« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

故障

先日仕事が終わり、車に乗って帰ろうとしたら、エンジンがかからない。

冬なのでバッテリーが弱ってきたのかと思い、ケーブルをつないでエンジンをかけようとしたのだが「キュキュ」っとも言わない。

ライトをつけてみたら、普通に点く。

これはバッテリーじゃなくてセルなんじゃね?と思い、取り敢えずその日は車で帰る。

翌日に知り合いの整備工場に来てもらい様子を見てもらったら、やっぱりセルっぽいということである。

自走できない状態なので、トラックに積まれて運ばれていく車。

今日、無事に治って帰ってきました。やっぱりセルの故障だったみたい。

セルの故障は突然やってくるらしいので、どこか出かけている時なんかじゃなくてよかった。

そう言えば、ブレーキパットや、タイミングベルトなどの消耗品は別として、長年車に乗ってきたが、故障したというのは初めての事だった。

マフラー落ちた事はあったけど、それは沿岸に住む者の宿命。

考えてみると、日本車ってすごく丈夫。

先日アメリカの雑誌「コンシュマーリポート」で2013年自動車ブランド評価で日本車が上位を独占したらしいです。

高い安全性と、耐久性が評価されているのだという。

外車を所有していたことはないのだけど、海外でも日本車のイメージはとにかく壊れないだそうだ。

そういえば、本当に壊れない。ポンコツの中古車に乗っていた学生時代も、故障らしい故障はしたことがなかった。

今回壊れたといっても、長年乗ってきたおんぼろ車であるので、まぁ、しょうがない位にしか感じない。

正直修理費はちょっと痛いのだけど、長いこと乗ってればこんなこともあるさ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

会えるのは嬉しいのですが・・・。

今日は以前のちょっと世話になった人のお通夜に出かけました。

普段はあまり新聞のご不幸の欄をあまり見る習慣がないのですが(これは改めないといけないと思ってます)、その日は何を思ったか、ふとそこに目がいった。

そうしたら、知った人の名前が有り、まだお若いということで、同姓同名かと思ったら、本人でした。

ちょっと固まってしまうくらい驚きました。

10年以上会う事はなかったので、もちろん病床についていたことも知りませんでした。

お通夜に行くと、当時のお仲間がやっぱり来ていました。
今ではほとんど会う機会がないのですが、前回顔を見たのもやはり仲間内のお通夜でした。

不幸でもないと顔を合わせないと思うと、あまり会う機会がない方が幸せ位に思えてきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

CD購入

最近音楽CDが売れなくなってきたという事が話題なっている。

そう言えばいったいいつからCD買ってないだろうか。

新品、中古を含めてかれこれ五年以上は買ってないと思います。

が、しかし、先日CDを購入しました。

何を買ったかというと、「frasco」という女性ボーカルのグループの「film」というアルバムです。Film ほとんど売れずにとっくの昔に解散してしまったバンドです。

先日昔のSKI NOWのビデオをデジタル化したという記事を書きましたが、そのSKI NOWの96年のオープニング曲が、このアルバムにも収録されている「もう一度めぐり会えたら」でした。

昔からこの歌が頭に残っていましたが、これを歌っているグループもボーカルも全然知りません。

何かの曲を聞いたときに、ある情景が浮かぶことがあると思います。私にとって、スキーの歌と言えば、「もう一度めぐり会えたら」。パブロフの犬です。

これを聞くと、まぁ、普通に暮らしていて現在この曲を耳にするなんてことは全く皆無だと思うのだが、スキーを思い浮かべます。

私にとって、スキーの曲といえば、「ブリーザード」でもなく「サーフ天国、スキー天国」でもなく、「ゲレンデが溶けるほど恋したい」でもなくて、これなのです。

自分でもスキーの様子を写した動画を編集したりして、これまで何本かスキーのDVDを作ってきましたが、オープニングはこの曲に決めてます。

これ以外にスキーのオープングにふさわしい曲が浮かばない。

しかし、今の世の中便利なもので、こんな昔のとっくに廃盤になってしまっているCDでも、PCでポチポチっとなでほぼ新品が500円にも満たない値段で配達までされてきます。

ほかの歌は全然知らないのですが、最近車の中で聞いてみています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

極楽坂、らいちょうスキー場2013.2.24

24日の日曜日は本来ならば、子供の同級生のご近所家族と妙高の杉ノ原に行く予定にしていました。
しかし、強烈な寒気が来ていて、妙高方面は天気予報では暴風雪とのことで、前日には予定を延期。

先日から少し風邪気味で、体調も悪く、天気も悪いことから今週は久しぶりにスキーなしの日にしようと、朝は一応早くは起きたものの、もう一度布団に入ったら、息子と妻が行く気まんまんということで、県内スキー場に出かけることに。

天気が悪いだろうから、あまりお金かかるのもなぁと思ってたら、今日は富山市民の日ということで、極楽坂、らいちょうの一日券が半額(富山市内の牛岳、あわすのも)らしいので丁度いいやと極楽坂に向かう。

子供の頃はスキーといえばほとんどいつもらいちょう極楽でした、多分今でも生涯で一番行ったゲレンデだと思う。でもここのところはずっと行ってなくて、もう10年くらい行ってません。こんな機会だから久しぶりに行ってみるものいいかな。Gokuraku20130224001 極楽に行って、取り敢えず最上部へ。やはり結構吹雪いてます。しかも非圧雪のもこもこ。気温も低く条件としてはあまりよくありません。今日は覚悟の上で来ているのでまったり行きます。

今日は富山市民の日ということで、ビンゴ大会もありました、がっつり滑るような気候でもないので、家族四人でビンゴ大会へ。200人中20人くらい当たるビンゴでしたが、4人とも不発。Gokuraku20130224003 ストライダーとやらペダルなしの自転車のタイヤにスキーの板つけたような乗り物。無料試乗会ということで遊んでみる。Gokuraku20130224004 スノースクートも無料でお試し。子供達と一緒にやってみる。もちろん初めて。今日は天気も悪いし、まったり。

次は、これまた久しぶりにらいちょうバレーに。猛吹雪で視界も効きません。昔よく行った「パラダイス食堂」で昼食。懐かしい~。Gokuraku20130224005 本当に久しぶりに滑るらいちょうのゲレンデは、見た目はあまり変わらなかったけど、あったはずのところにリフトがなかったり、微妙に地形が変わっていたり。あまり人が滑っていなくて、整備も行き届いていなくて、なんか本当に印象が違って感じました。

久しぶりにゴンドラにでも乗るかと下に行ってみれば、天候不良のためだそうだが、ゴンドラが運休・・・。残念。でもゴンドラは数年前に夏に乗ったのでよし。Gokuraku20130224006 そのままらいちょうの最上部に登って、そこから極楽に向かい、降りて本日は終了。天候も悪いし、早めに撤収。

3時前にはゲレンデを離れました。今年は結構降りましたし、まだまだ積雪量も多いので、もうちょっとシーズンを楽しめそうですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

SKI NOWデジタル化

昔テレビ東京で「SKI NOW」というスキーの番組がありまして。
スキーブームもあって結構人気がありました。

地方でも再放送されていて、私も深夜だったと思いますが、録画したりして見ていました。

デモンストレーターが主に海外で滑る映像をあこがれの眼差して見ていました。

その中でも、95年と96年に放送されていた分の一部を録画したビデオを思いだしました。

You Tubeで検索すれば当時の映像を見ることができますが、あまり数はないです。

我が家ではビデオテープを再生することはできません、そこで実家に持って行って、その中身を一旦HDDに保存して、DVDに焼いてみる作業をここのところコツコツとやっていました。

全部で20話分位はあったでしょうか。

非常に懐かしいです。ついこの間のように感じていますが、実際はかなり前のことになりました、まだゲレンデがスキーヤーやボーダーで賑わっていた頃のお話です。

これで、いつでも「SKI NOW」の映像を見ることができます。

しかし、また再放送してくれないかなぁ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

コース外

先日栂池でコース外を滑っていた会社員が雪崩に巻き込まれてお亡くなりになられました。

最近は普通のアルペンのスキー板だけでなく、新雪や不整地を滑るスタイルの少し幅の広い板なんかが流行ってます。

もちろんゲレンデは普通は整地してあってそんなスタイルで楽しもうと思ってもなかなかその欲求を満たすことはできない。

だから、整地していないコース外に飛び出していくのだけれど、スノーボーダーの一部の人たちや、フリースキーの人たちは、こぞって滑っている。

以前はパトロールなどがコースの見回りなどを行っていたのだけれど、今は人手不足なのか、パトロールがゲレンデを見回っているところなどほとんど見受けることはできない。

もちろんコース外を滑ってはいけないという看板なんかは至るところに立ててあるのだけれど、全く効果がないのが現状である。

雑誌や映像等に憧れて、自然の地形そのままのコース外に行く人の中には、どう考えても初心者も多い。リフトスレスレのリフト下なんかを滑る奴もいっぱいいる。

勝手に支柱にでも激突するのならどうぞ勝手にやってほしいと思うのだけど。そんなのにリフトに乗っている時に当てられたりするとたまったもんではない。

ひとりが行けばわれもわれもと、現状では全く収集のつかないことになっている。

こんなところよく滑るなと思うような沢筋や斜面にもいっぱいトレースがついている。

きっと雪崩なんて起きるとも思ってないのだろう。

正直亡くなった方に同情する気持ちにはならない。自業自得である。

私の知り合いにも山スキーが好きな人が何人かいるのだが、スキー場のリフトを利用してコース外を滑るなんてことはしないです。

ボードを担いで、または、スキーにシールをつけて、自らの足で斜面を登って全くスキー場とは関係ない山で滑っています。

もちろん雪崩の危険性は常にありますし、仮に巻き込まれても誰も助けてくれない状況ですから、雪の性質についてもちゃんと勉強しているそうです。

毎年このような事で何人かが亡くなっています。

こんなニュースを見るたびに嫌な気持ちになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

赤倉観光リゾートスキー場2013/2/17

前回記事にもしましたが、土曜日にスノーバレー利賀に行ったが、日曜日にもスキーに行きました。

行き先は赤倉観光リゾート。今月二回目です。

シーズン前に購入した前売り券を使うべく赤観へ。しかも第三土曜日ということで子供も無料です。

土曜日は大荒れの天候でしたが、天気予報によると、日曜はいい天気になるとのこと。それじゃぁ、朝一のゴンドラで、ピシーっとピステンかけられた斜面を一番に滑らねばならないと言うことで、いつもより早めに朝五時半に出発。Akakan201302170018時前にはゲレンデに到着。まだ駐車場はまばらですが、誰も足跡つけてないピステンを狙う者たちが(おそらく)

ゴンドラは8時半から運行開始なのですが、三十分近く並ぶ事に。まぁ、今回はこれを目的にしているので全然OK。

さすがに一番というわけではなかったですが、前から20人目くらい。Akakan20130217002 ギューッと締まった雪。この日は放射冷却でかなり気温が低かったです。写真は二本目くらい。

一本目はもちろん撮影なんかそっちのけで、ゴンドラ降りたら速攻で板はいて一気にノンストップで滑りました。最高に気持ちいい~。

朝一本目の価値はその他とは全くの別物、別格。しかもこんな日に当たることはめったにないのでいつもよりちょっち早く来るくらいの価値は十分にありますよ。

先々週も行ったし、これまで何回か赤観に行った記事を書いてきましたが、いつも子供たちと行くということで、上級者の非圧雪コースである、チャンピオンAコースと、ホテルAコースは最近近寄ることはありませんでした。

しかし、前日にスノーバレーで非圧雪のもこもこ滑った流れで、子供たちも慣れてきたのか、軽く「行ってみる?」と言ったら乗り気になってきたので行ってみることに。Akakan20130217003 ホテルAは凸凹。本当に久しぶりに滑りました。Akakan20130217006 チャンピオンAコース。前回の記事にも書きましたが、チャンピオン第七クワッドが廃止された影響か、チャンピオンAはいつもあまり人がいなかったんですが、この日は結構たくさん滑っていました。

本当はこんなコース滑るのは好きなんですが、体がもたない・・・。

息子はいつもと違った刺激があったのか、行こう行こうとうるさかったのですが、はっきり言って連発は無理。おかげで翌日は足腰ガクガクに。Akakan20130217004 いい天気だったのでお昼は外でお弁当。(けして貧乏だからじゃないんだからね)Akakan20130217005 チャンピオンBは昼過ぎからはガラガラ。絶対にクワッド廃止の影響かと。やっぱり平らな廊下を漕いで漕いで行くのは辛い。

今回は前売り券を消化する目的で行きましたが、チャンピオン第三クワッドのアクセスが改善されない限り、今後残念ながら赤観に行くということはないとおもいます。来年は前売りも買わないでしょう。

正直、しばらく行かない覚悟でお別れのつもりで滑りました。だからいつも行かないコースにも足を運んでみました。

ここんとこ数年よく来ましたがチャンピオンBと女子国体を気持ちよく滑れないなら来る価値はあまりありません。

でも頼むから改善してください。そしたら行きます。本当は行きたいんです~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

連日

まだ記事にはしていませんが、昨日の日曜日は妙高にスキーに行ってきました。
その時の様子はまた後日書くとして、今日はまた上信越自動車道で妙高方面に行くことに。

昨日日帰りで往復して、今日また往復。
まぁ、運送関係のお仕事の人ならばどうってことないのかもしれませんが、そうめったにこんなことはありません。

昨日は非常に天気が良かったのですが、今日は一転して雨。

しかも今回は一人。

昨日は土曜にいい雪が降って、絶好のコンディションだったのだけど、今日妙高あたりに行っても降っていたのは雨。

さすがにゲレンデは雪だとは思いますが、かなり湿った雪だと思います。

あ~ぁ、せっかくいい状態だったのにもったいないなぁ。今週末も予定していますが、もうちょっと冷えてくればいいのだけど。

今日は長野まで行く用事だったので、県境から長野に入ると、長野側は結構な雪。塩尻辺り方中央道は雪のため一部区間通行止めとの表示が。

いつもは妙高あたりが吹雪いていても、長野に入ればカラッと晴れていたりもするのだけど、今日は全くの逆。南側から寒気がきていたのかな?

午前中に用事を済ませて、帰りは妙高SAで昼食。

たまにここには立ち寄りますが、SAの二階にちょっとした展示がされています。
あるのは知っていたけれど、階段のぼるのが面倒で一度も行ったことがない。

一回行ってみるかと、初めて二階に。20130218125131_photo日本で最古のスキーリフト。座面はさすがに違いますが、フレームは当時のまま。
日本で最初のリフトはなんとペアリフトなんですね。

はっきり言って見るべきものはこれしかないけど、無料ですし、興味のある方はちょっと見てみてはいかがでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

スノーバレー利賀2013/2/16 Part.2

昨日の記事の続き。

上級者コースのBコースで非圧雪のバーンを堪能したあと、尾根伝いに山頂から下まで一気に降りるコースに向かう。Toga20130216003 ここも、あまり滑っている人はいなくて、フンワリと積雪している感じ。雪がいいので気持ちよくターンできます。ただ、コースは斜面の割に狭いので、ガリガリになったりするとエライ事になりそう。

尾根沿いなので景色はいいのかもしれませんが、この日はそんなにガスってはなかったものの、視界のきかない状態。Toga20130216006 尾根にも深雪があって、もちろん突っ込んでみる。正直利賀の斜面はゲレンデとすれば凡庸なので、こういった他のスキー場にはないものがないと魅力ないですね。Toga20130216004 センターの食堂内部。なかなかいい造りになってますが、今シーズンが終わったらどうなっちゃうんでしょ?Toga20130216007 外もなかなか小奇麗で、嫌いではないんですけどね。

前回の記事で、スノーバレーのあかんところとして、アクセスの悪さ、料金の高さを上げましたが、リフトのレイアウトの悪さもあると思います。

センターを出て、クワッドに乗るまでに、上り坂というのがひどい。クワッド降りても次のペアまでは登らなきゃいけない。古いスキー場じゃないんだから、何考えて作ったんでしょうね?作ったやつ出てこい!

一番下からはクワッドに乗るしかないのだが、クワッドを降りたら結構急な斜面をすべらないと下まで行けない。下に緩い斜面があるのだが、そこだけを滑るリフトがない。

はい、初心者来るなって事ですね。

三本あるリフトのうち、短い一本が、なんのためにあるのか全く意味不明。Toga20130216005 クワッド降りてからすぐの「Dコース」ここがこのスキー場のメインの斜面なんでしょうが、正直魅力はあまりありません。

もうなくなってしまうゲレンデに対してあーだこーだ言ってもしょうがないのですが、いい素材があるのに、いろいろ残念なスキー場です。

思いのほか深雪も堪能できたし、今回は来といて良かったかなって感じで帰れました。あくまでも雪質とコンディションがよかっただけかもしれませんが。

子供らにとっては、なかなかあんなに深い雪の中を滑る機会はないと思うのでいい経験になったんじゃないかな。Toga20130216008 一日券があれば天竺温泉の入浴が無料ということで帰りに入って帰りました。ずいぶん久しぶりに行った気がします。天候と道路状況が悪かったので、あまり人はいなくて、ゆったりと入って、ちょっと仮眠して帰宅。

帰りにはこの歌が頭の中に浮かんでいました。

ともかく、スキー場がひとつなくなるというのは寂しいものです。

「メーテル、また一つ星が消えるよ」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

スノーバレー利賀2013/2/16 Part.1

本当は日曜日にスキーに行く予定にしていたのだが、土曜日にも特に予定はなかったので行っとくかってなノリでスキーに行く。

今回選んだのはスノーバレー利賀。

残念ながら今年で閉鎖となる予定ということで、今シーズン行っておかないともう二度と行くことはできない。最後のお別れと、スノーバレー利賀の事を記しておこうという目的で行ってみた。

スノーバレーにはこれまで二回ほどしか行ったことがない。しかも最後に行ったのは10年以上前だろうか。コースのこともはっきりとした記憶がない。行ってないということはそんなに面白いと思わなかったからであろう。

今日は朝から結構な雪。昨晩からも降っていて、天候は期待できない。でもまぁ、雪質はおそらくいいであろうから、行って後悔するということもないだろう。

まず、国道471号で利賀へ。道は路面に雪があり、スリッピー。吹雪いていた事もあって、ほかに登って行く車もあまりない。

このアクセスの悪さが利賀の存続に影響したのは間違いない。わざわざ行く気にならないくらいに遠い。利賀に行くのは雪質を求めてだろうが、雪がいいと当然道が悪くなるというジレンマ。

ともかく利賀に着いた。さすがに雪の量はすごい。この日はスキーの大会が行われていたのでレースに参加する小中高生。その親やコーチなどの関係者。しかしそれ以外の一般の客たるや一体何人来ていたんだろ?100人いなかったと思います。これじゃぁ潰れますわ。

スノーバレーがなんで閉鎖になるのかという理由のひとつはおそらくその料金。一日券4000円はゴンドラもないスキー場ではやっちゃいけない愚行です。高速のクワッドリフトが一本あるといっても、あとペアリフト二つあるだけのスキー場としてはやはり高いと言わざるを得ません。

親子券があって、親子で1000円引きなのと、天竺温泉の入浴無料となるのでギリギリ我慢できるかなぁ。もう最後ということでなけりゃ、まず普段では行こうという気にはならないかなぁ。

スノーバレー利賀が今シーズンで閉鎖というニュースを聞いても、まず思ったのは「無理もない」ということだけ。

さて、実際10年以上ぶりのスノーバレー利賀。どうでしょうか?

まずは、クワッドに乗って、ペアリフトに乗って山頂へ。Toga20130216002 まだ全然滑っている人がいません。結構な急斜面のバーンですが、全くの非圧雪。先週のたいらスキー場ではスネくらいだったけど、今回はゆうに膝上はあります。しかもフカフカのサラサラ。

利賀の魅力といったらやっぱりこれですね。今回は利賀のいいところを堪能できそうです

しかも斜面にはまだ二、三人滑った跡があるだけ。子供たちには厳しい条件ですが、こんな斜面にありつけることはめったにないので、深雪を堪能することにいたします。Toga20130216001 「ヒャッハー!」と言っております。

今回は長くなったので次回に続く

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

お雛様

今日の夜ついに雛人形を出しました。
なんかついこの間片付けたような気がするのに、もう一年経ってしまった。

なんだか人形の髪が去年より少し伸びているような・・・・。

って、そんなことはありません。

さて、明日もスキーだ早く寝よう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

友チョコ

今日はバレンタインデー。

娘がせっせこせっせこチョコレートを作っていたそうな。

一体だれにそんなに配るのかと思っていたら、配ったのは男の子じゃなくて女の子らしい。20130214203653_deco こんな感じで一杯もらってきていました。

今日は娘がもらう日じゃなくて、あげる日でしょ?

どうやら「友チョコ」というらしい。

お友達同士でチョコレートを贈り合うそうだ。

いつからそんなことになったのか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

どこいった?

車を運転していると、たまに道の脇にタイヤのホイールキャップ落ちていることありますね。

今日自分の車の前輪のホイールキャップを見ると、無い・・・

助手席側なので気づかなかったのだが、一体いつからないのやら??

走っている最中にコロコロ転がって行ってしまったのか、はたまたそれ以外なのか?

引っ掛けるところがちょっとヘタってきていたのは知っていたけれど、まさか外れるなんて。

今頃どこかの道路の脇の歩道あたりに転がっているのだろうか・・・。

後ろ走っていた人に見られたかな?

すみません驚かして。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

ずれてる?

先週も今週も二週続けて月曜日休みだったので、どうも感覚がおかしい。

今日はとっても月曜な気分なんだけど、火曜日。

一日短いだけだけど、あっと言う間に週末になる感じ。

さて、今晩も雪が降ってきた。週末は天気どうかな?

週末の天気ばかり気になる今日このごろ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

たいらスキー場2013.2.11

今週末は三連休で土曜日は、雪も降りたて天気も最高みたいな感じでしたが、残念ながら諸用で行けず・・・。

日曜にも用事があったので、月曜の今日ようやくスキーに行くことができる。

今回チョイスしたのはたいらスキー場。今シーズン二回目である。この日は年に一度のたいらスキー場ファン感謝イベントの「ラスキーフェスタ」が行われる。去年もラスキーフェスタに行ったのですが、今年も行くことに決めていました。

本当はスキーレッスン無料なので、子供達二人をレッスンに放り込むつもりでいましたが、なんと下の息子が熱出して妻とふたりで留守番となった。

今回は娘と二人で行くことに。いつも四人で行っているので二人で行くのはなにげに初めて。

しかし、外を見てみると天候は荒れ気味・・・。

しかし、我が家はそんなことで簡単にスキー中止になんかしないのである。雪質が良ければ、天候は二の次。

156号線は除雪もままならず、ひどい状態。こりゃぁ、利賀のそばまつりも大変だわ。20130211111643_photo 写真ではよくわからないかもしれませんが、ガンガン降ってます。しかし風はそんなに強くないので、ちゃんと防寒対策さえすれば、実際滑るのにはそんなに支障はないのである。

天気悪いからなんてスキーに行くのを諦めているそこの君、滑ってみればなんともないもんだ。風が強ければあかんけど。

今回はなんと、イベントということで半日券が1000円!!ちなみに子供も1000円です。

ゲレンデは昨晩から30cmくらい積もったんでしょうかね。今回は全コース完全に非圧雪。
こんな所滑れるのは非常に珍しい。しかし、気温はそんなに低くなかったので、サラサラのパウダーとまではいかないでしょうか、若干重たい新雪です。

しかし、膝くらいまでの新雪をかき分けて雪煙上げて、いつもとはまた違った非常に面白い滑りを堪能。

今日はまぁ、大新雪祭りって感じでしょうか?しかしながら、この天候、人が全然いません。

そこそこ休み休みながらも、一時まで目一杯滑って、昼食を食べて、昼からのイベントに参加。20130211135458_photo餅つきでつきたてのお餅をいただく。クルミの入った餅にきなこをまぶしてあります。20130211135904_photo 餅つきが終わったら、いよいよメインイベントの雪上大ビンゴ大会!!

今回の目玉は、19インチテレビ、ブルーレイレコーダー、ホームベーカリーなど。そこそこいい景品です。

昨年は四人で参加したにもかかわらず、だれも当たらず。しかし、今年は二人しかいません。さて当たるでしょうか。

このビンゴ、景品数が多くて参加者は少ないので当たる確率かなり高い。天気が悪かったので、人は少なめ、去年にもまして確率高いぞ!20130211143132_photo 結果は・・・。

見事、Jr用のヘルメットをゲット!実は結構真剣にこいつを狙ってました。下の息子がガンガン飛ばすようになってきて、買おうかなと売り場見に行ったししていました。

このビンゴは、当たった人から好きなもの選ぶシステムで、私が当たったのは結構後の方だったのですが、まだ残ってました。

このメット結構高級品なんですぜ。買うとなったらちょっち勇気がいるほど。20130211144345_photo 今日は半日で20cmは積もったでしょうか。ここのところ状態が悪くなっていたので、またいい状態になりました。20130211164929_photo 帰りには平名物のあんドーナツ買って、ホクホクしながら帰りました。

留守番していた息子にメット渡したら喜んでおりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

DVD完成

先月末に会社の連中と一緒にスキーに行ったのですが、その時の様子をビデオで撮影してました。

それで、その時の様子を思い出にと一枚のDVDにまとめて配るべく、それ以来二週間こつこつと動画編集に励んでおりました。

去年も作って配ったところ好評だったので、今年も作ることにしました。

小さい子供たちもいますし、良い思い出になればと思います。

私はいつもスキーに行くときにはビデオカメラを持って、ちょっとちょっと毎回撮影しています。一シーズンの滑りを記録としてまとまたものを簡単に作ってみたりもします。

自分で言うのもなんですが、スキーの腕はなかなか上がらないのだけれど、滑りながら撮影する技術は上達したと思います。結構普段と違ってコツいるんですよ。

滑りながらだと、カメラを揺らさないように撮る技術と、ほとんど画面が見えませんので、画面を見ないで被写体を画像の中央に収め続ける技術と、相手の滑る速さにきっちり合わせて滑る技術と、いろんな角度から撮るのに、自由に回転したり切り返したりする技術など。

子供が滑っている映像を見ながらちょっと家で指導したりとか、自分の滑っている姿を見るとスキーの上達にも役に立つと思います。

問題は自分の姿をちゃんと撮ってくれる人がいないこと・・・。

編集の方は、曲入れて、いらないところカットして、適度に文字入れて、効果つけて、オープニング作って、メニュー作って、ラベル作って、焼くといった作業なのですが、作るクオリティーによってかかる時間はまちまち。

でもそんなに大層な演出てんこ盛りといった技術もないので、ほどほどのところで、収めてます。

編集することがちょっとわかってくると、また撮影の仕方や、素材の集め方なんかも変わってきます。

編集するなら、結構いらない場面、景色や置物、木々の様子などなど滑っている以外の画像を撮るのが大切。

取り敢えず、一段落つきました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

20分の1

ずいぶん前から思っていたものの、ついつい放置してるものってあります。

私も結構あれもこれもいろいろとあるのですが、その中の一つを先日やりました。

ずっとフレッツ光に入って来ましたが、ちょっと早い光隼に入ろうと思いながらなんとなく先送り。ようやく先日加入しました(いまさらかよ)。

正直言って、実際に売り文句ほどの速度は出ていませんが、それはいろんな要因があると思いますので、ちょっとそのうちいろいろ調整してみようと思いますけど、早くはなりました。

料金が上がるならやめておこうかとも思いますが、安くなるので早く入らないとと思ってましたが、ついつい。

別に宣伝するつもりもないので、詳しくは述べません。

さて、やろうとしていることの1/20が終わりました。19/20の分もちょいちょいやっていこと思うのですが、「寒いから暖かくなってから」とか思っているうちに、「暑いから涼しくなってから」になって一年があっという間に過ぎてしまうのです。

もちろんやるには資金がいるようなこともありますので、そう簡単にはいかないのですけど。

なんか休みのたびにスキーばっかり行っているので、あまり時間とお金がないので、思うようにはすすまないですけど。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

ウコン

普段はあまり飲まない私ですが、最近どうも飲む機会が多い。

二周連続で泊まりに行ったときにももちろん飲んだし。
先週は会社の新年会でした。

昨日は平日と言うのにもかかわらず、仕事の取引先の新年会で一杯。

今日は仕事で朝早く出なくちゃいけなかったのでかなりの寝不足。

おまけに寒風吹きすさぶ中カッパ着てお外で仕事。

今までは飲まなかったんですが、ここのところ飲むときにはウコンの力を飲んでみている。

しかし、飲まなかったときと飲んだときの比較ができないので、効果があるのやらないのやら。

まぁ、効果あると思って飲んでりゃ、二日酔いにならない気持ちだけはするということで。
結構皆さん飲むときには飲むんですかね?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

赤倉観光リゾートスキー場2013/2/4

妙高お泊まりスキーの二日目は赤倉観光リゾートスキー場。
今シーズンは初の訪問です。

今回は日月での一泊だったので、この日は月曜日。平日にスキーに行くのはかなり久しぶりです。Akakan201324001 入口のスノーマン。久しぶりです。駐車場はさすがにガラガラ。やっぱり平日はこんなもんか。

一般の客は少なかったのですが、大学のスキー合宿でかなりの数の大学生が来ていました。その他シニアのツアー団体なんかもいました。

さて、今シーズン赤観のHPなどを見て気になっていることがありました。女子国体コースとチャンピオンBコースの間にあったクワッドリフト(チャンピオン第7リフト)がゲレンデマップから消えている???

しかし、そのことについて、HPでは詳細について全く触れていません。書いてない以上運行していないのでしょうが、それは今年だけなのか、ずっとなのか。

そこんところをチケット売り場のお姉さんに聞いてみたところ、老朽化のために撤去になったとか(ガビーン)。

そういえば、このクワッドは私が小学生の頃からあったと思う。おそらく私が初めて乗ったクワッドリフトだろう。今ではほぼ常識となっているのですが、ゴンドラと同じような仕組みの高速リフトはかなり衝撃的でした。四人乗りというのもびっくりでした。

まだ当時は一人乗りのリフトも多く、少しずつペアリフトも増えてきたかなぁ~って時でした。

そうか、老朽化かぁ。無理もないかな。それでまた新しく生まれ変わるのかと思い聞いてみたところ、新築の予定は今のところないらしい。そうだよね。どこのスキー場もそんな資金ないですよねぇ。

この問題はなにも赤観に限ったことではなくて、リフトだってゴンドラだって、いつか故障しますし、寿命があります。その時に直す資金がなければ次々に廃止されてゆくのでしょう。バブルの頃に整備された施設も、もはや20年以上経って老朽化が進んでいますから。

スキーについての悲しい現状を目の当たりにした気がしました。

それにしても、公式HPでも撤去については触れられてませんし、それどうかと思います。Akakan201324002 雪質は前日はガリガリでしたが、気温が上がったのか、ちょっぴり湿った感じ。雪ではなくて雨もぱらついています。この時期に雨とは・・・。Akakan201324003 チャンピオン第7リフトは建物も支柱もすでに取り払われて、なかったことにされている感じ。(すんませんタブレット持ってないんで、マウスで落書き)Akakan201225 有りし日のチャンピオン第7(昨年の画像です)。よもやこのリフトがなくなってしまうとは。もちろんこの時は知る由もありません。Akakan201324005 代わりにチャンピオン第3クワッドを利用するのですが。平らな廊下を必死に漕いで行かねばならず、私は手前から勢いつけて、どうにか一発で滑っていけますが、子供らなんか大変です。スノーボーダーなんか実質出入り禁止宣告も同じ。

どうにかならないものでしょうか。このリフトへのアクセスと、このリフトからの他のゲレンデへのアクセスが悪い。いちいち漕がなきゃならない。

女子国体とチャンピオンBの素晴らしいこのスキー場を代表するコースのメインリフトを失った赤観の悲しさかな。かなりの魅力を失ったと言わざるを得ません。(コース自体は変わりません)

私が赤観に来る目的の大半を失った気がしました。Akakan201324004 誰もいないチャンピオンBを滑る。いいゲレンデです。しかし以前程の気軽さは失われました。

なぜ一言「チャンピオン第7リフトは老朽化のために撤去になりました。長らくのご愛顧感謝します」とHPにコメントのひとつも書いてくれはしなかったのか。なかったことにするだなんて悲しいじゃありませんか。

公式以外のページでは今だに以前のままのコース紹介しているページも多いので、混乱を招くと思います。

赤観を代表するリフトの最後としてはあまりにも不憫です。

ちょいと調べてみました。(違ってたらすんません)

チャンピオン第7リフトはトリプルとして1984年に運転開始。当時日本ではまだ四人乗りのリフトは法律上認められていなかった。

しかし、チャンピオン第7リフトはクワッドとして設計されていたために、トリプルとしての営業の傍ら四人乗りクワッドの椅子を乗せて実証実験を行った。問題なしということで運輸省が許可をして全国にクワッドが広がったそうだ。

日本でクワッドが最初に運用開始されたのは1985年のことである。

残念ながら日本のクワッドの第一号というわけではないらしいが、日本のクワッドリフトの歴史がここから始まったと言ってもいいと思います。

日本のスキーの歴史遺産とも言うべきであり、「日本クワッドリフト発祥の地」という記念碑立ててもいいくらいではないでしょうか?後世に語り継ぐべき歴史の気がします。

雨も降って、条件もあまり良くはなかったせいもあってか、今回はちょっといろいろ考えさせられる赤観となりました。午前券目一杯滑って、池の平で温泉入って帰りました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

妙高杉ノ原スキー場2012/2/3

二週続けてのお泊まりスキー。今回はうちの両親と一緒に。
だいたい年に一回私の両親と一緒に「孫と滑ろう」という趣旨でスキーに行っています。

母ちゃんはもうスキー行くことはないですが、この時だけ無理やり連れて行きます。親父は以前は毎週のようにスキーに出かけていましたが、65歳にもなろうかという今では年に数回行く程度でしょうか。

「すごいね」と思うかもしれませんが、今ゲレンデではこんなシニアスキーヤーは一杯います。我々のような週末スキーヤーはあまりシニアに遭遇しないので、いないと思いがちですが、まだまだ今の六十代は元気です。

今回は、昨年同様初日を妙高杉ノ原、二日目を赤倉観光リゾートスキー場という予定にしてました。Suginohara201323001 最近気温が高かったので、雨でも降るのかと思いきや、どうにかこうにか気温は低く、小雪がぱらつく天気。Suginohara201323002 しかしながら、前日は雨でかなり気温が高かったらしく、べちょべちょになった雪が、この日の低温で凍ってガリガリのアイスバーン状態。

杉ノ原は初心者のボーダーが多いので、皆さんガリガリ~ズデーンと転がっておられました。
アイスバーンでコケるのは痛いですよね~。

いつもよりちゃんと踏まなきゃいけないので疲れる。

最近はちょっとずらさないで曲がることを意識した滑りを練習しているので、ここぞとばかりに両スキーのエッジの角付けによるターンの練習に励む。Suginohara201323004 お泊りということで気兼ねなく生ビール。雪も天気も今ひとつだし、両親も一緒だし、今日はのんびりでいいのだ。Suginohara201323003 一番天気のいい時にはこんな感じにもなりましたが、基本ガスがかかっていました。一日中緩むことなくガリガリでしたので、三時過ぎには早めに撤収。Suginohara201323005 今回の宿は親父プロデュースの「ホテルアルペンブリック」池の平スキー場の麓にある激安のホテルであります。最近リフォームしたとかで、値段の割にはいい宿でしたよ。また行きたいです。

スキー教室用の板が大量に。妙高は各種団体のスキー合宿がいつも行われていますね。

池の平温泉なので、もちろんお風呂は温泉。内湯は銭湯見たい感じですが、露天風呂もあります。Suginohara201323006 夜は宿のすぐそばの妙高高原地ビール園でバイキング。正直料理はしょっぱかったのですが(値段相応です)、地ビールを堪能してまいりました。

注意事項としては、料理はHPの写真とは若干違うかもしれません。若干とはどのあたりまで若干と言っていいのかということを・・・・。

明日も早いので早めに就寝。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

授業参観

昨日は会社の新年会で、県内某所でしこたま飲んで一泊してきて、二日酔いで朝に帰ってきた。

夜遅くまで飲んでいて寝不足ということもあって、ゆっくり寝ていたいところなのだが、今日は昼から子供たちの授業参観がある。

妻は仕事なので、私が代わりに見に行くことになっていた。
二人いるので、交互で授業をみてきた。

今回は算数だったけど、いろいろ掲示物をみたりフラフラしながら過ごす。耐震補強工事でずっと小学校を直していたのだが、子供たちの教室のあたりは完成して、初めて中に入った。教室の中も廊下なども綺麗になったものだ。

土曜日に授業参観ということで月曜日は代休となる。

せっかく小学校が平日に休みということで、今週は日月と泊まりでスキーに行くことにする。

というか、年間の行事予定が出たときにかなり前から宿を取ってあった。たまたま会社のスキーと二週連続でのお泊まりスキーになってしまったが、シーズン的にはそろそろ折り返しというところなので、条件のいいうちに行こうと思えば必然的に日程がこのあたりに集中するのも無理ない。

幸い私は代休がそれこそ腐る程あって、一部腐りかけている程なので、その気になれば一日くらい休むのは訳ない。こういった時には多少の融通がきく。

どうしても避けられない仕事が入らないかとヒヤヒヤしていたが、今回は大丈夫そうだ。

去年の秋に忙しかった時には前もって計画していた旅行を立て続けにキャンセルしてしまった。

子供たちも楽しみにしているので、あまりキャンセルばかりするのも申し訳ない。

今週末は気温が上がって、ずいぶん雪も緩んだんじゃないかと思うけれど、せめて天候だけはよければいいのだけど。

先週は白馬方面だったのだけど、今週は妙高方面に行ってきま~す。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

恵方?

1月もあっという間に過ぎて今日から2月。

コンビニやスーパーではチョコレート商戦が加熱しています。

先日うちの母が「今年の恵方ってどこだっけ?」

とか言ってたので、「富山に恵方なんてないわい!」と言っておきました。

もともとあった文化でもなんでもない他の地方の取ってつけたような儀式をどうしてありがたがってやる必要があるんじゃぁヽ(`Д´)ノ

いやぁ、日本人て本当にそこらへんの宗教的儀式に寛大というか、おおらかというか・・・。

自分にいい目を合わせてくれる神様はみんなありがたい神様なんですね。

南無阿弥陀仏が広まったのも、お手軽に救ってくれますよってことなんですものねぇ。

しかし、いろんなところで散々恵方巻き売ってますけど、みんな本当にやってんでしょうか?

売れるから売ってるんでしょうけどねぇ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »