« 米寿 | トップページ | 食欲の秋! »

2014年11月10日 (月)

一泊出張in千曲市あたり

日曜日は朝から長野に出張。

今回は今年の夏に一度打ち合わせで訪れた坂城でいよいよ本番というわけだ。

結構以前から入念に準備してきたおかげで仕事は順調。予想以上に早く進んじゃった。

今回の出張のお泊まりは上山田温泉にある温泉旅館と言いたいところですが、上山田温泉内にあるビジネスホテル。20141109170834_photo 上山田温泉は初めてきました。あらゆる意味で昭和な温泉街です。ホテルの部屋からの温泉街の写真ですが、写真右下はストリ○プ小屋。残念?ながら今は営業をやめて大衆劇場になっておるらしいですけど。

温泉ももちろんそうですが、主に男性にとっての癒やしの場としての昔ながらの温泉の歴史があるようです。今はあまりそんなことはないようですが、温泉街の空気やたたずまいからはちょっとそんなことを偲ばせるような雰囲気が感じられます。20141110070547_photo バブル期、温泉ブームの終焉を節目に図体のでかい宿は自らを支える力を失ってバタバタ倒産していきましたが、ここも例外ではなく、かつての温泉宿の廃墟が取り壊されることなく朽ちた姿をさらしています。

逆に廃墟巡りのマニアには有名らしいですね。皮肉なものです。

当然それに伴って周りの商店、お土産屋、スナックなども命運を共にした感じです。今温泉に泊まっても外のスナックに繰り出して飲んで騒いでなんてしないですものね。

長野オリンピックが終わったのを境に、いわゆるバブルスタイルの宿は一部を残して衰退したようです。逆にこぢんまりとした趣のある宿などは生き残った感じみたいですね。

今回泊まったビジネスホテルには大浴場がついていて、源泉掛け流しの上山田の温泉に入れます。

やはり有名な温泉だけにお湯は非常によかったです。無色ですがほのかに硫黄臭のあるとろっとした湯でした。

今回の出張は私は一泊のみで今日帰ってきたのですが、長野は丁度紅葉が最高の時期でした。20141110132822_photo 天気もよく車で走っていても凄く気持ちが良かったです。20141110133241_photo 上信越道の千曲川さかきPAから千曲市方面。写真中央やや右奥に冠着山(かむりきやま)別名「姨捨山」が見えております。

更埴市と新湊市が姉妹都市だったため、お互いに合併した後の千曲市と射水市は姉妹都市なので私たち射水市民にとっても関係がある市です。

が、ちゃんと交流してんのかな?少なくとも一市民レベルでは姉妹都市と知っている人もいないくらいだとは思いますけどね。20141110140641_photo やっぱりこっちよりは少し秋の深まりが早い気がしますね。20141110153607_photo 帰りの妙高あたり。紅葉が素晴らしいのですが雲で妙高山が見えず残念。

さすがにここのところ忙しくてお疲れ気味だったので、帰りは一人と言うことで眠くて眠くて途中SAで仮眠しちゃいました。

今年は凄くたくさん長野に行きましたが、これで私が行くのは年内最後かなぁ?

また帰りにぶどうとリンゴ仕入れてきました。ぶどうはさすがにもう終わりかな。リンゴも「フジ」や「サンフジ」が出ていましたので、二箱ばかり買ってきました。今年は当たり年らしくかなり甘いとか。

|

« 米寿 | トップページ | 食欲の秋! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578994/60631917

この記事へのトラックバック一覧です: 一泊出張in千曲市あたり:

« 米寿 | トップページ | 食欲の秋! »