« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

刮目

夏を過ぎた頃から週末何かと忙しくてずっと息子の野球に顔を出せないでいたのですけど、今日は数ヶ月ぶりに特に用事のない休日であった。

朝から少年野球の練習試合の予定だったので、久々に見に行くことにした。

今日の予報は晴れの予定だったのに朝方結構激しく雨が降ってグランドはビショビショ。

まずはこのグランドの整備から始まる。

スポンジで水を吸ってバケツで絞ってを選手と親父達が協力して行う。

水絞りまくったので腕が筋肉痛になりました。

雨も上がってどうにか試合のできるグランドコンディションに。

しかし、そうはいっても結構ぬかるんだ感じでした。20141130103924_photo 今日は朝からみっちり3試合。

息子も出ておりましたので久しぶりに息子が野球をする姿を見ました。

これまで何回か試合でヒットを打ったりしていたのですが、実は私は試合を見に行けていなかったので実際に見たことがありませんでした。

一打席目にフラフラっとポテンヒットを放って、初めて息子がヒット打つところを見られました。

久しぶりに見るチームはやはり以前見たときよりも各々が成長した感じがありました。

守備なんかも上手くなっていたり。全く打てなかった子がヒット打ったり。

「男子三日会わざれば刮目して見よ」の言葉通り、子どもの成長は早いですね。
「阿蒙ちゃん」も立派に成長しておりました。

3試合のうち1試合では久しぶりに審判をしたりしました。まだまだ未熟な新チームですが、一歩一歩進んでいるとの印象を受けました。

結局朝から夕方までグランドで試合を見ていたのですが、そろそろ外での試合も難しくなる季節になっていきます。

明日からはグランドでの練習もなくなり冬場の体育館での練習に切り替わること。

来年の春までにはまた大きく成長してもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

早めの予約

週間天気予報を見たら来週の金曜日から雪マークが。

本当に積もると言うことはさすがに無いと思うが、よく考えるともう明後日から12月である。

暖冬で12月の頭から積雪と言うことはほぼないのですが、昔は12月の頭には県内のスキー場もオープンしていたのだから、ここのところ30年程で随分地球は暖かくなったのかもしれない。

別にどうせしなくてはいけないからと会社の車のタイヤ交換を申し込んでおいた。
最近忙しくてオイル交換もしていなかったのでついでにオイル交換も。

家の車は自力でタイヤ交換しますが、会社の車はタイヤ交換無料なのでディーラーに持っていく。

さすがに来週の頭に予約したら空いていてすぐに予約が取れた。

本当に雪が落ちてからタイヤ交換申し込んでも空いてないですからね。

しかもその時期に行くと凄く待たされるばかりか、一日中タイヤ交換をヒーヒーいいながらやっている整備士がちょっとかわいそうで申し訳なくなることもない。

さて、換えたはいいが、しばらく全く降らないかもしれないのでどうでしょ?

今年は暖冬かな?

去年みたいに下界では1回も雪かきしなくていいくらい降らないのにスキー場にはたっぷり雪があるというような最高の冬になってもらいたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

USJ二日目

昨日の記事の続きです。

初日に主だったアトラクションを回ったため二日目はゆったりと。

平日なので空いているのかな~と思いきやなかなかの人。子どもも学生っぽいのも一杯いましたがどうなっているんでしょ?

まずは昨日乗らなかったジョーズに向かう。どうせ平日の朝なら空いているだろうと思ったら案の定待ち時間10分。

今回は妻の母も同行しておりましたので一応一通り体験しておくということで。

その後、ハリーポッターの昨日行列で行かなかったお土産屋に行ってきました。

Img_3981

この日は平日でしかも雨だったが、ハリーの乗り物だけは昨日と変わらずとんでもない行列だった。

話題のハニーデュークスの百味ビーンズ。くっそ高いんですけど、会社の同僚が買ってきてすでに食したことがあるのと、娘ももう誰かにもらって食べたことがあるので眺めるだけ。

いろんな味があって、「ミミズ味」「ゲロ味」「泥味」「鼻くそ味」とこいつがとんでもなくまずい。しかも驚いたことに「青リンゴ味」「レモンキャンディー味」などまともな味の物でさえも不味いという魔法のビーンズ。そのうち誰かのお土産で食べられるでしょうから無理して買わんでもよいと思う。

私はかれこれUSJは5回目なので、おおよその乗り物は乗っているのですが、ショーの類いはあまり見ていなかった。今回は絶対モンスター・ライブ・ロックンロール・ショーが見たかった。

さすがにこいつは特に並ぶこともなく簡単に入れました。ビートルジュースが面白かったです。

Img_3985

入って良かった。やっぱり初物というのは楽しめますね。どんなアトラクションも初めての感覚って2回目以降は越えられない感じがします。

その後スペースファンタジーライドに乗りに行きます。前回来たときはこのアトラクションがオープンしたばかりでした。今のハリーポッター並にとんでもない行列だった上に、まだ幼かった子どもが「もう一度乗る」と言い張ったためにとんでもない行列を2回体験するというえらい目に遭った記憶がある。平日と言うこともあるのか、人気も他のアトラクションに移ったのか、50分待ち。

昨日はエクスプレスパスを使ったためにまじめに並ぶのがアホらしくなってくるが、さすがに二日連続で買うほどお金持ちではないのでしょうがない。

昨日は子ども達はハリウッド・ドリーム・ザ・ライドが怖いと言い張って乗らなかったのだが、散々「ヘタレ」と煽ったおかげでどうやら今日は挑戦する気になったらしい。それなら昨日エキスプレスあるうちにしとけよ!と言いたいところだが、子ども達の初挑戦のために、まじめに2時間並ぶことに。

私はもう何度も乗っているのでできればバックライドに乗りたかったのだが、待ち時間が同じだったにもかかわらず、バックだけはどうしても無理と聞かなかったので、仕方なし通常のものに乗る。

ジェットコースターというくくりで見ると、ドリーム・ザ・ライドは正直非常にしょっぱい。私は結構このあたりは平気なので、スリルという点では非常に物足りない。なんで2時間も並んでこんなにしょっぱいコースターに乗らなければならないのかさっぱりわからんのだが、子ども達の初めてのお使いのために我慢。

まぁ、別に私が楽しむために来たのではなく、子ども達を喜ばせるために来たのであるのでそれはいいのである。

「ずっと手を上げて掴まらないで乗ったほうが面白いよ」とアドバイスしていたのだが、途中で「手放して見ろ」と隣の娘に呼びかけるも「絶対無理ぃぃぃぃ~」と言ってしがみついていた。

何よりも子ども達の顔がおかしくておかしくて、あのヘルメットにつけてバラエティーなどで撮影しているカメラがあればどんなに面白かったことか。

そのくせ終わったら、どや顔になっておるので、絶対あの引きつった顔を証拠写真として欲しかった。

そのうちフジヤマやドドンパ、ええじゃないか、高飛車、スチールドラゴンあたりに乗せてみたいものだ。

4時頃に入り口に向かって帰り始め入り口付近のお土産屋で方々のお土産を購入。5時には電車に乗って大阪駅に向かう。

帰りもサンダーバード。

車内販売ないので構内で駅弁を購入。

20141125173941_photo

別に高い駅弁じゃなくてもいいのだが、電車と駅弁とビールというお約束をこなすためだけに駅弁を購入。

いいんです。様式美というのが重要なのです。電車に乗って駅弁食べてビール飲まなきゃ、何のために車じゃなくて電車で来たのかわからんではないか!

丁度9時頃に無事自宅に到着。さすがに歩き疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

USJ初日

学習発表会の代休を利用して、行ってきましたUSJ。

今回は、ずっと前から行く計画を立てて、早めに予約して、準備万端(妻が)。

前回行った時は車で行ったのだが、今回は列車の旅。たまにはいいものだ。

朝早くにサンダーバードで大阪に向かう。新しくなった高岡駅を初めて利用しました。

久しぶりのサンダーバードでしたが、今年の9月から車内販売がなくなったみたい。効率化、低コスト化なのかもしれませんが、旅の風情がまた一つ失われた感じがしますね。

列車は「旅」ではなく移動手段になったということか。ちょっと残念な気がしますね。

昼前にはユニバーサルシティー駅に到着。入場前にシティーウォークで昼食を食べて早速入場します。

今年から新たなエリア「 ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」がオープンして話題になっています。ぶっちゃけ今回の主な目的はここに行くというもの。

初日は祭日と言うことでかなりの人出。

入場するにはあらかじめ入場整理券があるのだけれど、それはすでに手に入れていましたので、すんなり入場。

Img_3933_2

森の小道を人をかき分けて進むと、ハリーポッターの街をイメージした街に出ます。
いろんな報道などで大騒ぎしておりましたのでさぞかし凄いのかと思いきや、無理矢理ねじ込んで作ったためか隣の建物が木々の隙間から見えて今ひとつハリーの世界に入りきれません。

街の中をさらに人をかき分けていくとホグワーツ城がバーンと見えてきます。

Img_3938_2

が、城の背後にはジュラシックパークの白い近代的な建物がバーンと見えちゃって・・・。

なんとかならんもんか。

しかし、ここの何が凄かったって人が凄かった。物売るってレベルじゃねぇぞこりゃ。

話題のアトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」の待ち時間は200分くらい。実に3時間待ち。昼から並んでも夕方になっちまう。

しかし、今回は金さえあればなんとかなるUSJの悪名高き必殺「エクスプレスパス」を購入していましたので、入り口入ったらすぐ乗れちゃう。相変わらず半端ない威力。財布のMPが著しく低下する禁断の呪文。

行列のチェーンを一回またぐのに1000円にすれば儲かるだろうなぁ。どこのチェーンをまたげば一番効率的かガイドブックが出たりして・・・。

確かに最新式の人気アトラクションと言うことで凄かったです。グリングリン回ってちょっと気持ち悪かったですが。

お土産屋なんぞ入るのに何分並ばなきゃいけないかわからなかったので明日に回して早々に撤退。

このエリアは入り口と出口が同じで抜けていくことができないので、行く人戻る人とまさに初詣の感じ。無駄に人がごった返してえらいこっちゃ。

で、エクスプレスパスを利用して、ぐるっと一周する間に片っ端から半日で乗り倒します。

Img_3943

前回時間の都合で子ども達に見せてあげられなかったウォーターワールドのショーを見て。ジュラシック・パーク・ザ・ライドに乗って、バック・トゥー・ザ・フューチャー・ザ・ライドに流れるように回る。

丁度クリスマスのショーの時間になったので、今話題のプロジェクションマッピングを見に行くが、これも事前に観覧チケットを購入していたのでいい席で見られた。

Img_3949

ちなみに有料のチケット買わないと、まともに見られないかもしくは長時間席取りしないといけないことになる。拝金主義全開!むしろここまで徹底してると逆にすがすがしい。Img_3956 一応電飾の数世界一と謳ってギネスに認定されたツリー。ちょっとかき集めた金の使い道をはき違えている感じ。

それにしてもこの時のツリーの周りは凄い人だかりでした。人の流れを一方通行にするとか制限しないと事故になりますよあれじゃぁ。

次に内容が変わったスパイダーマンに行きました。スパイダーマンはマイナーチェンジといった感じですかね。

その後子ども達はシュレックに。私と妻はドリーム・ザ・ライドに。今話題の後ろ向きに乗るバックライドは残念ながらエクスプレスパス対応じゃなく、夜でもとんでもない待ち時間だったので通常の前向きのに乗る。

そう言えば何度も乗っていますけど、夜に乗ったのは初めてでした。

これで丁度ポッターからぐるっと一周した感じ。半日でほぼ主要な乗り物を回りました。

そしたら丁度パレードが始まっていましたので立ち見で見学。

Img_3975

久しぶりに見ました。しかし、テーマにUSJ内のアトラクションと全く関係の無いパレードは相変わらず。ポッターの山車とかあればいいのに。

パレードと共に入り口に戻って初日は終了。

今回はエクスプレスパス様々。これに関しては賛否様々あると思います。私も正直腑に落ちない気持ちはあります。ただ、払った分だけの価値はあるんですよね。今回乗った乗り物ほぼすべてが2時間くらいの待ち時間でしたから、それを考えると・・・。

金がすべてじゃないなんて綺麗には言えないわ♪

と言うわけで次回に続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

行ってきましたUSJ

今週は月曜日が勤労感謝の日で火曜日は子ども達が日曜日に学習発表会だったと言うことで日曜日の振り替えで休み。

ということで前々から予約していた旅行に出かけてきました。

ずっと仕事が忙しいわ、息子は毎週毎週野球ばかりだわで全く出かける事のできない我が家。ここは思い切ってUSJに行って参りました。
Img_3929_3今帰ってきたところなのですが、さすがに疲れたので今日はこの辺にして後日につらつらと書いていくことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

学習発表会

今日は子ども達の学校では学習発表会がありました。

ここのところ仕事ばっかりでぜんぜん子ども達と関わってあげていられないわけなのだが、さすがに今日くらいはちゃんと見てやらねばと言うことで、昨日までにいろいろやっつけたので無事に見に行ける事に。

妻は朝からPTAのバザーの準備に出かけていきました。

私は後でお出かけ。

子ども達の出し物は二人とも午前中でしたので、ちゃんと見学。

みんなビデオ撮影したりしておりましたが、どうせ見ないので、写真撮影だけで済ませる。

でも暗いからあまり上手く撮れなかったな。
20141123113436_photo その後お約束のバザーでのうどんを食し、子ども達の絵やら書道やらを眺めて帰宅。

久しぶりにおうちでお昼寝と言うやつを満喫する。

ちょっといろいろやりたいこともあったので用事も一つこなして。

明日は久しぶりに家族でお出かけをする予定です。

その模様はまた帰ってきてから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

いい夫婦?

今日はいい夫婦の日。

ま、今日も仕事でしたけど。

来週から本番が始まる仕事のために、ここしばらく心血を注いで準備してきたのですけど、今日ようやくそこそこの形で段取りがつきました。

明日は子ども達の学習発表会があるので、さすがに久しぶりに休んで行ってこようと思います。

今日は久しぶりに早めに帰って、家族四人で一緒に鍋を囲みました。

明日休みと言うことで近所の行きつけのお店で妻と二人で一杯やってきました。20141122201519_photo いい夫婦の日ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月21日 (金)

マドモアゼル

突然ですが、これは何でしょう。Cyurucyuru 「手動式灯油ポンプ」?「サイフォン式手動ポンプ」?

この前こいつを使おうと、妻の手元にあった「こいつ」を取ってもらおうとして、「ペコペット」と言う名前も知っていたのですが、それじゃぁつまらないので「醤油チュルチュル取って」と言ってみました。

なんだか怪訝な顔で「何それ?」と言ったので「それって醤油チュルチュルって言うんだよ」と言うと、どうも信じていない様子。

また私を担ごうというの?」と言った感じ。

え、ドクター中松知らないの?調べてみ

というと、ネットで調べて、「本当だ!醤油チュルチュルとも言うんや!

が、こいつはどうやらドクター中松氏が勝手に言ってた疑いもあり、真偽の程は微妙だが。Nakamatu 家では給油は貯槽から直接行っているので、ポンプを使用することはありません。

最近ちょっとした事情で使う機会があったときの話である。

灯油のポリタンクを高い所に置いて落差を利用して、二、三度ポンプを押して、後はサイフォンの原理で勝手に。

至極当たり前の事だけど、「へぇ、そうやって使うんや」と妻が言うもんだから今日はペコペット記念日・・・。

じゃなくて、なんで知らんの?

だって使ったことがないんだもん

どこのお嬢様ですか?20081111201だっていつも爺やが入れてくださったのですもの。おほほほほ

私の願いと言えば、004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

ヌーボー

ここんとこずーっと仕事が忙しくてなかなか休みも取れないような状態が続いているのですが、まぁそのこと自体は仕事がなくてピーピー言っているよりはよっぽどましなわけで、特にどうということはないのですが。

なかなかまとまった時間が取れずにいろいろやらなきゃいけない仕事がたまっていって、昨日頑張って夜遅くまでやったものの、中途半端に力尽きてました。

翌日である今日の予定は特になかったので、これはその続きを朝からがっちょりやるべしと意気込んでいました。

しかし、事はそう思い通りに行かないもので。

朝机に座ってさぁやるぞと腕まくりをした瞬間に電話がかかってきまして。

午前中に石川に行ってくれとのこと。

「忙しい?」と電話で聞かれて「忙しいことは忙しいんですが・・・何ですか?」

と言うわけで、小松まで行って午前中終了。

帰り道にまた他のお客さんから「来てくれない?」とのありがたいラブコールで結局午後も終了。

なんだよ~。結局1日潰れてしまったではないかよ~。Guronnsan と言うわけで、「5時から男のグロンサン」なわけで・・・。ちなみに昔練習したけど首を高田純次のように揺する技は結局身につかなかったなぁ。

結局2日分働く羽目に。もうこんなんばっかり。

パチンコ行ったら閉店まで確変続いて止まらなかったと思えば・・・・などとポジティブに考える事にする。

そう言えば今日はボジョレーの解禁日だったらしく、「妻が買ってきて一緒に飲もうheart01」と言っておったのだけど。20141120231103_photo 帰ってきたら半分になってました`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

私も夜食に近い夕飯で妻と一緒に飲みまして、結局ほぼボトル空けてしまった。

あまりボジョレーを解禁日に飲むということはないのだけど、ブームは完全に過ぎ去って売り上げも芳しくないとか。

さらっとしてて飲みやすい。ずっしりとした重厚感はないけれど、ワイン初心者の私には丁度いいかな。

今結構ほろ酔いでこれを書いている所。

飲んだら眠くなったんで寝よ寝よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

また1人

今日高倉健さんがお亡くなりになったとの報道を見て驚いた人が多かったのではないか。

そう言えば、最近健さんの主演映画「日本任侠道 激突編」を見たばかりだ。

やっぱりかっこよかったなぁ。

そんなに多くの主演作品を見たわけではないですけど。

「南極物語」「八甲田山」「鉄道員」「あなたへ」「幸福の黄色いハンカチ」「野生の証明」とか有名どころは見ました。

任侠物もいくつかチラホラと見た気がします。

またおそらく特集番組なんかが組まれるのでしょうけど、その時に見ましょうか。

私があれこれ語れるようなお方ではないですが、作品を通じてやっぱり独特のかっこよさがありますね。

あんな感じの役者もその人が活躍する場もなかなか無くなってますね。
また1人昭和を代表する役者がいなくなりました。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

テレビが来た

先日テレビが調子悪いと書きましたが、その記事を書いた後にすぐにポチって買っちゃいました。

そんで昨日届いたので仕事から帰ってきて早速設置しました。

置き場所に制限があるので、そんなに大きいのは買えないのですが、サイズ表見たら、以前の32型のテレビと今の40型ってちょっと大きいくらいになっちゃっているんですね。

と言うわけでサイズアップして40型を買いました。

一応HDDレコーダーとメーカーをそろえた方が何かと便利なのでREGZAにしました。

私が仕事に行っている間に届いたので妻がどうにか後ろの配線を外して引き取ってもらったようです。

しかし、今のテレビは軽くなりましたね。その軽さに一番驚きました。

やはり画面がでかくなって見やすいです。

古いテレビが画面の中央部が暗くなってダメになりましたが、実は随分前から全体的に画面が暗くなってきていたのだと新しいテレビになって気付きました。

同じ番組見ても明るく感じます。

少しずつ全体的に暗くなっていたので気付かなかったみたい。

まだ繋いだだけで、いろいろ設定等はしていませんが、とりあえずLANケーブルをポチりました。

ネットに繋いでそれからいろいろ触ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

あなたにさわりたい

ここのところ映画と言えばもっぱら日本映画ばかりを見ている私。

今回調子の悪いテレビのご機嫌を伺いながら見た作品は「ヴァイブレータ」

赤坂真理の代表作であり、第120回芥川賞候補作にもなった小説「ヴァイブレータ」を映画化したもの。Vaiv 2003年の作品ですから丁度11年くらい前ですね。

原作は読んだことがありません。

実を言いますと、別の番組を録画しようとしたところ誤って録画されていたというわけで、この作品に出会ったのは全くの偶然。

こういったことも映画を見るという上でとっても面白いと思います。何の予備知識もなく、宣伝、雑誌の批評などを介せずに、誰が出ているのか、どんな話なのか全く知らないという映画を実際はあまり見ないでしょ。

ふとしたときにやっている深夜放送の映画をなんとなく見ていたら面白くて3時とかまで夜更かしなんてことも多くの人が経験しているのではないでしょうか。

と、まぁ前置きしましたが、私がこの映画に出会ったように、この映画の主人公達は全く偶然の出会いをして、なんとなく惹かれて成り行きで一緒に車に乗ってと言う感じで話は始まっていきます。

寺島しのぶが出ていましたので、「お、寺島しのぶだ!」と思って見始めたのもこの映画を見た一つの理由。

詳しい話の内容は端折ります。見てみてください。ただし、ちょっとHなので家族皆で見る類いの映画ではありません。

始めから最後までほぼ大型トラックの中で2人で話をしている場面という映画です。その中での2人の過去や現在がその一時交わってそしてまたすれ違って。

ポスターの言葉に「あたし、あなたにさわりたい」とありますが、別に主人公は、相手の男性だから触りたかったのではなく、誰でもいいから「あたたかいものに触れたい、鼓動(ヴァイブレタ)を感じたい」というもので、「あなた」というのは特定の誰かを指しているわけではないと思います。

全く行きずりの成り行き任せの旅。

「誰か私をさらって、この日常から連れ出してどこか遠くに連れてって」という思いはすべての女性に共通してあるものなのかどうか、女性でないので解りませんけど。

男性の私とすれば、どっか遠くは連れて行ってもらうのではなく、自ら行きたいと言う感覚ではありますね。

この手の映画って、男の側に感情移入するのか、女性に感情移入するのか、フラットに離れてみるのか、結構見方によって感じが変わってきますね。

「こいつがいい奴であいつが悪い奴で、悪い奴をやっつけました」と言った具合にスパッと割り切れるような話ではないです。

全体的には地味~な話で、冬の新潟と夜の国道のトラックの中というのがそれをさらにかき立てます。

別に2人が恋に落ちたりハッピーエンドになるわけでもなく、ただ普通に分かれてまたお互いの日常に戻っていく。おそらく二度とこの2人は会わないと思いますし、また会いたいとも思っていないだろう的な最後。

少なくとも私はこんな出会いしたことはないなぁ。別れ際に電話番号聞いちゃったりして、まったくドラマになりませんな。

若い寺島しのぶがいい味出しておりました。また機会があれば彼女の作品見てみるかな。

原作も読んでみるのもいいかな。そう言えば最近全然活字の本読んでないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

叩けばなんとかなる?

先日、1ヶ月以上前から切れたままになっている電球をようやく買いに行く。

不便なんだけどついつい買わないままできてしまう。

店に行くのをついつい忘れていたのと煩わしさと。

店の前に来たときに、ネットで買えば良かったんだと言うことに気付く。ま、せっかく来たので買いましたけど。

ここのところ、半年くらい前からリビングのテレビの調子が悪い。画面が突然暗くなったりするのだ。

ちょくちょくそんな症状がでていたのだが、電源をつけたり消したりすると直ったりしていたのだが、最近はその作戦も効かなくなっている。

しかもここのところ画面の真ん中当たりが真っ暗になってきてなんだかよくわかんない状態に。

そろそろ買い換えかな。8年くらい使ったのかな?

現在のテレビは、なんと景品でもらった物です。某ガソリンスタンドがリニューアルオープンしたときに、ガソリン満タンにしたらクジを引いて景品がもらえるというのをやっていました。

箱の中から三角クジを引いたら、書いてあったのは「特賞」の文字。

私は賞品がなんなのかも全く知らないでいました。

突然店員が「カランカラン」鐘打ち鳴らして「おめでとうございます!」と言うものであっけにとられたのを覚えている。

景品は一番の目玉であった「32型液晶テレビ」当時まだ地デジになっていなかったので、アナログテレビを買い換えようと思っていたので助かった。

その当時は32型液晶テレビは10万円程しましたからね。今同じタイプの物を買うと4万円くらいですね。随分安くなったものです。

私の人生で当たった景品の中で一番高価なものかもしれない。

ちなみにそれ以来そこのスタンドには一回も行っていない。普段利用する場所ではなく、出先でしたので。

今日も画面が真っ暗になって見えないので頭にきて画面の真ん中叩いたら、パッと元に戻って思わず笑えた。

今の家電にも通用するんだ!!

しかし、効いたのはこれ一回きりでした。

とっとと買お。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

食欲の秋!

先日出張に行ったときの話。

最近結構あちこちで増えてきましたが、潰れたコンビニなどを利用した中国人が経営する中華料理チェーン店。

激安でボリューム満点ということで私もちょくちょく利用させていただいているのですけど、結構どこもよく似たようなメニューなので系列店なんだと思いますが、いったいどうなっているんでしょ?

大概は片言の中国人が店員にいるのですけど、日頃中国人と接する機会のない私にとって驚くこと多いです。

姿形は日本人とほぼ見分けがつかないくらいなのですけど、やっぱり全く異質な人種ですね。

今回泊まったホテルの近くにもあったのですけど、夕飯を食べにメンバー4人で行きました。

ちょっと出張恒例のパチンコ連れ打ち大会などしていて遅くなったのですが、店に着いたのは10:00頃。まだ営業中の看板がかかってましたので「お、やってるやってる」と店に入る。

もう遅いということもあって中には客が一人もいない。

そしたら店員の女が「何しに来たんだ」とばかりににらみつける。オーナーっぽい日本語もそこそこできる店員は「いらっしゃいませ」と言ってたが、ホールのスタッフはあからさまに不機嫌。

無言で水なんかをドン、ドンと置いてまるでこっちが悪いことしてるんじゃないかと思うくらいの嫌々オーラ全開。「もう今日の仕事は終わりだと思ってたのに、こんな時間に来やがって」と絶対思っていたはずであるし、そう完全に顔に書いてありました。

でもですね、これってこの女性店員が悪いというわけではないんですよね。中国行った時一度ありますけど、どこの店行っても同じでした。

店員にとって客は「こっちの仕事を増やす面倒な奴」でしかない。客が増える事と自分の給料が増えることとは別なので、店員は誰も客を歓迎なんかしない。店のオーナーとなると別なんでしょうが。

しかも心の中でそう思っているのならまだしも、凄くそれを全身でアピールしてくるのが中国人。いたって普通の事です。強いて言えば「郷に入っては郷に従え」を実践していないだけのこと。

私は以前に中国に行ったときに、街でも有数の高級ホテルと銘打つホテルに行きましたが、そんなホテルのフロントスタッフでさえもこんな感じでした。

私は結構慣れたんですけどね、初めて見たら驚きますよ。注文が決まって呼んでも、凄いだるそうに嫌な顔してタラタラ歩いてきます。

でも、あっちにしてみたら、愛想笑い連発の日本の店こそ異常なのかもしれませんね。文化の違いなんですね。

そんでメニューの写真をみて、ハーフのラーメンとハーフのチャーハンと小皿に棒々鶏が乗っている定食を頼む。お腹空いたし早く出てこないかと待っていて、出てきた定食見て椅子から転げ落ちそうになる。

なんと、ハーフチャーハンセットと書いてあったはずなのに、出てきたラーメンは完全に一人前。チャーハンも完全に一人前。棒々鶏に至っては普通の皿に山盛りになっている。

これ全然ハーフじゃねぇぇぇぇ!!!

夜の10時過ぎに完全に罰ゲーム状態。これって遅い時間に来た私らに対する嫌がらせか?ともかく4人ともヒーヒー言いながら食べる。

これでハーフセットだったら普通のセットとはどうなるんだろ?残念ながらハーフじゃないセットはなかったので確かめようもないですが。

おかげで翌朝まで胃もたれ気味。「じゃぁ残せばいいだろ」と言われそうですが、頼んで出てきたものは残さず食べないと罰当たる気がして・・・。

翌日の昼ご飯で町中の定食屋に行って、とんかつ定食頼んでみまして・・・

出てきたのがこれ。20141110124845_photo どひゃぁ~!ご飯がどんぶりだぁ~。しかもカツの厚いこと。

長野って結構どこに行っても大量のご飯が出てくるイメージがあります。

食欲の秋!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

一泊出張in千曲市あたり

日曜日は朝から長野に出張。

今回は今年の夏に一度打ち合わせで訪れた坂城でいよいよ本番というわけだ。

結構以前から入念に準備してきたおかげで仕事は順調。予想以上に早く進んじゃった。

今回の出張のお泊まりは上山田温泉にある温泉旅館と言いたいところですが、上山田温泉内にあるビジネスホテル。20141109170834_photo 上山田温泉は初めてきました。あらゆる意味で昭和な温泉街です。ホテルの部屋からの温泉街の写真ですが、写真右下はストリ○プ小屋。残念?ながら今は営業をやめて大衆劇場になっておるらしいですけど。

温泉ももちろんそうですが、主に男性にとっての癒やしの場としての昔ながらの温泉の歴史があるようです。今はあまりそんなことはないようですが、温泉街の空気やたたずまいからはちょっとそんなことを偲ばせるような雰囲気が感じられます。20141110070547_photo バブル期、温泉ブームの終焉を節目に図体のでかい宿は自らを支える力を失ってバタバタ倒産していきましたが、ここも例外ではなく、かつての温泉宿の廃墟が取り壊されることなく朽ちた姿をさらしています。

逆に廃墟巡りのマニアには有名らしいですね。皮肉なものです。

当然それに伴って周りの商店、お土産屋、スナックなども命運を共にした感じです。今温泉に泊まっても外のスナックに繰り出して飲んで騒いでなんてしないですものね。

長野オリンピックが終わったのを境に、いわゆるバブルスタイルの宿は一部を残して衰退したようです。逆にこぢんまりとした趣のある宿などは生き残った感じみたいですね。

今回泊まったビジネスホテルには大浴場がついていて、源泉掛け流しの上山田の温泉に入れます。

やはり有名な温泉だけにお湯は非常によかったです。無色ですがほのかに硫黄臭のあるとろっとした湯でした。

今回の出張は私は一泊のみで今日帰ってきたのですが、長野は丁度紅葉が最高の時期でした。20141110132822_photo 天気もよく車で走っていても凄く気持ちが良かったです。20141110133241_photo 上信越道の千曲川さかきPAから千曲市方面。写真中央やや右奥に冠着山(かむりきやま)別名「姨捨山」が見えております。

更埴市と新湊市が姉妹都市だったため、お互いに合併した後の千曲市と射水市は姉妹都市なので私たち射水市民にとっても関係がある市です。

が、ちゃんと交流してんのかな?少なくとも一市民レベルでは姉妹都市と知っている人もいないくらいだとは思いますけどね。20141110140641_photo やっぱりこっちよりは少し秋の深まりが早い気がしますね。20141110153607_photo 帰りの妙高あたり。紅葉が素晴らしいのですが雲で妙高山が見えず残念。

さすがにここのところ忙しくてお疲れ気味だったので、帰りは一人と言うことで眠くて眠くて途中SAで仮眠しちゃいました。

今年は凄くたくさん長野に行きましたが、これで私が行くのは年内最後かなぁ?

また帰りにぶどうとリンゴ仕入れてきました。ぶどうはさすがにもう終わりかな。リンゴも「フジ」や「サンフジ」が出ていましたので、二箱ばかり買ってきました。今年は当たり年らしくかなり甘いとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

米寿

今日はうちの祖母がこの前88歳になったと言うことで、家族皆が集まって温泉で一泊して米寿のお祝いをすることになっていました。

しかしながら私は明日から出張。

それやその他諸々の準備などで朝から仕事。

みんなは先に温泉に向かって行きました。

どうにか間に合うように頑張って頑張ってなんとかやっつけてそのまんま高速に乗って温泉宿へ。

今日の宿は山中温泉の愉快リゾート山中グランドホテル。20141108164245_photo 私は行くのは初めてです。なかなか思ったより綺麗で、これ系の宿に行った中では良かったと思います。

4時過ぎについて、ひとっ風呂浴びて、ひ孫達がばあちゃんに贈り物などして、ちょっとしたセレモニー。

祖父は数年前に他界しましたが、ばあちゃんは88になった今でも元気しゃんしゃん。
いつまでも元気であってもらいたいものです。20141108172020_photo 食事はバイキングなのですが、小さい子ども達もいるのでこれでよし。ばあちゃんを囲んで楽しい一時を過ごしました。

本当は泊まっていきたいところなのですが、明日は朝早くから仕事で出かけなきゃいけないので、私は皆が生ビールを美味そうに飲んでいるのを横目に、ウーロン茶すすりながら我慢。

8時過ぎまでいてそのまま一人高速に乗ってとんぼ返りしてきました。

もともとちゃんと予定空けていたのですけど、急な客先からの予定変更でしょうがないですな。

明日は早いので家で一人寂しく缶チューハイ飲んで寝よ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

微妙な気温

私はいわゆるブルカラーなので通常仕事で作業服を来ております。

だからといって作業をすると言うことはあまりないんですけど、会社がそういった会社なので。

今週からいよいよ薄手の長袖から厚手の長袖に替えました。

なんだか朝晩はかなり寒くなってきましたからね。

でも日中のことを考えるとまだ上着を着ていくほどでもないかなぁ。

でも夜なんかは上着がないと寒いくらいですね。

本当に微妙な感じ。

今、小笠原諸島を台風が通過して中国の珊瑚密漁船団が避難したとかニュースで言ってましたが、台風が通過したらまた寒気が入ってくるとか。

週末はちょっとお外でお仕事があるので、天気回復しないかなぁと思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

稼ぎ時?

なんだか先週も旅行で月曜日は休みで、今週も祭日で月曜が休みと言うことでなんか曜日感覚がおかしい。

普通は休みが多いのが嬉しくて、週末になるのが待ち遠しいのだが、ちょっといろいろ仕事上立て込んでありますので、週末が近付くのがつらい。

うわぁ、もう水曜日かよ~。やべぇ~。

しかも今月って月末にまた3連休があるのねぇ~。

いろいろ納期が迫っているので心情とすれば勘弁してもらいたい気になってくる。

気の持ちようで変わってくるものですねぇ。

話は全く変わるのですが、天気が良かったので高速走っていたらやたらと覆面に捕まっている車がいました。

私は出会いませんでしたが、対向車線で立て続けに止められている車を見ました。

稼ぎ時ってことですかね。捕まえたからって捕まえた人が儲かるわけでもないでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

秋天一碧

しばらく天候不順な日が続いてすっきりしなかったのですが、今日はいい天気。

秋天一碧、小春日和とはこういった日のことを言うのか。

今朝は放射冷却で凄く寒い朝でしたね。放射冷却なんて言葉が出てくるとはもう秋も深まる感じです。

車のフロントガラスも朝露に濡れていました。

今日はすっかり快晴で立山連峰も美しく見えていたのですけど、今朝は一段と白く雪をかぶった姿が見られました。新雪が美しかったです。

雪の姿が見えてきたらいよいよ気分もスキーシーズンに向かって行きます。

今日は仕事で石川県に行っていたのですけれど、立山も綺麗でしたが白山も雪をかぶって白く輝いていました。

立山連峰は剱岳から立山、薬師岳と3000m近辺の一連の山脈が一斉に白く雪をかぶるのですけれど、白山は他の山にはまだ雪がない状態で白山だけが白くなっているのでいっそうその存在が際立ちます。

立山も素晴らしいが、白山もまた違う趣が何とも言えないですな。眉目秀麗と言いたいところですが、白山は女性にたとえられる事も多いので容姿端麗と言わねばならないのかな?

でも山に容姿端麗というとなんか違う気がしますね。なんか例えるにいい形容はないものでしょうかねぇ。

写真はないのですけどね。どうせ携帯で撮ってもいい写真も撮れないですし、高速走ってましたから。

しかし、あれは知らない誰が見ても「これが白山ね」とすぐ解るのではないだろうか。

富士山のように単独峰ではないのだけど、それでもあれほどの存在感のあることから、伊達に古くから霊山としてあがめられてきていないと言うことがわかります。

さて、そろそろヒーターを出すような季節なのかな。

会社に帰ったらエアコン着いていてめっちゃ暑かった。今に時期は暑いからと暖房にすると今度は暑くなりすぎてしまうので難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

ポジティブシンキング

今日も朝から息子は野球の試合に出かけていきましたが、私は昨日に引き続きお仕事でございます。

今日は天気も悪いし、休日にお仕事だと言っても悔しくなんかないんだからね!

昨日は思わぬ呼び出しで自分で決めていた程まで仕事が進まず不完全燃焼で帰ったのだが、今日は何も邪魔するものはないぜ!

ずっと一人でPCの前で図面描いてました。

今日はめっちゃ進んだ。凄い集中できた。

ランナーズハイ、クライマーズハイならぬ「ワーキングハイ」状態。

時間の経つのも忘れて気付いたら9時過ぎてた。

昨日の分は何とか取り返せたかも。といっても、昨日このようにできてたらもっと進んでいたはずなのだがね。

最近仕事仕事で野球に全然行ってなかったら、同じ父母の人に、「大変ですね~。過労死しないでくださいね」とか言われてしまっているのだが、全然そんなことはないので大丈夫。

だれかにやらされているわけでもなく、自分の意思でやっていることですので。

たまたま忙しいだけで、暇なときは結構鼻くそほじりながら昼寝している時もあるので。

仕事めっちゃ進んだら気持ちいいですしね。

こんな時こそ、ボジティブシンキング。

でも、ただでさえ中身のないブログがさらに中身がなくなってしまうのはしょうがないかな。どこにも出かけたりしてないもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

なんだかな~

なんだかしばらく休みらしい休みもなく、髪を切りに行く暇もなく伸び放題になっていた髪。

もみあげ部分もワサワサになり京本政樹ばりになってしまい、さすがにもううざったくて限界でしたので、今朝仕事に行く前にやっと切りに行く。

思い切ってバサッと両脇刈り上げたら京本政樹から金正恩になっちゃった。それは髪型じゃなくて顔の輪郭という話もあるけど。

そのまま仕事に向かって、今日は事務所で一杯やんなきゃない事があって、気合い入れて机に向かう。

程なくとある馴染みのお客さんから電話。「うわぁ、出たくね~」と思いながらも出てみると、「今日やってんの?」とのこと。

「休みなんだけど、出てますよ」というと、「丁度良かった。昼から来られない?」と言われて、「も~ぅ、しょうがないっすねぇ」と出て行くことになる。

結局、打ち合わせしたら、土曜日に電話かかってくるくらいだから急な仕事の依頼。

休み明けすぐになんとかやってくれと言われて、「突然だから、ダメよ~、ダメダメ」と言っても聞いちゃくれない。

結局帰ってきたら3時、休み開けすぐなのですぐに段取りしなきゃいけないので、いろいろ準備していたらもう4時過ぎ。

なんだかな~。

今日はいっぱいやりたいことあったのになぁ・・・。

今日この前山梨に旅行に行ったときに買ってきた「吉田うどん」のカップ麺を食しました。20141101121513_photo ネタで買ったわりには美味かったです。こちらでは普通には売っていませんが、マルちゃんのうどんですので一流メーカー品。

仕事の腰は折られてしまいましたが、なかなか腰のある麺でございました。

今日は娘の誕生日なので早めに仕事を切り上げてとっとと帰りました。

明日、明日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »