« 妙高杉ノ原スキー場2014.2.23 part.1 | トップページ | 締めラー »

2014年2月27日 (木)

妙高杉ノ原スキー場2014.2.23 part.2

前回の記事の続き。

Suginohara20142_9_2午後からは三田原コースを中心に。パノラマコースの広い斜面にはかなり多くの人が。私がこれまで来た中でも今回は一番人が多かったように思います。

特に初心者のスノーボーダーの大群を避けながら滑らなくてはならず、ちょと爽快感に欠けます。それは仕方がないのですが。

何回も言いますが、突然目の前で回転するのはやめてください。しかも失敗するし・・・。

人の少ないコースの隅で回転していただけないでしょうか?

初心者のお話ついでに、我々おっさんスキーヤーは、スキーブームの大混雑のゲレンデを経験しています。しかし、若いスキーヤー、スノーボーダーはリフトで並んだ経験も少ないのではないでしょうか。

昔はきちっと並んでいましたが、いつしかそのような習慣は薄れ、適当に広がって並ぶというのが当たり前になっています。

できればあまり長く並ばずにリフトに乗りたいのは皆同じなのですが、とかく若い人はスキーやボードの先端をねじ込んで無理やり我先に進もうとします。早いもの勝ち。特に初心者の多いゲレンデではそれが顕著です。

人の板の上に乗っかっても知らん顔。

自分が列についた時に前にいる人よりも先に行かないというのはマナーの問題なのですが、ちょっとの隙間でもあればかなり強引に前に割り込んできます。

さらには列の大外からまくって行こうとする人が次々にアウトに膨らんで、列はいつしか大きな三角形に・・・。それがみんな三角系の頂点にある乗り場に向かって殺到するのですから、混み合った場合はかなりカオスな状態に。

だれも教えない事なのですが、スキー場側もここら辺のところをもうちょっと考慮してくれたらなぁなどとも思います。

この手の記事は以前にも書いた気がしますが、いつもちょっと悲しくなりますので。Suginohara20142_12

三田原の第2高速リフト降り場付近には毎年雪像が作られているのですが、今年も作ってありました。今年はピカチュウ。なんか年々小さくなっているような・・・。

午後からはゴンドラも空いてくるので最後は再び杉ノ原ゾーンに戻ってゴンドラを何本か締めに滑って終了。Suginohara20142_13今回は雪質も上々でたくさん滑れました。やっぱり杉ノ原のロングコースは気持ちいいし、結構いい練習になります。(全然上達しないけど)Suginohara20142_1子供たちはキッズパークで遊んだり。カマクラで遊んでみたり。

この辺も相変わらずちゃんと整備してあります。

そういえば、今年から杉ノ原の駐車場は週末有料になりまして、リフト券売り場で300円で駐車券を買って帰りに係りに渡して帰るというシステムになりました。

最近は案外スキー場の駐車場は無料のところが多いので、時代に逆行すると思うかもしれませんが、ここの駐車場は、いつもきちんと除雪がされていますし、係員が車を誘導してきちんと停めさせてくれますし、ちゃんと人件費をかけてくれているので、それならば納得です。Suginohara20142_2

今日はいい天気でした。雪もよく、楽しいスキーになりました。次からはもう3月です。ここからはゲレンデ状態も下り坂になって行きますが。いつまでいい状態で滑れますやら。

|

« 妙高杉ノ原スキー場2014.2.23 part.1 | トップページ | 締めラー »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578994/59204459

この記事へのトラックバック一覧です: 妙高杉ノ原スキー場2014.2.23 part.2:

« 妙高杉ノ原スキー場2014.2.23 part.1 | トップページ | 締めラー »