« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

2012大晦日

いよいよ2012年も今日で終わり。
どこに出かけるでもなく、家でゴロゴロ。

今年は、これまで四年間勤めてきた町内の役が終わって、年末警戒に行かなくても良くなったので、五年ぶりに紅白を家で初めから見られるわい。

裏番組の方は録画して、後にCMカットして見ます。だってCMばっかりなんだもの。

紅白に出ているメンバーはわかんないのが多い。歌もよくわからないのがほとんど。

昔の歌のメドレーを歌う歌手ばかりです。
でも、なんだかんだで、タイムリーで見れない時でも、紅白は毎年録画してでも見ています。

普段全然音楽に興味ない生活送っているんですけどね。
堀北真希さんがかわいいのでそれでいいです(*^-^)

今年一年このブログを見てくださっていた皆様、一年お世話になりました。
また来年もよろしくお願いします。

良い年をお迎えください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

コルチナスキー場2012/12/30

今日は今シーズン二回目のスキーに出かけました。
今回チョイスしたのは、白馬コルチナスキー場。

今回の選択理由は、まず、昨年のコルチナの記事でも書きましたが、ここは割引券がまことに素晴らしい。今年もいくつかのスキー場の前売り券を購入しましたが、このスキー場が最強です。

買った前売り券は早めに処理していかなくてはいけません。今回は天候が良くないことはわかっていたので、それなら比較的近い白馬コルチナにしようかと言うことで決めました。20121230084443_photo 朝から雨だったのですが、現地に行ったら雪になっていないかと期待して行ったのですが、残念ながら雨でした。比較的小雨でしたので、なんとか許せるか。

正月休みということで、全国各地から様々なナンバーの車が来ています。それはこのスキー場の戦略があたっている証拠だと思います。

コルチナは私は今回で二回目ですが、前回は猛吹雪であまり滑ることができませんでした。今回は前回滑れなかったコースにも行ってみるつもりです。

上部に行ってみましたが、上部はガスって何も見えないばかりか、荒れた斜面で滑っていても面白くない。Img_20121230_112105 コースの向かって左側の「一本松コース」ここはなかなか面白いコースです、結構人も少なくて。ただ、普通のペアリフトなのでちょっとかったるい。Img_20121230_125731 コース右側の「ラビットコース」ここは高速クワッドリフトだし、斜面もそこそこ面白い。
コルチナは基本初心者が多いので、中斜面から急斜面はあまり人がいません。

上級者コースは非圧雪となっていて、パウダーを味わえるとの謳い文句なのですが、その恩恵を受けられるのは雪質がいい時だけで、今日みたいな日は、ただの整備不良コースですのでまったくいいところなし。

ずっと雨だったので、ウェアから手袋からずぶ濡れ。滑れるだけ滑って、飯食って風呂入って帰ろうということで、一時過ぎまでずっと「ラビットコース」を滑って、遅めに昼食にしました。Img_20121230_140052 ホテルのバイキングひとり1300円。子供800円。しかし前売り券には1000円分の食事券がついていますし、子供券には800円の食事券がついています。

その後、ホテルの中にある大浴場に入って行きました。入浴券も、前売り券についています。タオルも貸出無料だし、至れり尽せり。

実はこの前スキーに行ったあと、長らく足の痛みに苦しんでいたために、意を決してスキー靴を新調しました。散々履いて選びに選んだ挙句にちょっと予算オーバーの靴を買う事に。だって、合うのがこれしかなかったんだもの・・・。

今回は新しい靴で初めて滑るので最初は様子見でしたが、なかなかなに具合がよく、満足。

今年は二回とも雨のシーズンスタート。年明けにも行きたいと思うのですが、正月は天候悪そうです。いい天気の時に行きたいものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

仕事納め

今日は会社の仕事納め。
今年はいつにもまして、最後は落ち着いていましたので、身の回りを片付けたあと、会社の大掃除。

窓を一生懸命に拭いていました。
今日はさすがに客先からのお呼び出しの電話もかかってこなくて、どうあっても年内におさめなければいけない品物を納めに配達にちょろっと出たくらいでした。

なんかばたばたしているうちに夏から一気に正月になったような感じで、実際にあと少しでお正月だなんてそんな気まったくしません。

今年は正月休みは6日までとその間に仕事もないので、結構長い休みになりそう。

あまり長い休みだと、休む前に何をやっていたのか忘れそう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

年賀状

ようやくと言うか、やっとというか、年賀状が完成。
毎年作るのは妻のお仕事と勝手にそうなっています。

結構一年に一度年賀状を出すだけが連絡の手段という人も少なくありません。

そう多くの人に出しているわけではありませんが、もはやそれだけが元気にやっている証みたいな感じで、特に疎遠になっているからといって出すことをやめることもしません。

疎遠と音信不通のあいだには大きな壁があると思っています。

少しでも繋がっていれば、それでいのかもしれません。

実際一枚書くのも十枚書くのもそう違いがあるわけではないですからね。

もう年末ですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

口内炎

先日より口の中に二つの口内炎が。

ひとつは誤って唇を噛んだところから発生。結構頻繁に唇を噛んでしまう私。

噛んだら相当の確率で口内炎に発展します。

もう一箇所は、なぜか舌の裏に。これが大きめで結構不具合。

熱いものは食えないわ、何食っても旨くないわ。大きさにすればほんの小さなものなのに、口内炎ってどうしてこれほどムカつくのか。

そのままにしていてもそのうち治ってしまうのだが、いつもちゃんと薬を塗ってます。

いつも利用しているのはデキサルチン軟膏というステロイド系(なのかな?)の塗り薬。
こいつは結構効きます。

寝る前に塗ると朝になってみれば結構楽になっています。

今回は薬局に売っている貼るタイプの薬に初挑戦してみました。

イメージ的にはかゆみ止めムヒパッチみたいな感じ。患部に貼り付けると張り付いて、そのうちに少しずつ溶けていって治るというもの。

結構いい値段しますが、そんなに枚数は入っていない。

年に何回も口内炎になるので、特効薬的に直ぐに治る方法を得られれば、いいんじゃないかと思い、試してみましたが、効果のほどは今ひとつかな?(個人差あると思いますので、あくまで私の個人的な実感として)

患部に張り付いて集中的に薬の効果を与えるような構造なので見た目は本当に効く気がします。やはり一般的な市販薬だと威力も抑え気味なのかな?

今までどおり軟膏塗ったら楽になってきました。

唇噛んで傷になったところが盛り上がって何回も噛んじゃうんでうよねぇ。そんで口内炎に発展したあとにも、ガブリ・・・・・・・。

「うぐぉぉおおおっ」

こいつはマジで痛いですよねぇ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

今年のサンタ

昨日はクリスマスイブ。我が家にも一応サンタが来ました。

今年はなにをくれたのかというと、ドラえもんの野球盤Dora息子がサンタさんに欲しい旨手紙を書いていた内容の通りのものが届けられました。

最近にわかに野球に興味を持ち出してきた息子。ルールも基本的なものを覚えてきました。

うちのサンタさんのルールーとしていつも子供たちに言い聞かせていることは、

一、サンタを信ずる心を無くしたとき、サンタは来なくなる。
一、サンタはたくさんの人にあげなきゃないので、高価なものは無理。
一、手紙を書くと願いが伝わるかも。
一、思い通りのものがもらえなくても文句は言わない。

三年生になる娘も、一応まだサンタを信じているらしく、お手紙をちゃんと書いておりました。そこにはサンタの労をねぎらう言葉と、「食べてね」と飴が添えられており、ちょっとなんかほっこりしてしまったクリスマスでした。

そう高価なものではなかったのですが、気に入ったらしく、今日早速遊んでいました。

さて、野球盤なのですが、これは私が子供の頃にもありました。当時少年だった私もそれはそれは欲しくて欲しくてたまらない時期がありました。

でも、意外と当時の値段とすれば高価なものでした。ついに少年だった私は野球盤を手に入れることはできませんでした。

そのうち、ファミコンでベースボールやファミスタをするようになって、野球盤の人気は低迷しました。しかしながら今だにこうやってほぼ当時のままの形で残っているということは、根強い人気があるのかもしれません。

消える魔球装置ももちろんついています。でも今の子供たちは消える魔球とはなんなのかわからないでしょう。

もちろん巨人の星の大リーグボール二号なのですがね。

せっかくついていても、友だちとやるときは使用禁止になって、あまり使いどころがなかった消える魔球。

約三十年ぶりに消える魔球を投げてみる。息子は大喜びです。このギミックの与えるインパクトは、三十年経った今も色褪せることはない事を証明しました。

ワクワクしながら息子の相手をしながら投げたり打ったり・・・。

しかし、速攻で飽きてしまいまいました。

やる前のワクワク感とやったあとのガッカリ感。

やはり思い出は思い出のままが美しいということでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

雪マジ19

先日のスキーの記事や、去年のスキーの記事でも散々触れてきましたが、若者のスキー人口が減少の一途をたどっています。

若者の人口自体が減少しているのももちろんなんですが、要因は金銭的なものから、ライフスタイルの変化等いろいろある事でしょう。

しかしながらスキー場も手をこまねいて指くわえて見ているだけではなく、個々にいろいろ集客の努力をしています。

はっきり言って黙っていても人が来る時代はもう終わりました。

でも、客が来ないから値下げするというのは、私自身はありがたいのですが、方法としてはあまりうまい方法とは言い難いです。

値下げしてものを売るというのは、愚の骨頂。しかし、今や日本全体がその愚に侵されています。

腹がすいたタコが自分の脚食っても、いずれはジリ貧になるのは目に見えています。

そこで一つの試みとして、リクルートが主催して全国の100以上のスキー場が参加して去年からかその前だったか記憶にないのですが、「雪マジ!19」という企画をやっています。Yukimaji 専用フォームで登録すると、19歳の人は今年一年、協賛のスキー場ではリフト券が全て無料という恐ろしい企画です。

少ない資産を食い尽くすのではなくて、長く育てて未来につなげようとするこの企画は大いに素晴らしいと思います。

確か、今年は20歳も半額だったと思いましたが、いずれにしても、若い人のスキー離れをなんとかして食い止めようとしています。

この企画が、私の若い頃にあれば、大学生当時、狂ったようにスキーに行ったはず。

学生の時、スキーに行きまくっていましたが、その資金を捻出するのにどんなに苦労したことか・・・。

富山県ではこの企画にコラボ(勝手にやってるんだと思いますが)して太陽スポーツでは19歳の人限定のグッズの割引もしています。

素晴らしい企画だと思いますので、ささやかながら私のブログでも宣伝しておきたいと思います。

詳しいことは該当HPでご確認の上で、今年19歳の人は是非登録してみてはいかがでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

シーズンin シャルマン火打スキー場2012/12/22 part.2

昨日の記事の続き。

朝6:30頃に出発。シャルマンまでは二時間くらい。やはり白馬や妙高に比べても近いです。
10年ぶりなので周りの風景はうる覚えですが、能生ICを降りて山に向かって真っ直ぐなので道はわかりやすいです。

ゲレンデについて見ると、やはり雨・・・。しかし、小雨なのでそうひどい条件でもないかな。
雪は十分にありました。さすがシャルマンです。

しかし、シーズン初めということかもしれませんが、連休はじめというのに駐車場はがらがら。

201212221

後ろの方は従業員の車なんで、40~50台くらい?100人くらいしかきてません。これじゃぁ、経営は苦しくなるばかりでしょう。

さらにはスキー人口の減少に合わせて、スキー場は独自のサービスはもちろん、昨日の記事に書きましたが、料金の値下げを迫られます。

富山県内でも、今年はついに「らいちょうバレー」あたりでも割引クーポン出てきました。小学生無料とかも割といろんなところで見かけるようになりました。

さらには、スキー場の近辺の宿なんかも、予約しようと思っても昔はまったく取れませんでしたが今は楽に予約できるばかりか、一日券とセットでやったり料金下げたり、結構激安なプランでおそらく苦しい叩き合いを強いられていしるのではないかと思います。

スキー業界においては、今はデフレの嵐が吹き荒れてます。

しかし、それでも客が来ない。なによりも、子供が滑っていない。これではスキー業界のお先は真っ暗です。今から対策しないと、日本のスキーはダメになってしまいます。201212223 やっと、ゲレンデの話ですが、雪はさすがに非常に柔らかくて、春スキーの様相です。重たいし沈み込むし、体力のない私にとっては。つらいです。

まだ、足も慣れていないのでゆっくり休み休み。さらには視界もそんなによくないし、無駄な力がかかって疲れます。

この前、上の子の板を買って、上の子の板を下の子に渡したので、子供らは去年よりも板の長さが長くなったので、まず板に慣れる必要があります。

最初は転んだりしてましたが、さすがすぐになれてしまいました。

シャルマンの斜面は久しぶりですが、やはりいい斜面を持ってます。シャルマンは「非圧雪主義」を謳い文句に、非圧雪のバーンを用意して、ボーダーやフリースタイルの客を取り込む工夫をしています。整備費の節約にもなるし、最近はバックカントリーなど、フリースタイルのスキーがブームなので時流に乗っていると思います。201212222 山頂の雪は約2mを指しています。まったく土や岩は見えていません。それが今回の選択の理由の一つでした。Img_20121222_114307 シャルマンはゲレンデから駐車場へのアクセスがいいので、お昼は車に戻ってお弁当。周りを見ると、弁当食べている人がチラホラ。やはりデフレです(*´∀`*)

本当は、食堂で食べて、スキー場にお金を落としていってあげたいのですが、我が家の家計も苦しいのであります。

あまり大きな声で言えた話ではないのですが、こいつを二回やると、一回スキーに行けるだけのお金になります。我が家は回数たくさん行きたいので、仕方ない。

お昼から数本滑って、3時前には帰りました。やっぱり初めてということで疲れました。足が痛くなりました。雪も天気も良くありませんし、ほどほどで。

シャルマンは久しぶりでした。設備やゲレンデは変わりませんが、やはり人は激減しました。昔は誰もいないゲレンデを滑るのが夢で、貸切状態で滑れたらいいのにといつも思っていましたが、いざそう言った状態になると、「少し位は人がいないと寂しいなぁ」と思えます。

ハイシーズンになったらもっと人は来るのでしょうけど・・・。雪さえあればとにもかくにもゲレンデに出るといった人も少なくなったのかもしれません。

雪が悪いと行かない。
天気が悪いと行かない。

と言ってるうちにシーズン終わってしまうんでしょうねぇ。

昔は結構頻繁に来ていました。シャルマンは結構いいゲレンデだと思います。料金も安くなりましたし。いいですよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

シーズンin シャルマン火打スキー場2012/12/22 part.1

世の中ではクリスマスの三連休で浮ついた空気になっています。
いよいよ数ヶ月ぶりに私も連休というものを取れそう。

平地ではまだまだ雪なんかあまりないのですが、
スキー場の積雪情報を見てみると、県外ではそこそこ積もっています。

もうそろそろ初滑りのシーズンです。

三連休の日、月は子供たちが用事があってスキーには行けないので、行くのなら土曜日ということで、土曜日にスキーを計画しました。

日、月はクリスマス寒波で天候も荒れるみたいなので、どちらにしろ土曜日がいいみたいです。天気予報は雨ですが、多少の雨にはへこたれず、現地に向かうことにします。

晴れないと滑りに行かないなどと言っていると、結局シーズンをを棒に振ってしまいます。シーズンは短いのですから、行ける時に行っておく。これが肝要。

さて、初滑りをどこにするかということなのですが、今回は新潟県のシャルマン火打をチョイスしました。

これまで、シャルマンはリフト券が高いイメージでしたが、なんと親子サービスパックというのがありまして、大人一日券一枚3800円につき、中学生までの子供二人が無料という素晴らしいサービスがあります(2012年12月現在)。

つまり、うちは大人二人に小学生が二人なので、大人の一日券二枚の料金のみで子供は無料。たいへんありがたいです。
高速とガソリン代考えてもお得です。

富山だと結構近いですからね。

豊富な積雪量と、空いていること。四人乗りの高速リフトが中央にあって、主にその左右と真ん中のコースを滑って、また高速リフト乗り場に戻るというわかりやすいレイアウト。

特にクワッドの向かって右側のコースは、カチッと均したいい斜面で、そこを高速でかっ飛ばすのが気持ちよくて、若い頃は随分足繁く通いました。

しかしながら、子供と行くにはちょっと敷居が高く、ここのところ十年くらい行ってませんでした。

子供たちも随分上達したし、そろそろシャルマンの斜面を楽しんで滑れる腕になったと思います。

料金的なお得感。今現在の積雪量。アクセス。この三点から今年一発目はシャルマンに決めました。

さて十年ぶりのシャルマンはどうなっているのでしょうか?

今回はあまり雪質は期待できませんが、シーズン最初ということでまず感覚を取り戻す事を目的にしたいと思います。

前置きが長くなりましたので、今日はこの辺にして、次回に滑った様子を記事にします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

帰りに麻雀

ようやく少し身辺が落ちついてきたので、今日は仕事帰りに久々に麻雀打ちに行ってきました。

知り合いの店なのですが、ここのところあまり行ってあげることができなかったので、今日はゆっくり遊んでいきたいと思ってました。

今日は妻にも行くと言っていたので、「いつ帰ってくる?」みたいなメールもなくやれると思っていたら、やっぱり「いつ帰ってくる?」ってメールが・・・。

あの、勝負中はやめて頂けませんでしょうか?いっぺんに萎えるし、流れ論者の私としましては、非常に流れが悪い。

今日は前半非常に調子がよく、結構上がれました。

後半妻からのメールが来たあたりから流れが反転。一気に負けモードに。

「人のせいにしてんじゃないよ」と思うかもしれませんが、こういった考え方の人は多いと思います。

勝負事というのは、非常にゲンを担ぐものなのです。

私は、麻雀中に「早く帰って来い」みたいなメールを見ると、げんなりします。「あぁ、これで流れが変わる・・・・。」

こんなこと言ってるから勝てないのかもしれませんがね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

いい加減評価?

気づいたら年末も迫ってきて、昨日は子供たちが通信簿をもって帰ってきました。

実際は保護者面談なんですけど。私は一度も行ったことがありません。

小学校の通信簿なんですが、一応親の務めとして見てはあげますが、正直言ってその内容はさっぱりわからない。

具体的に言いますと、細かい採点がされているわけではなく、かなりアバウト。
いいのか悪いのか???

○と◎のあいだにどれだけの違いがあるのかわかりません。そいつに△があって、三段階。

100点満点で考えると、100~66点が◎65~33までが○32~0が△とします。
子供の評価が◎のばあい、100なのか70なのかって大きな違いだと思いませんか?

そこんとこどうなのよ?

しかも、結構フィーリングでやってるっぽい。

生活態度や、道徳などは数値で測れるものではないと思います。しかし、学業は数値で測れるのでは?

せめて5段階評価くらいにしてもらわないと、見る意味がぜんぜんない。

だってそれがいいのか悪いのかわからないんだもの。

なぜ◎なのか○なのか、そこんところの根拠は何?

正直一番点数の低い△は例外として、○と◎はサイコロ振って決めましたって言われてもまったく驚かないぞ。それくらいいい加減だと思ってます。

なんか、前にも同じような記事書いたような気が・・・。

さて、あすで終業式。いよいよ二学期も終わりで冬休み。

私も、9月の中頃から取り組んできた大きな仕事が今日ようやく終わった。ちょっと冬休みでも取りたい気分だけど、無理なんだよなぁ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

大阪とんぼ返り

今日は仕事の所用で、朝早く会社を出て大阪へ。

車で高速道路。

今回は同乗者がいるので、寂しくありません。

行きは助手席に乗って。

しかし、何回大阪のあたりに行っても全然地図が頭に入らなくて、どこを走っているのやらさっぱり。

高速もどこに行ったらどこに着くのかよくわからん。

そもそも、市町村の位置関係があまりわからない。

今回はそんなに大阪の中心部ではなく京都との境目あたりまで行っただけなのですが、ナビがないとたどり着かない。

まぁ、そうそう来ることもないので道を覚えられません。

用事を済ませて帰りは私が運転してきました。

途中一回休んだだけでとっとと帰ってきました。

福井と石川の県境あたりから吹雪になって非常に視界が悪く、疲れました。

どうせ行くならもうちょっとゆっくり行きたいところなのですが、それはまたの機会で。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

郡上の美味しくて濃いプリン

先日頂き物ですが、「郡上の美味しくて濃いプリン」をいただきました。

この長ったらしいそのまんまの名前が商品名です。

自ら美味しいって言ってます。

初めて食べたのですが、ひるがの高原あたりの素材を使ったプリンだそうです。

なかなかしっかりとした値段ですhappy01Img_20121216_143718 見た目モロゾフのプリンのようにガラス瓶に入っています。

さて、一口・・・。

確かに濃いと謳っているだけに濃いです。しかし、プリンの名のとおり「プリン」とはしていません。

このあたりは好みの分かれるところでしょうが、歯ごたえは全くなく、固形というのではなくて流動食系です。

よく言えば濃厚でクリーミーなプリン。

悪く言えばカスタードクリムそのまま舐めてる感じ。

今年の五月辺りに販売されたばかりだそうですが、売れてるんでしょうか?

ちなみに、プリンは硬いものという固定観念を破った「なめらかプリン」の生みの親のパティシエが監修しているらしいので、固くないらしい。

でも、固くないプリンを口の小さい瓶に入れたら、全部食べるの大変です。結構中に残ってしまって、そいつをもったいないと思う貧乏性の私にはストレス。

口の広い器で、最後にベローンと舐められる作りなんかいかがでしょうか?

うわ、貧乏くさい。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

ロッカー

今日は久々にお休み。

最近あまり休養を取ることができていなかったので、休む時は思い切って休むとうことで、起きるまで寝る!というのを実践しまして、ゴロゴロと怠惰に午前中を消費。

しかし、一日中ゴロゴロしているわけにもいかず、お買いものに。

クリスマス前ということで、買い物に出かけている人が多かったと思います。
ショッピングセンターに行きましたが、駐車場から大混雑。

今日は、もうすぐスキーシーズンということもあって、娘のスキー板を買いに行きました。

去年まで使っていた板は、下の子におろして、下の子が使っていた板は甥っ子に渡しました。

子供の板なんて、二、三年しか使えないのでなかなか高価なものを買う勇気が出ません。

しかし、こうやって下に渡すことができれば、長く使うのでそこそこしっかりしたものを買ってもいいかなと思います。

上が女で下が男なのでもちろん、デザイン的にはどちらでも可能なものをチョイス。そのへんは子供たちがわきまえてくれているので助かります。

結構たくさん行きますし、能力的にもそこそこ滑れるようになってきたので、ここはひとつ奮発して、考えていたのよりも高価な板を買ってやりました。

靴もちょっといいのにしたので、滑りが違ってくるのではないでしょうか?

去年くらいから、ロッカースキーが流行りだしてきましたが、もちろんロッカーにしました。

あんまりパウダーを滑る機会はないのですが、サイドカーブの大きめのをチョイスしたので、今よりも楽にカービングターンできるはず。

私も10年選手の板を買い換えたい・・・。

子供たちは初めてスキーをした時からカービングなので、曲がるときもナチュラルにカービングターン。膝をクイッとやって曲がっていきます。

しかし、スキーブームも去りスキー人口も減り続けている今、スキーの売り場に行ってもあまりものを売っていません。

選ぼうにも選択肢がない。

Item_108_1

今回はこいつをチョイス。

非常に軽いです。息子の20cmも短い板とほぼ同じ重さ。

今はずいぶん軽くて扱いやすい板が出てきてますね。

私も随分足腰弱ってきたので、もうちょっと軽くて軽く曲がる板が欲しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

ぱむぱむ

今日の朝車の中でラジオを聴いていたら、きゃりーぱみゅぱみゅの歌が流れて、
その曲紹介をする時にアナウンサーがきゃりーぱむぱむって言ってて、

わざとなのかなと思ったらそうでもなかったみたいで。

どうやら、今年の紅白に初出場するらしいのですが、今朝のラジオで初めてその歌を聞きました。

名前は知ってますが、いったいどんな人なのかわからない。

だっておっさんですから。

私もおっさんなのでぱむぱむって言いそう。

もうすぐ年末でですねぇ。

あと半月で今年も終わりかぁ・・・。

今日あたりは忘年会で一杯飲んでる人も多いのでしょうね。
私は今年は忘年会らしい忘年会は一切なしです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

旅行二日目

宿での夜の間、外は大荒れ、雷は鳴り響き、雪は降り続く。Img_20121210_075247 宿の中庭。随分積もりました。ここは兵庫県なんで、結構12月としては降った方ではないでしょうか?

それで、豊岡でカバンなんかのお土産屋に連れて行かれたりなんかしちゃったりして、今回の旅の目玉である宝塚歌劇場に向かう。

昨日の夜ふかしで、バスの中ではウトウトしながらなんで、どこをどう通ったのやら、そのうちに雪なんか全くない晴れた空に。日本海側だけが雪降ってどんよりだったみたい。

宝塚はこれまで来たことがありません。テレビ等では見たことがありますが、楽しみです。Img_20121210_123413 これが、歌劇場の外観。こんなふうになってるんですね。Img_20121210_124400 んで、こいつがチケット。一番いい席が12000円で普通の席が8000円らしいです。Img_20121210_124538劇場のエントランス。なかなか雰囲気があります。はっきり言ってお客さんは女性がほとんど。会社の御一行は男が多いので結構場違いな感じ。Img_20121210_140213 上から見たステージ。幕の前の半円状に凹んだところにバンドがいて生演奏しています。

公演は三部構成で、歌とダンスの1部。演劇の2部。レビューの3部。

今回は星組の公演でした。

知らなかったのですが、星組の娘役のトップに夢咲ねねさんというのがいて、彼女は
富山県出身だとか。

現在雪組の娘役トップの愛加あゆさんはねねさんの妹で、兄弟揃ってのトップ役は宝塚史上初だとか。長く活躍してもらいたいものです。

ちょっと離れた席にいると、顔は全く見えないので、誰が誰だか・・・。

周りのおばちゃんたちでも、わかってる人は、「あぁ、○○が出てきたわよ。」「次は○○の番よ」などと楽しんでおられるようですが、名前も顔も分からなければ、イマイチ楽しめません。

やっぱ”推しメン”がいないとダメなんですね。

踊りや歌はそれはそれは見事でした。きっとすごい厳しい訓練を積んでいるのでしょうね。

しかし、ひとつの組にこんなにたくさん人がいれば、維持費かかるんだろうなぁ、などと下世話なことが頭をよぎります。

男である私にとっては、「男役」というのに全く興味が持てなくて、そもそもどうでもいい。しかしながらここではやっぱり男役のトップが花形なんでしょうね。

ラインダンスは見ごたえありました。どの足を見ればいいのやら、ムフフ。

なかなか見に行く機会はないと思いますので、一度くらいは見てみたい。そんな宝塚でした。さて、再び見に行く機会はあるのやら?

北陸道は大雪で、高速は渋滞とのことでしたが、思ったほどでなく、予定よりちょっと遅れで帰って来れました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

旅行一日目

日曜日の早朝に会社前に集合。バスにのて京都方面へ。

朝から雪が積もっていて寒い。

まずは、天橋立に。まぁ、日本三景とは言うけれど、行くのは初めて。
しかも、おそらくもう行くことはないだろう。Img_20121209_124627

 

松林。風が強く小雪が舞う天気。Img_20121209_124817

 

砂浜は、ゴミひとつないきれいに整備された砂浜。しかし、砂浜以上の何者でもない。

天橋立は、近くの丘の上から見なくては全景を拝むことができないので、近くで見ても特になんということのない砂浜。

しかし今回は時間もなく、ロープウェイに乗れずに天橋立の全景は見ることができませんでした。股の下から覗いてみたかったのに・・・・。

でも体が固くて股の下から後ろを見ることはおそらくできませんが。

そこから小京都「出石」の観光。Img_20121209_151559

 

結構雪が降ってました。あまり雪が降らないんじゃないかと思っていましたが、ここいらは雪が降るンですね。

結構歴史のある街なんですね。兵庫の日本海側なんて、本当に来る機会がないです。

それで、いよいよ今夜の宿泊地城崎温泉に。

いやぁ、結構すごい雪でした。あんなに降るなんて。城崎温泉は共同風呂がたくさんあって、そこに入りに行くというのが有名なスタイル。

しかし、外は結構猛吹雪。

せっかく来たので一つくらいは入っていかないとと思い、旅館の中居に聞いて7つの共同浴場のうちのひとつの「御所の湯」というのに入りに行った。

温泉ということであったまったが、中はまぁ、どうということのないスーパー銭湯。1355089919944

 

首から札をかけていますが、旅館でもらったこの札のバーコードをピッとやれば、どこの外湯も無料で入れます。フリーで入ると、600~800円くらいみたい。

旅館に帰って、宴会。今回はずっと仕事も忙しくて飲み会では思い切って飲んでやろうと気合が入ってはいたのだが、やはり疲れがたまっているのか、早々に眠くなってダウン。

温泉に入って、のんびりしたいなぁと思いながらこの数ヶ月過ごしてきたので、目的は果たせたかな。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

いま帰宅

世の中は忘年会のシーズンなんだけど、うちの会社ではちょっと遅く日曜と月曜の一泊二日で社員旅行がありました。

いつもはもっと早くにあるんだけど、私がこの前まで抱えていた仕事の事もあって一ヶ月延期されてしまった。

日曜に出かけてから寒気が来て、行き先は兵庫の城崎温泉だったんだけど、猛烈な雪。

さすがに予定より遅くなってしまって、帰ったのは二時間遅れの10:00過ぎ。

あー疲れた。その様子は明日以降記事にします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

意表をついて

昨日の記事でもちらっと書きましたが、今日も会社で事務仕事。
今日は一人でした。

なんだか天候は大荒れで、大粒の雹みたいのが降ってきたりと、県東部では暴風雪警報だか注意報だかが出ていたみたいで、もうすっかり冬めいてきました。

今日は事務所に一人ということで、パソコンで音楽をかけて仕事してました。

適当にその時の気分で選んでいるのですが、それがいつも聞いているとか聞いていないとかそんなの全く関係なくて、今日聞いていたのはなんと意表をついて「松田聖子」

別に昔好きだったわけではありません。その世代はもうちょっと年上の世代でしょうね。

不思議なもんで、別に家にCDの一枚だってあるわけじゃないのに、昔の歌ならほとんどメロディーが頭に入っています。

それほどに昔の音楽っていうのは今と違ってヒットした歌は国民的な認知度が高かったんでしょうね。自然と聞く機会が多かった。

国民ならば誰でも知っているという歌は少なくなりましたね。

しかしながら、あらためて聞いてみると、松田聖子ってすごいですね。昔はわからなかったけど、持っているものが、空気が。

当然のことながら歌がうまい。でも単にテクニックというのじゃなくてやっぱ雰囲気でしょうかね。

曲や、歌詞も素晴らしい。当時の一流の作詞家、作曲家がまるで国家の一大プロジェクトのようにして彼女の歌を作っていたのだから当然かも。

アイドルって言うと馬鹿にしがちだけど、実際はプロが曲を作ってプロが作詞してプロが歌ってパフォーマンスする。

なんだか、今は自分で詩を書いて曲を書いて歌ってっていうのが当たり前な感じですが、歌もうまくて詩も書けて曲も作れる。そんなマルチな才能を持った人間てそう簡単にいるもんじゃありませんよね。

だから分業で最高のものを作るという手法もそれはそれでいい方法だと思います。そう言った手法の頂点にいたのだと思います。

結構所詮アイドルって言われちゃったりしますけど、「嵐」の楽曲なんか結構いいのがあるんですよね。

なんだ、なんだ、聖子ちゃんいいじゃないかぁ。やっとそれがいいと思える歳になったってことか?

最近何事においても、「べた~」な感じが好きな私です。言い換えれば「王道」ってやつですか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

突然のお知らせ

先月しばらくの間出張に出かけていた影響と、年末ということもあって、
何かと多忙な毎日。

事務仕事もたまってきてますが、なかなか落ち着いてやる時間が取れない。

いろいろ段取りして、今日は朝から予定を入れないで、落ち着いてゆっくりと事務仕事を片付ける日と決めて、朝から机に向かった。

10時位になった時に連絡が。

先日行っていた長野の現場でトラブルが・・・。

まだ仕事は続いていて、今日が引き上げの日。

どうしても今日中に解決しておかなくてはいけない。

はいはい、わかったよ。行きゃァいいんだろ行きゃァ。

ということで、突然長野に行くことに。

天気は悪いし、半ばやけくそで車に乗りこんで、レッツゴーcrying

日本海側は雨でどんより。しかし、上信越道に乗ったあたりから天気は回復。

長野はやっぱり晴れていました。

富山のどんよりとした天気と違って、本当に別世界に感じます。

どうにか7時前に片付けて、すぐにどんぼ帰り。

結局一日がパーに。

明日頑張って取り戻します。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

痩せるコーラー?

どうゆうこっちゃかわからないのだけど、食事のあとに飲むと脂肪の吸収を抑えるコーラがあるという。

その名もKIRIN METS COLAMetscola1消費者庁の認可を受けた特定保健用食品だそうだ。

まぁ、もともとコーラが日本に入ってきたときは薬だったというらしいから、コーラにもいろいろあるんだなということで。

しかしながら、これを飲んだら痩せるという都合のいいコーラではなさそうなので。

値段もちょっぴり高いみたい。ヘルシアなんていうお茶もありますが、お茶なら痩せると言われてもなんだか納得しそうなものだけど、コーラですよ・・・。

まぁ、ともかく飲んみました。

味は、まぁ美味しかったですよ。普通のコーラです。

今日はこのコーラが美味いかまずいか、痩せるかどうか、そんなくだらないことを言いたいのではありません。(コーラ飲んで痩せるなんて虫が良すぎるだろ)

このコーラをどうしたかというと、もらったんです。

実は先日、出張に行っていた際に、試供品としてホテルのフロントに大量に無料で置いてありました。

無料ですよ。

それでもですね、日本人というのは、いろんな意味ですごいですね。みんな通りがかりに一本ずつくらいしか持っていかない。しかも、持っていかない人が大多数。

私が目撃した限り、一人で複数本持っていった人はいませんでした。

私は気が向いたら一日一本ずつくらいもらっていました。結局数本お土産に持って帰りました。

フロントのコーラは数日かけてちょっとずつなくなっていきました。100人ほど泊まってるんですよ。

これがもし中国のホテルだったら、最初に見つけた人間が箱ごと抱えて持っていくはず。

私、ホテルのフロントを通るたびに、このコーラを見て、「日本人てスゲェなぁ」って思ってました。

おばちゃんじゃなくて、男性ばかりが泊まっていたというのもあるでしょう。

しかも、このコーラは台の上に置いてあって、誰も持っていくところなんか見てないんです。ホテルの人にとっては、100人が一本ずつ持っていこうが、一人が100本持っていこうが全く関係ないんですから。どうせメーカーの人が宣伝のために勝手に置いていっただけでしょうから。

誰も見ていないところにただのコーラが並べて置いてあって、しかも、「ご自由にお持ちください」って張り紙までしてあるんです。しかも、おひとり様一本ずつだなんてどこにも書いてない。

日本て恵まれた国なんですねぇ。

これを是非世界中のホテルでどうなるか実験してもらいたいものです。飲んだら痩せるかどうかよりもよっぽど興味深いです。

でも、実はカメラで撮影されてて、ドッキリカメラって書いてある看板持った人が飛び出してこないか周りを見渡してから一本そっと持っていったのは私だけ?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

ぬくぬく

あられが降ったりみぞれが降ったり、大荒れの今日。

外の世界の野良ちゃんは、寒さに震えていることだろうと思うけれど。

我が家のお嬢様は、ポカポカの室内でぬくぬくImg_20121204_200145_2

 

何か食べているか、寝てるかどちらか。ほぼ一日中寝てます。

ちょっかい出してもめんどくさそうに薄目を開けるだけ。

実にふてぶてしい。

家猫の彼女は、生まれてこのかた雨に打たれたこともなけりゃ、飢えに苦しんだこともない。

生まれ変わるなら、飼い猫になりたい(野良猫は不可)と思う今日このごろ。

それでも、飼い猫に生まれたら、外の世界に自由を求めるんだろうか?
ガラス一枚隔てた外の世界をどんなふうに眺めているのでしょうか。

うちのお嬢様は、おそらくなーーーーんも考えておりません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

あれ、いない・・・

今日はラジオのニュースで県内で今シーズン初の冬日になったとか。
朝の車の窓はガチガチに凍っていました。

放射冷却があるということは今日はいい天気ということ。
日中は暖かく、雲一つない天気で、雪を抱いた立山がとても綺麗でした。

今日は仕事で外に出ていたので、いろんなところから雄大な立山連峰が拝めました。

せっかくなので身近なところで、新湊大橋を渡ってみることに。

結構たくさんの車が橋を渡っていました。今日みたいな日にはすごくいいですね。

しかし、私は海老江側から新湊側に渡ったために、立山連峰を背にして走ることに。
これではあまり意味がありません。

バックミラーから見える景色はよかったです。対向車線を走る車では走りながら山々を写している人が結構いました。

あぶないですが、橋の上では止まれませので写真は走りながら撮るしかありません。

すごく気持ちのいい天気だったので、ちょっと寄り道して海王丸パークに行ってみました。Img_20121203_120134

 

パークから橋をバックにした立山連峰をパチリ。

あれ???

なんか変ですね。

そうです。海王丸がいません。

あとで調べてみましたが、海王丸は船体整備のために来年の三月くらいまでいないそうです。予定では3/20再公開予定だとか。

海王丸のいない海王丸パークというのも、珍しい感じで。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

チャレンジ

今日は朝から小学校の廃品回収。ご近所の新聞ダンボールを集める役目がうちにも課せられています。

我が家では、しばらく廃品回収に出す機会を逃していましたので、かなりの新聞が溜まっていました。

うちでは今年の夏頃からとある事情で新聞を2種類取っていますので、新聞の量が二倍に。放っておいたらかなりの量になってしまいます。

昨日頑張って妻とふたりで片付けました。すごい量。でも物置がすっきりしました。

サクッと集めて回って、今日は仕事に。
しばらく出張に出かけていたせいで、見積がたまってたまってたまって・・・。

ハチマキ締めてこちらもサクッといきたいところだけど、思うように進まない。

お昼は一人で事務所。弁当を作ってもらうのもあれなんで、今日はおにぎりのみ。コンビニでカップラーメンでも食べようかと近くのコンビニに。

変わったものが売ってたので思い切ってチャレンジしてみました。Img_20121202_120400

 

ポテトチップス味の焼きそば???

どうやらコンビニ限定らしいです。さてどんなお味でしょうか?

お湯を注いで4分。なにやら体に悪そうな駄菓子ちっくなチープな匂いが漂ってきます。

焼きそばにコンソメパンチの味の粉をふりかけてコンソメ味というなんとも安易な感じ。それなら何味だって作れちまうじゃないか。

はい、地雷でした。

すんません。一口食べたんですけど返品いいですか?レシートもあるんで。

すごい量が少ないんですけど、少なくて正解。こんなのどうやっても大量に食えません。
どうせ一発勝負で変わったもの出して、売り切って終了商法なんでしょうけどね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

休日いろいろ

今日は休日だったので、これまでいろいろ先延ばしになっていたいろいろをやっつける日にしました。

この前の久々の休みでは、麻雀大会に行くという家庭を一切顧みない行動でしたので、ここはひとつ今日は家でいろいろやることにしました。

まずは、伸び放題になっていた髪の毛を切りに行きます。
あーさっぱり。

帰ってきてから、今日は結構皆さんやったんじゃないかと思いますが、タイヤ交換。
車二台を交換。

今日は天気が悪くて、狭い車庫の中でのタイヤ交換。今日はスタンドや整備工場はタイヤ交換の客で一杯だったんじゃないでしょうか?でも私はいつも自力で交換しています。

そんでもって、そこから買い物に。ぼろぼろになっていた靴をなんとかするべく靴屋に。こうして家族と出かけるのも実は結構久しぶり。

靴屋に行くと、長靴が売っていて、そう言えば、長靴に穴があいていたなぁということを思い出して購入。

雪が降ってからだと、一気に売れてしまってあまり選べなくなってしまったりするので、先に買っておくに越したことはない。どうせ買わなきゃないからな。

久しぶりに家族四人で揃ったので、今晩は外食でもするかと、お出かけ。

実は結婚記念日もあったのでその祝いも。

今日は朝から忙しい一日でした。

明日は残念ながら仕事だし、来週も週末は忙しいんだよなあ・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »