« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

2週連続

なんだか早いもので、あっという間に一ヶ月が過ぎ、今日で一月も終わり。

ちょっと仕事などでばたばたしていていろんな事がおろそかな今日この頃。

やらなきゃない事もあれこれいろいろ手を付けられずにいる。

もちろんスキーも行かなきゃならない。

昨日今日となんだか知らないが随分暖かい。これではせっかくの雪質が台無しである。

先週末は泊まりでスキーだったのだが、今週末も2週連続で泊まりでスキーの予定。
週末もなんだかんだで予定びっしり。

世間ではインフルエンザやノロウィルスが流行しているらしいのだが、そんなものにかかっている暇はまったくないのである。であるから、意味があるのかないのかまかりませんが、最近はマスクをしていることが多い。

さて明日は凄く天気が良さそうなのだが、あまり良すぎるもの考え物だ。春スキーのようなベチョベチョ状態でなければいいのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

栂池高原スキー場2014.1.26

お泊まりスキー旅行の2日目。初日は天候に恵まれたのですが、2日目は朝からの降雪。

しかも昨夜は麓ではこの時期にもかかわらず雨まで降っていたらしいので、条件は悪そう。2014126tugaike001 雪にも負けずにゲレンデに飛び出します。朝方はまだ気にならないくらいの降りでした。2014126tugaike002 さすがに昨日に比べると人も少ない感じ。ハンの木も昨夜からの積雪があったのですが、残念ながら湿っぽい雪で爽快感皆無。2014126tugaike003 少しずつ雪もひどくなってきました。子供達は結構へっちゃらですけど。

実はスキーの数日前にちょっと腰を痛めてしまって、つらい感じでしたが、温泉にもゆっくりつかって、薬を塗って。だましだまし滑ってました。

今回はまたDVDにまとめて配布しようと思ってますので、主に撮影者として頑張ってビデオ撮影してました。2014126tugaike004 チャンピオン方面にも行ったのですが、こちらは風が強く猛吹雪。結局滑らずに撤退。地形の問題もあるのでしょうが、場所によって随分雪質や風、天候の具合も違うみたい。大きなゲレンデならではです。2014126tugaike005 栂の森はブリーザードのような強烈な吹雪。しかし、雪はさらさらの粉雪。気温がひと味違います。これもまた経験ということで飛ばされそうな強風の中子供達も頑張って降りていたのですが、さすがに子供達の貧弱な装備ではこの気候の中でのスキーは無理。2014126tugaike006 栂池はたくさんある高速系のクワッドなどにもフードのあるリフトがないので、この天気だとゴンドラ中心。ハンの木ゲレンデを滑ります。地形的にも風が少ないですし。2014126tugaike007 なんだかんだで3時半くらいまで滑りました。そりゃぁ天気が良いに超したことはないですが、ちょっとくらい天候が悪くても、滑っていれば楽しいものです。

昼からは寒気も降りてきて非常に冷えてきました。2014126tugaike008 朝からこれだけ積もりました。

ずっと前から子供達はもちろん大人達も楽しみにしてきたスキーでしたが、みんな十分に楽しめたと思います。もちろんまた来年の話も出ています。

来年もまたみんなで行ければ良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

栂池高原スキー場2014.1.25

週末は会社の連中とその家族とのスキー旅行。今年で3年目。行き先は昨年と同様に栂池。

子供達を含め20名以上の団体スキー。

朝にサービスエリアで待ち合わせ、車を連ねて栂池に向かう。2014125tugaike001 心配されていた天気も上々。白馬の山々も美しく輝いています。2014125tugaike002 ゲレンデすぐそばのホテルにチェックイン。すぐさま着替えてゴンドラに飛び乗ります。ゴンドラから眺める鐘の鳴る丘ゲレンデ。今回はそっち方面には行かなかったので遠目からの鐘。2014125tugaike003 昨年はあまり人がいなかったのですが、天候も良かったし今年は結構たくさんの人が来ていたように思います。

前日も天気がよく気温も高かったためか雪質の方はいまいち。最上部はまだしも、下部はまるで春スキーのよう。雪が重い。2014125tugaike004 普段はあまり顔を合わせることのない子供達も久しぶりに会ってみんな一緒に競うように滑ります。今年初参加の子もいましたが、ボーゲンができれば子供はどんなところでも降りていきます。2014125tugaike006 この広々としたロングコースが栂池の持ち味です。2014125tugaike007 慣れてきたらチャンピオンゲレンデもなんのその。チャンピオンゲレンデは面白いです。栂池で一番好きかも。2014125tugaike008 初めて最上部の栂の森ゲレンデに行きました。さすがに雪質がひと味違います。2014125tugaike009 今日は夕焼けになるまで目一杯滑りました。一日中天気は穏やかでした。

夕食はみんなで鍋を囲んで一杯。これもまた大勢でのスキー旅行の醍醐味。2014125tugaike010 部屋では恒例の大ビンゴ大会。子供達のテンションもマックス。景品はそうたいしたものではないのですが、大盛り上がり。

そんなこんなで1日目の夜は更けて行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

今帰りました

会社の連中とその家族が集まって、毎年スキーに行っています。最初は3家族から始まったのですが、今年で3年目、4家族と他個人参加も含めて、今回はなんと20人以上。

半年くらい前から計画して宿を取り、一泊二日で行ってきました。
なかなか仕事の都合なんかを合わせるのも大変なのですが、みんなこの日を楽しみにしてきました。

行き先は昨年同様白馬の栂池高原スキー場。

二日間のスキーを終えて今帰ってきました。

その時の様子は明日以降記事にしたいと思います。

2日連続で滑ったので疲れました。

動画など取り込んでとっとと寝ます。明日は筋肉痛かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

越中で立山加賀では白山

今日は朝から穏やかな陽気。

立山連峰もばば~んと美しく見えていました。

が、まぁ県外から来た人ならともかく、いつも見ている我々にとってはそう珍しいものでもない。

それでも気分はいいものだ。

今日は仕事で石川県に行っていた。

富山では立山が綺麗に見えたのと同じように石川では白山が綺麗に見えていました。20140124145936_photo こっちは普段見慣れていないので、これはこれでなかなかのものだなと。

富士、立山と並んで日本三名山と呼ばれる白山。やはりこの時期山頂に白く雪を戴いている姿がいいですねぇ。

小松空港のあたりの田んぼが一面に広がる平野から見えた白山はなかなかのビューポイントなのかな?

ほかにもどこから見た姿が綺麗なのでしょうかねぇ。

かの深田久弥は故郷である加賀市大聖寺から見るのが最上であるとその著書「日本百名山」の中で書いているのだが。

なかなか白山も美しくはっきり見える日は特に冬には少ないらしいのだが、今日はついていましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

相馬再び

昨年の年末に一泊二日の強行で福島県の相馬に出張に行ったのですが、その仕事の続きとして、また今回行ってきました。

今回も一泊二日の強行軍。

朝6時頃に家を出て一緒に行く同僚を乗っけていざ福島へ。

出がけは雪で積もっていて先が思いやられたが、長岡を過ぎたあたりから少しは雪もやんできた。

相馬までは約500km。前回一度行ったので今回は割と早く感じました。

日本海側は毎日ジメジメとした天気ですが、磐越道を抜けて東北道に出たあたりからはすっきりと晴れていい天気。空の青さが違います。

今回は同行者が前回と違うので、せっかくだから再び太平洋を見に海沿いに行ってみました。前回時間がなくてちらっと見ただけでしたが、今回は相馬港のあたりの道を走ってみました。

素晴らしい青空と青い海。荒れた日本海とは違って穏やかな海でした。沿岸沿いは至る所で工事が行われており、復興が進んでいます。

仕事を終えて、今日の昼頃に再び相馬を後にして、帰路につきます。

今日は前日よりもさらにいい天気で、前回と今回の行きでは見られなかった周りの風景も楽しめて少し気持ちの良いドライブになりました。20140123141128_photo 福島西インター付近からは吾妻小富士などの吾妻連峰が。なかかな直接見る機会がないのですが、面白い形です。20140123143255_photo 安達太良サービスエリアからは、前回よく見えなかった安達太良山も。ちょっと山頂に雲がかかっていたのが残念。次回に期待。Img_20140123_150218182 磐越道の会津あたりからは猪苗代スキー場。

行ったことないんだけど面白そうなコース。こんな近くまで来て横目で見て通り過ぎるだけなんて・・・。

調べてみたら猪苗代湖を正面に見て凄くいい景色みたいですね。いつか行ってみたいです。

家に着いたのは8時ちょっと前くらい、交代で運転してきたのですが、さすがに疲れました。

次は2月の中頃に再び行くことになるのかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

出かける前は・・・

明日から一泊二日で出張。

正月明けから結構立て込んでおりまして、二日留守にするのも大変な感じ。

いろいろ出張の準備もしなくちゃいけないのに、今日もあっちやらこっちやらに呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん。

こんな時に限って、今日中に見積もり出せだとか、そうなっちゃう訳でして。

やっぱりすんなりは行かせてくれない。

北に向かうので雪がちょっと心配だけど、とりあえず天気予報では新潟方面は何とかなりそう。道に雪がないといいな。

朝も早いのでとっとと寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

二分の一?

私のような中年にはあまり聞き慣れないのだが、今はどうも二分の一成人式と言うものがあるらしい。

いったいいつ誰が考えたのかわからないのだけど、なんなんでしょうかね?

自分が生まれて育ってきた環境になかったものは正直あまりありがたみを感じられない。

「ハロウィン」「孫の日」「恵方巻」・・・

もちろんこの二分の一成人式もまったくと言ってめでたい気も祝う気もしない。

だって、ある日誰かが突然に、「1月20日は弟の日。弟のいる人はお祝いしましょう」と言い出したらみんな従うでしょうか?

勝手に記念日ぽんぽん作らないでくれるかしら。

でも、二分の一成人式っていったい何月何日なのかな?

そもそも20になれば大人として扱われるし、お酒だってタバコだって吸えるし、これまでの生活が一変する節目である。10歳になったら何か変わるのか?何を祝うのかがまったくもって理解できない。

ともかく、今度娘の教室で二分の一成人式と言うのをやるらしい。それでもって、親に今の子供達への気持ちを手紙にして書いて欲しいとのお便りが。

娘に手紙なんてあらたまって書いた事なんてないのに。しかし、クラスで一人だけ書いてもらえないかわいそうな子供にするのもかわいそうだし、渋々それなりの内容で書くことに。

授業参観のネタだかなんだか知らないが、煩わせないでもらいたいものだ。

娘のことは大好きだし、愛情を持って接しているつもりではいるのだけど、でもこんなのとは違うんですよね。こんなのとは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

ポンと出てくる?

スキーに行くときに子供達がよく飴を持って行くのだけど、この前持っていた飴がおもしろかった。Ponameポンと出てくるフルーツ玉というのが正式名称?

普通飴を食べるときはギザギザの部分を縦に裂いて飴を取り出すのだけど、袋を開くときにぴょーんと飛んでいったり、上手く避けなくてイライラしたり。

寒いスキー場ならなおのこと。

こいつは袋の両側を指でつまんでちょっと力を入れれば「ポン」と破ける。
ありそうでなかった感じ。

子供達に「これやってみて」と言われてやってみたんですが、結構おもしろいし便利。

スキー手袋付けたままでも開けられます。

でも音は「ポン」というよりは「パン」って感じですけどね。

でも調子乗って食べ過ぎるとお腹が「ポン」となる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

極楽坂スキー場2014.1.18

今週末は日曜日がお仕事なので、休日は土曜日のみ。さてどこにスキーに行こうかと言うことになるのだが、今回は会社の同僚と一緒に行くことにする。

連れは夕方から用事があるようだったのでちょっと遠いところには行けない。で、県内ならばどこにしようかと言うことで、土曜日は立山山麓スノーフェスタというイベントがあって、小学生の料金が半額と言うことなので極楽坂スキー場に行くことに決めた。

朝は放射冷却で非常に冷えており、晴れているので県内でも十分な雪質が味わえると思う。やはり朝一のいい状態を味わいたいので早めに家を出る。

ゲレンデに着いたら非常に天気が良い、雪の上を歩くとキュッと締まっている。8:00からのリフト営業だが、動いてすぐに上に向かう。2014118gokuraku001 今日はイベントと言うこともあってか、いつも以上に綺麗にコースが均してあったように感じる。
まだ人もまばらなゲレンデに飛び出す。2014118gokuraku002 今日は富山平野はおろか日本海までも一望にできる天気。いやぁこいつはついてる。2014118gokuraku003 こんなに天気が良くて、雪もいいというのに全然人がいない。思い切ってとばせます。2014118gokuraku004 気持ちいい~。2014118gokuraku005 らいちょう方面にも向かいます。こっちも人はまばら。今日来ないといつ来るの?って言うくらいに状態がいい。もったいないです。2014118gokuraku007 ゴンドラ乗り場はこんな感じ。一回だけせっかくなのでゴンドラに乗りましたが、相変わらず四人乗りのゴンドラは輸送力がない。2014118gokuraku008 再び極楽坂方面に戻って昼食、昼食後も天気は晴れsunいっこう崩れる気配がない、風もなく穏やかなのだけど気温は低くて雪は緩んでこない。えぇ感じ。2014118gokuraku009 なんだかんだで滅多に来ないので、せっかくだから普段はあまり行かないエキスパートコースに足を伸ばす。非圧雪のコブ斜面だが、ここはまた格段に雪質が良かった。コブ斜面は疲れるので2回滑っただけで降りましたけど。2014118gokuraku010 チャレンジコースあたりも綺麗に均してあって、心置きなくかっ飛ばせます。気持ちよかったです。2014118gokuraku011 3時半頃にやめたのですが、結局最後までいい天気でした。

常にこんな状態ならば県外なんて行かなくてもすむのになぁ。料金とかの問題もあるんですけどね。

思いの外条件が良くて、いいスキーになりました。しかし、今回も天候に恵まれて、今シーズンの幸運は続いています。来週末にも続くといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

西へ東へ

今日は朝から打ち合わせのために黒部へ。
高岡がそんなに雪がなかったのですが、ちょっと早めかなと思う時間に出た。

富山市にさしかかる頃になって急に雪が強く降って、路面も凍結。8号線は渋滞。

結局どうにかこうにかギリギリで約束に時間に到着。

そこから今度は石川県の小松に向かって高速を西へ。

単なる私のイメージなんですが、そんなに遠くないように感じていますが、実際に車の走行距離をみると、黒部から小松って結構あるのね。

120km以上あるんですねぇ。

それで仕事して、また戻ってきて。

なんだか一杯走った日でした。

ここ最近よく石川県の方に行くのですが、やっぱりそんなに離れていなくても富山に比べると雪が少なくて走りやすいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

赤倉観光リゾート2014.1.12

成人式の3連休、週末あたりから寒気が来て日本列島は冬型に。こいつはいい雪にありつけるかもしれない。3連休は2日間仕事だったので、真ん中の12日しかあいてない。当然スキーに行くことにした。

今シーズンは富山で滑り初め、次回長野白馬方面で今回は新潟妙高方面に行くことにした。行き先は赤倉観光リゾート。毎年のように前売り券を買っているので、その消化のためという目的もある。

天気はあまり良くないみたいな予報だったのだけど、雪が良ければいいかと、朝一滑るべく早めに出発。富山県内は雪だったのだけど、上越に近づくにつれて、空が明るくなる。

あれ?ひょっとして天気いいんじゃない?と新井あたりから妙高山が見えてきたらテンションも上がってくる。2013112akakan1 一年ぶりのスノーマン。8時頃には駐車場に到着。(運行開始は8:30)2013112akakan2 ならんで先頭付近でゴンドラに乗り込む。2013112akakan3 朝一のゲレンデ。ピステン跡が心地いい。こいつを味わうために早めに来た。すぐにこの状態は終わってしまう。朝一発目だけ味わえる至福。2013112akakan4 予想外に凄くいい天気。周囲の山々、野尻湖も見えています。雪は降ったばかりで気温も低く上々の雪質。2013112akakan6 3連休の真ん中と言うことでいつもよりはちょっと人が多かったように思えましたが、それでもゲレンデは結構空いてます。気持ちよく滑れます。2013112akakan5 ホテルAコースのコブ斜面にもチャレンジ。滑るには滑ったのだが、足がガクガクして攣りそうになったので、1本でギブ。あ~、本当に年々体力が衰えてきます。2013112akakan7 チャンピオンBも心地よかったです。大好きなコース。ここがあるからアカカンに来ているようなもの。2013112akakan8 何回も来ているのに一度も滑ったことがなかったチャンピオンビギナーコースを一度滑ってみました。

朝一番から滑っていたので、3時過ぎに満足して帰りました。さすがに天気がよかったので後半少し緩んだ感じはありました。

今シーズンは3回目なのですが、すべて天候に恵まれています。今年は天気周りがいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

あっちとこっち

今日は朝から仕事でお隣の石川県へ。

昨日の全国高校サッカーの富山一高全国制覇の興奮も冷めやらず、富山県内では朝からその話題で持ちきり。

仕事の帰りに夕方のニュースを見ていました。石川県内のローカルニュースでは、星陵残念。でも頑張ったね的なニュースをやっていました。

富山県内では一高の選手やその関係者にスポットが当たっていましたが、お隣石川県では星陵の健闘を称える内容。

ほんの少しの距離なんですけど、隣県対決って言うのを両方のニュースを見ることによって改めて感じました。

結果は紙一重だったのですが、実際この差は大きいですね。

星陵の選手のインタビューやゴールシーンなどは富山県内にいてはあまり放送されないですので、向こう側の立場での報道は、なにかあの試合を両側から見た気がしておもしろかったです。

本田のセリエAデビューのニュースは石川では結構大きく取り上げられていたみたいでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

感動をありがとう

今日は成人式ですが、お仕事。

3連休は中日の昨日はスキーに出かけたのですが。残りの2日は仕事してました。

今日も事務所で一人でお仕事。今日はちょっと図面書いたりしてました。
これもまた溜まってるんだなぁ・・・。

はちまき締めて気合い入れて書いていたら事件が!
お昼頃に保存してなかった図面が突然消える!!!

あぎゃぁぁぁぁ。滅多にこんな事無いんだど、それ故に油断してました。
4時間ほどがパーに。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

考えている時間が長いので、もう一回書くのは半分ほどでできるのだが、それでもこのくそ忙しいときにやってくれるぜ。

しかも、2:00からは高校サッカーの富山第一vs星陵の決勝戦!!
ますます、仕事が進まんではないか。 ゜゜(´□`。)°゜。

いやぁ、富山第一おめでとうございます。
凄く感動しました。

仕事しながら音だけ聞いていたのですけど、後半終わりで一点返したあたりから延長戦が終わるまではまったくテレビに釘付け。

仕事なんてやってる場合じゃない!!!

多くの人があきらめていたのではないでしょうか。私も正直言ってダメだと思いました。

逆転の3点目入ったときはなんだか変な声出ました。

図面が消えたり、サッカーがあったり、今日中にやらなきゃないぎりぎりの所までやったら10時まわってしまった。

はぁ~、一日中画面見ていたから目がしょぼしょぼだよ~。

でも、今日は凄くたくさんエネルギーもらいました。

でも、あれ逆だったら鬱になりますよね。石川県民の皆様気を落とさずに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

さあ、決勝だ!

世の中では成人式の3連休。せっかく正月ぼけも治ってきた頃に3連休でまたぼけそうなのではあるが、私は残念ながらお仕事。

いろいろ溜まりに溜まった事務仕事を処理しに会社へ。今日は事務所で一人っきり。

我が社の事務所にはテレビが一台あるのだが、お昼時間の休憩の時に、今日準々決勝の高校サッカー富山第一高校対四日市中央の試合を見てました。

富一が先制すれば四日市が追いつき、突き放せばまた追いつくという大接戦。おかげで仕事は全く手につかず・・・。

最後はPK戦となりました。別段日頃から応援しているだの知り合いがいるだのそんなことは全くないのだけれど、やっぱり地元の富山の学校が出ていれば熱く応援してしまいます。

最後のPKは祈るような気持ちで見てました。相手のPKをセーブしたときは、思わず「ヨッシャーァァァ」とガッツポーズ。

見事勝利したときはなんだか凄く嬉しかったです。

しかし、富山県の高校がサッカーで全国大会の決勝に出るような日が来るとは、全く信じられないです。

もちろん初出場なのですが、ここで満足せずにこのまま是非初優勝まで一気に行ってもらいたいです。

しかもなんとなんと、決勝の相手はお隣の石川県の星陵高校!!!

決勝戦はどんなドラマが待っているのでしょうか。

しかし、考えてみれば星陵って、ACミランの10番とヤンキースの4番を卒業生に持つんですよね。そいつは凄い。

どっちが勝っても北陸勢としては初の全国制覇なので嬉しいのですが、やっぱりどうせなら富山代表に優勝してもらいたいです。

もちろんサッカー終わったらちゃんとまじめに仕事しましたよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

サインボール

最近は田中将大のメジャー行きの話題で持ちきりなわけですが、シーズン前半を賑わせた話題としては、千葉ロッテマリーンズの新湊高校出身の西野勇士投手の活躍があります。

残念ながら新人王は逃したものの、育成選手としては立派な9勝6敗の成績でシーズンを終えました。

先日西野勇士後援会も発足し、地元の応援にも熱が入っているみたいです。

昨年末には出身校の新湊高校のある射水市にて講演会も催されました。

私は仕事で行けなかったのですが、息子が少年野球のチームのみんなと一緒に見に行ってました。

今や地元の少年野球チームのヒーローですね。

そこで、参加したチームの子供達にいろいろと西野選手からプレゼントがあったみたいで、チーム内で抽選して今日その品物を息子がもらってきました。20140110212103_photo 直筆のサインボール。

結構大当たりのほう。引きが強いですね。

もちろん大喜び。西野選手のような立派な選手になるように頑張ってくれたまえ。

将来「なんでも鑑定団」に出したら100万円になるような活躍期待してます!!

と、まぁそいつは冗談としても、長く活躍してもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

週末冷えそう

今日は朝からお隣の石川県でお仕事。

週末にかけて寒波が来て冷えてくるとの予報通り、道路沿いの温度計も1℃とか2℃とか。

午前中こそ少し晴れ間も見えていたものの、昼過ぎには荒れた天候に。

2時くらいに帰ったのだけど、海沿いの高速道路上からは日本海の荒波が。
今日は石川県内でも雪が降りました。20140109144141_photo 県境あたりは、朝は全く雪がなかったのに帰りは木々が白くなってました。

さて、週末世の中は3連休。自分は仕事があって3連休とはいかないけれど、できればスキーにでも行きたいものなのだけど、いい雪にありつけますかな?

それにしても、風邪がすっきりしないわ、仕事は忙しいわでなんだかなぁ。

録画した番組がどんどんたまってしまって消化できないわぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

さて、今年の運勢は?

年が明ければ、何でもかんでも「初○○」となるのですが、年明けに麻雀をちょっと打ちまして。

これが新年初打ちとなった訳なんですが、新年初配牌はどうなのかというと、今年も配牌をもらったときにパチリ。2014haipai これが2014年新年初配牌。さて、今年の運勢やいかに。

いつもダメダメの割にはいいんじゃない?北家なので自風が対子。萬子で一面子。筒子で両面二つ、索子で両面一つ。さらにはドラの五筒が赤。

北でもポンとやって、北、赤、ドラで3900くらいは最低でもサクッといきそう。

正直この配牌もらえば、上がれるんじゃないか?と思うわけだが・・・。

その後この手は、発が暗刻となって、北を頭に3、6索待ちで先制のリーチ。リーチ、発、赤、ドラの満貫確定である。

と、まぁ、ここまでは上出来だったのだけど、結果はといますと、対面の喰いタンドラ2の3900に直撃wobbly

新年最初の一局は不運にも振り込みからスタートしたのでありました。

最短で選択を間違えず、当然のリーチでも振り込みに回る。今年の運勢は「好事魔多し」ということにしておきましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

仕事始め

長いお正月休みも終わって、今日から仕事納め。

年末からずっと風邪気味で体調不良であったが、休みの間は酒飲んだりダラダラ自堕落な生活を送っていたためか、どうもすっきりせず、仕事が始まったというのに、どうも頭の中身がまだボーッとしている。

とは言うものの、今日はそんなに仕事らしい仕事もせずに、お客さんへの挨拶回りなどで一日が終わる。

この正月の間の堕落した生活を表しているかのように、久しぶりにYシャツに袖を通すと、首の周りがまさにチョークスリーパー状態。

ただでさえ風邪気味なのに、頭に余計血が通わずクラクラする。

あかん、ちょっと痩せないと。

明日から本格的に仕事だ。だらしない体はしょうがないとしても、せめて頭の中身だけでもシャキッとしないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

岩岳スノーフィールド2014.1.2 part2

前回の続き。

201312iwadake20_2次に向かったのは東向きの「イーストゲレンデ」。程よい緩斜面なのだが、いかんせんコースが短く、何度も滑るというコースでもなく一回滑って後にする。

次はとなりの「かも4ゲレンデ」に向かった。このゲレンデのリフトは動いていなくて、このコースを降りるにはその下の「弾丸コース」という最上級者ゲレンデを下らなくてはいけないため、コース入り口には「初心者立ち入り禁止」と、くどいくらいに書いてあった。

無論別に初心者でもないので臆せずに滑る。201312iwadake2ちょっと不整地な感じだが斜面的には特にどうということはない。北東向きの斜面だからか雪質はいい感じ。201312iwadake3丁度お昼頃になったので、昼食は山頂にある「レストランスカイアーク」で。今回もランチパック券を購入した。ランチパック券には700円分のランチ券と300円分の金券がついている。もちろん合わせて1000円分をランチ券としてもよい。201312iwadake5昼からも天候は良かったのだけど、風が強くなってきて「サウスゲレンデ」と「ビューゲレンデ」のリフトが運休。調べたところによると、八方はゴンドラも上部ゲレンデのリフトも運休になっていた。岩岳を選んだのは悪くない判断だった。201312iwadake6次は山頂付近のゲレンデで行ったなかった「沢コース」に向かう。初心者コースだけあって緩いロングコース。それなりに変化もあって気持ちの良いコースである。が、ちょいと物足りない感じではある。

後滑ってないのは、下部エリアの「ホワイトリボンコース」なので次はそっちに向かう。

上級者コースとなってはいるが、そんなにキツいコースではなくて、丁度歯ごたえがあって楽しい。あまりきちんと整地してある感じではないので、ちょっと荒れ気味ではあるが、雪質もわりと良くて斜面が柔らかかったのでよし。201312iwadake7ちょっと荒れたコブ斜面を下る。なんだかんだ言って最後に来たこのコースが一番楽しい斜面だった。と言うわけで、最後は終わるまでこのコースを重点的に滑ることに。

ここだけを滑るリフトはないので、後はゴンドラを利用して動く。

4回滑ったところでタイムアップ。3時半頃に撤収201312iwadake13_2

201312iwadake10

201312iwadake9_2最後まで天気がもってくれてよかった。気温も低かったので雪も緩みませんでしたし。

初めて記事にしたスキー場なのでちょっといろいろコース紹介してみました。久しぶりの岩岳でしたが、記憶が無かったのでほぼ初めてと言ってもいいゲレンデでした。

全体的には斜面は緩めで、割合から言うとスノーボーダーが多かったかもしれません。上級者には少し物足りない部分もありますから、初級、中級者向けな感じなんですかね。

ちょっと今後もなかなか行く機会はなさそうですが(近くに八方があるため)、スキーする者とボードする者と一緒に出かけたりなんて状況があれば、いいかもしれません。

コースは自然の地形を生かし変化に富んでますね。残念なのは運休のリフトとクローズのコースが多いこと。それとよく言えば非圧雪。悪く言えば未整備と言った感じなのかな?

たまには知らないゲレンデを地図を片手に滑るというのも新鮮みがあっていいのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

岩岳スノーフィールド2014.1.2 part1

毎年年明けの1/2にはスキーに行って、その足で嫁さんの実家に行くというのがここ数年の流れとなっている。昨年は雪不足のために断念したが、今年は雪もありそうだし、さてどこに行くかと考えていた。

本当は妙高方面に行こうかなと思っていたのだが、天気がどうも白馬のあたりのほうが良さそうだったので、白馬方面に行くことに。

白馬なら八方かとも思うのだが、風が強いという予報だったので、八方を断念。せっかくなのでブログでまだ記事を書いたことのない岩岳というのもおもしろいかなと考え岩岳に行くことに。

岩岳はかれこれ10年以上は行ったことがなく、しかも行ったのはたったの一回だけ。さらにはそのときは初心者と一緒に行ったので、コースの一部しか滑ることができず、天候も猛吹雪であったのでゲレンデのことはほとんど記憶にはない。

であるから、行ったことがないのも同然。今後のこともあるので、一度見ておくのもいいかなと思い行き先を決定。しかし、名称が「岩岳スキー場」から「岩岳スノーフィールド」に変わっていたのは知らなかった。201312iwadake8 岩岳はアクセスがいいですね。栂池、コルチナのように坂道登っていかなくてもいいし、無料の大きな駐車場からゴンドラ乗り場が近いし。

あまり天候がよくないのを覚悟していった割にはなんだかいい天気で得した気分。

早速ゴンドラに乗って山頂へ。201312iwadake1 岩岳はちょっと変わったコースレイアウトで、ゴンドラに乗って山頂に行くと、普通はそこから降りてくるのだけど、山頂を中心として花びらのように放射状にコースがあって、そのうち1本だけがまるで茎のように下山するルートになっていて、茎を降りたちょうど葉のような部分にまた下部ゲレンデが広がっています。

花びらの部分に降りると再び登らないと下に降りることができません。(わかりにくい説明)

初めてのコースなので、とにかく滑れるコースは全部行ってみるという事を目標にスタート。

まずはゴンドラ左の「かもしかレーシング」「ツートップコース」という非圧雪の上級者向けとされるコースを目指します。なぜなら、この日は30cmほど積雪があって、朝のうちならモコモコを堪能できるからである。201312iwadake14 「サニーバレーコース」あたり。人はいなくて気持ちよくとばせます。コースの端の「かも1」リフトを目指して右へ右へと降りていきます。201312iwadake15 「ツートップコース」は膝上くらいの新雪非圧雪。苦戦する子供達。まだ非圧雪は慣れないようだが、いろんなゲレンデ状況を経験するのは大切だと考えてます。201312iwadake16 私も頑張って滑りますが、正直雪は重たくフワフワというのにはほど遠く、普通の板で滑ってもそんなに爽快感はない。

この後、重い雪に引っかかって派手に今シーズン初転倒の後、板が1本雪に埋もれて行方不明になって、15分ほどあたりの雪の中を捜索する羽目に。リフト脇だったのでいい晒し者となるcrying

非圧雪バーンが楽しくなかったので再びゴンドラに乗って上部へ。201312iwadake18 次に向かったのは「サウスゲレンデ」その名の通り南向きの斜面で、正面に見えているのは八方尾根のスキー場。つながってはいません。

ここは斜度もあまりなく、コースも広いので練習にはちょうどいい感じの斜面かも。201312iwadake19 次はビューエリアの「ビューC」というコース。名前の通り白馬三山の眺望が望めるらしいのだが、今回は残念ながら見えず。

写真正面の「ビューB」と右の「ビューA」は雪崩の危険の恐れがあるとかで閉鎖中。リフトも2本のうち1本は運休。「ビューC」は迂回路のようなコースで何の面白みもないので景色も悪ければ特に来る必要がないか。
AとBはおそらく万年閉鎖のコースなのかな?

次は北面の「ノースゲレンデ」と思ったのだが、ボードのスノーパークとなっているこのコースはリフトが動いていなかったため行けませんでした。なんだか動いてないリフトや閉鎖のゲレンデが多いですね。

まぁ、これだけの客の入りならば無理して全コース稼働させることはないのだろうけど・・・。

長くなったので次回につづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

2014年元日

2014年元旦。明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

年末は近所の知り合いのお店で生ビール飲みながら紅白見て年越し。
結構最初から最後までちゃんと紅白見ました。

民放の番組は見たいものは基本録画で(だって1/3は宣伝ですもの生でなんか見れません)。

なんかあんまり正月らしい正月ではなかったですが、30も31も飲みに出て、今年の正月は例年になく飲む量が多そう(自分比)。

一日の今日も特に何をすると言うこともなく、朝からテレビ見たりゴロゴロと過ごす。

明日からはちょっと出かけたりする予定なのですが。
なんだか今年の正月はあまり天気も良さそうじゃない。

今年はどんな年になりますか?とりあえず健康で元気でいられたらいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »