« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

志賀高原2013.3.29 part.1

今シーズンの締めとするべく、一泊での志賀高原。会社の同僚家族と約一ヶ月前より計画。しかし結構直前に宿を予約。天気予報を見ながら直前に宿を予約してもこのシーズンなら結構空いてます。

週間天気予報を見ていても、今回は天候に恵まれそう。

朝は5:30には家を出発。天気もいいし、道もいいし、志賀高原ってすごく遠いイメージありましたが、3時間ほどで志賀高原って着いちゃいます。

志賀高原は初めて行くわけではないですが、実際に行くのは約20年ぶりです。
行ったのは覚えているんですが、コースの様子なんかはほとんど覚えていません。

今回は、温泉が目的ということもあって、高天原で泊まることにしました。Shiga20130329001

朝一の高天原マンモススキー場。晴天。フラットにしっかり整備されています。

すぐに宿にチェックインを済ませ、着替えてゲレンデに向かいます。ゲレンデまでは宿から歩いてすぐ。

まずは1本この斜面を一気に滑り降ります。雪は柔らかかったです。

志賀高原は非常に広大でスキー場がつながってますので、いろんなところに滑りに行けます。今回は全山の共通券を購入していました。

どこに行くのか迷うんですけど、今回はあまりコースの内容が頭に入っていませんので、一箇所で集中して滑るよりも、初日は志賀高原らしくツアースキーでいろんなところに行ってみてまずは志賀高原を頭に入れるところから始めることにしました。

横手山と熊の湯、焼額、奥志賀は行ったことがありますが、高天原、一の瀬周辺は初めてです。

実際地図で眺めているだけでも広いと感じますが、現地で周り中にゲレンデが広がる様は、「日本最大のウィンターリゾート」と自ら名乗るだけのことはあります。

このように各スキー場を渡り歩くというような滑り方ができるのはここ以外にないでしょう。Shiga20130329002高天原の山頂から、東館山に向かって降りました。発哺ブナ平の麓までの1本長い高低差500m程を一気に滑り降ります。

そこから東館山をもう一本滑って東館山の山頂で一息。Shiga20130329004天気も景色もいいし、気温もかなり高くて、ビールが旨い。Shiga20130329005

そこからすぐの寺子屋スキー場に向かいます。ここの山頂は2125mと今回行ったエリアでは一番標高が高いので、雪もちょっとは違うかなと期待しましたが、この気温じゃしょうがない。

一本滑って今度は一の瀬方面に下りていきます。そこから焼額山方面に向かいます。

焼額山は以前滑ったことがあるのですが、全く記憶にございません。

焼額山のエリアに入ったあたりでお昼頃になりましたので、この日の昼食は焼額のプリンスホテル西館でとることにしました。

もちろん、Shiga20130329008お約束の生ビール。春スキーで天気も良く、今日はお泊まり。同僚夫婦と共にのんびりランチ。平日ということで広いレストランも空いてますし、こういうのもいいですな。

午後からは焼額山、奥志賀高原を中心に滑りますが、長くなりましたので次回に続く。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

行ってきました

前回の記事にも書いたように、一泊二日で今シーズンおそらく最後のスキーに行ってきました。Siga20130329000 行き先は志賀高原。写真は一の瀬から焼額山方面を望む写真です。

さすがに志賀高原といえども、春スキーということで雪は緩かったのですが、二日間とも幸運にも晴天に恵まれて、目一杯滑って来ました。

そのために、家に着いたのは結構遅くなりました。

そのから撮ってきた画像を取り込んだりしていましたが、さすがに疲れましたので、志賀高原のスキーの模様は、明日以降記事にしていきたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

出撃前夜

今シーズンの長くも短いスキーシーズンを締めくくるべく、週末は泊まりでのスキーに出かける予定。

ちょっと前々から会社の同僚家族と計画していたスキー旅行。

春休みということで金曜日土曜日で一泊。
代休もいっぱいあるし、たまにはそんなのもいいだろう。

と、日程を組んだそのあたりから、まるでこの旅行を邪魔せんかとばかりに三月の終わりに仕事が集中。

実際は金曜日休みのがちょっと苦しい展開に。しかし、子供たちを含めみんな楽しみにしているのに今更行かないわけにも行かず。

ちぎっちゃ投げちぎっちゃ投げで早め早めの段取りでやっつけて、どうにかこうにか行けるめどは付いた。

そんでもって今日は、早めに帰って寝ようかと思っていたら、朝からトラブル連発。
散々引っ掻き回される。

なんか、この旅行を邪魔する天のいたずらか?

しまいに昼過ぎには突然電話かかってきて、「今すぐ行くから今日中に○○頼むわ」とか言われっちゃたりして、結局根性でやっつけて帰るも、早く飯食って寝よう計画はあえなく頓挫。

それでも一応はやるべきことはやったので、後は今日みたいなトラブルないことを願う。

滑ってる最中に仕事の電話鳴りまくったらげんなり。しょうがないんだけど。

最近はスキー場なんかでもどこでも携帯の電波届いてますからね。山頂にいても容赦なく電話かかってきます。

滑ってたら気づかないことが多いんですけどね。

スキーといっても目的の大半は旨い酒と温泉です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

春の選抜

今現在春の選抜高校野球が開催中である。

今回は富山県の代表が出ていない。まぁ、これは例年通りといえば例年通りなのだけど、毎年毎年ちょっとずつ高校野球の話題性が失われている気がする。

ニュースでもあまり大きく取り上げていない感じ。

今年はあまり注目の選手がいないこともその一因か。

会社の車が今年に入って新車になった時にナビをつけたので、今大会からは仕事中に高校野球をテレビで見られるようになった。

とは言っても、移動中だけなので、いい場面でも中断せざるをえない。

今日は延長戦になる試合があって、息詰まる接戦でしたが、丁度いいところで目的地に到着。用事が終わったら、サヨナラで決着がついてしまっていた。

それは仕方のないことなのだけど。

全試合見ているわけでもないのだけど、今年はどうも小粒なチームが多い感じ。ゆえにどこが優勝するのやら、頭一つ抜けたチームがいない。

それはそれで面白いのだけど。

そう言えば以前記事にした連敗記録更新中の盛岡大付属がついに春夏通じて甲子園での初勝利をしました。いやぁ、よかったよかった。

今日は選手全員が、ツルツルのマルコメ味噌頭のチームがいました。今時はちょっと珍しいのでしょうが、坊主頭は爽やかでも、ツルツルまで行くと爽やかさを通り超えた、痛々しさを感じる。

何事も過ぎたるは及ばざるが如し。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

HOW MUCH?

何かを食べに行ったり、飲みに行ったり、そんな時、お代はいくら?って事気になりますね。

半分は遊びなのですが、代金を当てるゲームを妻とします。

定食を4つ食べて、いくら?みたいな簡単なものではなくて、なんか安い物をたくさん頼むようなときが丁度いい。

例えば焼き鳥を食べに行ったりとか。

もちろん、計算なんかは一切しません、最初にメニュー見たときのフィーリングで、大雑把に○○円くらいかな?

私、自慢じゃないけど結構精度高いです。

この前8人で手羽先食べに行って、結構いろいろ飲み食いして、会計の時に私が妻にそっと耳打ち、「15,600円」

レジを終えた妻が、持ってきたレシートは「15,550円」誤差50円!

やったね。チャックウィルソンもびっくりのニアピン賞!

商品は、何もなし。

昨日の夕飯家族で外食、あれこれいろいろ細かく頼むスタイルの店。レシートを見た妻が「いくらでしょうか?」と聞くもんだから「3,800円くらいかな?」って言うと、驚いた顔で。

「3,841円」誤差は41円。

やったね。大橋巨泉もびっくりのニアピン賞!

商品は、何もなし。

お行儀が悪いですが、結構当たるもんだから、いつも帰り際に予想してしまいます。

もちろん大外れの時もありますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

500回記念

ブログを書き始めてより、一年と半年あまり、今回の記事をもちまして500回目の記事になりました。

だからといって何か特別なこともあるわけでもありませんが、ひとつの区切りとして。

なんとなくダラダラと書き連ねて、気がつけばといった感じ。

そんなに多くの方が毎日訪れて来られるほどのブログではありませんが、それでも全く誰も読んでくれていないという程でもないわけで、一応読者がいることが続ける上での励みになっております。

いつも読んで下さってる方、たまたまたどり着いた方、これからもよろしくお願いします。

さて、今年は毎週毎週スキーに出かけていましたが、今週末は久しぶりにスキーに行かなかった週末。なんと今年に入ってからは行かなかった週がないという皆勤賞でしたが、土曜は仕事で、日曜の今日はちょっと用事があり、行きませんでした。

まぁ、何も用事がなくてもさすがにちょっと行こうと思えないようなコンディションなんで。

これで今シーズンも滑り納めかと思いきや、まだ行く予定はあります。とりあえずは来週末。

さすがにそれで終わりかな?もう一回寒波でも来て積雪でもあれば考えますけどね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

ipad nano

ちょっと前の話になりますが、娘がお友達が持っているipod nanoを見て同じのが欲しいと。

ま、そこははいそうですかと買ってやるほどうちは裕福でも甘くもないわけで、とある条件をつけました。

無事にその条件はクリアしまして、約束した手前、買ってやることにしました。

しかし、音楽に興味なんてあったのかい?

一体何聴くの?

我が家には携帯型の音楽プレーヤーがこれまでありませんでした。

ウォークマンにカセットを入れて聞いていた20年前からその分野での時の流れは私の中では止まっています。

今日は何のカセットにしようかなと、家を出るときにカセットを選んでそいつを聴きながら自転車をこいで高校に通ったあの日・・・。

今じゃ、何百曲もあんな小さいものに入っちゃって、まったく便利な世の中になったもんです。

しかし、娘はまだパソコンの操作には不慣れなので、中に曲を入れてやるのは私の仕事。

我が家にはこれまでアップルの製品がななったので、iTunesはほとんど初めて触る。なんか今ひとつ操作感が悪く、使いづらい。

使っているうちに慣れるのかもしれないが、自分のために使っているわけではないので、一生懸命調べる根気もないままここに至る。

昔ビデオの録画の仕方がわからない親に「こんな簡単なもんもわからんのか」と言ってたあの頃。

周りの進化していく品物に少しずつついていけなくなっている自分がいる気がします。

第一歩として、説明書を見るのがおっくうになってくる。この症状が表れたら、老化の第一歩。

「何回言ったらわかるの」とか子供たちに言われながら、家電の操作方法を教わる自分の姿がちょっぴり見えてきた今日この頃です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

修了式

今日で小学校は三学期が終わり。

「終業式だね」って言ったら「修了式だよ」と子供にツッコミを入れられる。

一学期二学期は終業式で、学年の最後には修了式。

そんなんどっちだって一緒だろと思って調べてみると、同じようでも両者は別物らしい。

勉強になりました。日本語は正しく使わないと。

そんなわけで今日は通知表を持ってきたのだけど、相変わらずどう評価していいかわからない内容。

後は短いけれど春休み。

お父さんには春休みはねいですけどねぇ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

カポ~~ン

お風呂といえばケロリンの桶。Kerorin そんなケロリン桶を販売していた「睦和商事」が先日倒産しました。

桶を作っているで、ケロリン作っている所ではないのであしからず。

全国の銭湯の減少などが主な原因だとか。

ケロリンを作っているのは言わずと知れた内外製薬という富山の会社です。

ケロリン桶と富山県は切っても切れない縁ですね。

確か富山空港や、北陸道有磯海SAなどでもケロリン桶グッズの販売コーナーがありました。富山駅前のCIC5Fの物産センターにもあったなぁ。東急ハンズなどでも販売され人気を博していたとか。Kerorin2 桶だけじゃなくて、タオルやキーホルダー、ストラップなどいろんなグッズがありました。

この製造を引き継ぐところがあるのかどうかはわかりませんが、今のところ在庫をもって販売終了。現時点ではネット販売などではすべて品切れなので、入手は困難だとは思います。

上の写真のように映画でも取り上げられたりして再び注目集めていたのに残念です。「青空晴れた空~」とはいかなかったみたい。

最近強風が全国で吹き荒れてますので、もうちょっとで桶屋が儲かる流れだったのに・・・。

ケロリン桶を使っているお風呂屋さんは、売ってくれという人も来るでしょうし、盗難にあったりなんかしちゃったりもするかもですね。

桶をおいた時のあの独特の「カポ~ン」という音ももうしばらくしたら聞けなくなるのかな?

なんか耳を澄ませば聞こえてきますよね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

八方尾根スキー場2013.2.17 part.2

技術選を見学したあと、いよいよゲレンデの最上部のリーゼングラードに向かいます。Happo2013317015 リフトから眺める五竜岳も素晴らしいです。Happo2013317002 リーゼングラード上部から望む白馬三山。風もなく穏やかで雲一つない青空。

前日は強風でゴンドラが運休して、今週は4日もゴンドラ運休が続いていたらしいので、やっと山の天候が落ち着いた日でした。

さすがに最上部は少し雪が良かったのですが、整地してなくて、凸凹でしたので、景色だけ眺めて撤退。リーゼングラードはできれば整備しておいて欲しいですねぇ。

昼食を食べたあとは、ようやくスカイラインコースに足を伸ばす。Happo2013317003 そんなに荒れてなくて、雪もそこそこしっかりしていたので、楽しく滑れました。Happo2013317016 スカイラインコースから眺める八方の全容の大パノラマ。八方のスケールの大きさを感じさせます。

そこそこ滑ってから、今度は男子の「小回り急斜面不整地」が始まりますので再び兎平に向かって見学しました。

兎平の急斜面に作られたとんでもないお大きさのコブの中を、選手たちはとんでもない速さで駆け下りていきます。

一体どうなってんの?Happo2013317004 丸山選手。結果から言うと彼は4連覇を逃して準優勝だったのですが、彼の不整地の滑りは圧巻でした。技術的に説明は困難ですが、本当に鳥肌もの。すごいもの見せていただきました。Happo2013317005 優勝した吉岡大輔選手。これまた凄い演技でした。去年準優勝だったらしいです。初優勝おめでとうございます。

技術選が終わったのは3時半頃だったか、ずっと見ていたので、子供たちも滑りたくてウズウズしていたので、最後にちょっと滑る事に。Happo2013317006 今日は本当に一日中晴天でした。しかし、雪は緩んで柔らかかったので、ゲレンデ中が大きなコブで凸凹。そこにアイスバーンが顔を出して。一回転んだ時に、コンクリートのような硬いバーンに肘を強打して、それからずっと肘痛いです・・・。Happo2013317007 最後降りていくときは、丁度技術選終了で帰る観客の群れに遭遇。リーゼンスラロームは渋滞。しかもかなりコブコブでしかもベチャベチャ。

足がプルプルして攣りそうでした。ホント持久力ないです。

今回は技術選見学と言うことで八方に来ましたが、本当に来てよかったです。生で見る最高レベルの滑りは感動しました。

機会があればまた技術選見てみたいですね。

雪はさすがにべっちょりしていますが、量はまだまだあります。まだまだ八方ではスキーを楽しめそうですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

八方尾根スキー場2013.2.17 part.1

朝は5:45分に出発。天候も良く、道も良かったので8時には八方尾根に到着。Happo2013317001 空には雲一つない快晴!

麓には技術選ということもあって、なにやらスキーうまそうな風貌の人が一杯。なんだかいつもと違うお祭りな雰囲気です。

すぐにゴンドラに乗って朝一のリーゼンスラロームに。Happo2013317008 綺麗に均してありますが、やはり雪質はあまり良くなく、ガリガリ。しかし、朝一のリーゼンはいつも上手い人が一杯なのだけど、今日はさらに輪をかけて上級者だらけ。

みんな高速ターンでぶっ飛ばしていく。異様に高いヘルメット率。別にヘルメット被っているから上手いってわけではないんですけど、今日のゲレンデの偏差値高すぎ。

私なんか申し訳なくて隅っこ滑らなきゃって思うくらい。

右向いても左向いても「うめぇ~」「うめぇ~」と羊になったみたい。

技術選が始まるまでは時間があったので、雪のしまっているうちに滑る。

八方に来てもセントラルコースやオリンピックコースの方面には滅多に行ったことがなかったので今回はまずそっちの方面に足を伸ばす。Happo2013317010 セントラルパークの急斜面は綺麗に均してあって、雪の状態も朝のうちはまだ締まっていましたので、思い切ってロングターンを楽しめました。

そうこうしているうちに技術選が始まったので、兎平の会場に向かいます。Happo2013317011 技術選とは、早い話が日本で一番スキーの上手い人を決める全国大会です。

スピードではなくて、美しさを競います。各地予選を勝ち抜いてきた選手たちはみなさん半端じゃなく上手い。

選手個人個人のことは正直あまりよくわかりませんが、一度技術選を見てみたかったので感激でした。Happo2013317012 天気は最高に良くて、上着なしでも行けるほどの気温。早速ビールを買って見物。外で飲むビールは春スキーの醍醐味。しかも今日は日本一の選手たちの華麗な滑りが肴という贅沢な状況。Happo2013317013 技術選は今年で50回の記念大会だったそうです。ゴール付近や、コース脇には選手を応援する幟が立っていて、滑るごとにその場で得点が発表されますので、高得点が出れば大きな歓声が沸き起こります。

チアホーンなんかも盛んに吹かれて、応援する人にも熱が入ります。

今回は「フリー急斜面整地」が午前中に行われていました。

あまり選手名は知らないのですが、技術選を3連覇の偉業を達成し、今回4連覇に挑む丸山貴雄選手の滑りはぜひ見たいと思っていました。Happo2013317014 目の前を通って行く丸山選手。さすが、かっこいい。

しばらく見学したあと子供らも随分飽きてきたみたいなので再び滑りに行きました。

長くなりましたので、次回に続く。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

今週は八方に

土曜日は天気が良かったのだけど、いろいろ用事があって残念ながらスキーには行けず。

会社の同僚が志賀高原に行くというので、一緒に行かないかと誘われたのだが、断るハメに。

運転手付きで志賀高原に行けるまたとないチャンスをみすみす見逃すことに。

しまいには、志賀高原の晴天の写真がちょいちょい携帯に送られてくる・・・。

なんの嫌がらせですかそれは?

悔しいので日曜日にスキーに出かけることに。正直雪質もそんなに期待できないし、妻の方はというとあまり乗り気ではなかったのだが、そうは言ってももうあと今シーズンも何回行けるだろうかと思うと、行けるなら行ってみましょうホトトギス。

さて、どこに行こうかといろいろ考えていた。県内の某スキー場に行こうかと思ったが、もう3月も半ばに差し掛かり、春スキーで、心あるスキー場は春スキー料金なるサービスを始めているのに、シーズン中と変わらずきっちり取られるとなれば、大人子供四人では、1万円を超える出費。

気分は春スキーでライトなのにかかる料金がヘビーでは元も子もない。

しかし、どうせ雪質が悪いならなるべく標高の高いところや、寒いところに行きたくなる。

そう言えば、第3日曜日は白馬方面は子供料金は無料だ!

それなら交通費、ガソリン代を含めても、県内に行くのもそう変わらない。

よっしゃ、白馬方面にしよう!そう思って調べたら、なんと今週末は八方で技術選が行われているではありませんか。

こいつはぜひ見たい。

技術選はこれまでビデオやDVD等で見たことはあっても、生で見たことがない。こいつは思っても見ないチャンスだ。

子供たちにはわかんないかもしれないが、今の日本の最高峰の技術を持った人たちの滑りを見せてあげることができる。

天気予報を見ても、天気は良さそうである。

毎度毎度なんやかんや理由をつけて行くスキー場を選定しているわけなのだが、今回はこういった理由で八方に出かけてきました。

今帰ってきて、今日撮影した写真や映像をまとめています。

今回の様子は明日以降の記事にしていくつもりです。

目一杯滑ってきたので、さすがにちょっと疲れましたので今日は早めに寝ることとします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

間一髪

昨日の記事にも書きましたが、晴天の「蜃気楼ロード」を気持ちよくドライブ中の話。

前方左手の脇道よりおじいさんが運転する軽が出てきて一旦停止しました。

まぁ、見たところ左右をキョロキョロしているようなので左右確認しているのかなと思いきや。

車がそこに差し掛かろうかとした瞬間。

突然飛び出して右折!!!

しかも、こっちに気づいてブレーキ踏んで、完全に道の真ん中で道を塞ぐように停車!

もちろん思いっきり急ブレーキ

「キョキョキョキョ~ッ」とか言わせてどうにかぶつかる寸前で停止できました。

かなり焦りました。

見たところ80歳くらいの老人です。

全く悪びれもせずに、「テヘッ」と笑って右手を上げて行ってしまいました・・・。

こっちは心臓バクバクです。

申し訳ないけど、もう免許取り上げたほうがいいです。いつか人を不幸にします。絶対に。

昔若い頃に同じような状況で側面にぶつけられたことがありました。

それも75歳のおじいちゃんでした。

一旦停止し忘れて飛び出したのではないのです。一旦停止していて、左右を確認しているのに出てくるのです。

その時は、突然前に出てきたのではなくて、通り過ぎる時に思いっきり側面に突っ込まれました。

そのおじいちゃんに、「止まって左右確認していましたよね?」って聞いたら、「首は振っていたけど、見ていなかった」と答えました。

一旦停止で、左右を確認するのではなくて、首を左右に振るという習慣だけを実践しているのです。

若い頃ぶつけられた経験があればこそ、おじいちゃんが首を左右に振っていても、実は見ていないんだと、警戒して横を通り過ぎる時に減速しましたので、どうにか止まれたのです。

見通しの良いT字路です。

今回も、おじいさんが止まって体を前に乗り出して首を左右に振っていることは運転しながらも確認していました。

今日の格言。

「お年寄りが交差点で首を振っていても、左右確認していると思い込むな!」(ただの癖)

「年寄りが交差点にいたら減速せよ」

みなさんも気をつけましょうね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

蜃気楼ロード

今日は朝から黒部まで仕事で出かけました。

昼からは富山市で打合せ。

今日は非常に天気が良くて、立山連峰も綺麗に見えていました。
どうせ時間もあるので、こんな日はちょっとくらい遠回りしてみようと、海沿いの道を道を進むことに。

海沿いに出たら、風も穏やかで、雲一つないいい天気。

普段は滅多に来ないので、ちょっと海まで歩いてみることに。20130315110812_photo まずは黒部市の石田浜海水浴場。

前に一度だけ泳ぎに来たことがあります。

砂浜の部分と玉砂利の部分があります。波もほとんどなくて海面はおだやか。

そのまま魚津に続く蜃気楼ロードをすすんでみました。20130315111910_photo そろそろ蜃気楼の出てくる季節なのですが、今日はそんな条件ではありませんでした。

蜃気楼ロードは散歩する人やランニングする人が結構見受けられました。

うっすらと能登半島も見えています。

気温も暖かかったですから、今日は終日上着なしでいけましたね。その代わりに、花粉がひどくて、本当ならば五月下旬くらいに始まる私の花粉症が、発症しました。

五月くらいの気温だったということでしょうか。

こんな日はちょっとくらい遠回りもいいものですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

ほたるいか

先日食卓にほたるいかが出ていた。

もうこんな季節か。

すっかり春ですね。

ほたるいかのボイルを酢の物にしたもので、定番の料理だ。

食べたといっても小さいのを二匹ばかり食べただけですけどね。

そういえば昔まだ学生だった頃に、春の時期に知り合いに頼まれて、ほたるいかを並べるバイトをしたことがありました。

ビデオテープほどの発泡スチロールの底に薄く氷をひいたものに一列10匹位を3列だったか4列だったか並べて、それを積み重ねてダンボールに詰めて冷凍してました。

主に関東や関西方面に送っていたと聞きました。

長い脚を綺麗に折りたたんで、大きさを揃えて詰めます。

おばちゃんたちはすごい速さで詰めていきます。

すべて手作業。こっちじゃ大したこともないけれど、これを送った先では高級食材。
料亭なんかに納められるとか。

たまにボイル仕立てのほたるいかをパクッとつまみ食いさせてくれたり。
採れたてなんで非常に美味しい。

生でもちゅるっといけます。

今年はたくさん採れるんでしょうかね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

海王丸復活

先日、非常に天気が良くて立山が綺麗だったので、新湊大橋を渡ってみた。

新聞にも載っていたのですが海王丸が修理から戻ってきました。20130312122234_photo 帰ってきた海王丸。

さてどこがどう変わったのやら??

近くまで行かなかったので。20130312113345_photo 橋の上からの立山は綺麗です。晴れた日は一見の価値有り。晴れるとついつい通りたくなります。

携帯で撮った写真ぐらいじゃちょっと伝わりにくいですね。

反対方面からだと立山は見えませんけど、この日のように晴れた日には、能登半島が綺麗に見えるので反対方面も悪くない。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

妙高杉ノ原スキー場2013/3/10 part.2

昨日の記事の続き。

お昼を過ぎてもゴンドラは動かない。仕方なくペアリフトで滑っているとそのうち運転再開の放送が。

早速ゴンドラに乗って上部に向かう。Sugi20130310005_2 午前中に行けなかった三田原ゾーンの方に向かってみる。うっすら新雪が積もっていて、ここはゴンドラでしか行けないためにあまり人が入ってなくて、ゲレンデの状態もよい。Sugi20130310006_3 最上部に向かう第三高速リフトは強風のために朝からずっと運休。今回は残念ながら頂上にはいけません。

新雪も積もっていて良さそうな感じなだけに残念。Sugi20130310007_2 三田原は広くて人もまばらだし、思いっきり滑れる。前半戦の鬱憤を晴らすようにぶっ飛ばす。Sugi20130310008

三田原は午後からガスがかかることが多い。この日もガスが上がってきて視界が悪かった。いつもの感じ。

徐々に気温も下がってきて、濡れたウェアや手袋も凍ってしまうほど。さすがの子供たちもめげてきたので、3時くらいで本日は撤収。Sugi20130310002

帰りにはキッズコーナーで遊んでみたり。

今回は朝ゴンドラが動いていない状態でどうなることかと思いましたが、まぁそれなりに滑ることができました。

雪も覚悟していた状態よりはずっと良かったし、とりあえずはリフト券くらいの価値はあったのではないかと思います。

来なきゃよかったみたいな事にはならずにホッとしました。

今年は3回目の杉ノ原でしたが、おそらくは今シーズン最後の杉ノ原になると思います。

さて、いよいよ雪の状態もすっかり春スキーになってきました。

あと何回行けるでしょうかねぇ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

妙高杉ノ原スキー場2013/3/10 part.1

本当ならば先月の終わりに行く予定だったのだが、あまりの天候の悪さに延期した杉ノ原。2週間後にリベンジで行ってきました。

今回はうちの家族だけでなく、近所のお友達の家族と八人で向かいました。

あまり天気が良さそうではないとのことでしたが、朝はまずまずの天気。

しかし生暖かい風がぬるりと吹いていて、状況としてはあまりよくなさそう。

道に雪もなかったので、8時過ぎには到着。

しかしスキー場入口で、本日は強風のためにゴンドラが動いていないとのこと。

杉ノ原はゴンドラが動いていなければ本当にしょうもないゲレンデに成り下がってしまう。
周りでは諦めてほかのスキー場に行く車も多かった。

うちの家族だけならばおそらく赤倉にでも行っていたのだが、今回は一緒に行ったツレが、前売り券を持っていた関係から、杉ノ原で滑らざるを得ない。

しかしながら、そのうちゴンドラもきっと動くはず。それにかけて、まだ一番下のしょうもないペアリフト一基だけしか動いていない状態で一日券を購入。

果たしてまさにお金をドブに捨てることになるのかどうかは今後の天候の回復にかかっている。Sugi20130310003 まずは遅~いペアリフトに乗ってゲレンデに出る。まだゴンドラは1機も出ていない。

雪はそんなにいい状態ではないのだが、思ったよりも悪くなく、ジャバジャバを覚悟していたが、シャリシャリくらいで済んでいた。

滑り始めは雨だったが、この日は寒気が降りてきて、だんだん寒くなるとの天気予報通り、徐々に冷えてきてやがて粉雪が降る天候に変化してゆく。

ゴンドラが動いていないこともあってか、駐車場も1/3くらいしか埋まってなくてあまり客はきていない。しかし、ひとつのゲレンデのみに集中するのでリフト乗り場には長蛇の列が。

そのうちゴンドラの試験運転が始まって、11時前についにゴンドラが動く。

待ってましたとばかりにゴンドラに乗り込んで上に上がる。Sugi20130310004 さすがに上の方は下に比べたら格段に雪がいい。
柔らかいのでエッジの効きがよく、鋭いターンができるのでこれはこれで面白いかな。

しかし、上に上がってみたらたいして風は強くなく、なんで止ってたの?と不思議に思うほど。このゴンドラは風で止まることが多いのだが、風に弱い仕様なのかもしれない。

まぁ、1本ロングコースを滑ってからお昼に三田原コースに向かって飯でも食べようかと思ってゴンドラ乗り場に着いて、2本目のゴンドラに乗ろうとしたら、目の前でクローズ。

再びゴンドラが強風のために運休・・・。なんてこった。

お昼近くだったので、そのまま昼食にして、のんびりと昼休み。雪も激しく降ってるし、すっかり萎えてしまう。

それでも子供たちもいるので、滑りに行こうかと再びペアリフトに乗って下の方で滑る事に。

一応ゴンドラは試運転を始めて運転に向けての調整をしているみたい。是非とも動いて欲しい。

長くなったので今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

久しぶりの仕事

今日は久しぶりに休日出勤。
忙しい時は立て続けに休みもなく仕事することもあるのだけど、最近はどうも世の中不景気なのか、休みの日に仕事することは少ない。

おかげで今年は例年になくたくさんスキーに行けました。

今日はちょっとどうしても早めにやらなきゃいけない仕事があったので休日出勤。
事務所で一人でポチポチしてました。

今日は非常に天気が良くて日中は暖かかったので、ちょっと肌寒い気がしましたが、事務所では暖房をつけないで仕事してました。

まぁ、一人で事務所にいるときに暖房つけるのはさすがにちょっぴり気が引けるので、多少のことならばガマンガマン。

明日はスキーに出かける予定なんだけど、この分だとジャバジャバだろうなぁ。
明日は杉ノ原に出かける予定にしているんだけど、会社の同僚が、今日杉ノ原に出かけていたらしい。

写真などが送られてきたけれど、天候は最高だけど、雪は案の定べっちょりだったみたい。
まぁしょうがないかな。

明日は近所の娘の同級生の家族とお約束していたスキーなので、まったりと楽しんでくるつもり。がっちょり滑れるようなコンディションじゃないしね。

天気が良ければ、ゲレンデで日向ぼっこしながらビールでもショワーっと一杯やりたいところですがどうでしょうかねぇ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

黄砂に吹かれて~

今日、会社の帰りに車の上を見ると大量の黄砂が・・・。

大陸から黄砂が風に乗って日本列島に降り注ぐらしい。
今回は今話題のPM2.5も砂の中に含まれているとか。

こればっかりは避けようがない。
全く迷惑な話である。

九州あたりは黄砂もそうだが大気汚染物質の飛来が懸念されているとか。

黄砂が降ると春が来た感じがするのだけれど、なんだか年々降ってくる砂の量が多くなっている気がするのは気のせい?

今日は暖かかったし、黄砂もそうだが、スギ花粉のほうも大量に降ったとか。
こちらは私は関係ないのでいいのだが、さぞかし花粉症の人は大変である。

自分も杉ではないが、花粉症なのでその辛さはよくわかる。

あーあ、またあったかい風でスキー場の雪は溶けちゃうなぁ・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

口内受難

先日スキーの帰り道高速道路を運転中、ちょっと眠たくなったから、ガムでも噛んでスッキリしようとガムを噛んでいたら・・・。

思いっきり舌噛んで悶絶。「ウゴウゴウゴ」

翌日から傷口が口内炎になって以来ずっと舌先が痛い。
食事も辛いし、痛い。

パッチあてたり、薬塗ったりしてもなかなかよくなりません。

この前に左の下の奥歯が欠けて、大穴があいたので現在治療中。
神経抜かれてしまった。虫歯という感じじゃなかったのにボコッと欠けた。

今日ちょっと硬いものを食べていたら今度は左の上の歯がちょっと欠けた。
これは大したことはないのだけど、広がったらいけないのでまた治療しないと・・・。

口の中がトラブル続き。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

白馬五竜&白馬47スキー場おまけ

先日から、五竜と白馬47へ行った記事を書いてきたのだが、その記事の中で肝心なことを書くのを忘れていたので、おまけ記事。

今回はほとんどコースのことを知らないゲレンデに行ったので、コースマップを持って滑りました。

五竜のチケット売り場に置いてあったコースマップが非常によかったです。

カラーで、濡れても平気な紙に印刷してありました。

正直このスタイルのコースマップを採用しているところはないわけではありませんが、ほとんど見かけることがありません。

紙でできていると、何度かポケットから出してみているうちに、すぐに破れてダメになってしまいます。

このようなマップは非常にありがたいです。サイズもハガキを二つ折にしたくらいのサイズで、さっとポケットから出して見るには非常にお手軽な大きさ。

コースマップは材質もそうなのですが、あまり大きいと見やすいのかもしれませんが、出し入れがしにくくて、風が強いコース場でグローブをはめたまま見たりすれば、ビリビリのズタズタになるという経験をした人も少なくないと思います。

使う人のことを考えた非常にいいマップでした。

裏面がすべて広告になっていますが、おそらくスポンサーと提携して費用をまかなっているのだと思います。

マップもいらないような狭いゲレンデならいざ知らず、それなりの大きさのあるゲレンデでは是非採用してもらいたいものです。

私は一度滑ったらコースの接続やレイアウトはほぼ頭に入ってしまいますが、それでも、コースの長さを俯瞰で眺めて、時間配分や、滑る予定を決めるのに、知っているコースといえどもコースマップを手元に持っておくと便利なことは多いです。

五竜のコースマップよかったです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

白馬五竜&白馬47スキー場2013/3/3 part.2

前回の続き。

五竜と47はゲレンデ上部で繋がっていて、お互いに行き来できる。ほかには、47側からはアドベンチャーコースという最上級コースとされている所を通れば五竜側に降りることもできるが、今回そこは通らなかったので様子は不明。

五竜とつながっている部分から尾根沿いに高速ペアがあり、南沢の頭(コル)まで一本道のコースがあるが、とにかく狭い。

昔はスキーといえばゲレンデなんてこんなふうに混雑していたものだが、久しぶりに人を避けるのが仕事の滑りをした。

今回は3月ということだが、一緒に行った同僚によるとハイシーズンはこんなもんじゃないとのこと。

ただでさえ狭いのに初心者が多いので、ゲレンデの真ん中で並んで座っていたり、基本的なルールも知らん人も多いので余計に大変。

頼むから混雑しているゲレンデで突然回転するのはやめてください。(しかも下手)

ある種の懐かしさは感じるが、あまり気分のいいものではない。

時折晴れ間が見えて、八方の尾根から、岩岳の裏のあたりまで見えて天気が良ければこの尾根沿いのコースは随分景色がいいことだろうと思われるが、残念ながら今回は白馬三山を拝むほどには天候が良くはなかった。

南沢の頭から、ルート1、ルート2、ルート3と3つのコースにゲレンデが分かれている。ルート3は最上級コースで非圧雪のコブ斜面だったので、面倒だったので下から眺めるだけで今回は回避。カリカリのコブ滑る気分ではなかった。

まずは、ルート1を降りる。Goryu20130303004 尾根沿いのコースで、正面に白馬の街が広がるロケーション。雄大な景色が味わえる。
斜面も手ごろで、割と爽快に滑ることができる。

が、難を言うならば狭い。

ルート1はゲレンデの一番下部のゴンドラ乗り場まで繋がるコースである。Goryu20130303005 下部のほうはなかなか歯ごたえのある斜面であるが、ここもまた狭い。

ルート1は南沢の頭から一気に下まで降りるダイナミックなコースなのだが、ゴンドラ一本では滑ることができない。ゴンドラを降りてもう一本クワッドに乗って初めて一本滑ることができる。

47のゴンドラは8人乗りの綺麗なゴンドラであるが、ちょっと短いゴンドラである。

せっかくだからルート2にも何回か行ってみた。このコースは上級コースとされているだけにそこそこ歯ごたえのある斜面なのだが、コースがほぼ直角に二回曲がっているので、その度に足を止められてしまい、もやもやっとする感じ。

ゴンドラの降り場付近のルート4というコースはスノーパークになっていて、ここは結構力の入った造りになっていて、大きなジャンプ台やハーフパイプがあり、その道の人たちにはいいゲレンデなんだろう。

結局、たくさんコースがあるように見えて、最後はルート1に行き着く感じ。クワッド降りてからルート1に向けて降りてまた途中で折れてクワッド乗り場に向かうコースが、お気に入りでした。ここはいいコースです。

ほどほどに滑ったあと再び五竜方面に帰る。

上部はものすごいガスで視界がまったくなく、朝滑っていたチャンピオンダイナミックコースはものすごいアイスバーンになり果てて、ゲレンデは大混雑。

大して人は来ていないのにゲレンデ一部だけが大混雑になるのはめげる。

五竜は「とおみゲレンデ」と「いいもりゲレンデ」に分かれているのだけど、朝は「とおみゲレンデ」だけを滑ったのでせっかくだから「いいもりゲレンデ」にも足を運んでみた。Goryu20130303006 高速のクワッドリフトがあります。

「いいもりゲレンデ」はちょっと外れにあるためか、全然人がいなくてほぼ貸切状態でした。
ちょっと滑ってみればその理由は分かりました。アイスバーンでガッチガチ。

もう春スキーですからね、しゃぁない。

しかし、雪が良ければ、ここの斜面はなかなか楽しめそうな感じがします。私はここの斜面が五竜のなかでは一番いいゲレンデのような気がしました。

いい時に滑ってみたいですね。

思ったよりも天候に恵まれ、時期の割にはいい雪でした、ここまで足を伸ばしたかいがありました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

白馬五竜&白馬47スキー場2013/3/3 part.1

今週の日曜日は、土曜日が大荒れだったらしく、そこそこの雪質が期待できるのと、天候もそんなに悪くなさそうということで、白馬方面に出かけることに。

今回は妻が用事で来れないので、会社の同僚を誘って、うちの子供達と四人で行くことに。
一緒に行った同僚は、たまに五竜に出かけるらしいのだけど、私は今回が初めて。
白馬47は10年ほど前に一回行っただけ。

今回は行ってないゲレンデに行ってみようという企画ということで。

6時くらいに家を出て、北陸道で糸魚川まで、空から太陽が出てきた。今回はそこそこ天気がよさそう。しかし、金曜日には気温が上がってずいぶんゲレンデは緩んだでしょうが、前日に降っていい状態になっていればいいのだけど。

今の時代は、ゲレンデに行ってみないとわからなかった昔と違って、車の中でスマホでライブカメラを見れば、ゲレンデの天候が行く前にわかるようになりました。

行ってみたら猛吹雪なんてことは昔は随分ありましたが、結構回避できる。まぁ、これはゲレンデにとっていいことか悪いことかわかりませんがね。

麓は晴れていても、上に上がったら猛吹雪みたいなこともよくありますが、山頂や中腹など、各所にカメラがあるので、そのへんのチェックもしやすい。Goryu20130303001 道の状態もよかったので、予定通りに8時過ぎにはゲレンデに到着。五竜と47はつながっていますので、どちらから行ってもいいのですが、今回は五竜から入ることにしました。特に理由はありません。

事前のチェック通り上部にはガスがかかっていましたが、下部は晴れていました。雪は前日に10cmほど積もったらしいのですが、思ったほど降ってません。新雪の下の雪がガリガリなので、いい状態なのは朝のうちくらいな気がします。

朝は、ゲレンデがガラガラ。今のうち美味しいところ食べておきましょうとゴンドラに。初めてのゲレンデなので、作りやルートをチェックしながらゴンドラ2本くらい滑ってみる。Goryu20130303002 上部はけっこう思ったよりいい雪でした。が、いいコースが短いのと狭いのと、高速系のリフトがないのは結構残念。

下部の「とおみゲレンデ」はそこそこ広い緩斜面なので、初心者や練習するのにはいい感じ。

比率からいうとスノーボーダーが多い。しかも、車のナンバーや、話している言葉などから、関西、名古屋、関東方面のどちらかというと初心者ボーダーが多いかも。

朝、空いていて出足が悪いのもそのあたりに原因があるのかも。Goryu20130303003 チャンピオンダイナミックコースも朝のうちはガラガラ。

ゴンドラに乗ったら下に降りるには必ずここを通らなければならないのだが、その割にはゲレンデは狭く。帰りにでここを降りたときは大混雑だった。

結構急な斜面なのだが、初心者でもここを降りなければいけないので、大変。うっすら積もった雪も、すぐに忍法木の葉落としによってカチカチのアイスバーンに変化。さらなる大混雑を招く。

カチカチのバーンを横になった初心者ボーダーがこれでもかと削る削る。削るというか磨いてるんじゃないかというくらいのレベル。

もはや滑るというよりは避けるという感じ、しかも急な斜面の下部でコースが直角に折れて狭い廊下に接続されるため強制的にそこでふん詰まってしまう。

見たところ県外の初心者ボーダー割合が多いようなのだが、ボードで滑ってこのゲレンデのどこが面白いのやらまったく理解に苦しむ感じ。何か私にはわからない魅力がこのゲレンデにはあるのか???

丁度上の写真のあたりで砂時計のくびれの部分みたいになってしまうのがこのスキー場の致命的なレイアウトのように思います。

おおよそ滑ったあたりで、次は白馬47方面に降りてゆく。

10年くらい前に一度滑った事があるのだが、その時は吹雪で視界0であったので、コースの様子はほぼ記憶がない。

47の様子は長くなったので明日以降の記事で。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

詳しくは明日以降

今日は白馬方面に出かけ、白馬五竜スキー場に行ってきました。

結構いっぱい滑ってきたので、疲れました。
今日の様子は明日以降の記事にしようと思います。

本当は今日のうちに書こうと思ったのですが、写真を選定して、ちょいちょいいじって、動画を取り込んだり編集したりしてたら眠くなってきたので、ギブ。

早めに寝ます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

暖かい風

今日は土曜日ということで仕事は休みだった。特に用事という用事はなかったので、いつもならスキーにでも行くかということになるが、今日は一日家で過ごした。

金曜日には気温が上がって、風が吹いた。雨よりも何よりも暖かい風というのは雪によくない。おそらくゲレンデのコンディションはひどいものになったのではないか。

さらには今日は天候もあまり良さそうではなかったので、スキーに行く気は起きなかった。

天気が悪いのは百歩譲って我慢できても、雪が悪いのはどうも我慢できない。

それでも、山の方では今日は雪が降ったみたいなので、取り敢えず明日は出かけてみるつもりなのだが、条件がよければいいのだけれど。

もう三月になってしまい、スキーシーズンも後半戦。これからは条件のいい状態になるのはラッキーくらいの気持ちで行かなければ。

三月になると、リフト料金を割引するスキー場もちらほらと。

暖かくなってきて、下界に雪がなくなると、気持ちの上でスキーするという感覚がなくなってきますが、春スキーといえどもまだまだいっぱい滑れますけどね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »