« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

所変われば

先日栃木の鬼怒川温泉に泊まりましたって記事を書きましたが、その夜の出来事。

普通にお座敷の宴会場でお料理食べてお酒飲んで。
20人ほどいましたので普通にコンパニオンが呼ばれていました。

三人のコンパニオンが来ていましたが、まずお約束のように「お客さんどこから来たの?」と聞かれ、「富山です」って答えて、「富山ってどこにあるか知ってる?」って聞いたら、案の定誰も知らない・・・。

まぁ、富山県の若いお嬢様方もおそらく栃木がどこにあるのか85%は知らないだろうからおあいこか。

富山県の知名度がないという話は置いといて、宴会も終わってその中の仲間内と旅館内にあるパブで二次会をすることにしました。

カラオケ歌ったりしながら飲んでおりましたら、コンパニオン風の女性が一人、我々が飲んでいる席にやってきて、幹事に何やら話しかけています。

「どうしたの?」って聞いたらどうやら交渉の結果今から一時間この席にコンパニオンが来るとのこと。

へっ?と、最初何のことやらわからなかったのですが、他の会場で仕事を終えたコンパニオンが、そのまま帰らずに館内でお客を捕まえて営業しているとのこと。しかもその場で値段交渉。

至って普通の事らしい。

こういった経験はなかったので、所変わればいろいろ違うものなのだなと。驚きました。宴会終わった後に延長して二次会に連れて行くというのはあるのですけどね。

全国的にはそんなものなのでしょうか?それともここが特殊?

ともかく、契約通りきっちり一時間お酒を注いだりして、時間が来たらささっと帰って行きました。

そこからみんなでラーメンでも食べに行くかと、館内のラーメン屋に行きました。すると、別の席に座っていた他のグループの席に、また新たなコンパニオンが近づいていって何やら交渉しているみたい。そのうち話がまとまったみたいで、席に座って、みんなにビールを注いだりしている。

エェェェェ、ラーメン屋にまで営業に来んの?

やっぱり酔っ払っていると、断られないのかな?成功率高いんだろうなぁ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)

日光弾丸ツアー

10月27日の日曜日に栃木の日光鬼怒川方面に旅行に行ってきました。
栃木県は通り過ぎたことはあるものの、観光で行くのは初めてでした。

今回はバスで行きましたので、朝から車内でビール片手にお気楽旅行。
しかし、やっぱり遠い。

まず向かったのは中禅寺湖。お約束のコースです。

ちょうど紅葉が素晴らし方のですが、さすがに日曜日ということもあって大渋滞。Img_20131027_155203 華厳の滝。なかなかの迫力。100mもあるエレベーターで降りていきます。やはり実際に見てみると、大きかった。周囲の紅葉がいい感じだったのでさらに雰囲気がよかった。Img_20131027_155748 男体山はやっぱりどっしりとして男らしい。富士のように裾野を広げています。紅葉が綺麗。この日が今年の初冠雪だったみたいなのですが、山頂はそんなに白んでいませんでした。

いろは坂を下って、鬼怒川温泉に向かいました。いろは坂も紅葉がよかった。車いっぱいでしたけど。20131028011 鬼怒川沿いの某巨大旅館。大きな宿がいっぱいありますが、巨大な廃墟もいっぱいある・・・。

翌日はいよいよ日光東照宮へ。20131028001 まずは神橋。上からの眺めはなかなか。20131028002 重要文化財の輪王寺三仏堂は残念ながら修理中で、囲まれています。仮設の建物がある意味すごい。20131028003東照宮の参道は広くて大きな木々が歴史を感じさせます。20131028010 月曜なので人がいないかと思ったらさすがに結構の人。日曜日の昨日はとんでもないことになっていたとか。20131028004 見ざる言わざる聞かざる20131028006 眠り猫。とお約束の見物。しかし、このお約束を見るということが初めての場合には大切。20131028005 東照宮の建物はどれも極彩色かつ精緻。じっくり一つ一つ吟味するように見たいのだが、残念ながらさっと通り過ぎる時間しかない。20131028009 かの有名な陽明門は平成の大修理で囲みの中。あと6年後に完成予定。20131028007 しかし、唐門とその横にある透塀は最近補修が終わったばかりでピッカピカ。しかし、よくもまぁこれだけのものを作ったものだと感心します。20131028008 男体山と対になる女峰山と帝釈山もなかなか立派な山です。

一泊二日なんで、そんなに多くのところを見たわけでもない弾丸ツアーでした。帰りの道のりも長かった。

とりあえず初めての栃木。しかし、再び行くことはあるのだろうか・・・。ダメだったという意味ではなく遠いという意味で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月26日 (土)

やるときゃやらねば

昨日の記事でPCの調子が悪いと書いたのですが、調べてみると、どうもCドライブのHDDに不具合があるみたい。

あんまりCドライブにはファイルを保存していないのですが、ちょっとまだ息のしているうちに必要なファイルを引越ししておいて。

治したら治したなのかもしれませんが、もう5年も前のデスクトップ。まだOSはビスタ。

ここは思い切って寿命ということで新しいPCを購入することにしました。

ただネットをするだけならばHDDを交換して入れ直せば、それでも使えるのかもしれませんが、そんな使い方だけでなく、ちょっと能力の必要な場面で、力不足を感じていましたので、思い切って購入を決意しました。Mucya そんで、今日早めになんとかしないと都合が悪いので、予算と相談しながらネットにて部品を順番にポチポチと。

今回は初めて自作PCとすることにしました。SSDが欲しかったのでついに念願のSSDに。

さて、届くのはもうちょっと先のことなのですが、組み上がるのを楽しみに待つことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

弱ったな

どうもここのところPCの調子が悪い。
もう古いし、遅いし、そろそろ買い替えか?

そうするにしても、すぐにというわけにもいかない。
ネットに繋がらない生活はちょっとできないので、古いノートパソコンを引っ張り出してきて、繋げてこの場を凌ぐことに。

使い慣れていなしし、画面は小さいし、イライラ。

しかも各種設定が全くされていないし、何から何まで初期状態。

弱ったなぁ。

しばらくの我慢

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

W台風

今年はなんだか台風がたくさん来ますねぇ。
週末は天気悪そうです。310261wid 2個同時に来るのなんて珍しいので、そういえばこんな事あったなぁ的な記録として画像を保存。Skylove
ハリケーンだけに・・・。

でもこんなの一体どうやって進路予測してるんでしょうかね?
天気予報見る我々にとっては、このように進んできて当たり前のように思えるのですが、
世界の国々の中では独自に天気予報がまともにできない国の方が多いですから。

ここのところの台風予測では台風の進路なんか結構な精度です。

この前の台風でもたくさん被害が出ましたが、今回はあまり被害がなければいいのですが。

ちょっと週末関東方面に行くかもしれないので、その意味でも大したことなければいいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)

山の浦島太郎

この前からちょくちょく山に登った記事を書いていますが、一つ登ればまた次の山が見えてきて、本なんか読んだりして、ムフフと妄想をふくらませております。

長らく山から離れて暮らしている間に、登山の環境も随分変わって来ました。

もちろん山自体は変わってはいないのですが。

まず一番はネット環境が整ってきました。今更何をと言われても、長い間遠ざかっていましたので、浦島太郎気分です。

スマートフォンやGPSを利用すれば、現在位置や地図が瞬時に表示されます。私が昔山に登っていた頃にはそんなのありませんでしたし、携帯の電波も山には届いていませんでした。
携帯すら持っていない時代の話です。

アプリなんかを使えば、ペースや比高差など様々な情報が得られます。さらには写真なんかも位置データや時間とも連動して地図と連動してまとめたり、知らないうちにすごい世の中になったもんだ。

1/25000の国土地理院の地図を登山前に専門の本屋や、登山用品店に買いに行ってましたが、そんなの必要なくなっちゃいました。

さらには、スマートフォンで雨雲レーダーを確認したり、天気の予報もすぐ分かってしまいます。短波ラジオに耳を当てながら山小屋で天気図引いたりしなくていい。

さらには、登山用品店や、実際の山に行くと皆さんのなんとオシャレな事!!
見た目だけではなくて機能もすごい。やっぱり世の中進化しているって事ですね。

残念ながらそのような素晴らしい道具たちは、いっぺんに揃えられるほどお金持ちではないので、これからコツコツと揃えていきたいと思うのだが、まずは低山のワンデイハイクではそう大した装備は必要ないので必要最低限から。

そのうち登りたい山のレベルが上がっていけば、そのレベルに応じた装備もまた必要と言うことで。(本当はカッチョいい装備が欲しいのだけど・・・・高い・・・・)

また、ブログやヤマレコ、その他のHPで皆さんの登った感想や写真やその他の情報が容易に見られるようになりました。

昔は市販されている雑誌や本など以外では全くと言っていいほど情報が得られませんでしたので、「水場あり」と書かれていたのに実際に行くと水が涸れていたりといったこともありました。この時は長期の縦走登山中でしたので、結構シャレにならなかったです。

いまでは、すぐ最近に登った人の情報が見られるので調べてさえ行けばこんなことはありません。さらには雪渓や残雪の様子など毎年変化のある事柄に対しても簡単に情報が得られます。紅葉の具合なども行かなくてもわかります。ライブカメラがある山もあります。

最近はほかの人の山行記録なんかで昔登った山の写真なんかを見たりして懐かしく思ったり、行きたいと思うところの情報を調べたりしてニヤニヤしています。

しかし、ちょっと山登ったくらいで三日ほど筋肉痛になってしまうこの情けない体をまずなんとかしなくては・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

紅葉の金剛堂山part.2

昼食後山頂でコーヒーなんか沸かして飲んだりしながらしばし休憩の後丁度13:00に下山開始。風はなくそんなに寒くはありませんでした。Img_3103 東に目をやると、薬師岳がドーンと見えてます。雪を戴いています。本当はずっと連なる山並みが見えるはずなのですが、雲ではっきり見えず。残念。Img_3105 しばらく行くと風衝地帯が終わり、再びブナの原生林へ。奥金剛より先は少し道が細いのですが、しっかり整備されている感じ。原生林の中を歩くのはとても気持ちがいいです。Img_3107 白山の山頂から雲が晴れてようやく全貌が見えました。Img_3118 そのうち作業道に出て、登山道はこれで終わり、後は作業道及び林道上を延々と10km以上歩く。Img_3115 乗鞍岳です。高山の街や御嶽山も見えます。本当に金剛堂山は展望台みたいな山です。Img_3125 林道に出ると、今度は百瀬川を右手に見ながら今回登り始めた栃谷駐車場を目指してひたすら歩きます。Img_3128 景色もいいし、紅葉も綺麗だし、川のせせらぎも心地いいし悪くはないのだけど、とにかく遠い・・・。

足も痛くなってきたのだけど頑張って歩きました。本当に遠かった。

駐車場に着いたのは四時を回っていました。今回は19kmもの距離を歩きましたので、すごく疲れましたが、今後の山行に向けていろいろ自信が持てました。これだけ歩けるということがわかったので次回以降の登山に向けて選択の幅が広がったと思います。

本当は帰りに天竺温泉にでもとお風呂の準備していたのですが、遅くなったので入らずに帰りました。残念。

金剛堂山はさすが人気の山だけあってよかったです。また今度はすっきり晴れている時に登ってみたいですね。残雪期なんかもいいかもしれません。

さて次はどこに行こうかな。

今回の山行のデータです。

「ヤマレコ」に乗せた記事は「ここ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

紅葉の金剛堂山part.1

この前久しぶりに山登りに行って、登山の楽しさを再び思い出して、やっぱり登山気持ちいいいなぁと再認識。いつまでこのマイブームが続くのやらわからないのだが、いろいろ行ってみたいと今週末も登山を計画。

ちょうど紅葉も始まった頃だし、会社の同僚といろいろ作戦を練る。当面は近隣の低山を楽しもうと思っているのだが、前回の登山でそこそこは歩けるということがわかったので、今回は利賀村にある金剛堂山に登ることにした。

金剛堂山は言わずと知れた有名な山で人気も高い。しかし、私は登るのは初めてです。
事前に下調べをした感じだといい山そうで楽しみ。コースタイム的にも今の自分たちにはちょうどいいのではないかと思う。

今回は子供達は連れて行かず、同僚と二人。

朝7:30に自宅を出発。登山道入口に到着したのはちょうど9:00頃。さすがに車が結構来ています。Img_3037早速登山開始。Img_3053ブナと広葉樹の原生林を行く気持ちの良い登山道。杉林じゃないのはいいです。Img_3066

スノーバレー利賀スキー場跡が見えます。奥には富山平野から富山湾、能登半島も見えてます。Img_3073

2時間半ほど登れば金剛堂山山頂に到着。立山連峰の峰々から、槍、穂高、乗鞍、御嶽、白山と360°の大パノラマ・・・・のはずでしたが、雲でそこまでは見えず。

次回また来て見てみたいですね。Img_3079金剛堂山は前金剛、中金剛、奥金剛の三つのピークでできているのですが、その間は風衝地という木が生えていない草原のような風景。おかげでとても見晴らしがいいです。Img_3093奥金剛山頂にて昼食。カップラーメンとコンビニおにぎりですけど。Img_3096奥金剛山頂からは白山が綺麗に見えています。山頂は雪化粧で白んでいます。

奥金剛から再び来た道を引き返す予定でしたが、まだ体力的にも時間にも余裕があったのでどうせならということでそのまま尾根伝いに東俣登山口方面に降りてずっと一周するルートに変更することに。

次回に続く

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

クライマックスシリーズ

そう言えば今プロ野球のクライマックスシリーズをやってます。

一部ファンのあいだでは盛り上がっているのかもしれませんが世の中的には盛り上がりは今ひとつといったところか?

息子が野球の練習から帰ったあとに、野球が見たいというので、今夜の巨人vs広島をテレビ観戦することに。

今日勝てば巨人が日本シリーズ進出が決まる試合でした。

別に巨人が好きということはありませんが、シーズン中にあれだけ独走していたのに、クライマックスシリーズでやられて日本シリーズに出られないとなると、そいつはちょっと問題なんじゃないかと思うほど。

とりあえずはシーズンの結果通り順当に巨人が勝ちました。

割と投手戦でしたので時間通りに試合は終了。久しぶりに最後まで野球を見ました。

私も小学生の時は野球の試合ばかり見ていました。息子はあまり野球を見る機会がありません。野球の地上波での放送は今ではあまりなくなりましたから。

とりあえず巨人の主力選手くらいはわかるようになったのかな?

でも野球はプロ野球の放送とその解説で覚えました。ルールももちろん、戦術も。
もっと試合を見る機会を作ってあげたいとは思うんですけどねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

これまた懐かしい

あまちゃんで大人気だった能年玲奈が主演の映画が決まったらしい。
「ホットロード」あの紡木たくの作品。

ちょっと不良の女の子役。

「ホットロード」とはこれまた懐かしい。能年玲奈さんが生まれる前の作品ですね。

Rena001456789

ちょうど私が中学生くらいの頃なのかな?人気あって結構みんな読んでいた気がします。
私が少女漫画読んだ最初くらいの漫画かも。

北斗の拳とかドラゴンボール読んでいた少年にとって、あのシャワシャワした絵は当時なかなか慣れなかったです。

読んだ記憶はあるが、内容はあまり覚えていない。その後の「瞬きもせず」も読んだ気がしないでもないが、内容は覚えていない。

あれだけ人気のあった作品だからまたブームが再燃したりして。

久しぶりに名前聞いたから、そう言えばそんなのあったなぁって。
そのうちに久しぶりに読んでみようか(別に持ってはいないけど)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

そろそろ暖房?

10年に一度の規模とか大騒ぎの台風26号でしたが、富山のほうでは大した影響もなかったみたい。朝から雨で、今日はちょっと気温が低かった。

日中に今シーズン初めて肌寒いと感じました。周りでももうチラホラと上着を着る人も出てきたりして。

そろそろ暖房の準備なんかしなきゃいけないのか。でも燃料代高いんですよね~。油の消費は抑えないと。

仕事から帰ってきたら妻がフリース着てたので、「早くね?」と言ったのだが、エアコンつけてないだけえらいのか?

もう立山も13日に冠雪しましたし、秋深まる感じですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

週末飲み会続き

週末は三連休。ブログの更新もできないくらい何かと忙しい週末でした。

体育の日のあった連休。各地では住民運動会が行われたところも多かったのではないでしょうか?私の地元も日曜日に住民運動会がありました。

今年は運動会を運営する役が回ってきていましたので、色々と準備などで会合を重ねたり大変でした。

当日も朝早くから準備して、日中は応援はもちろん参加者の段取りから飲み物食べ物、はたまたあとふきの段取りまで。いろいろ疲れました。

運動会は非常にいい天気に恵まれて、運動会日和でした。20131013photo_2

終わってからはこれまで準備にいろいろ苦労してきた役員たちと公民館で一杯。だってこの天気の良さなのにやってる最中は運転とかしなきゃいけなかったので一杯も飲めなかったんですもの。

遅くまでかなり飲みました。

運動会の翌日は息子の野球の試合で朝早くからお出かけ。二日酔いで頭が痛い・・・。

この日は、もうシーズンも終わりということで交流のあるチームとの交流戦で試合のあとは父母同士の交流会の目的でバーベキューをしました。20131014photo

両チームの父母、子供達ということで100人近くいたんじゃないでしょうか、私は肉を焼いていましたが、もう焼いて焼いて焼いて焼いて・・・。しっかりお仕事してきました。

終わったあともさらにチームのお父さんたちと近くの店で野球談義を交わしながらの飲み会。

またいっぱい飲みました。

そんなこんなで連日結構な量のお酒を飲みまして、今朝は顔がむくんで胃の調子も悪く、なんだかだるい感じでした。楽しかったんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

思わぬサプライズ

一昨日に日帰りで上越に行った記事を書きましたが、あれは下見で、今日が本番。

ということで今朝は5時に起きて車に乗り込んで上越に再び向かう。今日も日帰り。
今日はあんまり天気が良くなかった。

朝から仕事して、ようやく終わったのは7時頃。ハァー、これから帰るの面倒だなぁと思いながら車に乗りこんでキーを回したが・・・かからない・・・。

バッテリーが上がってる!!(゚ロ゚屮)屮

なんでやろ?おそらくだが完全にキー回しきってなかったか?降りる時に話しかけられて慌てて降りた時に・・・。推測だけど。

お客さんがケーブル持っていたので助かりましたが、焦った。

なんだかいろいろ疲れたぁ。

しかも帰りはスコールのような土砂降りだし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)

10月の真夏日

台風の影響かなんだか知らないけれど、もう10月も中頃というのになんだか暑いなぁと思ったら、30℃を超えるとか、どうも天気がおかしい。

昨日車で通過しただけで、エアコン効かせていたから気づかなかったけれど、糸魚川では観測史上で最も遅い猛暑日になったとか。

10月に35℃って・・・。

今日もちょっと動いただけで汗だくに。

この季節暖かいのはありがたいんだけど、行き過ぎですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)

台風な日

台風24号は珍しく日本海を北上し、割と富山の近くを通ったが、結局はたいしたことなく温帯低気圧に変わりました。

とは言うものの、今日は朝から結構風が強く、小学校もお昼で下校となったみたい。

そんな台風の日ではあったのだが、今日は昨日の夜に突然上越で打ち合わせが決まったために、朝から高速を飛ばして上越に向かうことに。

高速道路は、吹流しが真横になり、かなりの風で、車のハンドルも取られる感じで、トラックや高速バスも風に煽られてフラフラ揺れていた。

葉っぱはおろか、小枝から小石まで飛んできて車にバシバシ当たる。会社の車でなければ到底走りたいとは思わない。

しかし、台風の影響で強風だったものの、今日は気温も高く、午前中はスッキリと晴れたいい天気。

なんだか不思議なくらい空が澄んでいて、普段高速道路から立山や剱岳を眺めているのですが、今日は格別に綺麗に見えた。

剱岳の山頂はおろか、大窓、小窓、三の窓の岩場の様子も鮮やかにそれも何かいつもよりも近くに感じました。あんなに鮮やかに見えることもあるのだなと普段とは違う大気の影響だろうか。

風でブレるハンドルを握っている最中なので、そうゆっくりとは眺めることはできなかったし、高速を走行していれば綺麗に見える場所なんてすぐに通過してしまうのでちょっと残念でした。

逆に海の方を見れば遥か能登半島の先の方まで結構綺麗に見えました。こんなのは撮ってもろくな写真にならないので、写真は無いのですが、何か不思議な感じ。

しかし、まぁ、結局は大風の中でとんぼ返りだったので結構肩がこりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

ヤマレコ

久しぶりに山登りをしたわけなのですが、私が昔よく登っていた時代とは違って、今は登山もネット環境を利用して便利になっています。

スマートフォンのGPS機能を使えば実際に歩いた位置、標高、時間が簡単に記録できます。
今回一緒に行った同僚に紹介されて、「山旅ロガー」と言うアプリを使ってみました。

「地図ロイド」というアプリで地形図をスマホに落としておけば、歩いた軌跡を地形図上で確認できます。GPSなので通話できない場所でも大丈夫です。

その記録を簡単にまとめるサイトとして「ヤマレコ」というのがあります。ここには全国の登山愛好家が自分の行った登山の様子を紹介していて、なかなか面白いです。

早速自分も登録してみました。→「今回のデータはここ

デジカメで撮った写真も、取り込む際の撮影時間のデーターで自動的にGPSデータと連動して工程のルート上に配置されます。

なんちゅう便利!

自分の登った山の記録を写真とコメント付きで簡単にまとめられるのでコイツはハマります。
また新たな記録をつけて行きたくなってきますね。

また、自分の登りたい山があれば、以前にそこに登った人のヤマレコを見て情報を得ることもできます。

便利な世の中になったものだ。

初めて利用しましたが、結構操作は簡単。

さらに地図ソフトのカシミールと連動させれば、こんな画像にできたりもします。1380980281168 昔は山行の記録はノートに手書きで日記のように書いてましたし、写真なんかは整理も面倒でしたし、月日が経てばどの辺りで撮った写真なのかもわからないし・・・。

さらには計画書なんかも手書きで比高図なんかも手書きで引いていましたが、ヤマレコには計画書の作成を支援する機能もありますので、便利。まぁ、当面は計画書なんかいるような登山はするよていはありませんが、便利な世の中になりました。

まだ始めたばかりなのでもうちょっと色々試してみたいです。

ヤマレコで以前登った山の様子なんかを覗いていたら、時間が経つのも忘れてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

猿倉山~御前山~小佐波御前山登山Part.2

記事の続き。
駐車場より急な階段をしばらく上がると「風の城」があります。以前は風力発電されていたらしですが、今はしてないのかな?Img_2981 さらに先を行くと舗装された作業道があります。舗装路を少し下がったところに登り口があります。Img_2988 神通第二ダムのダム湖を見下ろして。ボートの漕艇場と楽今日館その向こうに楡原の町が見えます。Img_2998 登山道(看板表示では遊歩道)は非常に整備されており、広くて歩きやすい。階段が多い印象。さほど急ではなく林の中を進む感じ。低山なので当然ながら登っている最中は見晴らしはききません。

1時間ほど歩くと、御前山の山頂につきます。トイレがありますが、汚いのでちょっと勇気が必要かな。
山頂付近は開けていて、なぜかジャングルジム、ブランコと古びた遊具があります。屋根付きのベンチがありますが、落書きだらけ。Img_3004 御前山山頂は視界がよく、富山平野が見渡せます。日本海から能登半島まで見えますが、今回はちょっとモヤっていてそこまでは見えず。

御前山山頂までは林道を通って車で来ることも可能みたいです。ですからほとんど歩かずにこの風景を見ることができますね。

御前山からはまたしばらく舗装された林道を歩いて登っていきます。案内に従ってしばらく行くと林道の突き当りに今度は小佐波御前山への登り口があります。

ここも同様に整備されていて歩きやすいです。比較的緩い登りですが、最後山頂付近への登りは、急な階段が続いて、ちょっと疲れます。

山頂という案内表示はないのでどこが山頂かはっきりわかりませんが、二等三角点があるのでそのあたりが山頂なのかな。一応三角点=山頂という決まりはありませんのであしからず。

山頂からしばらく行くと開けた場所に出て、景色がよく、ベンチもあって休憩や食事にいいと思います。さらに少し進んだところに避難小屋があります。Img_3018 なかなか立派な避難小屋。綺麗なトイレもあります。Img_3022 小屋の中で昼食。山で食べるカップ麺はなぜか美味い。

小屋からは引き返すことになるのですが、もうちょっと先に行くと展望台と呼ばれる景色のいいところがあります。往復10分程なのでせっかくだから足を伸ばしてみます。Img_3023 剱岳と立山が正面に見えてなかなかいい感じ。写真がいい感じでないので雰囲気は伝わらないかもしれませんが。

降りるにはまた来た道を降りる事になります。Img_3027 途中「獅子ヶ鼻」と呼ばれる切り立った崖にある奇岩があります。景色もいいし、スリル満点で大して遠回りでもないのでぜひ立ち寄ることをお勧めします。

今回は登りが2時間半、下りで2時間位の山行でした。小さい子供と肥満の運動不足のオヤジの登山ですので、実際はもっと短いコースタイムで行けます。

軽い日帰り登山にはちょうどいい感じの山ではないでしょうか。所々景色のいいところもありますし。

久しぶりに山登りしましたが、やっぱりなかなか気持ちのいいものです。またほかの山にも行きたくなりました。これから紅葉の季節にもなりますし、また計画立ててみましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

猿倉山~御前山~小佐波御前山登山Part.1

最近会社の同僚が山登りを始めて、ここのところちょくちょく登りに行っているようなので、今度一緒に行きましょうと言う流れで今回登山というか、ハイキングのようなものなんだけど、山登りの計画を立てました。

若い頃は山岳部に所属したりもして大学時代は山登りを趣味にしていた事もありましたが、社会人になってからはほとんど登ることもなくなってしまい、そんな感じで15年あまりが過ぎてしまいました。

当時使っていた道具類もほぼ捨てたか使い物にならなくなってしまって、山登りとは縁遠い生活を送ってきました。

でもいい機会だし、これを機会にまたぼちぼち低山から登ってみようかと、まずは安物のトレッキングシューズを購入するところから始めました。Img_3034安物の割に使用した感じぼちぼちでした。当面そう激しい登山をするつもりもないのでこれで十分。

しかし、まず道具がない。最近はおしゃれなウェアから色々いい道具もあって、一通りそれなりに揃えようとするならば結構な金額がかかってしまうもの。

まぁ、一気に揃えようとは思わずに、必要最低限からちょっとずつ揃えてみようか。

今回は富山市南部の猿倉山から小佐波御前山(おさなみごぜんやま)までを往復するコースを選びました。

コースの選定は同僚が行ってくれましたので。今回はお任せ。行きたいと言ったので、うちが子供二人と妻の4人。それと同僚とその娘さんの6人パーティーで登ることにしました。

もちろんこの山に登るのは今回が初めてです。季節的にも暑くなく寒くなくちょうどいい感じ。

朝は8時ころに家を出発。猿倉スキー場上部の登り口には9時過ぎには到着。スキー場は今は営業していないはずです。Img_2978

ここはバーベキュー場や売店もあります。ちょっと階段を上ったら「風の城」があります。

簡単に準備をして、いよいよ登山を開始しました。

登山の様子は次回の記事で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

仕事後の仕事

なんだか慌ただしい毎日。とは言っても仕事が忙しい訳ではない。

今月はどこでもそうなのだと思いますが、地域の住民運動会。
今年は役員なので準備にあれこれあれこれ。

仕事帰りに集まる機会も多い。
これが終われば今年度はあまり行事もなくなります。

あ~、早く終わんないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

曳山見学

10/1は新湊の曳山祭り。
平日ということで、夜から子供たちを連れて見に行きました。

よく考えれば子供たちと一緒に曳山を見学するのは初めての事。
子供たちはハイテンション。自分の子供の頃を思い出します。
祖父に手を引かれて曳山を見に行った時は嬉しかったものです。

今回は見所とされている古新町と奈呉町との境目にある港橋を渡る様子を眺めました。
今年はトラブルがあってかなり遅れてしまってなかなか始まらなくてかなり待たされましたが、
天気も良くて浜風も心地よく、橋のそばで曳山が来るのを待ってました。Img_2949 曳山が順番に橋の上に登ってきます。こんな場所から眺めたのも今回が初めてでした。Img_2965 しかしコンデジで撮影していたのですが、全くと言うほど上手くは撮影できません。Img_2969 色々モードを変えて試してみましたがうまくはいかないものです。

結局すべての山が通過していくまで眺めていました。Img_2974 一番後方の奈呉町だけを間近で見ました。遅れていたために夜も遅くなり、子供たちも眠そうにしていたので、そのまま海沿いを歩いて帰りました。

時折家と家の隙間や路地の隙間から曳山の様子が見えました。そういった眺めも悪くないものです。

天気も良かったので多くの観客が曳山を取り巻くように移動していました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »