« 珍しく早起き | トップページ | 2014 12/27高鷲スノーパーク&ダイナランドpart.1 »

2014年12月27日 (土)

シーズン2回目

会社によっては今日から長い正月休みに入った会社も多かったかもしれない。

実際私も仕事上の取引先いくつかとは金曜日の日に「良いお年を」と挨拶してきた。

私の会社は29日も仕事なのでまだ正月休みには入っていない。

今日は昨晩から雪が降って、しかも朝からは晴天の予報というまさにこんな日にスキーに行かなきゃいったいいつ行くんだという天気。

なんとか今日休むべく昨日頑張ってやっつけるものはやっつけてスキーに行く段取りをする。

さて、どこに行こうか?ということになるのだが、この間スポーツ店の前でイベントをしていて、妻がガラポンで見事スキー一日券無料引換券をゲットしてきた。一人分なんですけどね。

行ったことないし、早めにその券も消化しておいて後顧の憂いを絶つという意味で、選んだ先は岐阜県のひるがの高原にあるダイナランドスキー場と高鷲スノーパーク。

この二つのスキー場は隣接している別々のスキー場ですが、共通一日券で普通に行き来できます。

こんなタイプのスキー場は結構ありますね。昔は別々だったのですが、昨今のスキーヤーの減少でサービスの一環として共通一日券とするのが今では普通です。

富山県でも「極楽坂」と「雷鳥バレー」。新潟では「タングラム」と「斑尾」。長野では「白馬47」と「五竜」などなど過去には行き来できなかったスキー場も今では普通に券を買えばどちらも滑られるという状態にはなってますね。

中には「赤倉温泉」と「赤倉観光リゾート」のようにそこからさらに折り合いがつかず再び離れるという例もありますけど・・・。是非スキーヤーのためには仲良くやっていただいて共通券にしていただきたいものです。

今回行った両スキー場(めんどうなんでここからはすべて「ダイナランド」と書きます)は存在こそ以前から知っておりましたが、以前は東海北陸道が開通しておらず、富山から行くというのはかなり困難なスキー場でした。

2008年に36年もの時間をかけてついに一宮、小矢部JCT間が全線開通となり、ぐっと近くなりました。それから6年ついに我が家でも「ダイナランド」に行くきっかけができました。

通常は県内以外だと長野や新潟に出かける事の多い我が家。岐阜県のスキー場は子ども達にとっては初めてです。

あらかじめゲレンデマップ等で予習をしたところ、結構規模が大きそうです。

朝6時半頃に出発。東海北陸道でゲレンデに向かいます。気温は低く、天気はよい。これはいい日になりそうである。

ひるがの高原のPAのスマートICで降りてからしばらく行ったところにゲレンデはあります。Image20141227001結構雪が積もってますね。Image20141227002特に意味はないのですけどゴンドラがあると言うことで高鷲スノーパークの駐車場に駐めてゲレンデに入ることにしました。駐車料金の1000円はちょっと痛いけど、警備員がしっかり誘導してくれて、まぁただお金を取っている訳ではないと言うことはわかりました。

今日は疲れたので続きはまた次回以降に書きます。

|

« 珍しく早起き | トップページ | 2014 12/27高鷲スノーパーク&ダイナランドpart.1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578994/60875490

この記事へのトラックバック一覧です: シーズン2回目:

« 珍しく早起き | トップページ | 2014 12/27高鷲スノーパーク&ダイナランドpart.1 »