年はうちの子よりも小さな弟夫婦の子どもが来る予定だったので初心者向けの妙高杉ノ原というチョイスだった。結局弟家族は直前のインフルで来れなかったわけなのだが、計画通り出発。

天気予報は大雪の予報であったが、ちょっと滑って温泉入って一杯飲んでと言うことでいいかなってことで。

さすがに妙高に近づくと凄い雪。今シーズンは妙高方面に来るのは初なのだが、今年も一杯積もっております。12014013001 9時過ぎにゲレンデに到着。降ってる降ってる。そう言えば今年は駐車料金の徴収方法が帰りから車を駐めた時に係員が回収しに来る方法に変わってました。その方が楽でいい。12014013002 ゴンドラに乗って上部へ。降ってる降ってる。そんなに風はなくて細かい雪がガンガン降っている感じ。気温も低くて、雪はサラサラ。12014013003 こなぁぁぁ(うらがえり)ぁぁぁゆきぃぃぃいいい

コースはどんどん降り積もる雪のため結構モコモコ。こういった事を楽しめるのもこんな条件なときだからとあくまでポジティブにに。12014013004 年に1回この時だけしか滑らない母ちゃん。昔はたくさん滑っていたのですが、スキー歴40年でボーゲンしかできない不思議な母ちゃん。12014013005 昼頃に三田原に向かって、昼食はいつものサンアントン。生ビールも凍えた体には厳しく、今日は妻と半分こ。12014013006 父ちゃんは今でも年に数回スキーに出かけていますが、平日に天気見てちょっくら滑りに行くシニアスキーヤー。12014013007 激しい降雪にもめげず、3時半くらいまで滑って今日のスキーは終了。キッズパークに新しい滑り台ができていたので早速楽しむ子ども達。(寒いからはよ帰ろうぜ)

宿は池ノ平にある2年前にも泊まった事のある「アルペンブリック」。しかしこの豪雪に各箇所で除雪が追いついておらず、宿までの坂道が何度チャレンジしても登れない。テッカテカに凍った路面にサラサラの雪が積もっているから、2駆の車じゃチェーンないと無理だわ。

父ちゃんの車も登れず、車を停められる駐車場を指示してもらって迎えに来てもらうことに。やっぱチェーン買わなきゃなと思った今日この頃でした。

温泉に入ってから夕飯は宿に隣接する妙高高原地ビール館でのバイキング。12014013008夜もずっと降り続いておりましたし、この路面状況じゃちょっとした坂でも立ち往生させられる危険性があったのと、ちょっと私の体調がすぐれなかったこと、 どうせ天気も良くない事から元々半日を予定していた翌日のスキーを取りやめて、朝は宿でのんびり風呂にでも入って、ゆっくり帰ってくることに。12014013009 一晩で30cmくらいは積もったかな?いい雪質だったでしょうが、今回はこれで満足。「ガッツリ滑る」が今回のテーマではなかったので。

それにしても子ども料金無料で、今回は富山県民であることを証明すれば割引の日でしたので、とってもありがたかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »