« 2013年獅子舞本番 | トップページ | 運動会 »

2013年5月19日 (日)

岩瀬曳山祭り2013年

毎年、5月の17~18日にかけては富山市の岩瀬で岩瀬諏訪神社の春季例大祭の曳山が行われています。

今回は金曜日ということで、次の日が休みなので、ちょっくら行ってくるかという軽いノリで出かけてきました。

実は数年前にも小さかった子供たちを連れて見に行ったことがありますが、何の予備知識もないまま、9時過ぎに諏訪神社に曳山が集まって、曳き合いが行われるとの事で、しばらく町中を曳き回す曳山を見学したあと神社の前に行きました。

しかし、一向に始まらない。この予定はいったいなんなのさと思いながら11時過ぎまでずーっとそのへんをフラフラしながらいつ始まるのかいつ始まるのかとさまよう羽目に。

そうこうするうちに、子供たちも寝てしまい、前回は曳き合いを見ることなく撤退したのであります。

今回は、夜遅くにならないと曳き合いが始まらないということがわかったので、曳き合いだけを見ようと、10時過ぎてから家を出ました。

諏訪神社に着くと、丁度曳き合いが始まるところでした。Img_2343 曳山同士が向き合って、しばらくすると、ロープを持った若者がダッシュ。その綱を引っ張ると、曳山が勢いよく前進。Img_2344 で、ガシャーンと曳山が激突。しかし、この曳山はぶつけるのが目的ではなくて、綱引きをして、相手を押し切るのが目的みたい。Img_2347 掛け声に合わせて法被を着た老若男女入り乱れて懸命に綱を引きます。別に戦っている町内の人だけではなくて、いろんな町内の人間が関係なく引いているみたい。

「表方」と「裏方」と二つの地区に分かれていて、その二手に分かれて協力して引くらしいです。

ある程度のラインを超えると決着。引き分けもあるみたい。Img_2350 時間的には夜中の12時近くだというのに大勢の熱気で溢れています。

しかし、曳き合いは、タイムスケジュールが明確に決まっているわけではなく、その場の雰囲気で決まるらしいので、次から次に対戦が行われるのではなく、何の説明もないまま、いつ始まるかいつ始まるかモヤモヤしながら待たせられます。

結局二つの対戦を見て帰りました。全部終わるのは何時になることやら・・・。

結構お祭りというのは時間にルーズなものですが、岩瀬の曳山は「そんなものよ」と思って行かないと、待ちきれずに帰る羽目になりますね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

|

« 2013年獅子舞本番 | トップページ | 運動会 »

」カテゴリの記事

コメント

私も昨夜出掛けよかと迷いました。詳細なレポートを読むと行かなくて良かった気がします。YouTubeで観るのが私には合っていそうです。カメラマンは多いのでしょうか。
富山駅周辺の駐車場に車を置いて、ライトレールに乗っていけば、午後10時からの曳き合いにピッタリと思っていましたが・・・飛んでもなさそうですね。
高校生になって、初めて岩瀬に住む人達と同じ教室で学びましたが、住む世界が違う方たちでした。

投稿: SILVIAおじさん | 2013年5月19日 (日) 19時42分

SILVIAおじさん
午後10時になんかはおそらく全く始まらないでしょうね。11時過ぎてからが本番でしょうか。
分かっていればどうということもないのでしょうけど、知らないと「なんじゃこりゃ」ってなるかもです。
9:30頃から始まりますって言わなきゃいいだけなんでしょうがね。
でもいずれ生で一度見に行かれればいいと思いますよ。

投稿: おっぺら | 2013年5月20日 (月) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩瀬曳山祭り2013年:

« 2013年獅子舞本番 | トップページ | 運動会 »