« 射水市獅子舞競演会2013 | トップページ | おビール »

2013年6月 2日 (日)

庄川花火&夜高祭

6月の第1週の土曜日と日曜日は砺波市庄川町の夜高祭りです。
さらに土曜日には県内の先陣を切って花火大会も行われます。

これから県内各地の花火が始まっていきます。それにしても6月は早いです。

今まで行ったことがなかったのですが、ここ数年各所の夜高を見学に行ってますので、庄川のも是非見たいと思い、夕方に出発しました。

現地の駐車場に着いたのは7時半頃。花火は8時開始です。Img_2618 ここの花火はそんなにすごい規模というわけではないですが、打ち上げ場所のすぐそばで見ることができますのでなかなかの迫力です。

とかく花火大会というと、行くのも大変、現地も大変、帰りも大変と非常に辛い思いをすることが多いのですが、会場は駐車場から近いですし、そこまで多くの観客であふれかえっているわけでもないので、県内でももっとも見やすい花火の一つといってもいいのではないでしょうか。

花火が終われば、会場のすぐ近くの庄川生涯学習センターの前で夜高行灯のコンクールが行われます。

花火が終わって歩いていったら丁度始まるくらいの親切な流れで、本部目の前で見学しました。Img_2624 本部の前には八基の夜高が順番にやってきて、回転したり、揺さぶったりしながら掛け声やはたまた歌なんぞ歌ってそれを採点してもらいます。写真は今年優秀賞の「中路」の行灯です。Img_2630 これも優秀賞だった「庄新会」の行灯です。Img_2635 それで今年の最優秀賞だった「下村」の行灯。Img_2639 煙吐いたりする仕掛けのある行灯もあります。Img_2648 どの行灯も極彩色の素晴らしいデザインと作りで、甲乙つけがたい出来です。

ミッキー乗せたらそのままエレクトリカルパレードに出れますね。Img_2649 一台ずつ披露が終わったら再び本部前に今度は全台が勢ぞろいして、そこで採点の結果が伝えられます。

それが終わったら「あわせ」と呼ばれるぶつかり合いが行われます。Img_2653 ガツンとぶつかったところ。ここで互いに押し合いが行われます。次々に相手を変えて「あわせ」が行われていきます。

初めて庄川の夜高を見に行きましたが、感想としては、花火のところでも言いましたが、非常に見やすいお祭りです。

会場近くに大きな駐車場があり、そこまで観客が多くもなく、何よりも時間通りに段取りよく事が運んで見ていても待ち時間が少なくていい。

いろんなお祭り見に行ってますが、時間にルーズな祭は多いです。はたまた、早い時間から場所取りなんかしないとまともに見られないというのも多いです。

ここのは特別な場所取りなんかしなくても普通にいいところで見られます。メインの会場が広いというのも他の夜鷹に比べて見やすい理由の一つだと思います。

こんなに気軽にサクッと美味しいところ楽しんで帰れるお祭りというのもあまりない気がします。

機会があればまた行きたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

|

« 射水市獅子舞競演会2013 | トップページ | おビール »

」カテゴリの記事

コメント

どの写真も綺麗に撮れていますね。
庄川の夜高が、それ程混んでいないと聞いて驚きました。
同じ砺波市内に、もう一つ夜高があるからかも知れませんね。
庄川でしたら、私の自宅からと新湊からと大きくは違わないかも知れませんね。来年はチャレンジしますかね。

投稿: | 2013年6月 2日 (日) 20時14分

写真はコンデジで適当に撮っただけです。
見やすいお祭り。これがありそうでなかなかないんですよね。見やすいというのは、いつどこに行けば見られるのかという案内も含んで。
すごく印象がよかったです。是非行ってみてください。

投稿: おっぺら | 2013年6月 2日 (日) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庄川花火&夜高祭:

« 射水市獅子舞競演会2013 | トップページ | おビール »