« 東北撤退顛末記part2 | トップページ | 久しぶりのニギニギ »

2014年2月19日 (水)

荷物が送れない

とりあえず出張から帰ってきたのだけど、まだメンバーは向こうで仕事を続けています。

いろいろ足らない物資をこちらから郵送しようと思うのですが、現在ほとんどの運送便は荷物を受け取ってくれません。

もしくは、着日不明のまま送らなくてはいけません。

まだまだ雪の影響は続いているようです。

ようやく関越も中央道も東名も通行止めは解除されたようです。

しかし依然主要国道でも除雪が進んでいないらしく、二車線が一車線になったりと渋滞は続いているようです。

数日間物流が途絶えた影響でおそらく運送会社の集配所には山のような荷物がたまっていると思います。

今度また来週に行くことになるので、道路状況の情報を調べているのですが、まだまだ渋滞は続いているようです。

日本の生活を支えているドライバーの皆様ご苦労様です。

|

« 東北撤退顛末記part2 | トップページ | 久しぶりのニギニギ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらでは、今日から宅配便の定期集荷も始りました(今までは持ち込みのみ可能)
だいぶ生活道路も走れるようになったようです。来週からは最高気温も10℃近く、来週の出張は大丈夫では?
今さらの話ですが、あの日国道13号を米沢方面へ向かい国道113号で日本海へ抜け、日本海東北道経由で北陸自動車へ入った方が早かったのではと?
国道13号栗子峠、国道113号の小国峠越えは通行止めになっていなかったような??
磐越自動車道が開通するまでは、新潟へは国道113号小国峠越えを利用していました。

投稿: しゅうちゃん | 2014年2月20日 (木) 23時26分

しゅうちゃんさん
おっしゃるとおり、13号線から日本海側に出るのが早かったかもしれませんね。考え無かったわけではなかったのですが、福島市から米沢までの13号線は通った経験がなかったのと、山道で立ち往生したトラックなどに行き当たるリスクもありました。349号線で痛い目に遭いましたから、山に向かって車を進めることをためらいました。
各種の道路の状態がどうなっているのか、その時点では不明でした。
それよりもなによりも、東北自動車道はすぐに開通するのではないかと思いました。あの時間まで開通しないと言うことがわかっていたなら、13号に向かったかもしれませんが、結果論ですね。
月曜日に行くときにはスイスイと行けるようになっていればいいです。

投稿: おっぺら | 2014年2月21日 (金) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578994/59164919

この記事へのトラックバック一覧です: 荷物が送れない:

« 東北撤退顛末記part2 | トップページ | 久しぶりのニギニギ »