« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

2014年さようなら

なんだか気付いたらあっという間に大晦日。

大掃除は済ませたかというと全く済ませていない、だって休みはスキーに行くんだもん。

どうにか年賀状も無事出したし。我が家では年賀状の制作は妻のお仕事。

今日は妻は仕事に出かけて、朝から子ども達と家にいる日。実はこんな日ありそうで全然今年はなかった。

大掃除というほどのことはしなくてもせめてちょいと身の回りの物は片付けたりしないといけないかもね。

でも、ちょいとくらいで片付くような我が家ではないということが判明。

別に誰かを家に招待なぞするわけでもないので、まぁいいか。だってやる暇なんかなかったんだものしょうがない。

昨日テレビの番組欄をザッと眺めて正月特番で面白そうな番組あったら録画しようと見てみるも、結局全然録画してまで見たいと思うような番組がなかったということで。

レコード大賞の曲も聴いたこともないような曲だったし。歳とともに世俗から疎くなってきているのか?

明日も特に用事はないので、ごろごろして過ごす正月になりそうである。いつもゴロゴロしている訳ではないので、非日常という意味では、ゴロゴロするのも大事なことと自己擁護。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

2014 12/30ダイナランド&高鷲スノーパーク

29日に仕事納めがあって、30からいよいよ正月休み。正月休みはいろいろ用事があって、スキーに行けそうなのは30日か年明けの2日くらいです。

30日は天候が悪そうだったのでどこに行こうかといろいろ考えていたのだが、どうも気温が高い感じらしい。雪が降るのは特にかまわないのだが、雨やみぞれとなってしまえば撥水性の悪い古いウェアの私の装備ではさすがにやる気をなくす。

どうも先日行ったひるがの高原周辺のスキー場であれば天候も何とかなりそうだと言うことで、前回に引き続き岐阜方面に向かうことに。

また同じ所に行くというのも芸がない感じがしたので、まだ行ったことのなかったウイングヒルズ白鳥リゾートに行こうということになる。

さすがに正月休みと言うことで県外、しかも関西方面の車を多く見かけました。しかも路面に雪が積もっていたので、雪道を走り慣れていない連中のおかげで、道路は渋滞。

ウイングヒルズは行ったことがなかったので、どんな道か知らなかったのですが、結構山道を登っていかなきゃいけない感じ。

国道からしばらく行くと、スキーやスノーボードを積んだ車が山から下りてきて何台ともすれ違う。違和感を感じていたら案の定渋滞にはまって、全く動かない状態に。

坂道をちゃんと除雪していなかったので、登れない車が続出しているのだと思った。ナビによるとまだゲレンデまでは数キロあったので、このままの状態では一体いつ着くのやら。

ということでとっとと諦めて山を降りて、期せずしてまたダイナランドに行くことに。
ウィングヒルズはまた次回以降に。

ともかく関西ナンバーの車のせいで、今日は何回も渋滞に巻き込まれた。ずっと国道を20kmくらいで走り続けて、道も譲ろうとしなかった奴やら。坂道で渋滞しているのに、普通の道のようにすぐ後にぴったり車間距離をあけずにくっつくアホとか。そんなことしているから坂道でにっちもさっちもいかなくなるのである。

タイヤ空転しているのに目一杯踏んで脱出しようとする奴やら。絶対にそれでは脱出できませんから~、残念!

ダイナランドの駐車場の手前でまた渋滞。幸いこれは先ほどの渋滞とは違って少しずつ進んでいましたのでおそらく駐車場に入るための渋滞と思い並んで待つ。

実際は駐車料金の1000円を徴収するための渋滞であることが判明。しっかり整備して誘導員を用意しているのは感心ですが、今時駐車料金1000円てどうなのこれ?お金のことはさておいても、それのせいで渋滞起こすって、どうにか対策しないといけないとか思わないのかね?やりかたがまずいと言うことに気付かないのかね?

例えば、昨年から杉の原なんかでも駐車場が有料(300円)になりましたけど、ここは車の集中する朝ではなくて、チケットセンターであらかじめ駐車券を購入して帰りにそのチケットを係員に渡すというスタイル。帰りだったら、みなさん時間まちまちに帰るのでスムーズ。

こいつは非常によく考えられたシステムだと思いますね。朝駐車場に駐めるための渋滞というようなお馬鹿なことは引き起こしていませんし。

というわけで、今日は滑り始めが9:30頃とかなり遅くなってしまった。

数日前に来たときに比べて正月休みということもあって、客は多かったですね。車のナンバーも全国各地実に多彩。私らのように、しょっちゅうスキーに行く者とは違って、年に数回、しかも何時間もかけて遠くから来ている客にとって、条件が良ければいいのですが、天候はあいにくの雪。

さすがにそんなにベチャベチャした雪ではなかったのですけど。ゲレンデは結構モコモコでした。最近ゴーグルの調子が悪い私は悪天候で視界が効かず、疲れました。Image20141230001 たまに晴れたりする場面もありましたが、基本的にはずっと降ってました。Image20141230002 今回は2回目と言うことで、前回滑って面白かったコースと、初心者ボーダーが大量にいるゲレンデを避けてコース選択。

ダイナランドのβライナーの「スカイラインA、B」コース。高鷲のチャンピオンクワッドの「ダイナミック、チャレンジ、チャンピオン」の3つのコースとここだけを滑ってました。

特に高鷲はゴンドラに乗るのが、漕がなきゃいけないのが非常におっくうであるので、これでよい。しかもダイナ側のチャンピオンクワッド周辺は人が少なくていい。下手なボーダーはちょっと近づけない斜面ですからね。Image20141230003 天候こそあまり良くなかったのですが、私らは特には気にしないので、楽しく滑れました。基本スキーというのは雪降るものですから。

ただ、ちょっとあんまりなので家に帰ってから前々から狙っていたゴーグルをポチりました。早く届かないかなぁ。

3:30頃に撤収。帰りは東海北陸の名古屋後面はかなり渋滞していましたね。富山方面は比較的すいていましたが、追い越し車線があまりないので、50kmでちんたら走り、追い越させる気もない神戸ナンバーのせいで、かなり長い車列ができてました。一人で高速に渋滞を巻き起こす気分てどんななんでしょ?バックミラーついてない車なのかい?

というわけで、年内のスキーは終了。年が明けてシーズンが本格的に始めると思いますが、今シーズンはたくさん行けますかね。これだけ雪があると、今シーズンは雪の心配はほぼしなくていいのだと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

2014 12/27高鷲スノーパーク&ダイナランドpart.2

前回の続き。

昼食はダイナランドで食べました。スキーと言えばお昼時になかなか座席を確保できないものでしたが、最近ではどこに行っても席が埋まっているなんて言うことはあまりないようになりました。でもダイナランドの食堂は賑わっており、少し待ってからようやく座れるという感じ。ちょっと懐かしい感じがしますね。Image20141227010午後からもダイナランドで滑ります。天気は相変わらずいいのですが、気温は上がることはなかったのでゲレンデ状態はいいままで保たれていました。

とりあえず初めて来るスキー場なので順番にいろんなコースを滑ってみることに。

不整地の場所などは疲れるので入りませんでしたが、ほぼ一通り滑りました。Image20141227011結構空いてて、広い斜面をいっぱいに使って滑られます。少々斜度のある斜面が比較的多いので、ボードなどの初心者の人はつらいのかもしれません。

スキーで滑って楽しい斜度とボードで楽しい斜度というのは一致しないものだと思っていますが、そういった意味ではダイナランドは斜度的にはスキー向けなのかななどと思いました。

ただ、コースバリエーションが多彩なので、自分にあった斜面を選んで滑ることはできると思います。Image20141227012ターンのたびに雪煙が舞います。さらさらの雪。ゲレンデの真ん中で平気で座っている奴らさえいなければもっと爽快なのに・・・。Image20141227013ダイナランドで一通り滑ってから、再び高鷲方面へこっちは朝に一本しか滑っていないので、行ってないコースを順番に巡る事に。大まかにパノラマコース、ダイナミックコース、ダイヤモンドコースという3つのコースが中心になっている模様。

ゴンドラを下りてから3つのコースともにリフトなど乗り継がずに滑ることができます。一番真ん中のダイヤモンドコースが一番人が多く、このコースがメインかな?

人の割にはあまり広いとは言えず、正直初心者ボーダーをよける作業になるので一回滑ったらもうごちそうさま。

ダイナミックコースはそこそこの斜度もあり、人も少なくていい斜面でした。

ゴンドラに乗る手前の斜面が平坦で一生懸命漕がなくてはいけないのだけはいただけません。

パノラマ、ダイヤモンドはコースの取り方によってはこれを避けるルートもあるのですが、一番楽しかったダイナミックコースを通るとここを避けようがないので残念。手前から勢いつけて行けば私はなんとか漕がないでクリアできますが、子供たちの板などでは絶対に無理なので、子供には不評でした。Image20141227014ここのセンターハウスは黄色と緑の変わった色をしています。

二つのゲレンデを合わせると結構な数のコースがありますので、全部滑るとなると一日がかりかな。

完全にすべてのコースを滑ったわけではないですけれど、あらかた滑るといい時間になりました。Image20141227015前日寝たのが1:00頃だと言うこともあり、疲れたのでちょっと早めの15:30頃に引き上げました。

初めてここに来たわけですが、いろいろ驚かされる事も多くて、思いの外楽しいスキーになりました。天気と雪質が良かったことがなによりですけど。

ちょっと日本海側の湿った感じの雪とは違う雪でした。天気も日本海側が荒れてても、ここまで来たら晴れなどという場合にはバリエーションの一つとしてまた利用したいと思います。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

2014 12/27高鷲スノーパーク&ダイナランドpart.1

というわけで、まずは高鷲エリアから入山。

行く前のイメージとしては、中京圏から近いゲレンデですから、関西方面や東海方面からの客がメインでしょうから、初心者が多く、スノーボード率が高いのかな?と思ってました。

着いていきなりびっくり!!驚異のスノーボード率。スキーヤーなんて全然いません。

しかも若者ばかり。若い女性スノーボーダーのなんと多いことか。スキーがスノボに変わってますが、20年前のスキー場の姿にタイムスリップした感じ。

私もその一味なのですが、今ゲレンデでスキーをしている人ははっきり言っておっさん、おばさんばかりですからね。若い女性がスキーをしている姿なんて、ガチで競技や基礎やってる人以外じゃほぼ見られなくなっているのが昨今の現状です。

平均年齢相当低い感じ。

センターハウスの活気たるや、各地スキー場が失ったものがここにある感じがしました。

あぁ、私も学生の頃は、スキー場ってこんな感じだったよなぁ~と90年代初頭の古き良き時代を懐古してしまいます。

ゲレンデのカフェテラスで滑るあなたに釘付けになっておった若い女性スキーヤーはいずこに行ってしまったのやら・・・。

初めて来たのでよくわかりませんが、他のスキー場が手放した魅力がここにはあるのでしょうね。

まずはゴンドラで山頂に向かいます。

Image20141227003_2驚いたのは、立ち乗りの15人乗りのゴンドラ。このスタイルは初めてみました。輸送力あっていいですね。階段登らずに、ゲレンデからそのまま乗れちゃいます。Image20141227004天気もよく山頂からの眺めも上々。まずは一本コースのレイアウト、などを確認しながら「パノラマコース」と言うところを下ってみました。Image20141227005思った以上に雪質もよくて条件的には素敵な感じ。しかし、スノーボード率高いと思ってゲレンデに出たらさらに驚きのスノーボード率。スキーヤーとの比率は1:9位だと思います。スキーしている人ほとんど見かけません。完全アウエー状態。

そのまま隣のダイナランドに入り、午前中と午後一はダイナランドで滑って、最後に再び高鷲方面に戻って帰るという方針で行きます。Image20141227006天気もいいし、ビールも旨い。

ダイナランドは、以前SKINOWの番組内で紹介があって、上原由とモヒカン小林さんが訪れて滑っている姿を見たことがあり、私のお宝SKINOW DVDで確認したところ、当時の96年の映像ではまったくスノーボーダーが映っていなかったところから当時はスキー専用ゲレンデだったのかもしれません。

その番組内ではやたらと初心者スキーヤーばっかりが滑っている映像が流れていたので私のイメージの中で初心者が行くスキー場という風に認識されてしまったのかもしれません。

スキーヤー目線でいくとダイナランドの方がいい斜面あったような印象を受けました。こちらの方がスキーヤーの数は多かったです。

スノーボーダーにしてもこちらの方が、全体的に上手い人が多かった印象です。Image20141227007凄い青空!広い斜面をドカンと滑ると爽快です。Image20141227008パークも凄くしっかり整備されていますね。とにかく印象としてはいろんな設備がしっかり整備されて、きちんとしている感じ。客が減り、予算が減り、サービスが減りと苦しい経営を続けるスキー場が多い中、ここは別天地な印象。この時代にちゃんと設備投資しているスキー場なんだとお見受けしました。Image20141227009モーグルコースがありましたので、息子と遊んでみる。

最近息子もコブ斜面なんかが楽しくなってきたようで、結構積極的に行きたがる。

ここは一つお父さんも昔取った杵柄で息子にいいところ見せねばならぬ。とは言ったものの体力と筋力が劇的に低下しておりますので、やれても一本か二本のみ。太ももがプルプルして呼吸困難になるので。

ダイナランドではセンターハウスにDJブースがあり、一日中DJがしゃべっていたりリクエスト曲を流していたりと、今時こんな活気のあるゲレンデもないなと感心。

若い女性客が、キャーキャー言って滑っているのが、こんなに世の中を明るくするのだとおっさんはかく思うのでありました。いや、本当に若い女性はゲレンデに行かなくなりましたよ。女性だけのグループでボードしている客なんていそうでほとんど見かけなくなってますからね。

若者が多いというのは本当に熱量が違って感じますね。正直、初心者ボーダーが多くて、ゲレンデマナーもなってなくて、突然思いもよらぬ方向に曲がってきたり、やたらめったら所かまわず突然回ってみたり、ゲレンデの真ん中で平然と座っていたり、リフト待ちの時は隙間さえあれば「中国人か!」と言いたくなるくらい強引に割り込んできたりetc・・・等、勘弁してもらいたい面もあります。

しかし今や人口的には我々スキーヤーがお邪魔させていただいているというくらいの比率で、「文句があるならお前がどっか行け!」と怒られそうなので、この辺にしておきます。

長くなりましたので次回に続く。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

シーズン2回目

会社によっては今日から長い正月休みに入った会社も多かったかもしれない。

実際私も仕事上の取引先いくつかとは金曜日の日に「良いお年を」と挨拶してきた。

私の会社は29日も仕事なのでまだ正月休みには入っていない。

今日は昨晩から雪が降って、しかも朝からは晴天の予報というまさにこんな日にスキーに行かなきゃいったいいつ行くんだという天気。

なんとか今日休むべく昨日頑張ってやっつけるものはやっつけてスキーに行く段取りをする。

さて、どこに行こうか?ということになるのだが、この間スポーツ店の前でイベントをしていて、妻がガラポンで見事スキー一日券無料引換券をゲットしてきた。一人分なんですけどね。

行ったことないし、早めにその券も消化しておいて後顧の憂いを絶つという意味で、選んだ先は岐阜県のひるがの高原にあるダイナランドスキー場と高鷲スノーパーク。

この二つのスキー場は隣接している別々のスキー場ですが、共通一日券で普通に行き来できます。

こんなタイプのスキー場は結構ありますね。昔は別々だったのですが、昨今のスキーヤーの減少でサービスの一環として共通一日券とするのが今では普通です。

富山県でも「極楽坂」と「雷鳥バレー」。新潟では「タングラム」と「斑尾」。長野では「白馬47」と「五竜」などなど過去には行き来できなかったスキー場も今では普通に券を買えばどちらも滑られるという状態にはなってますね。

中には「赤倉温泉」と「赤倉観光リゾート」のようにそこからさらに折り合いがつかず再び離れるという例もありますけど・・・。是非スキーヤーのためには仲良くやっていただいて共通券にしていただきたいものです。

今回行った両スキー場(めんどうなんでここからはすべて「ダイナランド」と書きます)は存在こそ以前から知っておりましたが、以前は東海北陸道が開通しておらず、富山から行くというのはかなり困難なスキー場でした。

2008年に36年もの時間をかけてついに一宮、小矢部JCT間が全線開通となり、ぐっと近くなりました。それから6年ついに我が家でも「ダイナランド」に行くきっかけができました。

通常は県内以外だと長野や新潟に出かける事の多い我が家。岐阜県のスキー場は子ども達にとっては初めてです。

あらかじめゲレンデマップ等で予習をしたところ、結構規模が大きそうです。

朝6時半頃に出発。東海北陸道でゲレンデに向かいます。気温は低く、天気はよい。これはいい日になりそうである。

ひるがの高原のPAのスマートICで降りてからしばらく行ったところにゲレンデはあります。Image20141227001結構雪が積もってますね。Image20141227002特に意味はないのですけどゴンドラがあると言うことで高鷲スノーパークの駐車場に駐めてゲレンデに入ることにしました。駐車料金の1000円はちょっと痛いけど、警備員がしっかり誘導してくれて、まぁただお金を取っている訳ではないと言うことはわかりました。

今日は疲れたので続きはまた次回以降に書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

珍しく早起き

昨日はクリスマスイブ。クリスマスの今朝には子ども達にも無事サンタからのプレゼントがきたみたい。

いつもは布団の中からなかなか出てこない癖に、今朝は私たちが起きる前に起きて、すでにプレゼントの中身を確認しておりました。

やはり自然に早く目が覚めたよう。

あまり高価な物ではなかったが、事前にサンタに向けて書いていた希望の品をもらえたようでそこそこ満足していたみたいだ。

今日から約2週間の冬休みに入りました。

世の中の子ども達はちゃんと希望の品もらえたのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

2014 12/23八方尾根スキー場

というわけで、天皇誕生日の23日が2015シーズンの初滑り。

初滑りと言うことで、とりあえずは県内あたりでまったりして温泉でも行こうかと思っていた。しかし気温をみたらどうも県内は気温が高く、雪もあまりよくなさそう。白馬辺りの天気をみるとどうも晴れるらしい。前日雪で翌日晴れとなると、こりゃぁ白馬かなと思い切って八方で初滑りとなんだか頑張った感じにすることに。

長年スキーをしておりますが初滑りが八方というのはおそらく初めてだろう。

せっかく八方に行くからには朝一のリーゼンだろうと6時頃に出発。

8時過ぎにゲレンデに到着。それこそ私が子どもの頃から20年くらいは変わらなかったであろうゴンドラ前の有料駐車場が500円から600円に。消費税おそるべし。

年々八方は外国人スキーヤーが増えていますが、やはり今年もますます増えた感じ。10人に一人は外国人なんじゃないかな?こっちが外国のスキー場に行った気になります。201412231 やっぱり時期的にクリスマスな感じ。そういえば料金もちょっと上がったかな?消費税おそるべし。

やはりシーズン始めということもあって、結構空いてました。八方は結構遠くから来る人もいるので、週の中日の祭日だと近場の人しか来られないので泊まり客が少ないと言うことなのかもしない。Image20141223002 ともかく朝のリーゼンに飛び出す。さすがに極上とは言いがたいが、今の時期としてはいい雪です。

初めてと言うことで多少慎重に滑りました。Image20141223003 3年生の息子はまた腕を上げた。昨シーズンの最後から滑っていないのに上達しているというのは、脚力などが成長しているからかな。衰える一方の私にとっては羨ましい限りですImage20141223004 予報通り天気はまずまず。しかし、風もあまりないとの予報に反して風が強く、兎平から上部のリフトはすべて運休。スカイラインコースも閉鎖と、事実上リーゼンのみしか滑られない状況に。

そのうちゴンドラまでもが強風で止まってしまう。八方にはよくある事です。Image20141223005 しょうがないのでビールでも飲んで休憩。Image20141223006 兎平から上部は凄い風なんですが、その下はほぼ無風で穏やかな感じ。まったく不思議なものです。Image20141223007 昼頃にようやく去年の感覚が戻ってくる。Image20141223008 調子に乗って飛ばすこともできるようになってきましたが、いつにも増して今年は運動不足で、ターンの時に足にのしかかる自分の体重に足が支えきれない状態。今年の初めは本当に体の衰えを痛感します。

本当に踏ん張れないし、長い距離を滑れない。子ども達には本格的に体力的についていけなくなってきています。Image20141223009 本当にいい天気なんですけどねぇ。風が強い。

今日はシーズンはじめということもあり早めに切り上げようかと思っていたのですが、15時も過ぎてようやく兎平のクワッドが動き出す。しかもリフト運転終了時間は15:30。終わる15分前くらいに初めて上に登れる。

最後は上から滑ってこようと、ようやく動いたリフトに乗ってラストラン。Image20141223010 リーゼングラードは今回はお預け。ものすごい強風でまともに立っていられないほど。いい雪なんだろうけど残念。Image20141223011 風にさらされた雪は締まっていていい感じ。Image20141223013_2 しかし、息子はどんどん上手くなるなぁ。いつかかなわなくなるんだろうなぁと最近感じるようになりました。20141223161544_photo 帰りに白馬温泉の「みみずくの湯」に入ってきました。初めて行ったのですが、白馬三山がバーンと正面に見える露天風呂はなかなかでした。

温泉に入ってから帰ると眠くなって大変なんですけど。スキー後の温泉って気持ちいいんですよね~。

さて今年もいよいよシーズンin。始めにしてはそこそこたっぷり滑れました。筋肉痛になりそうです。

そういえばこの前小谷村では地震の被害が出ましたが、それも客の少なさに少なからず影響しているのかもしれませんね。しかしながら、はっきり言ってその影響は全く感じられませんでした。

道もほぼ新潟県側からでしたら問題はありませんでしたし。安心して白馬方面に出かけていいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

出撃前夜

毎日毎日雪ばっかり降って、仕事中どこに行くのも移動時間がかかってしまって。

今日はそこかしこで事故一杯みた。おかげで事故渋滞にも巻き込まれて。

もう雪なんてうんざりと聞こえてきそうなのだが、スキーを趣味にする私にとってはちょっとは仕方がないという気持ちもあるのは事実。

各地のスキー場ではほぼオープンを済ませて、新聞の積雪情報を見ても順調に雪が積もっていて、今に時期にしてはかなり恵まれた状況になっている。

とは言ったものの、なかなか今シーズンの初滑りにはいけない私。

いよいよついに明日今シーズンの初滑りに出かける事に。

仕事も忙しいんだが、明日のために頑張って段取りしました。

休みの日に普通に休むと言うことが困難なこのご時世。頑張って努力して努力して今シーズンも1日でも多く出かけられたらいいかなと思ってます。

そもそも何のために働いているのかというと、それはもちろん生活のためなのだが、趣味にかけるというか、自己実現というのも非常にモチベーションという意味では大事だと思う今日この頃。

遊んでばかりというのも問題なので、よく働きよく遊ぶということを実践していきたいと思っています。

そんなに趣味が多いというわけではないけれど、何か一つくらいは好きなものもあるというのも人生を豊かにする意味ではいいのでは。

今日はまずどこに行こうかという選定から。天気、雪の状況など、それとイベントの状況、割引チケットの状況・・・。

正直ここのところあまりスキーのことを考える状態ではなかったから、少しずつ頭の中身をシーズンに突入させていく。

行き先も決まったし、明日は早起きしないといけないので早めに寝ることとする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

ラストスパート

木曜と金曜に2日間も講習会に行っていたために、仕事が山積み。

当然土曜日の今日もお仕事。

できれば明日は久しぶりに息子の野球でも見に行こうかと今日中に段取りつけようと思っていて、昨日も夜遅くまで頑張っていたのだけど・・・。

結局今日も朝から現場に出てしまい、あれよあれよといううちに昼になり、夕方になりと1日が過ぎていってしまったのでござる。

まぁ、始めからこうなるとは思っていたのですけどね。

明日はしっかり籠もってやるべき事をやらねば。

また野球に顔出せんかったなぁ。
「あそこの親ぜんぜん出てこない」とか言われませんように。

もう月曜には冬至ですねぇ。そう言えば今年は19年に一度の朔旦冬至(さくたんとうじ)。新月と冬至が重なるおめでたい日らしいです。

日の光と月の光の誕生が重なるということらしいです。

もう今年も仕事に行くという意味ではあと一週間となりました。やはり毎年の事とはいいながら年末はばたばたとしております。

さらに来週は天皇誕生日とめでたい日があるのですが、年末追われている者にとってはあまりありがたくないのであります。

土曜とか日曜とか祝日とか祭日とか言っている場合ではないのですが、いろんな材料手配が遅れてしまう~。

日曜日に段取りつけて、月曜には発注しないと、そのまんま正月休みに突入してしまう危険あり。

さて、いよいよ今年もラストスパート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

講習会

この忙しいのに、いったい何を考えていたのやら、とある資格の講習会に参加するのを申し込んでまして。

だって、申し込んだときはこんなになるなんて思わなかったもの。

しかも今日と明日の2日間。いずれ早いうちに取らねばならぬ資格とは言え、2日も仕事を抜けるのは大痛手。

しかもこの天気。会場は富山市のはずれ、どうせ道路状態も悪く、大渋滞だろうからかなり早めに出ました。

よくわからないのだけど、8号線で富山市内を突っ切るのは大変と思い、海沿いから行きました。融雪のある道路はさすがに空いていましたが、8号線に出る辺りで渋滞に掴まりました。

そもそも普段通らない道なので通勤時間帯にはどのくらい渋滞するのかあまり見当もつかないですね。

普段は30分ほどの場所なのに1時間半以上かかってしまった。

今回の資格はテストなどがあるわけではなく、2日間座って話し聞いてればもらえるという物。それでも9時~17時すぎまでみっちりあるので、これがまた眠い眠い。眠気を我慢する拷問みたい。

とりあえず初日は終わりましたが、また明日もあるのかと思うとうんざり。

携帯は一日中何回も胸ポケットの中で「ブンブンブンブン」言ってるし、休憩のたびに着信あったところに片っ端から電話しないといけないし。

明日の朝は少し道路事情も改善されていないかな?

道に雪がなくて凍ってもいないのに路肩に雪があったり視界に雪が見えると必要以上にノロノロ走るおばさん勘弁してください。

今日も、前が詰まっているわけでもないのにずっと20kmで走っていたあなたです。

しかもハリアー乗ってるんですよ。お前の車は4駆だろ( ゚皿゚)キーッ!!

あと、特に必要もないのに子どもを学校まで車に乗せていくあなた。ゆとりが育ちますよ。

私の家では大雨でも台風でも大雪でも、絶対に車で送りません。当たり前じゃ!
私だって子どもの時は一回も車で学校なんて行きませんでしたわ。

だから当然うちの子ども達も乗せていってもらえることを期待してません。

でも車の味を知ったら乗せていけとごねるらしいですわ。そりゃ猫でも犬でも美味しい物もらたらまたもらえるんじゃないかと期待しますわね。冗談じゃねえぇぇぇ。

甘やかせすぎだわ!

まぁ、自分の子どもが甘えん坊に育つのは特に私にとって迷惑でも何でもないのだけど、こんな時は渋滞の原因になっているのでかなり迷惑です。

雨の中子どもが歩いて行くことがかわいそうなのかしら?そんなら小学校の横に引っ越してください。

ん、なんかよからぬ方向に脱線した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

サラサラ粉雪

全国的に雪の被害が出ています。なんだか凄い寒波が来ているようで。

今日はちょっと雪の質が違ってましたね。サラサラで風でブワッと舞う粉雪でした。

最近毎日のように石川県で仕事をしているのですが、今日も昼頃に高速に乗って出かけました。

そう言えば初めて試験走行中の北陸新幹線W7系が走っている姿を見ました。

さすがに高速道路は雪があり車もノロノロ運転。しかも台風のような強風。

雹なんかも降ったりしてかなり大気の様子は不安定なようでした。

帰りに事故なんかで高速が通行止めになったりしたら大変なんで今日は早めに帰りました。

会社に着いて今日中にやらなきゃいけないことがあったのでちょっと遅くまで働いていたのですが、帰りの8号線は結構雪が積もっていて走りにくかったです。

家に着いたら車庫の前に雪がいっぱいつもっていて車庫入れできなかったので、雪かきする羽目に。

あ~疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

晴れないなぁ

また大きな寒波がやってきていて週末に向けて積もりそうな気配。

北海道や北日本では大雪の被害が出ているみたい。さすがにこっちではそんなことはないですが、もし一晩で1mも積もったなら世の中大変なことになるだろうなぁ。

雪国の方々はさぞかし大変なことだと思います。

年末に向けてお仕事も詰まってきている今日この頃なのですが、今日一つ数ヶ月にわたって準備していた仕事が片付いた。

上手くいくか心配していたのですが、どうにか上手くいきました。ちょとホッとした。

今月の頭から晴れた日にやろうと思っている仕事があるのですが、なかなかやれないでいます。天気予報を見てもずーっと雨か雪。

はやくやらないといけないのですが天気予報を眺める日が続きます。
これはしばらくまたやれそうにないなぁ。

こんだけ年末に雪の日が続くと世の中的にもいろいろと差し障りが出るのではないかと思います。

12月に入って唯一晴れた日には、前々から晴れた日にやらなきゃいけない仕事を段取りよくこなしたのですが、それ以来2回目の晴れの日がなかなか来ないです。

てるてる坊主作ってみるか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

欲しい物なら揃わなさすぎてます

朝から一日中雪。

今日は衆議院選の選挙。この雪と寒さではさぞかし投票率も低かったのではないかなと思う。

とりあえず投票に行って買い物に行って。

そう言えば昨日娘のスキーウェアを買いに行ってきました。いよいよいつ初滑りにいくかなと作戦を立てないと。

仕事等の都合もありますので。年内には一回は行きたいのですけどどうなりますか。

スキーグッズを見ているといろいろ欲しくなるのですけど、お金もないんで・・・。

本当は板欲しいんですけどねぇ。また今年も我慢かなぁ。

子どもの物は結構パッパと買えるんですが、いざ自分の物となると買う踏ん切りがつかないんですよねぇ、かかる費用が圧倒的に違うんですけどね。

宝くじ当たらないかなぁ。そういえばまだ年末ジャンボ買ってなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

会社忘年会

忘年会シーズンですが、金曜日の夜から1泊で会社の忘年会がありました。

毎年恒例の氷見の某温泉。

今日は早めに仕事を切り上げてゆっくり風呂にでもつかるかと思っていたのだが、結局なんだかんだで結構ギリギリになってしまいました。

それでもちゃんと温泉に入ってさっぱりして気合いを入れて飲み会に突入。

今日はがっちょり飲むぞーとみんなで意気込んでたので、飲んで飲んで騒いで騒いで楽しい飲み会になりました。

普段そんなにヘロヘロになるまでは飲まない私。さすがに今回はグリングリン(@Д@;

最後の締めにラーメン食べた辺りで、酔いというか眠気で意識朦朧としてきて、どうにか部屋までたどり着いて一瞬で寝てしまいました。

夜中に気持ち悪くて、最後に食べたラーメンをリバースしましたので、夜のラーメンは栄養として吸収されずに済みました。20141213075816_photo そう言えば夜中に凄い大きな雷がなってました。

ブリおこし?

そう言えば宴会の時に今シーズンの初鰤大根食べました。

今年はあまり豊漁とはいかないようですけどね。

天候は週末大荒れの予報通り雪が一杯降ってました。そう言えば去年も忘年会の日は雪だったような記憶がある。

ちょっと軽く二日酔い気味で胃がもたれぎみでしたが、そのまま帰りに会社によってちょこっと仕事しましたが、体調不良につき必要最低限で帰りました。

おえっぷ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

トラブル旅行

先週に千葉方面に出張に行ったときの話。

普段作業服を着て仕事をしている私。でもせっかく東京さいくんだべから「おされ」してかねばならねぇと思いネクタイ締めて革靴履いて出かけていきました。

手荷物もリュック背負っていくのもなぁと思い、以前買った安物の肩掛けのビジネスバッグを担いで行きました。

朝電車に乗るために駅の改札を抜けようとしたときに、ドサッとバッグが落ちた。

「????」と思って見てみると、バッグと肩掛けのストラップを繋ぐ金具の根元のナイロン繊維製の輪っかが切れている。

普通こんなの切れるかな?と思いながらも古いバッグなので痛んでいたのかなと思った。

幸いにも他にもいくつか金具がついていたので別の場所に掛け替えて、駅の階段を降りていった。

そしたらまた「ブチッ」と切れた。

おかしいと思いつつ、繋がっているもう一方の金具を引っ張ってみたらあら不思議簡単に切れるではないか(´・ω・`)Kurotowa_2 腐ってやがる

しかし、ナイロン繊維ってそんな簡単に腐って切れたりするか?

ついに肩掛けのストラップをかける金具は全滅し。持ち手だけになってしまった。あ~ぁ、肩掛けにできないと不便だなぁと思っていると、今度は、持ち手が片方切れる。俺も結構キレる。そして結構拗ねる。ヘイヨー

つまり手持ちで持つことも不可能になったのだ。

そして、しまっていた肩紐を今度は留め具がなくなったのでファスナーの輪っかにつける。

見る人が見ればわかるなんとも不格好な感じだ。しかし安心したのもつかの間。ついには最後の希望の肩掛けストラップ自体も切れ始めた。20141204114138_photo 手で引っ張っても紙くらいの強度でビリビリ切れる。さすがはMADE IN CHINA恐るべし。
これが、手でこすったら粉のように崩れていく。古い遺跡から出土した布か何かか?

幸いバッグ本体は崩れていなかったのでよかったが。ついには持ち手のない大きなハンドバッグと化してしまう。

東京駅でも、電車の中でもなぜかバッグを抱えている私。明らかに異様な光景。新しいバッグを買おうと思ったのだが、電車の乗り継ぎにまったく余裕がなかったのでそんな時間はない。

おまけに夜宿泊先の佐原で売ってないかと駅周辺をフラフラしてみたが、バッグ売ってそうな店はない。さらに、はき慣れない革靴で歩き回ったおかげでかかとに靴擦れができる始末。

帰りの東京駅で買おうかとも思ったが、そこまできたらもうどうでも良くなってこのまま帰ることに。

そんな私に新たなトラブルが・・・

今回チケットは会社の事務員に頼んで旅行会社に依頼して購入していた。

佐原を出発し、東京駅に10:03分につく列車に乗って、上越新幹線に乗り換えようと思ったが、上越新幹線のチケットはなぜか9:44分発のチケットだった・・・( ´;ω;`)ブワッ

確認しなかった私も悪いが、旅行会社がそんな間違いするか?東京駅に着いたときにはもう出発しちゃってるだろその新幹線annoy

しかも手元にもらっていた乗り継ぎ表はちゃんと10:52発のMAXになってたのよ。

みどりの窓口で変更の手続きしても、もう出ちゃった列車のチケットなので、指定席は取れなくて、帰りは自由席。ちょっと東京駅でゆっくりしようとも思っていたのに、座って乗るために、自由席の列に並ぶ羽目に。ちゃんと指定券買っているのにである。

名誉のためにその旅行会社の名は伏せますが、きっちり文句は言っておいた。そりゃぁ2枚の指定券ゴミにされちゃったんだからね。

しかもバッグを赤ちゃんみたいに抱えてである。めっちゃ大事なもんが入っているように見えただろうなぁ。中身は昨日穿いていたパンツなんだけどね。

MAXの指定席は3列+2列の5列なんだけど、自由席は3列+3列の6列。つまりめっちゃ狭い。しかもまったくリクライニングできないという指定券500円けちった人にJRが罰ゲームしているような座席。

私も人のことは言えないが、隣に乗ってきたのはかなりボリュームのある男性。ケツとケツが自然と触れあう狭さ。知らないおっさんと隣に座るのはいいとしても、ケツが触れあうのはなんともいたたまれない気持ちになる。すっかり負け犬の気分。

幸い「はくたか」ではどうにか一人で座ってこられたのだが、なんだかなー。

ありえんようなことが起こった旅でございました。出かけるときは「バッグの紐が切れないように確認する」と「チケットの時間はきちんと出発前に確認する」という格言が私の心のノートに刻まれましたとさ。どんとはれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

忘年会第一弾

12月にも入り、忘年会のシーズン。そんなにたくさんの忘年会に出席する予定はないのですが。第1週と第2週の週末には忘年会となってます。

先週の週末には今シーズン第1回目の忘年会。

週末に寒波が入って、土曜日は朝から大雪。20141206184838_photo まずはビールで乾杯。

部屋飲みに突入してからもいっぱい飲みました。

幹事がいろんな種類のお酒を買ってきてよりどりみどりだったんですが、黒部は皇国晴酒造の「幻の瀧」大吟醸がことのほか美味で手酌でチビリチビリやっておりました。

わいわい雑談をしながらかなり飲んだのでいい感じで酔いました。

夜中まで飲んでたんでさすがに次の日は少々二日酔い気味。20141207084008_photo 夜通し雪は降っていたようで、すっかり辺り一面雪景色に。20141207092155_photo 帰りに車の上を見たら30cmばかり積もっていたでしょうか。家に帰ってからさすがに久々の雪かきをしました。

結局月曜と火曜の二日間で大方は溶けてしまったんですけどね。

ちょっといろいろ疲れもたまっていたのか少々風邪意味。いろいろと風邪をひいている場合ではないので、気をつけねばいけないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

出張帰り道

朝は早めに起きる。田舎のビジネスホテルなんで、いろいろゆるいのか、階段で屋上に上がれてしまう。私は最上階に泊まっていたので、屋上に登ってみることに。20141205075155_photo 屋上から佐原駅方面を望む。昨日は雨だったが、今日は晴れそうだ。

基本的には佐原駅から成田までは普通列車での運行になるのだが、一日に数本のみ東京駅直通の特急が出てるのでそれに乗って東京へ。

東京駅に着いて乗り換えまでに時間があったので、新しくなった東京駅の全景を眺めに改札を出る。

ちょうど皇居では紅葉の見頃ということもあり全国各地からお年寄りの団体客が旗を持ったガイドに率いられてぞろぞろと皇居方面へ。20141205100854_photo 東京駅。20141205101008_photo 東京駅。

2012年に約5年かかって修復作業を終えてリニューアル(2年前に)。

もちろんリニューアル後初めて見ました。赤煉瓦が美しいですね。

ちなみに東京駅リニューアル工事の際サッシや建具はほぼ我が富山県の三協アルミが受注し、富山県の技術が採用されています。

ちなみにスカイツリーはこれも富山の(本社は東京だが)YKK APの技術が採用されております。20141205101110_photo ドームの内部。美しいですね。

東京駅の中をフラフラしながらお土産を見たり駅弁を見たりしながら時間を潰す。東京駅では全国の有名な駅弁が集まっていてなんでも買えちゃいます。

とりあえず田舎者の習いとして、東京駅でお土産の「東京ばな奈」を買って帰るという基本的なルーティーンをこなす。何事もお約束と言うことが肝要。

「ひよこ」とどっちにしようか迷ったのですけどね。20141205110659_photo 帰りもまたMAXに乗っていきます。

丁度お昼頃と言うこともあり、なにかしら駅弁を選ぼうと思ったのですが、やっぱり東京駅の駅弁と言えばやっぱりカツサンドかなということでカツサンドに決定。20141205111849_photo で、中を空けると、20141205111910_photo こんな感じ。

非常にシンプルですが、マスタードをチョイチョイと塗ってほおばると、ボリューム満点で思ったより美味しかったです。

長い長い大清水トンエルを抜けて、越後湯沢にて乗り換え。

雪こそ積もってはいなかったが、トンネルを抜けると雪が降っていた。遠くのスキー場にはうっすらと雪が積もっていていてシーズンの到来を待ちわびている観がする。

上越から富山あたりまでは昨日までなかった積雪が。

高岡駅に着いたのは15:00くらい。

そのまま会社へ。寒気が来てついに平野部でも積雪。1泊2日の旅で、しかも道中は乗換のみであまり見る時間もなかったのだけど、これも仕事故仕方がない。

車じゃない出張は久しぶりだったのだが、車中心の生活をしている身とすれば、やはり不便に感じますね。

あんな遠くまで運転してすぐさま帰ってくるというのはそれはそれで大変なんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

伊能忠敬ゆかりの地へ

というわけで1泊2日の千葉県への出張に行ってきました。

昼の1時に千葉県の北東あたり茨城の県境の香取市というところに行かなくてはいけなかったので、朝6:30頃の「はくたか」に乗って東京方面へ。久しぶりの「かくたか」乗車。

先日サンダーバードに乗ったときに車内販売がなくなって寂しいという記事を書きましたが、はくたかにはまだ残ってました。やったー。

でも特に何も買わないという・・・。旅の風景として寂しいということで。

上越新幹線MAXに乗って東京へ。凄く久しぶりのMAXだったのだが、指定席は1階。コンクリートの防音壁しか見えず。MAXといったらやっぱり2階に乗りたいですよね~。

東京駅は一回しか来たことないばかりか、最後に来たのは子供の頃の30年以上前。まったく記憶にもございません。

乗り換え時間があまりなかったのであらかじめ予習していったとおりに、東京駅地下5階にある総武線ホームに。

東京駅は比較的まだわかりやすい構造なので田舎者の私でも何とかなる。東京駅はいわゆる「お上りさん」の地方出身者のお年寄りも多いからか係員がたくさんいて自動改札なんてしたことない人にも親切に教えてくれるし、どこいけばいいのかすぐに教えてくれるので初心者にも安心。私は聞かなくても大丈夫だからねと一応言っておく。

ともかく乗り換えの連続でゆっくししている暇もない。千葉方面成田に向かって行く。千葉というとディズニーランドしか行ったことのなかった私。初めて見る車窓からの千葉県の風景。

成田から乗り換えてまた香取市方面に普通電車に揺られていく。この辺はもう結構田舎。周りは田んぼの見慣れた風景。東京からは約電車で1時間半くらいかな。20141205081438_photo 降りた駅は佐原駅。ローカルな駅でございます。以前は佐原市だったのですが、今は香取市となってます。タクシーに乗って目的地に行き用件を済ませて再び駅に戻って駅周辺のビジネスホテルで一泊する予定。

東京まで戻って東京で泊まろうかとも考えないではなかったが、どうせ行くあてもお金もないので来たことも見たこともこれから行くこともないであろう町に泊まってぷらぷらするのもまた一興かと思った。

さらに佐原と言えばなんと言っても伊能忠敬。

自分が以前測量と言うことに少し関わったこともあり、伊能公といえばその業界の偉大な先人であるから、そのゆかりの地に泊まると言うことも自分にとっては意義のあることのように思えた。

用件が終わって駅に戻ったのは18:00頃であったが、ともかく駅の近くの伊能忠敬の像を見に行くことに。20141204180822_photo 公園の中に立ってました。夜だったしライトアップもされていないのでなんのこっちゃかわからん。Inou ネットで拾った画像。こういった風に見えるらしい。

ともかくこのお方の業績は半端ではない。およそ測量をやったものであれば、あれがいかにとんでもないことであるかということが殊更に理解できます。あんな道具だけで計算機もないのにあんな正確な地図は現代の人でも簡単には作れない。というか、すぐに嫌になってしまうに違いない。

遅かったので記念館に行く時間がなかったのが残念。

雨の中傘を差しながら駅周辺を食事する場所を探しながらさまよう。20141205081355_photo この町のメインストリートかみたい。思わず

この町のメインストリート僅か数百メートル
寂れた映画館とバーが五、六軒
ハイスクール出た奴らは次の朝バックを抱えて出て行く~

と浜省の歌を口ずさんでしまう。

映画館どころか飲み屋街もないんだけどね。

佐原駅の正面には大きな鳥居があり、駅前の道がそのまま諏訪神社に続いている。諏訪神社の参道を中心に古い町並みがあり、門前町の古い歴史があるのだと思われる。

タクシーの窓から眺めた町の風景には歴史を感じさせるようなものがいくつか見えました。

タクシーの運転手が、「昔は芸者なんかもいて置屋などもあって遊べるところもあったんだけど、今は寂れちまってな~んもねぇよ」と言っておりました。

車がないので歩いて歩いて疲れましたが、行ける範囲で町を散策しつつ夕食。まぁ、特に何もありませんでした。

長くなったので次回に続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

電車でGO!

明日は出張。と言っても一泊二日。

そう言えば結構出張に行く機会が多いのだけど、いつも車です。

今回はなんと電車でGO!

行き先は千葉県。

朝早くに「はくたか」に乗り、上越新幹線で東京へ。

上越新幹線は凄く久しぶり。おそらく10年以上は乗ってない。

東京駅で降りるなんて30年以上ぶりかも。

そういえば北陸新幹線もまもなく開通するので、東京へこのルートで行くのはおそらく最後になるのではないか。ラスト「はくたか」になりそう。

電車で出張というのも随分久しぶり。めったに無いけどたまにはいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

初雪

昨日から大荒れだった天候。寒気が入って今日はついに富山でも初雪となった。

丁度今日は会社の車のタイヤ交換を予約してあった。朝ディーラーに行くと、やはり白い物をみて駆け込んだと見える多くの人が。

しかし、予約してあったので時間通りにサクッと替えてもらう。

今日はスタンドもタイヤ屋もかなり大急ぎだったのではないか。

お隣石川県で仕事をしていたのだが、タイヤ屋の前には大型トラックの長い列が。大型トラックのタイヤを交換できるところは多くない。

今日は福井方面の北陸道もチェーン規制が入っていて、西に向かうトラックはタイヤを替えないと高速走れないからだろうか。

帰りも高速を走ってきたのだが、県境のほうではうっすらと積雪が。
丁度いい日にタイヤを替える予約をしていて助かった。

まだ家の車は替えていないのだけど、平野部で積雪となるのはもうちょっと先かもしれない。
しかし早めに替えておかねば。

もう早めって事はないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »