« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月29日 (土)

考えてみたら久しぶり

今日は久しぶりに土曜日に仕事。

実は明日も仕事です。

以前は結構休日に仕事することが多かったのですが、年々減少気味。これは景気が悪いからに他なりません。

これもまた久しぶりに県外での仕事。今日は石川県に出かけていました。

さらにまた久しぶりに一日中外で体を動かす仕事。

いい汗かきました。

気温こそ25℃を超えていましたが、まだどうにか風が吹くと爽やか。たまには体使って働くのも気持ちがいいもんだ。

ま、順調に計画通りに進んだからなんだけど。

息子の野球(球拾い)の試合は今週は見に行けませんね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

青空晴れたそら~♪

お風呂の黄色い桶で有名なケロリン桶。この桶を作っている会社が経営破綻したという記事を以前書きました。(これ

これでケロリン桶は手に入らなくなるのかな~と思っていたら、そんなことはなくてケロリンを作っている内外製薬さんが製造を受け継いで販売を続けているらしい。

この前北陸自動車道の有磯海SAに立ち寄った際に売っているのを見かけました。20130623 今年の三月に製造会社が経営破綻した際には品切れのニュースが流れて入手困難との話を聞きました。

別に私自身買うつもりはないのですが、普通に販売が続いていてよかったです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

温泉連発

週末に温泉に出かけていたということは記事にしましたが、続くときには続くもので、月曜日にはまた温泉に行きました。

今回は遊びではなくて、仕事。

取引先の会合があって、その後宴会してお泊りというパターン。

場所は氷見にある某温泉。

土日もいっぱいお風呂に入りましたが、今回も夕方一回、夜中に一回、朝に一回と3回温泉に入ってきました。

お肌ツルツルになったかな?

しかし、なんだかんだで暴飲暴食の日々。

ちょっと引き締めていかないと・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

家族旅行in上越辺りPart.3

昨日の続き。

前日宿泊した「くわどり湯ったり村」を後に、本日は上越市内で遊ぶことに。

まず向かったのは「上越科学館」。

中には恐竜やら人類の進化やら色々と展示物があります。Img_2747 人体についての展示に力が入っている感じでした。

子供らはこんなのが大好きなようで、時間の許す限りゆっくりと回っていました。Img_2742 体験できるコーナーもあり。(これは体力を測定できるコーナー)

面白そうでした。Img_2749 科学実験のイベントがあったりもしました。子供たちは喜んでいて、「また来たい」と言ってましたが、まぁ、また来る機会はないでしょうね。

そして、上越市内で昼食を食べて、昼からは「上越市立水族博物館」に向かいました。Img_2754 外観はいろんな子供達が作った魚の陶器の飾りがしてあって、なかなかいい感じ。Img_2755 早速館内に入ります。Img_2761 何の予備知識もなく行きましたが、思いのほかちゃんとした水族館でした。入館料も安いしえぇんでないかい。Img_2775 ここはペンギンがたくさんいて、餌やり体験ができたり、ダイバーのお姉さんが水槽に入って魚に餌をあげるのを見るという、水族館お馴染みの光景ももちろん見られるし、そんなに大きな水族館ではないのだけど、十分に満足できます。

さらにはイルカショーも夏のあいだは見ることができる。今回はまだ時期ではないので行われていませんでしたが、イルカの調教の様子を普通に公開していまして、むしろその様子を見られるのが嬉しいまである感じ。20130623145845_photo 練習中です。本番も見てみたい気がします。

というわけで、上越あたりを楽しんだ一泊二日の旅子供たちも楽しんでいました。

子供たちにしても従兄弟同士出かけるというのは年に1~2回しかないですし、お互い年も近いので、はしゃぎまわっておりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

家族旅行in上越辺りPart.2

昨日の記事の続き。

高速を再び上越方面に向かって名立谷浜ICでおりて国道8号線に向かいます。しばらく8号線を上越方面に向かって、さらに山の方に向かいます。今回の宿泊地は「くわどり湯ったり村」。

そう言えば最近は高速を利用してばかりで久しぶりに海沿いの8号線を走りました。やっぱ新潟の海沿いを行く8号線は走っていて気持ちいいですね。

「くわどり湯ったり村」へは看板が出ていますのでその通りに向かえばいいのですが、8号線からは山道を10kmほど行かなくてはいけません。

段々畑に茅葺き屋根の家。川を挟んだ谷沿いの山あい集落の最上部に「くわどり湯ったり村」があります。

ここは、宿泊施設と日帰り湯が一緒になっている施設です。もちろん温泉。源泉かけ流しの温泉だそうです。

施設はなかなか小奇麗で、まだ建物は新しく、こざっぱりした様子です。Img_2734 内部の様子です。木々をふんだんに使った作りで至るところに木工の家具や調度品で溢れていて、特に木で作ったいろんな椅子があって面白かったです。

早速温泉に直行してひとっ風呂浴びます。風呂は露天風呂スチームサウナがあり、中はごく普通のお風呂屋さんな感じですが、あんまり人がいっぱいでもなくて、落ち着けます。「湯ったり」というのがぴったりです。

風呂上がりにはビールキューっと飲んで夕飯に向かいます。

夕飯はなかなか本格的で美味しい料理がいっぱい出てきました。

ここは客室があまり多くないので泊り客も多くなくて、本当に静かでいい。Img_2737 近くには川なんかも流れていて、のどかな感じ。

夜に宿のあたりをフラッと散歩に出かけるとチラホラと蛍が飛んでいる様を見受けることができました。

近くには山道を行く散策コースもあり、朝に散歩がてら歩きましたが、結構な上りでした。森林浴たっぷりして20分くらい歩いてきました。

朝食もなかなか凝ってて、山菜が美味しかったし、満足。

お値段の割にはとってもいい感じだと思いました。温泉にも何度も入って、ゆったりと日頃の疲れも癒せた感じがします。

次回に続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

家族旅行in上越辺りPart.1

週末は約年に一回くらいうちの両親と、私の弟ファミリーと一緒に出かける家族旅行が行われました。

今回は出かける場所も宿泊する場所も私の親父プロデュースでした。

行き先は上越あたりにです。土曜日は結構天気が悪くて、初日は屋外の観光地に出かける予定にしていましたので心配でした。

しかし、新潟に向かうに従って天候は回復してきて晴れ間も見えてきました。予定通り高速を妙高方面に向かって妙高高原ICで降りて、妙高杉の原スキー場のあたりにある「苗名(なえな)の滝」という滝を見学してきました。

苗名の滝は上越市街を流れる関川の上流にあります。

駐車場にはレストランがあり、釣り堀でイワナを釣ってその場で焼いて食べれたりなんてこともできますが、今回はパス。

滝まではレストラン駐車場から山道を歩いて15分。アップダウンはありませんけど、ハイヒールなんかでは歩けませんヨ。Img_2717 吊り橋を渡れば苗名の滝を展望できる広場につきます。さすがにここのところ雨が続いていなので茶色く濁った濁流です。

道こそありませんが、川沿いに岩を伝って水量の少ないときはもっと滝の近くにいけるみたいですが、今回は無理。

この川は丁度新潟と長野の県境で、川のこっちが新潟であっちが長野です。

マイナスイオンたっぷり浴びてきました。そう言えばマイナスイオンブームはいつの間にか終わりましたね。

その後、滝からさらに山を登って上に向かいます。妙高杉の原スキー場のゲレンデを登るように続く山道を上に行くと、笹ヶ峰放牧場と笹ヶ峰キャンプ場があります。

今回はここでみんなでお弁当を食べる予定でした。放牧場には牛がいっぱいいました。Img_2725 バードウオッチングなんかに来ている人もいました。Img_2722 残念ながら雨が降ってきたので、外では食べれませんでしたが、お弁当を広げてみんなで食べてきました。

その後、再び高速に乗り上越方面に戻って、今日の宿に向かいます。

次回に続く。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

大雨警報

今日は県内でも大雨警報が出されるほどの天気。

でも場所によって降らないところもあれば降ったところもあったみたいで、会社の周りは全然降ってなくて、なんで警報なんて出ているのかな?と思いきやほかの場所に行っていた人に聞くと、土砂降りだったとか言うし。

今年の梅雨は雨が降らないなと思っていたら、ようやく今週は梅雨らしくなった。

車で走っていてもスコールのような雨にあって、道路の水はけの悪い場所が川のようになっている場所もあった。

週末はちょっとお出かけを予定しているので、天気回復してもらいたいものである。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

DVD完成2013

もう早いもので一ヶ月以上前になりますが、5月にあった獅子舞のお祭りの様子をまとめたDVDが完成しました。

もうちょっと早めに完成させたかったのですが、なにかと繁忙でちょっとずつしか進まず、これではいかんと先週末にちょっくらハチマキ締め直して完成させました。

これからメンバーに配っていこうと思います。

おおよそ50枚くらい焼かなきゃいけないので、今パソコンの前でひたすらDVD焼いてます。

こうやって獅子舞の映像をまとめたDVDを作って配るのも5年目になりました。

まだ配ってはいませんが、喜んでもらえたらいいです。

でも、そろそろもうちょっとパワーのあるPCが欲しいなぁ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

健康診断結果

今日この前会社で行った健康診断の結果が返ってきた。

思ったとおり脂質の値が高い。完全にメタボである。

肝機能とかはいいのだけど。

去年とあまり変わらないのだけど、去年はさすがにまずいと思い、この結果が出たあと、ちょっとは運動しないといけないと二ヶ月くらいウォーキングを続けた結果5kg程の減量に成功。

しかしその後仕事が忙しくなったり、出張に行ったりと運動できない日々が続いてそのまま冬に突入。見事に元に戻ったばかりか、さらにリバウンドしたボールが頭の上を通り越していきました。

さすがにこれではまずいので、ここのところ一ヶ月程また以前のように運動を再開。
少しずつは成果が出始めてきた。

走って汗かくととても気持ちがいい。少しずつ走る速さも早くなるし、辛さも和らいでくる。
また運動をサポートするスマホアプリもあったりと、今のところ続けられている。

というか結構楽しい。

来年の健康診断はもうちょっといい結果が得られるようになればいい。

ちなみに今年の健康診断の結果は運動はじめる前の値なので今だともうちょっとはマシかもしれない。

三日坊主だと格好悪いのでもうちょっと頑張ります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

お茶大量消費

だんだん暑い日が増えてきて、我が家のお茶の消費量も増えてきました。

かといって私が作っているわけではないのですが。

息子の野球の練習もお茶持っていきますし、学校の通学時にも子供達二人で1Lずつは毎日持っていきます。

私が子供の頃は、喉が渇いたら水道の水を飲めって事でしたが、いつからそうなったのかはわかりませんが、今は小学生は学校に水筒持参が義務付けられている。

熱中症が騒がれてからだと思います。

野球の練習だって、今ではキャッチボールして水分補給。ノックして水分補給。バッティングして水分補給と細かく水分補給が行われています。

私が子供の頃は、野球の練習中には水を飲んではいけないということが普通に信じられていたというか、実践されていました。

喉がカラカラになって我慢して我慢して・・・。もうそんな時代じゃないけど。

もう30年近く前のことですが、迷信というか、なんの根拠もないようなことがオカルトチックに信じられていました。

もっとも、昔は今みたいに平気で35℃超えるような日はなかったですけど。

スポーツ科学なんて言葉は伝わってませんでした。まずは気合で勝つ。とにかく辛抱すれば強くなる(サイヤ人じゃあるまいし)。そう信じてやっていた時期は確かにありました。

高校野球なんかでも当たり前に水分の摂取を抑えてた時代もありました。

外野で球拾いしている下級生が、ボールを拾うついでに側溝の水を手ですくって飲んだのを見たとか、そんな話も聞いたことがあります。

最近じゃ水分の摂取を制限して選手が熱中症にでもなろうものなら虐待として指導者が訴えられる世の中ですんで、怖いものです。

もちろん昔のように水飲まないで我慢することを推奨するわけでもなんでもありませんけど、試合の時は「最後は気持ち」「気合で勝つ」という精神論が必ず語られます。私もそれは非常に大切なことだと思います。

しかし、その「気持ち」という部分は練習でどうやって鍛えるのでしょうか?素朴に疑問に思ってます。

私は指導者でもなんでもありませんけど、やはり応援するときは「気合だ~」とか言っちゃいます。でも、ふと考えるとそんな気持ちを持つ心を鍛えるのは、技術を鍛えるよりもよっぽど難しいのではないかと思ってみたりして。

山下真司みたいな指導者が「あの辛かった練習を思い出せ!」とか言う風景が思い出されますが、だって今の練習辛くないですもの。辛くしたら辞めていっちゃうし・・・。全然我慢しなくていいし。

じゃぁ、何思い出すの?

そう考えると「気迫」とか「気合」とか「気持ち」というのはガンガン辛い練習した上でしか言っても無駄なのかな?とか思ってみたりして。

ある指導者と話をする機会がありましたが、今の子供たちは、楽しい思いをいっぱいさせないと辞めちゃうと言ってました。下手でも試合に出さないとつまらないから辞めちゃう。そう言っておられました。

最近お茶の消費量が多いと書いているうちにいつの間にか斜め上に話がそれていってしまいました。この辺にしておきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

父の日???俺の・・・?

今日は朝から久しぶりの雨で、ここんところの熱気も収まり、少々涼しい朝だった。

息子の野球の練習も今日は雨のため中止。

すっかり忘れていたのだけど、明日は父の日ということで、父の日の贈り物を買いに近くのショッピングセンターでお買い物。

正直、このような贈り物渡すイベントは、世の中の商売人に踊らされているだけの気がして、本当は大嫌いなのだが、自分の父に対しての嫁さんの顔を立てる、または家族円満の潤滑剤として割り切る事とする。

ちなみに私も「父」のはずなのだが私の分はなし。これじゃぁ「ジジの日」じゃん。

でも私自身は前述の通りの主義なので、自分の分は父の日だからと言って物でもらわなくても良い。

そもそも私が子供の頃は、小さな子が、お父さんに似顔絵送ったり、肩たたき券送ったりする心温まる日であったはずだ。

私は少なくとも自分の親父が私の祖父に父の日にプレゼント送っている姿なんて小さい頃見たことはなかったし、そんな風潮もなかったように思う。

いつの間にいい年した大人がおじいちゃんに贈り物を金で買って与える日にすり替わってしまったのか?本当に日本の商売人たちは油断隙もないのである。

いつの間にやら勝手に「孫の日」やら何やらと口実をつけては何でも買わせようと必死である。

しかし、それは向こうはもちろん商売でやっているのだから、むしろこうやって文化として定着させるというのは素晴らしい腕前だとむしろ賛辞してます。

問題はそんな宣伝文句に「コロッ」と踊らされて、「買わなきゃいけない日」とさも古来から続く日本文化の伝統のような錯覚に集団で陥る我々の方である。

恵方巻きしかり、ハロウィンしかり、本当に日本人はイベント好きなんでしょうね。

でも、もちろん自分の両親に感謝の気持ちがないというわけではないのだが、それが「父の日」や「母の日」というのはちょっと違う気がしてならない。

ついつい熱く語ってしまったが、今年はどうやら、オサレなステテコが流行っているらしく、どこもかしこもステテコだらけ。

おしゃれな柄だが、ステテコって一応下着だよね?

一応ステテコは買いませんでした。そう高価なものも買いませんでしたけど。

子供たちが、「じいちゃんありがとう」って言って渡したら、喜んでいたからいいか。

「ん・・・?じいちゃん?」「父・・・?」

ま、いいか。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

今シーズン初

6月というのに連日の30℃超え。
昨日汗だくになった反省を生かして、きょうからいよいよ夏服の半袖を引っ張り出して仕事に着ていきました。

それでも汗だくでしたけどね。

そしてついに耐え切れなくて、今日立ち寄ったコンビニで今シーズン初のガリガリ君。

家に帰ったらこれまた今シーズン初のそうめん。

そろそろ扇風機欲しいかな。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

あちー

梅雨だというのにカラッとした天気が続きます。

今日は30℃近くあったようだ。

上越では35.9℃だとか。まだ6月である。

今年の夏は猛暑との予報だが、もうすでに猛暑である。

今日も外の現場で一件打ち合わせを行った。今年は夏にかけて外の仕事がいくつかある。

これは大変そうだ。

今日はさすがに上着を着ていると汗びっしょりになった。

台風が来ているみたいだけど、まとまった雨は降るだろうか。
水不足も懸念されているらしいけど、これだけ晴れが続くと少しお湿りも欲しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

勝ったら勝ったで負けたら負けたで

先週の土日はまた例によって野球の試合がありました。20130608155112_photo いつもの練習試合ではなくて今回は公式戦。

むろん私の子供は試合には出ていませんが、6年生にとっては大事な試合でした。

土曜日は私も応援に行ってきました。

トーナメントなので負ければ終わりなのだけど、今回は一回戦二回戦となんとかかろうじて勝ちました。

本当に紙一重。少年野球なんて、実力云々もありますが、どうとでも転がります。

そんなわけで、早速祝勝会。

お父さん方と夜中まで野球談義に花を咲かせながらの飲み会。翌日も試合で朝早いというのに。

日曜は私は町内の行事で試合を見に行けなかったのですが、今回は残念ながら負けました。

そんなわけで残念会。

二日連続でいっぱい飲みました。

シーズンはまだまだ続きます。今回は負けたけど、次は是非いい思いを味わわせてあげたいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

防除で一日

今年は町内で順番に回ってくる班長になってしまった。

今の家に住み始めて10年あまり、初めて回ってきた班長である。
今年一年勤め上げれば次に回ってくる頃には私も還暦を迎えていることだろう。

月に一度の班長会に出席し、回覧を回したり、町内会費を集めたり、掲示物を張り出したり。

まぁ、そんなことはさして苦痛とは思えないのだが、この班長の仕事というのは想像していたよりもずっと忙しい。

町内行事がありすぎるくらいにある。

草むしりに、ゴミ拾いはもちろん、納涼祭、お祭り、側溝の泥上げ、ボーリング大会に防災訓練、月に最低一回は休日に何かとかり出されてしまう。

こちらの都合もお構いなしに問答無用で出席して当たり前ってな感じ。

というわけで、昨日の日曜日は朝から町内の屋外防除に駆り出されてまいりました。

朝7時から公民館に集合。薬をタンクに入れて、軽トラの荷台に積んで、二手に分かれて出発!

町内の各家々の玄関先や庭などの木々に薬を散布して回ります。私は散布しないでホースの出し入れを担当。

なかなか暑い日でしたし、たくさん歩いたので疲れました。もちろんやったことはなかったのですが、毎年毎年班長の人たちは苦労して町内のためにやってきていたのだなぁと実感。

結局なんだかんだで終わったのは3時ころ。

これ、また秋にあるんだよなぁ~。 (´Д⊂グスン

今年は本当に週末がこんな事でいっぱい潰れてしまいそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

新高岡

北陸新幹線の高岡の新駅が「新高岡駅」に決まったとか。
一般公募していたらしく、その中からJRで選定したらしい。

極めて普通の名前な気がするのだが、それでいいと思う。それ以外では「南高岡駅」なんてありうるのかもしれないけど、場所的に高岡の南でもなんでもないので、やっぱりふさわしいのではないかと思う。

こんなの変わった名前にしてどこがどこだかわかんなくなっても意味ないですし。
変な名前にならなくてよかったよかった。

黒部の駅は「黒部宇奈月温泉駅」に決まった。
新幹線の駅では日本で一番長い名前だそうだ。どっちもつかずでどっちも入れちゃえの典型例だろう。

駅を降りたら温泉街というわけでもないのに、宇奈月温泉駅とはいかに?結構離れてますよ。いろんな事情があるのはわかりますけど。

そもそも北陸に住む我々にとっては当たり前のように「北陸新幹線」と言っているのだが、長野オリンピックの際に先行して開通した。高崎~長野間の部分を「長野新幹線」という通称が長年の間に流布して、長野の人にしたら、今更「北陸新幹線」という名前に変わっては困るという意見もある。

そもそもの「北陸新幹線」という名称自体をどうするのかという議論すらある。

そこんところはどうやって決着つけるのでしょうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

夕暮れグランド

仕事が早く終わった帰りに時間があれば息子の野球の練習を見に行ったりします。

暇があれば他の父母の人も結構来ています。

何回も行っているうちに少しずつみんな上達していくのがわかります。

私は基本的にはただ眺めているだけだけど、みんな頑張れ。2013191127_photo 夕暮れのグランド。

そろそろ本格的な球児の夏がやってきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

W杯出場決定

今日はサッカーのW杯最終予選の対オーストラリア戦がありました。

勝つか引き分けるかで出場決定。

結構見ていた方も多いと思いますが、最初から今日は観戦していました。

しかし、日本人選手も海外で活躍する選手が多くなりました。
しかも弱小チームでなくビッグクラブ。

結果はヒヤリとさせられましたが、なんとか本田のPKで同点に追いついて引き分けで本大会出場決定。

最後のPKの場面のスタジアムの雰囲気はすごかったです。サムライブルーに染まった観客席が総立ちでの大歓声。

あの場面でPK蹴るってどんな感じなんでしょうかね。

ど真ん中に蹴った本田選手の勇気は非常にクールに見えました。

自分だったら逃げたくなるでしょうね。緊張しすぎでちびると思いますhappy01

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

おビール

さて、六月になりまして、梅雨入りしたというのに暑い日が続いています。

普段は晩酌しない私。

今日テレビを見ていたら美味そうにビールを飲む場面が。

今日は珍しく一本飲んでしまいました。

キューっとね。美味し~。

私晩酌しないんですけど、お酒が飲めないわけでも嫌いなわけでもございません。
ただ、習慣として晩酌しないだけ。

もうそんな季節ですなぁ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

庄川花火&夜高祭

6月の第1週の土曜日と日曜日は砺波市庄川町の夜高祭りです。
さらに土曜日には県内の先陣を切って花火大会も行われます。

これから県内各地の花火が始まっていきます。それにしても6月は早いです。

今まで行ったことがなかったのですが、ここ数年各所の夜高を見学に行ってますので、庄川のも是非見たいと思い、夕方に出発しました。

現地の駐車場に着いたのは7時半頃。花火は8時開始です。Img_2618 ここの花火はそんなにすごい規模というわけではないですが、打ち上げ場所のすぐそばで見ることができますのでなかなかの迫力です。

とかく花火大会というと、行くのも大変、現地も大変、帰りも大変と非常に辛い思いをすることが多いのですが、会場は駐車場から近いですし、そこまで多くの観客であふれかえっているわけでもないので、県内でももっとも見やすい花火の一つといってもいいのではないでしょうか。

花火が終われば、会場のすぐ近くの庄川生涯学習センターの前で夜高行灯のコンクールが行われます。

花火が終わって歩いていったら丁度始まるくらいの親切な流れで、本部目の前で見学しました。Img_2624 本部の前には八基の夜高が順番にやってきて、回転したり、揺さぶったりしながら掛け声やはたまた歌なんぞ歌ってそれを採点してもらいます。写真は今年優秀賞の「中路」の行灯です。Img_2630 これも優秀賞だった「庄新会」の行灯です。Img_2635 それで今年の最優秀賞だった「下村」の行灯。Img_2639 煙吐いたりする仕掛けのある行灯もあります。Img_2648 どの行灯も極彩色の素晴らしいデザインと作りで、甲乙つけがたい出来です。

ミッキー乗せたらそのままエレクトリカルパレードに出れますね。Img_2649 一台ずつ披露が終わったら再び本部前に今度は全台が勢ぞろいして、そこで採点の結果が伝えられます。

それが終わったら「あわせ」と呼ばれるぶつかり合いが行われます。Img_2653 ガツンとぶつかったところ。ここで互いに押し合いが行われます。次々に相手を変えて「あわせ」が行われていきます。

初めて庄川の夜高を見に行きましたが、感想としては、花火のところでも言いましたが、非常に見やすいお祭りです。

会場近くに大きな駐車場があり、そこまで観客が多くもなく、何よりも時間通りに段取りよく事が運んで見ていても待ち時間が少なくていい。

いろんなお祭り見に行ってますが、時間にルーズな祭は多いです。はたまた、早い時間から場所取りなんかしないとまともに見られないというのも多いです。

ここのは特別な場所取りなんかしなくても普通にいいところで見られます。メインの会場が広いというのも他の夜鷹に比べて見やすい理由の一つだと思います。

こんなに気軽にサクッと美味しいところ楽しんで帰れるお祭りというのもあまりない気がします。

機会があればまた行きたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

射水市獅子舞競演会2013

先週は小矢部の獅子舞共演会を見学に行ったわけですが、今週は射水市の獅子舞競演会を見学に行ってきました。

新湊きっときと市場の駐車場で行われています。

ここのところ数年は用事があって見に行けななったのですが、久しぶりの見学です。今年は「三日曽根稲荷町獅子方若連中」「堀岡東町青年部」「海老江中町獅子方若連中」「青井谷町内会獅子若連中」「赤井親子獅子舞保存会」の5団体が出ました。

会場に着いたら丁度「堀岡東町青年部」の演技が行われている最中でした。Img_2558 太鼓はきざみを入れた二人打ちですし、曲も新湊の獅子とよく似ています。天狗、子役のキリコの衣装もよく似たスタイルで、私にとってはいつも見慣れた獅子の感じです。

着いた時には終わり際でしたのでチョロっとしか見られませんでした。
Img_2559 次は「赤井親子獅子舞保存会」の演技です。赤井の獅子舞は今年本番を見に行ったばかりですが、(リンク)その時には見られなかった踊りもありました。

肝心の獅子のお腹から子供が生まれる場面なのですが、私が見ていた場所からはよく見えない角度でしたので残念。Img_2561 持ち上げてとぐろを巻く踊りです。Img_2570 次に見たのは「青井谷町内会獅子若連中」です。普段あまり見る機会のない獅子舞を見られるということが競演会の目的ということならば、私にとっては初めて見る獅子舞でしたので、今回一番見たいと思っていた獅子舞でした。

赤い胴幕が非常に印象的です。少なくとも私は見たことのないデザインでした。それと、大きな立派な獅子頭でした。

射水の方には珍しい睨み獅子です。カヤにも棒が通してあったり、獅子方が袴をはいていたり、天狗がいなくてシャグマを被った素面の獅子取りだったりというのは、青井谷の立地から言っても、砺波方面からの獅子舞の影響を強く受けているのでしょうか。

お囃子もあまり聞きなれない変わった(私にとって)お囃子でした。Img_2573 そのくせ道具に鎌なんかがあったりして、やはり射水あたりの獅子の影響もあるのか、獅子舞の伝承というか、伝播という点からも面白いです。

やはり、同じ射水市と言っても所変わればいろんな獅子舞がありますね。

今回はこの三団体が終わって午前の部の演技が終わりましたので、会場を後にしました。「稲荷町」と「海老江中町」は見られませんでしたが、別の機会に見たことはありますのでよしとしました。

なにしろ、会場周辺には広大な草地が広がっていまして、雑草系の花粉症の私にしましては、今がシーズンのピークで、くしゃみに鼻水、目は痒くて痒くて・・・。とてもまともに長時間いられる環境ではありませんでした。

後はケーブルTVの放送ででも見ることにします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »