« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

新人戦

いよいよ八月も最後の日。夏休みもこれにて終了。
明日は日曜日なので、一日長い計算になるのだけど、終わってみればあっという間と子供たちは思っているのではないでしょうか?

今日は子供の野球の試合でした。なんともう今日はいよいよ新人戦。
6年生たちのチームもまだ公式戦は残っていますが、次の代に引き継がれようとしています。

もともと人数の少ない我がチーム。6年生が抜けては試合するので精一杯くらいしかメンバーがいません。

人数が揃わず参加を諦めたチームもいたくらいなので、まだ試合を出来るだけ幸せと思わねばならないのか。本当にどこも驚くほど少子化です。大丈夫か日本

けが人もいたので私の二年生の息子も試合に出る始末。(立ってるだけ)

しかも向こうの相手は全員5年生。こりゃあかん・・・。

しかし、新チームにとっては初めての公式戦。勝った負けたは二の次で、ともかく暖かく応援。

さすがに息子は途中で交代になりましたが、初めての公式戦先発。いい経験になったのでは。

ボッコボコにやられて終わりと思っていたのですが、さすがに相手もまだ未熟なのか、低レベルの接戦で、それなりに試合らしいものにはなりました。負けたには負けたのですけどね。Img_2927 まだまだこれからこれから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

アースセレブレーション2013 二日目part2

午前中に笛のワークショップの講義を受けて、終わったのは丁度お昼時。

小木港脇の小木みなと公園は芝生の公園なんですが、そこには100程のテントが立ち並び、様々なお店が出店されています。Img_2851 そこで、焼きそばだの生ビールだの様々に購入してお昼ご飯。

昼からはさらにもうひとつのワークショップに参加します。今回は私だけでなく、家族みんなで参加で来る太鼓の体験教室。

小木港からバスで10分ほど行ったところに、「佐渡太鼓体験交流館(たたこう館)」という施設があります。そこの講師の鼓童の「十河伸一(しんちゃんせんせい)」による太鼓体験に応募しました。

日頃から様々な小中学校の生徒が訪れてここで体験をしていくらしいです。Img_2858 こーんな大きな太鼓やImg_2859 こーんな大きな太鼓もあって、自由に叩かせてもらえます。Img_2860 はい、ポーズ! まったく様にならないのはお腹が出ているせいです。

講師のしんちゃんせんせいは、さすがに毎日のように子供たちの相手をしているせいで、かなり面白い。

実際に大太鼓を叩く実演もあるのですが、そこはさすが鼓童のスタッフ。凄いです。すぐ目の前で見られますので迫力あります。Img_2877 屋台囃子の太鼓。これ一度やってみたかったんですよねぇ~。Titibu 気分だけはこんな感じなんですけど、相当きつくて、すぐにギブ。いやぁ、あの人たちどんな体力してるんでしょうね。太鼓を叩く以前にこの姿勢をキープできないhappy01Img_2888 息子もチャレンジ。Img_2873最後は参加者全員で息を合わせて太鼓の共演。子供たちも随分楽しんでおりました。

というわけで、今回の佐渡での旅行はとりあえず全予定を終了!

実に中身の濃い二日間でした。残りフェリーの時間までは再び小木の町中をフラフラしたりしました。

活動の範囲が狭いのと、そこまで多くの人がいないのとで、現地でお知り合いになった人もできました。その人は九州から来ていたのですが、毎年来ている人が多いので、来るたびに知り合いが増えていくそうです。3日間すべての公演を見ていくとのことで、羨ましい。

今回は初日の公演のみを見て帰りましたが、やっぱり残りの日も見たかったなぁ~。上妻宏光さんとのコラボが見られなかったのも残念。

次回行くことがあるのかどうかわかりませんが、また是非行きたいです。

ずっと楽しみにしてきましたが、やっぱり来てよかった。20130824182443_photo帰りのフェリーの中からは日本海に沈む夕日も見ることができました。

今回佐渡でのアースセレブレーションの様子を5回に渡って書いてきましたが、久しぶりにお出かけしたのと、いろいろ感激したことが多かったのでついついいっぱい書いてしまいました。

今次回の佐渡行きのための宿探し、その他作戦をちょっとずつ進行中ですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月28日 (水)

アースセレブレーション2013 二日目part1

前日は鼓童のライブ他各種イベントを丸一日堪能しました。宿で宿泊し、朝は9時頃に宿を出発。

前日降り続いていた雨もすっかり上がって、青空が広がっていました。

前日は日中ワークショップで太鼓の講義を受けましたが、この日もワークショップに参加してきました。今回講義を受けたのは「笛」Img_2807 講師は鼓童の山口幹文氏。

あの山口氏に笛を学べる。いいんじゃろかcoldsweats02いいんじゃろかcoldsweats02もう胸は高鳴り、心臓バクバクheart01。笛を吹くのが好きな私にすれば、もう雲のずっと遥か上の神様みたいなお方です。

これも参加条件は「篠笛をある程度吹けること」となっておりました。私は実はお祭りのいわゆる六穴・囃子用篠笛は吹いたことがあるのですが、今回の講義で使われる7穴の唄用篠笛を吹いたことはありませんでした。

音の出し方は同じなので、まぁなんとかなるだろうと講義を受けてみました。

さすがに皆さん経験者とあって、自在に音を出せないような人はいませんでした。

講義では運指表をもらって最後に一曲曲を吹いてみるという目標で進みました。実際楽譜を見ながら笛を吹くという習慣がまったくありませんので、初めての体験でした。

講義はまず、腹式呼吸の方法、構え方、姿勢、指の押さえ方、口の形、息の出し方などの基本的なところから始まりました。

私はそれこそ笛を吹くようになって25年以上経ちますが、笛というものは見て覚えて盗むものみたいな感じで、実際このように音楽の授業のように講義を受けたことはなかったです。

しかし、なるほどなぁと今更ながら思えることも多かったです。普段から小中学生なんかに笛を教えて欲しいと言われることがありますが、「どうやったら音が出るか」とか「どう練習すればいい」などどのように教えてあげればいいのかよくわかりませんでした。

結果「とにかくたくさん吹いて」とか「後ろで真似して吹いて」とか教えるといってもその程度。やはり笛の上手い人は当然ながら教えるのも上手いのだなぁと自分の未熟さにちょっと反省。

こいつは今後に役立ついい体験をさせていただきました。

特に腹式呼吸は当然行ってはいるのですが、息の吸い方というところがなんかちょっと新しいきっかけを掴んだ気がします。

講義の途中では山口氏の篠笛の実演や、能管の実演もあり、間近で聞かせてもらいましたが、鳥肌が出ますね。

実際笛なんて、竹筒に穴空けたすごくシンプルな構造なんですけど、「ピッ」と吹いた一音でさえ、一体どうなってどっから音が出てるのかさっぱりわからない。あの音がどうして出るのか全く別の道具でも使っているような気さえします。

もう、全然次元が違う!

最後に運指表をたどりながら、「吉野の桜」という日本古謡をみんなで通して演奏したのですが、どうにかこうにか吹くだけだったら吹けました。指使いが七穴と六穴ではまったく違うので指を追うだけで必死で、そこには情感も何もない感じでしたが、歌のある曲を演奏するということもあまりないので、この感覚は新鮮でした。

やはり唄用の七穴は音色の奥も深いなぁ~と。手元には持っていないのですが、一本手にしたいなとも思いました。

このワークショップは本当に参加してよかったと思います。

講義が撮影禁止でしたので写真もなく、文字ばかりの味気ない記事ですので、youtubeにアップされている山口氏の演奏をリンクしておきます。

他にもいくつかありますが、時々聞いてます。しかし、すごい。凄すぎる~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

アースセレブレーション2013 初日part3

小木町散策を終えて、今回宿泊予定の宿へ。小木港から10分ほど歩いて東にある小木温泉。実はここの宿を取れたのは随分ラッキーだったみたいでたまたまキャンセルがあって、そのタイミングで一日だけ泊まれたみたい。

もう毎年来る常連さんが宿をずっと予約しているみたいで、ちなみに来年の予約はもういっぱいですって言われました。キャンセルあったら連絡してくれるらしい。

雨で濡れたので温泉に入ってから着替えて、ちょっとさっぱりしてタクシーでコンサート会場に向かいます。

依然雨は降り続いています。

小木港西側の海に突き出した小高い岬の上が城山公園です。公園の麓には木崎神社があり、ここが入口となっています。Img_2829 神社の鳥居の前にはアースセレブレーションの暖簾がかけてありました。Img_2830 神社の中に整理券の番号順に整列して順番に歩いて会場に向かいます。整理券は朝から神社で配られます。私たちはフェリーを降りてすぐに整理券を取りに行きましたが、300番くらいでした。

整理券の順番通りに会場に入場しますが、会場内は全席自由席です。300番くらいだと結構前の方で見られました。20130823175158_photo 会場内は撮影禁止ですので写真はこれ一枚。ずぶ濡れの会場にシート引いてカッパ着て。雨の野外ライブ辛いです。

城山コンサートは3日連続で行われますが、同じのを3日やるのではなく、3日とも演出が異なります。初日は「打男 DADAN」2日目は「創世」3日目は「祝祭」という演目が行われました。

私が見たのは初日の「打男 DADAN」。坂東玉三郎監修で海外公演でも成功を収めた演目で、ひたすら打つということにこだわった演出で、登場するのは鼓童の若い男のメンバーのみ。

通常笛や鉦などもあるのですが、ほぼ全編打楽器のみという潔い演出。

動画ありましたので、リンク。しかし、実際の迫力たるやこんなもんじゃございません。

鍛え上げられた肉体。飛び散る汗と息遣い。太鼓の音が空気を震わせて腹にズシンと響きます。

雨の降るのも忘れてすっかり引き込まれてしました。あぁ、本当に来てよかった。と、同時に、一日だけじゃなく3日間の公演すべてを見たかったと思いました。

しかし、鼓童の人たちの体力ってどうなっているんでしょ?オープニングからもう凄い凄い。打って打って打って、これでもかと打って。

どんな言葉を尽くしてもこいつを説明することはできません。まぁ、一度見てみてくださいとしか言い様のない感じ。

どのような修練を積んだらあのような領域に達するのでしょうかね。

コンサートが終わっても、イベント終了というわけではなくて、港の脇のマーケットスペースの中心にある小さなステージではフリンジと呼ばれる各種様々な出し物が催されます。

この日は鼓童小編成「宿根木一座」のステージショーが。藤本吉利、小島千絵子、藤本容子、山口幹文、齋藤栄一、宮崎正美というすごい組み合わせ。この舞台がすぐそばのかじりつきで見られるというのだからもう感激。Img_2841 藤本吉利さんの鬼剣舞も見れましたし。Img_2845 山口幹文さんの笛の演奏も生で間近で聞けました。ホント鳥肌立ちます。

ワークショップで太鼓を教えていただいた齋藤栄一さんの太鼓も聞けましたし。
本当に感激。

今日の城山コンサートでは、ベテラン勢や女性が出ていなかったので、笛や舞踊や唄といった演目がなく、ちょっぴりその面では寂しいと思ってましたが、これをみて完全に大満足。

朝早起きして一日中あれやこれやと活発に動き回って結構疲れましたが、興奮してなかなか寝付けませんでした。

それでは翌日の2日目に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

アースセレブレーション2013 初日part2

さて、ワークショップで太鼓体験を終えて時間はちょうどお昼。昼食を食べようと向かった先は、小木港近くにある食堂「山本屋」。男はつらいよ第31作「旅と女と寅次郎」でロケが行われたというお店。

ちなみにその時のマドンナは都はるみ。しかし私はその作品は見たことがありません。今度見てみようかな。Img_2822 どうです。この佇まい。懐かしいですねぇ。昭和の香り一杯。一階はおみやげ屋さんになっているのですが、その感じもなかなかいい味出してます。

夜の城山コンサートまでは時間があるので、せっかくだから小木の町中を散策に向かいました。ちょうどスタンプラリーのようなこともやっていたのでそれをやりながらブラブラと町中へ。

この小木の町は私たちが子供の頃、イ○ンなんかがやってくる前の昭和な商店街の雰囲気がそのまま残っています。Img_2819 魚屋さんがあって、お肉屋さんがあって、衣料店、履物屋、金物屋に薬屋さん・・・etc
とりあえず、一つ一つは小さな商店ですが、この通りで必要なものは何でも揃うみたいな。

ここにはコンビニなんてものがないですからね。20130823123139_photo_2 駄菓子屋見つけて入ってみました。立て付けの悪い木枠のガラス戸をガタゴトと開けると、四畳半くらいの大きさの店に細かなお菓子がびっしりと並んでいて。「すみませーん」と奥に向かって声をかけると、「ハイハイ」とおばあちゃん登場。

カゴに好きなものポンポン入れて持ってくと、使い古された大きなそろばんパチパチ弾いて、あんなにたくさん買ったのに300円かそこらみたいな・・・。もう完璧

そんでおばちゃんが話し好きで、買い物したら世間話がおまけで付いてくるみたいな・・・。素敵

すっかり忘れちゃってましたが、こんなでしたよねぇ~。無論子供たちはなんのこっちゃかわからないとは思いますが。

これが、保存のために残されているとか、復刻したとかじゃなくて、そのまんま残っているんですからね。本物Img_2897_2 駄菓子屋の前のベンチに座って一服の図。タイムスリップしたかのような不思議な感覚。

ここは商店街になっているのですが、脇道の小路もちょっと有名らしくて見てみると、Img_2893 こりゃまた何とも言えない雰囲気の路地が。こんな路地が何本もあって、なんかこう、ええですな。

港町らしく、猫ちゃんも一杯いるらしいのですが、さすがに今はイベントでいっぱいの人がいるから隠れているのかな?と思いきや。Img_2891 いました、いました。

あとはやっぱり佐渡に来たらこれでしょとお約束のImg_2825 たらい舟。おばちゃん達さすがにこんなたらいですが、上手に進んでいきます。

さて、今回は鼓童の「こ」の字もない記事ですが、この小木の町の風景や、風土ということもアースセレブレーションの一貫というか、お祭りというものはそれが行われる土地に根ざしたものであるので、こういった場所で行われているということも、アースセレブレーションの紹介には欠かせないかなという気がしました。

今回は小木町散策の様子を記事にしてみました。

次回に続きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

アースセレブレーション2013 初日part1

8月の23日~25日までの三日間、佐渡島の小木港周辺で毎年行われている「鼓童」によるイベント「アースセレブレーション」が今年も行われました。今年で26回目ということです。

「鼓童」や「アースセレブレーション」についての説明は、わざわざいたしません。

一度行きたいとずっと以前から思っていましたが、今回ついに見に行くことができました。宿とかもなかなか取れなくて、今回キャンセル待ちでようやく宿が取れました。しかも予約したのは去年の8月。一年前に宿を予約して、ずっと一年間楽しみに楽しみに過ごしてきました。

しかし、宿の関係から行けるのは金曜日と土曜日のみ。しかもメインの城山コンサートは金曜日の夜の分しか見れません。本当は三日間とも見たいですが、また次の機会に。

鼓童のライブは、実際にホールコンサートで見たことはありますが、やっぱり本場佐渡での城山野外ライブは一度見たかったです。Img_2791 小木港へは直江津港からフェーリーで行きます。早朝自宅を出発し、朝7時発のフェリーに乗り込みます。

直江津から小木港まではフェリーで2時間40分。私佐渡へは以前一度行ったことがありますが、その時は新潟港からのジェットフォイルでしたので、直江津からのフェリーは初めてです。

9:40いよいよフェリーは佐渡の小木港へ。Img_2815 残念ながらこの日はずっと雨で、降り止む気配はありませんでした。

この3日間はライブだけでなく各所で様々なイベントが開催されています。せっかくなので私もイベントに参加してきました。

まず行ったのは、太鼓の体験ワークショップ「音でキャッチボール」という鼓童の齋藤栄一氏を講師に行われる太鼓の教室。Img_2806 事前に予約が必要で、太鼓の経験がある人ということでした。そんなにうまい必要はありませんが、まったく叩いたことのない人だとさすがに迷惑というか、楽しめないと思います。20130823095642_photo 会場は小木にある小学校の体育館。撮影禁止でしたので、写真はこれだけ。参加者の半数ほどは外国の人でした。結構このイベントは外国人率高いです。外国人は結構「taiko」好きなんですね。かなりの実力の外国人もいました。

まずはストレッチから始まって、「音でキャッチボール」というタイトル通り太鼓を使ったコミュニケーションを体験しました。

あの鼓童の斎藤栄一氏から間近で直接太鼓を教えてもらえるとはもう大興奮です。

齋藤氏の指導は本当に笑いありためになることありで、国籍も様々な今回初めて会う参加者同士でしたが、いつしか太鼓を通じて意思の疎通が行えるようになる過程がとても面白く、2時間があっと言う間でした。

技術とかそういったことではなく、太鼓の楽しさ、一緒に叩くということは、心を通い合わせることなのだということを主眼においた素晴らしいレッスンでした。

最後は一定ペースの地打ちの中で誰かが勝手に好きなようにソロで叩き、それが終わったらまた次の人がソロでと繰り返し、そのうち、ソロが二人になり、二人が三人にと叩き方もスタイルも様々な参加者とアドリブで合わせて、フィニッシュも互がアイコンタクトで決めるというすごくフリーダムなセッションで終了。

齋藤氏は、このソロのつながりを互いの意見と言っておられました。誰かの意見を受けて次の人がそれを返す。

私は普段お祭りの中でお囃子に合わせて太鼓を叩く機会があるのですが、太鼓だけをソロで叩くと言うのはなにげにほとんど経験がなく。「自分を表現してください」と自由に叩いていいと言われても、これがまた難しい。相手は初めて一緒に叩く相手。

相手の地打ちに耳を澄まして、目を見て合わせ、相手もまたこちらのソロに神経を集中し、地打ちを合わせる。

太鼓を一緒に叩くということはどういうことか、心を合わせるとはどういうことか、改めて勉強になりました。

このワークショップは参加して本当に良かったと思います。

長くなりましたので次回に続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

アースセレブレーション2013行ってきました

今年の夏休みは、息子の野球の試合やら仕事やらで家族で出かけることはなかなかできませんでした。

しかし、一回だけ家族で出かける計画を去年から立ててまして、今週末に行ってまいりました。

今ちょうど帰ってきて、写真を取り込んだりしながらこの記事を書いています。

どこに行ってきたのかというと、「佐渡」であります。

「鼓童」のイベント「アース・セレブレーション2013」の初日と二日目を見てまいりました。
長年いつか行きたい行きたいと思いながらついに実現しました。

その様子はちょっと一言では語りきれないモノがございますので、これからちょいちょいと
何日かに渡って現地で見聞きし感じたことを書いていこうと思います。

ちょっとさすがに今日は疲れたのでここまで。

過去のアースセレブレーションの城山コンサートの様子です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

高校野球も終わって

夏のお楽しみ、高校野球もいよいよ今日が決勝戦。
富山一高の県内40年ぶりのベスト8で盛り上がったのですが、その一高を破った宮崎の延岡学園は惜しくも決勝で敗れてしまった。

初出場ながらそのまま優勝した前橋育英は本当に守備がいい素晴らしいチームだった。

今年は準決勝がすべて1点差で決勝も1点差など接戦の試合が多くて面白かった。

春に好成績の学校も勝ち進んで来ることができなかった。準決勝位の段階ではまったくどこが優勝するのかわからなかった。

今回は最近には珍しく結構多くの試合を見ることができた。

なんだか久しぶりに夏の甲子園が面白い(私にとって)年であった。それにはもちろん地元富山の高校の活躍ということもあります。

今年から野球を始めた私の息子も今年から結構高校野球を見ていたみたい。

思い起こせば私も息子くらいの時。高校野球をテレビにかじりついて見ていた時代もありました。荒木大輔がいて、水野がいて、桑田がいて清原がいてと丁度そんな時代でした。

今でこそ高校球児は私から見れば随分若く見えるのですが、小学生当時の高校生は本当にあこがれのスター選手でした。思い起こしても数々の高校野球のスターがいましたね。

その後プロでも活躍した人や、プロで芽が出ずそのままひっそりと消えてしまった人・・・。

さすがに今回の決勝戦は手に汗握る展開で、最後は目が離せませんでした。
これからもいろんなドラマを見せてもらいたいものです。

そう言えば今日はイチローが日米通算4000本安打を達成しました。凄いです。アメリカでは日本で打った分の本数はあまり評価されていないのかもしれませんが、偉大な記録だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

結婚式用動画完成

先日も記事で書きましたが、後輩の結婚式の余興に使う動画を暇を見てはコツコツと編集していたのですが、ようやく完成しました。

たまにプライベートや頼まれごとで動画編集するのですが、結構性格が出ます。

面倒くさがりのくせに、細かいところに妙にこだわったりする。

例えば、完成して焼きあがったDVDを鑑賞して、ちょっと一文字誤字があっても駄目。特に誰かに見せるわけでもないのに。

途中の音楽なんかが一部ポツっと音飛びしていても気に食わない。実際最終的なコーデックの最中に音飛びが入ったりする事ってあるんですよ。

そんで、せっかく焼いたのに、おりゃぁと捨てて、またやり直し。

やってみたらわかるんですが、間違いっていっぱいあるんですよ。特に一時間以上の動画を編集したりすると、誤字や、編集間違い、動画の切り間違い、いっぱい出てきます。

そいつを見つけちゃ直し、見つけちゃ直し、そんなこんなで時間かかるんですよね。

今回は10分程度の動画ですし、そんなややこしいこともしてませんし、そんなに時間はかかりませんでしたが、それでもたったの10分の動画になんだかんだで10時間くらいかかったかも。

ほとんどが素材をネットで探したりしている時間なんですけど。

今回は手元に置いて鑑賞するためのDVDではなくて、結婚式会場で余興の時に一回上映されるだけのものなので、あんまり細かいところにはこだわらずにサクッといい加減なところで折り合いをつけました。

実際結婚する当人は全く接点がなく、知らない人なんですけど、これも何かの縁で、是非お幸せになってもらいたいものですね。

全然気づいていませんでしたけど、昨日の記事が600回の節目でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

大バーベキュー大会

さて、いよいよお盆休みも終わり、今日からは通常営業がスタートしたのだけど、その最後の休みであった昨日は何をしていたのかというと、バーベキュー。

記事にも書きましたが、お盆休みのあいだは野球の試合がありましたが、この日は野球も練習がお休み。子供たちのために父母の会が企画した大バーベキュー大会。

野球部の子供達と父母、さらにその兄弟からはたまたOBまで、いったい何人いたのかわかりませんが、軽く50人以上はいたんじゃないでしょうか。

夏休みのあいだに毎年恒例でやっているらしいのですが、今年から野球部父母会に参加した私は初めての事でした。

さすがにこの人数でバーベキューするというのはおそらく初めてだと思います。20130818131130_photo_3 大量の食材を焼いて焼いて焼いて・・・
ビール飲んで飲んで飲んで・・・

しかしこの日も暑かった。この連休ですっかり日焼けしました。

そしてバーベキューのあとは、恒例の親子野球対決。
この前もやりましたが、今回も私は出ました。

センターを守りましたが、残念ながら球は飛んできませんでした。
打席は一打席立ちましたが、残念ながらボテボテのファーストゴロ。

いいところは見せられませんでした。そんで次のお父さんに交代。

試合はやっぱり大人チームの勝利。

この暑いのに、半日外にいて体動かしていたら、もうクタクタです。
そんなこんなで連休は終わっていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

お盆は野球

お盆休みもあと残すところ一日となりました。
テレビでは元のところに戻ろうとする人々の行列の様子がニュースになっています。

今年は五連休と結構連休があったのですが、息子の野球の試合やら練習やらで結局どこにも出かけられず、せいぜい墓参りに行ったくらいのものでした。

毎日暑い日が続いていて、いくら子供たちといえども、この炎天下で野球の試合とはなかなか大変であります。こっちは応援しているだけですが目眩しそうな暑さです。

連休中には二試合見に行きましたが、二試合とも残念ながら負けてしまい、どっちのトーナメントも一回戦で敗退。残念ながら我がチームはあまり強いチームではありません。

六年生が四人で、三年生もレギュラーという現状ではなかなか厳しいです。

20130817094319_photo

今日も朝早くから応援に行ってきました。

春から六年生を応援してきましたが、お盆も過ぎて、徐々に残っている公式戦も少なくなってきました。夏とともに現チームは終わりに向かっています。

出来ることならもう一花咲かせて終わるように頑張ってもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

同窓会

お盆ということで、今日は高校の同窓会がありました。

正直高校時代の友人で今なお付き合いのある人はほぼいないので、出席するかどうか迷ったのですけど、うちの近くに住む同級生に出るのか聞いたら出ると言っていたので、一応参加にしておいた。

高校の同窓会は今までに行われたことはなく、ほとんどの人は卒業式以来合っていない。
それから早いもので20年が経ってしまった。

それで高校時代のことなのだけど、今となってはあまり記憶がない。今朝一応予習しておくかと久しぶりに卒業アルバムを広げてみたものの、まず自分が何組だったかも思い出せない始末。

クラスの集合写真を見ても、ほとんどが顔と名前が一致しない。

会場に行ってみたが、ほとんどの人間は名前がわからなかった。おそらくみんなもそうだったのではないかと思う。

学年全体の1/5位の参加だったみたい。これは多いのだか少ないのだか。

結構変わったと思う人もいれば、変わらない人もいました。

あまり話をする人もいなく、二次会もあったのですが、それは辞退して、近くに住む同級生と一緒に帰ってきました。

次回はいつやるのかわかりませんが、本当に久しぶりに話したいなと思ってた同級生のほとんどが来ていなかったので残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

お盆休み突入

世の中帰省ラッシュのニュースが流れています。
今日はこころなしか通勤の際に車も少なかった気がします。

しかし多方は今日まで仕事というところが多かったのではないでしょうか。
私も今日まで仕事。明日からはお盆休み突入。

さすがに今日はほとんどお客さんから電話かかってくる事もなく、静かな一日でした。

四国の四万十では四日連続四十度超えとかいうとんでもないニュース。そもそも気温四十度なんてなかなか経験することがないのだけど、一体どんなものなんだろうか。

なんかおかしいですよね。

今年のお盆休みは特にどこかに出かける予定もございません。息子の野球の試合なんかでおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

大当たり~

今日も暑い一日でしたが、昨日に引き続き今日もお仕事。
今日も昨日に負けじといっぱい汗かきました。

やっぱり、こんな時はコンビニ寄ってガリガリ君でも食べるかということになります。
最近ガリガリ君食べる日が多い。

今日もお仕事終わったあと、会社への帰りにコンビニ寄ってガリガリ君買いました。

で、食べていたら、棒になにか書いてある・・・。20130811181658_photo おおぉぉぉぉ、当たってるぅぅぅ。

毎日毎日さんざん食べてきましたが、当たったのはちょっと記憶にないくらい久しぶり。
はっきりとはしないけどひょっとしたら人生初当たりかも。

ガリガリ君食べまくっていたのに、そう言えばなかなか当たらない。どのくらい食べたら当たるのか。

実は当たり付きの商品には「不当景品類及び不当表示防止法」というものがあります。当たり付きと言いながら実は当たりが入ってないなどの、誇大広告や過剰な景品提供による商品販売を制限することで「本来の商品販売の質の低下を防ごう」という法律です。

この中で、「アタリが出ればもう一本」といったガリガリ君のような懸賞については、アタリの総額は「懸賞に係る売上予定総額の2%」となっています。 つまり「2%ということは、つまり、50本に1本の割合でアタリが入っている」ということになります。

実際にはガリガリ君は32個入のダンボールで販売されていて、その内訳は31本+当たり分1本となっています。

つまり、当たる確率は1/31です。

しかし、店側が当たり分を真面目に入れているかというとそこは微妙ですけど。でも、箱買いしたら当たりがどれかわかるようになっているのかなぁ?

そこのところはちょっとよくわかりませんけど。

実際当たっても、62円しか得しないばかりか、いい歳こいたおっさんが、アイスの当たり持って交換しに行けるかっての。

でも捨てるのももったいないし、さてどうしたものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

いい汗かきました

今日は全国的に暑い日で、中には40℃超えたというとんでもないところもあったみたいで。

土曜日ですが、私は今日はお仕事、しかもこの暑いのに現場での作業でした。

今回はちょっと汚い現場で、保護具を身につけての作業。

福島の原発のニュースなんかで作業員が着ている白い服のイメージ。

あれって、薄いペラペラで見た目涼しそうに見えるのですが、水を通さないように内側はビニール貼ってあって、通気性0。

この気温で着用するとサウナスーツ状態。

飲んでも飲んでも汗がすごい勢いで体中を流れ落ちていく感じ。でも飲まなきゃ本当に死んじゃう。汗が目に入って痛いけど、手袋しているから目も拭えない。

いやぁ、久しぶりに一日現場で働きましたが、今年一番汗かいた。働くような気温じゃないですわ。

これくらい暑くて保護具していると、一時間ごとに休憩しないと倒れてしまう。犬みたいにハァハァ言ってめまいしてくる。本当に頭から水ぶっかぶったのと同じくらいに全身ずぶ濡れ。

どうにかこうにか、目標くらいまで頑張って残りは明日。また明日も暑そ~。

家に帰って体重計ったら、前日より2kg痩せてた。ま、こんなのはすぐに戻るんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

余興の動画

去年一度後輩に頼まれて結婚式の余興に使うDVDを作ってあげたのだが、今回再び頼まれて、作ってあげることにした。

結構面倒なんだが、他ならぬ可愛い後輩の頼み事とあれば無下にもできない。

前回は自分の知っている人間の結婚式なんだけど、今回は新郎も新婦も全く知らない人。

それがまた今ひとつ面倒に思うことの原因だとは思うのだが・・・。

もちろん素材となる映像は私が撮るわけではない。新郎新婦に対するメッセージが次々に出てくる動画を素材としてもらって、それに文字入れたり、ちょっとした効果入れたり。

業者というわけではなく、素人なのでそう大したものではないですが、程々でいいか。時間もないですしね。

最近はこの手のことが流行りみたい。私の周りはもう流石に結婚したりと言う年ではないので結婚式に参加するということもありません。最後に出た結婚式も5年以上前。
今の結婚式事情はよくわかりません。

素材をゲットしようとyoutubeなんかを見ていると、凝ったのいっぱいあるなぁ。
ま、そんなすごいの作るのは無理だけど。

いつまでもダラダラ作っていても仕方ないので、パパッとやって終わらせないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

組み合わせ決定

今日夏の甲子園の組み合わせが決まりました。
いよいよ夏の楽しみの一つ高校野球の甲子園が始まります。

今年は富山からは富山第一が初出場。

一回戦は秋田商業とのこと。しかし、富山県勢が東北の高校と当たるのは結構珍しい。
5年くらい前からは完全にフリー対戦なんですけど、以前は東西に分かれて、同じブロックの高校は一回戦では当たりませんでした。

富山県は東のブロックなので、一回戦では東北や北海道の学校とは当たりませんでした。当たるとすれば二回戦以降。もちろんめったに一回戦突破しませんので、そりゃ東北とは当たりませんわ。

さらに今年からは二回戦以降は毎試合抽選。従ってどこが勝っていくかさっぱりわからなくなりました。

勝ち残りの予想を立てる楽しみがないですね。

今年はどこが優勝するのでしょうか。いい勝負を期待します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

久々麻雀大会

今日は久しぶりに会社の連中と麻雀大会。

朝は納涼祭の片付けが早朝5:00からあって、少々寝不足というか疲れ気味。

年に何回か会社の連中と麻雀しているのだけど、なかなか時間が合わなくて、今回も本当は今日やる予定ではなかったのですが、延期になってしまって、今日まで開催できずにいました。5月以来今年に入って2回目。

今回も知り合いの雀荘で貸卓でやったのですが、疲れが牌に乗り移ったのかすこぶる調子が悪いというか、不ヅキというか、なかなか思うように牌が集まらず、耐え忍ぶ展開。

全然トップ取れない中、我慢に我慢を重ねて、めちゃめちゃに負けるのだけはかろうじてまぬがれたという程度。

基本下手なのかもしれないですが、今回は明らかについてなかった。いろんな意味で。

うーん、20回打ってトップ2回しか取れないんじゃぁ、どうにもならない。
その割には・・・。

次は頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

納涼祭

今日は全国的にいろんなとこで行われていたことと思いますが、私の住む町内でも納涼祭が行われました。

私は今年町内の役員があたっていますので、今年は朝から準備に行ってほぼ丸一日頑張ってお仕事していました。

今回私に与えられた仕事はひたすら焼き鳥を焼くという仕事。

昼の3時ころから、夜の9時過ぎまで、約6時間ずっと串をひっくり返して、団扇でパタパタ焼き鳥を炙ってました。20130803152531_photoもちろん今日はいい天気でクソ暑い上にずっと火のそばにいたので、全身ずぶ濡れ。

ビールやお酒をガンガン飲みながら。

しかし、焼き始めてから飲み続けていたのに、トイレには一度もいかないという、すべて汗で流れるやつ。

しこたま飲んだので、さすがに酔って最後はかなり気持ちいいというか、頭が痛いというか、そんな感じでした。

明日は早朝から後片付け。

疲れましたわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

上越まで

先日のこと、仕事の打ち合わせで上越に行く機会がありました。

お昼からの予定でした。ちょっと早めに出たので名立谷浜でトイレ休憩した時に、天気も良かったので、下道で行くかと思いついて、そのまま名立谷浜ICで国道8号線に出ました。

この上越あたりの8号線は海のすぐ際を走ってまして、ドライブには丁度いい。

特に海水浴シーズンの夏は砂浜に海水浴客もいたりして、雰囲気も良くいい感じ。

とは言っても、高速道路で移動することが多いので、ここを実際に車で走る機会はあまりない。

海沿いには海の家が立ち並び、方々に民宿の看板や幟が立っていて、日頃は何ということもない海沿いの小さな集落も活気ついているみたい。

同乗者がいなかったらちょっと車を停めて海岸に降りでもよかったのですが、今回は車で通過しただけ。運転していたので残念ながら写真もなし。

新潟は海沿いに結構たくさんの海水浴場がありますね。富山にはあまりない磯もあったりします。

それと、富山ではあまりない夕日が海に沈む様子を見ることができます。

今回の帰り道は、夕日が沈むような時間ではありませんでしたが、昔は、わざと時間を合わせて夕日が沈む時間帯を狙って新潟の海沿いの道を走ってみたりしたこともありました。Jyouetunihonnkai 写真は拾い物の上越の海に沈む夕日。

海水浴して、民宿に泊まって、夕方砂浜を散歩。そんな時間を新潟の海で過ごすというのも悪くないかな。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »