« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

サイエンスフェスティバル

一般にはあまり認知されていませんが、これからのシーズン大学の学園祭などでキャンパスでは学園祭などの催し物が結構あります。

こいつらは別に我々のような一般の人も気軽に楽しめるものが多いです。
いかんせん商業目的ではないので宣伝などがあまりなくて、知らないでいたら知らないままみたいな感じですね。

今日は富山大学の理学部の主催で大学構内で「サイエンスフェスティバル」と銘打った催しが行われていました。

ちなみに私は昨日も今日も仕事・・・。事務所でパソコンポチポチしてました。

妻と子供たちが行ってきた話を聞いてこの記事書いてます。

いろんな科学実験が生徒を講師にしていたるところで行われています。とても全部回りきれないほど。Img_1851_2こいつは「ケナフ」という外来の雑草を使って紙をすく体験。Img_1852こいつは「花火を作って遊んでみよう」という企画で、火薬にどんな物質を混ぜたらどんな色になるかという実験。Img_1856こいつは「様々な折り方に触れよう」という企画で、折り紙を数学的に考える企画。

他にも、液体窒素を使った超伝導や、「スーパーボールを作ろう」「液状化現象」「火山噴火はこうなっている」「巨大な竜巻を見てみよう」「コリオリカ」「「謎の物体ダイラタンシー」などなどみてきたようです。

家に帰ってきて見てきたものの実験結果や感想を聞きました。

去年も秋に学園祭に行った記事を書きました。

まぁ、その時も仕事だったんですけど・・・。

お子さんがいる人は、「今日どこ行こうかな~」とか悩んでいたなら、大学の学園祭というのも選択肢の中に入れてみてはどうでしょうか。

なんと!!今回は全部無料でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

タイフーン

台風17号が接近中。100260aut017

 

1日のお祭りは雨かな?天気予報では降水確率80%

でも、朝だけ降って午後から晴れたりなんかしちゃったりしてとか、淡い期待を抱いてみたり。

でも立山連峰はきっと我々を守ってくれるはず。

雨雲をグイっとあっちやってくれないかなぁ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

渡りました

先日新湊大橋が開通しました。

その時に歩いて渡ったのですが、車ではまだ渡っていませんでした。

今日仕事で近くまで行ったので、渡ってみました。Img_20120928_115053_2結構走っている車が多くてびっくりしました。

渡ってみたくてわざわざ遠回りして通った人がほとんどなんじゃないかな?

しばらくは珍しいもの見たさに通る人が多いんでしょうね。

今日は天気も良かったのでとても気持ちよかったです。
海老江側から新湊方面に走ったのですが、能登半島が綺麗に見えていました。

今度は逆方向にも走ってみたいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

流血

今朝眠たい目をこすりながらシャワーをして、体を拭いている時にタオルを落としたもんだから。

そいつを拾おうとかがんだ時に・・・。

ガツッimpact

そこにあったカラーボックスの角に額をぶつけて悶絶。

目から火花出た。

「いててて」とぶつけたところをさすると、ヌルっと・・・。

額から流血。Bu

 

まぁ、ほんのちょっぴりですけど。

ちょっとたんこぶになりました。

角は痛いですわ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

横綱誕生

今日久しぶりに横綱が誕生しました。日馬富士。

日本人横綱は若乃花以来もう長いこと出ていない。
でも、以前ならいざ知らず、外国人力士がどうのこうのみたいな事はない気がします。

生では見られなかったのですが、白鵬との千秋楽は素晴らしい大相撲でした。

歴史に残る大一番と言われていました。

そんな相撲って時々あります。

日馬富士の親方の元旭富士は昔大好きな力士でした。

横綱昇進を決めた千代の富士との大一番は今でも覚えています。

土俵入りの型は不知火型らしいです。白鵬も不知火型ですね。

やっと東西に横綱が揃ってよかったです。

残念ながら今は相撲は人気無いですねぇ・・・。かく言う私もほとんど見なくなりました。正直力士の顔と名前がぜんぜん一致しなくなってきました。

なんかさらっと流されているみたいですが、以前は横綱誕生って国民の一大事だったのに。

巨人がリーグ優勝決めたのでさえもあんまり話題性がなかったですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

新湊大橋開通イベント Part4

9月22日に行われた新湊大橋の開通イベントの記事もいよいよ今回が最終回。

タイトルに「新湊」とかって付けている以上、この新湊の一大イベントについてやはり大きく取り上げる必要があると考えて四回に分けて記事にしてみました。

海王丸パークで曳山を見学したあと、車で海老江方面に再び向かいました。
依然と海竜マリンパーク会場ではイベントが続いています。

私が橋を渡っているあいだに、海老江曳山の展示と射水町の獅子舞がありましたが、残念ながら体は一つしかないので見ることができませんでした。Img_1804会場に舞い戻ったら、本江青年団の獅子舞が行われていました。Img_1808初めて見ました。小さい頭と二人の胴幕。激しい動きです。呉西地区は多人数の百足獅子が主流なのですが、珍しい金蔵獅子です。飛騨から県内では八尾方面なんかにありますね。Img_1809次に見たのは明神新獅子舞。Img_1815最後のクライマックスシーン。お囃子やその他スタイルは新湊方面と共通する面もありますし、そうでない面も。こうやって獅子にまたがって上がるスタイルは新湊の獅子に多いスタイルです。天狗や、子役の衣装の様子なんかも新湊の獅子に近いスタイルです。Img_1819次に見たのは新明神の獅子舞。これでこの会場のイベントのラストです。先ほどの明神と場所が近いのだと思いますが、結構獅子のスタイルは違っていました。明神新が一人で太鼓叩いていたのに対し、新明神は二人でした。

他にも全く違う印象の獅子でしたので、名前で同じかと思っていたら結構裏切られました。Img_1823餅つきがあったり、いろいろ取り入れている感じです。Img_1830そういえば、鎌で終わるというスタイルは新湊の獅子っぽい。午前中も二つの獅子を見て、午後からも三つ見ましたがここだけ鎌がありました。

五つの獅子舞を一度に見ることができましたが、どの獅子も初めて見る獅子でした。

獅子舞競演会と、曳山を海老江と新湊で一度に見られるというなんとも贅沢な一日でした。

一旦家に帰って、夜に再び海老江の曳山をちらっと眺めにいきました。Img_1836丁度海王丸の方では花火が上がっていました。Img_1839朝からどっぷりとイベントを堪能しました。

すごく疲れましたけど。さらにこのあと曳山の練習にまで行って本日の長い一日は終了しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

新湊大橋開通イベント Part3

前回新湊大橋を渡った記事の続き。

いよいよ橋を渡りきったら、丁度曳山が海王丸パークに続々と集まっているところでした。Img_1778曳山はいつもは新湊の住宅地を巡行しますので、何もない広い場所を進むのを見るのは本当に違和感たっぷり。でもいいものですね。

狭い通りを進むことが多いので、見上げるようにして曳山を眺めることはあっても、遠目にズラっと並んでいるところをこのように横から見るなんてことは実際にはありません。
こんな広いところ進むことはありませんから。Img_1789今回参加した11台が順々に整列していきます。高岡の御車山なんかではありますが、こうやって整然と整列するということも普段はありません。Img_1790会場に着いたら整列して展示されます。古新町がお囃子の演奏をしていましたが、基本ただ並べてあるだけでした。Img_1796本当にいい天気に恵まれました。結構気温も高かったので、曳いている人たちは暑そうでした。こうやって曳山が数台写った写真で構造物が写らないカットも普段のお祭りでは撮影することができないと思います。Img_1802海王丸と曳山のコラボ。すごく素敵な眺めでした。

このあと展示が終わったら各々帰路につくのでしょうが、海老江の海竜マリンパーク会場でまだ見たいイベントがありましたので、このまま海王丸パーク会場を後にしました。

朝にあらかじめ停めておいた車で海老江方面に向かいました。

海王丸パーク入口には依然長蛇の列が・・・。

この続きはまた次回。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします



 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

新湊大橋開通イベント Part2

昨日に引き続き新湊大橋開通イベントの話。

午前中は海老江側の海竜マリンパーク会場でいろんなイベントを見て、いよいよ橋を歩いて渡る一般開放の会場に向かいました。Img_1732始まってからすぐに歩き始めたのではなくて、ちょっとしてからでした。が、まだ新湊方面からの歩行者はこちらについていませんでした。橋の上までは人の長い列が続いています。Img_1744結構気温が暑かったのですが、橋の上はさわやかな秋風が吹いていました。ちょうど坂を登りきったあたりから振り返って富山港方面。

立山連峰はそんなに綺麗には見れませんでしたが、立山がきれいに見える日なんかは車で通ったら綺麗でしょうね。Img_1750二本の主塔のうちの一本の下。この主塔は富山県では黒部ダムを除いては一番高い建造物だそうだ。Img_1758橋のちょうど真ん中あたりから海王丸方向です。立山連峰ははっきり見えませんでしたが、能登半島は結構くっきりと見えていました。橋の下を通る船が小さく見えます。Img_1762海王丸パークも一望にできます。子供達や、知り合いと一緒に歩いていたのですが、景色がいいのでそう長くは感じませんでした。橋の上はかなりの人で、前から来る人とすれ違いながらです。

安全のためにバリケードがされており、係員も多数配置されていて、橋の上から下を覗き込むということはできませんでしたが、高いところからしたを見るときっとすごい眺めに違いありません。Img_1763橋の上からは新湊の曳山11台が続々と海王丸パークに向かってきている様子が遠目から見えました。こんな眺めはもう二度と見られないかもしれません。Img_1765新湊側に緩やかに下ってゆくところから橋の横面が見えます。橋の上にたくさんの人がいるのがアリの大群のよう。

逆を見ると海王丸パークに向かう車の大行列が・・・。花火の時と同じです。駐車場は上から見るとはっきり言ってスカスカなのですが、入口で詰まってしまって、行列になってスムーズに入れません。

きちっと連携の採れた誘導が行われていないのが要因ですが、臨時の警備員雇っただけではどうにもならないでしょ。イベントの度に繰り返される風物詩ですね。

散々渋滞に並んだ挙句に会場に着いたら駐車場は余裕たっぷり。

なんでこうなるの?と言いたくなるかもしれませんが、こうなるんです。Img_1766きっときと市場が見えてきました。曳山が順々に進んできます。
ここまでくればもう橋を渡り終えるのはすぐです。

橋の上では結構知った人とすれ違いました。歩くのは大変のように思えますが、思ったほどきつくはありませんでした。天気も良かったですし、歩く価値は十分にあったと思います。

結構ゆっくりと景色眺めながら歩いたので、わたりおえるまでに一時間以上かかりました。
丁度狙い通りに曳山が会場に来るタイミングで会場に到着しました。

そこから曳山を眺めに行きましたが、長くなりましたのでその様子はまた次回。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

新湊大橋開通イベント Part1

2012年9月23日いよいよ射水市の富山新港にかかる新湊大橋が開通します。
なんであんなところにあんな橋がいるのか?とかそんな話はさて置き、ともかく長年の計画がいよいよ実現となりました。

それに先んじて9月22日には橋の東西両端で各種イベントが執り行われました。

子供たちを連れて家族でイベントに参加してきました。

なんといっても目玉は橋の上を歩いて渡れるということ。全長3.6キロあるそうなのですが、普段は車両専用道路のため、人は歩けません。

渡ったらまた歩いて往復するもの嫌だし、交通機関を利用するのは混雑が予想されますので、まず朝早く海王丸パークに車を一台置いて、帰りはそれで帰るとして、海老江の会場に向かいました。

見た催しを順にレポートしていきたいと思います。Img_1692

まずは、連凧上げ。Img_1694

射北中学校のブラスバンド演奏。

Img_1699

 

続いて海老江七軒の獅子舞。おそらく私が見るのは初めてだと思います。同じ新湊でも、富山新港を挟むと、獅子舞の色合いも変わってきます。Img_1710

次に行われたのはフラダンス。子供たちの部は可愛らしかったです。知った子が出ていましたので応援してきました。Img_1711

次に会場に登場したのは草岡神社獅子舞。ここも見るのは初めてだと思います。

今日は結構たくさんの獅子が出てくることになっています。Img_1720

獅子の背中に子供を立たせて回転しています。Img_1729

小学校の子どもが種をつけた風船を飛ばします。

このあたりで12時ころになりました。橋の上の一般開放は12:15から。もう橋の入口には多くの人が集まっています。Img_1725

海老江の会場には海老江の曳山の展示もされます。そのために海老江の山が会場に向かってきました。いつもは海老江の曳山は9月23日に行われていますが、今年は22日に行われています。

しかし、橋を渡る時間が近づいてきましたので、残念ながら海老江の曳山は遠目で眺めただけで、海老江会場を一旦あとにして、新港大橋に向かって歩き始めました。

長くなりましたので、次回に続きます。次回は新湊大橋編とします。

(ブログのタイトル部分の写真を久々に変えてみました)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

壊れたかな?

最近家のPCのHDDからちょっぴり異音がしてました。

今日なんだかエラーメッセージが出るわ、固まるわでいよいよ末期か?

幸いCドライブではなくて、データー保存しているドライブなのですが、買い換えなきゃならんかなぁ。
どうせ買うならついでに容量アップするかな。まぁ、ちょっとくらい容量が増えてもあんまり値段変わらないから。

まだかろうじて動いているうちに外付けのHDDに大事なデーターはバックアップ。
引越し引越し。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

あと10日

最近ちょっくら仕事が混んできて、帰りも遅かったりして。
そうならば特に記事にするようなこともなかったりして。

ブログのサイドに(今は)曳山祭りのカウントダウンしてますが気づけばあと10日。

8月の終わりの獅子舞の練習から引き続いて曳山の練習も始ってまして、一ヶ月に渡るお祭り月間ではあるものの、今年はちょっと練習に行けない日が多い。

本当はちゃんと練習しないとなんだけど・・・。
こんなことだからいつまでたってもなかなか上達しないんだなぁ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

京都大阪

今日は朝早くに会社を出て、会社の人と三人で北陸道を京都に向かいました。

ちょっと打合せとご挨拶なんだけど、行くのには時間がかかります。

京都に寄ったあとは大阪に。とはいっても大阪の京都寄りの所。

この前も長野に日帰りのドライブな仕事がありましたが、今回は関西方面。普段は滅多にこんなことないんだけど、今月二回目です。

大阪で用を済ませたあと、早速帰路に。

前回は行きも帰りも運転しましたが、今回は帰りのみ。往復で700km程ありました。

サービスエリアで一回トイレ休憩して、缶コーヒー一本買ったのみでした。

前回も今回もいい天気でドライブ日和。それだけが救いといえば救い。

腰が痛い・・・。

旅行じゃないので、風景写真も何もなし。たこ焼きもお好み焼きも八橋もなにもなし。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

あおりいか

先日釣り好きの同僚が大漁だったということでアオリイカをくれました。Img_1666

 

釣りのことはよくわからないのですが、今年は結構釣れるとのこと。

たまに魚もらうんですが、今回は大きなアオリイカなんと六杯!

さすがに一度に全部食べられないので冷凍しました。冷凍しても美味しいのがアオリイカのいいところ。Img_20120915_221648ちょっと刺身にしてみました。早速ビールと一緒にとれたてを味わう。

もちもち、コリコリっとしていてあまーい。

ビールがうまい。Img_20120916_182701

 

いか焼そばも作ってみました。

旬のものっていいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

突撃!!ゲリラ獅子

先日獅子方の若い衆の結婚式がありました。
ちょっと前にその余興で流すビデオ編集を手伝った記事を書きました。Uvs120917002

 

無事に会場のスクリーンで上映されたようです。しかし、私はそれを見ることができませんでした。

この日は、獅子方の有志で集まって、結婚式場で獅子舞をやってきました。
獅子舞はこれまで何度か結婚式でやったことがあります。いずれも関係者の結婚式です。2012915_1

 

正式に要請されたわけではなくて、突然サプライズで登場します。
会場スタッフと打合せして、当人に気づかれないように段取りして、いきなり太鼓と笛打ち鳴らしてドドーンと会場に乱入!20129152

 

人数は必要最小限。私も参加してきました。

獅子舞の突然の登場に場内騒然。2012915_3

 

しかし、今回は両家共々新湊の家なので、親戚友人ももちろん獅子好きなのか、「イヤサー、イヤサー」の掛け声が自然とかかります。会場大盛り上りでした。2012915_4

 

まぁ、時間の制約もあってそんなにたくさんは踊れませんが、サクサクっと踊ってサクッと退場。「疾風のように現れて疾風のように去ってゆく・・・♪」

まさにゲリラ獅子。

喜んでもらえたようでよかったです。

帰って片付けて、飯食って解散。

今回は結婚式で獅子を初めてやる若い連中も何人かいました。これから何回かこういった場で演じることも出てくると思います。いい経験になったのではないでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

伏木若草獅子頭新調

本日は伏木は若草町の獅子の獅子頭が新調されて、そのお披露目のために獅子が演じられるということでそれを見学してきました。

お祭りとは違って、こういったイベントの情報というのは普通は入手できないのですが、知り合いが「よかったら見に来てね」と連絡入れてくださったので知ることができました。

たまにブログのコメント欄に情報を書いてくれる親切な方もいらしたりして、ありがたく思っております。Img_1668

 

さて、新調された獅子頭です。朱の漆がてらてらと輝いています。睨みの効いた鋭い目つきがかっこいいです。Img_1669

 

獅子頭は、宝くじ助成金で作られたらしいです。何年もかかってようやく審査が通ったとか。結構その制度を利用して道具揃えている話は聞きます。提出書類が面倒らしいですが。Img_1671

 

獅子頭だけでなく、胴幕と天狗の衣装も新調されたらしです。普通なかなか一度に道具を新しくすることなんかできないので、新しい頭に新しい胴幕ということは難しいですね。Img_1678

 

イベントなので観客は正直言ってあまりいませんでした。しかしおかげでゆったりといい場所で見させていただくことができました。Img_1686

 

松明もでてきて、最後は全員が出てきてクライマックス。Img_1690

 

決めのポーズで終了。

いやぁ、今日は最高気温が35℃近くあったとか。こんな気温の中で獅子やるのは大変です。見ているだけでも汗ダラダラでした。

本番のお祭りは9/22日にあるそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

高岡立野地区、氷見表泉獅子舞

9月はそこかしこで獅子舞のシーズン。
今年はそんなに獅子舞の見学に出かけていない。

今日は午後からは用事があったのだが、午前中はさしたる用もなかったので、子供達連れてどこかでやっている獅子舞でも見てこようかとちょいと調べてみる。

高岡の立野地区で9月の第3土曜日に獅子舞をやっているらしいので出かけることにした。

立野地区の獅子舞はまだ見たことはない。
JR西高岡のあたりが立野地区だ。

車でふらふらと走ってみると、お囃子の音が聞こえてきたので、音のする方に。
すぐに見つかりました。Img_1647

 

屋台を見ると立野東町と書いてあります。Img_1650

 

若い人たちが暑い中元気に踊っていました。
もう9月も中頃というのに暑い日が続きます。

普段はまず立野地区の町中を歩くなんてことはありませんが、しばらくフラフラ歩いていると、もう一つお囃子の音が。

またしても音のする方に歩いてみますと、もう一つお獅子がいました。Img_1654_4

 

こちらは立野上町と書いてありました。

Img_1660

少し眺めてあまり時間もなかったので、次の場所に向かいます。

次に向かったのは氷見。
氷見インターを降りて羽咋方面に。

表泉で獅子を発見。
氷見の獅子舞ミュージアムのすぐ脇です。Img_1663

 

お嫁さんが見ていたようなので花を打っていたのでしょうか?
しばらく眺めていました。

皆さん暑さに参っているよう。

暑くて子供たちも嫌になってきたらしく、昼には帰らないといけなかったので、今回は三ヶ所の獅子を見て帰りました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

出張in長野

今日は仕事で久々の出張。場所は長野の伊那の付近。

前回ちょっと下見に行った記事を書きましたが、同じ場所です。

前回は国道41号線で平湯から安房峠を越えて松本に出ましたが、今回は諸事情により糸魚川から白馬経由で行きました。

道はいいけどこっちのほうが若干時間がかかるかな?

前回は一人で運転していきましたが、今回は助手席に座っていきました。

Img_20120913_083515_3

目的地までは車で四時間以上かかかるのですが、11時までに着かなくてはいけなかったので朝六時に出発。

白馬方面を通る道は天気が良ければ景色がよくて気持ちいいです。

これが仕事じゃなかったらなぁ・・・。

今回は日帰りじゃなくてお泊り。今ビジネスホテルでひとり寂しく過ごしています。

テレビも面白くないし。はっきり言って夜は暇です。

今回は旅のお供にノート持ってきたので、退屈はしないと思いますが。

明日もバリバリ肉体労働なので、早めに寝ないといけないのですが、パソコンなんかあったらまた夜ふかししそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

ガリガリコーンポタージュ

九月も半ばというのに毎日暑い日が続きます。
今日も暑い一日でありました。

暑い日はやはりいつものようにガリガリ君でも食べようかとコンビニに。

いつものようにガリガリ君の梨味を買って車に戻りさぁ食べようと袋を開けるとなにやら違和感が。

なんかいつもよりちょっぴり黄色っぽい・・・・。

袋を見るとなんと先日発売した「コーンポタージュ味sign03Column

 

出たことは知っていたが、なんで買うときに気づかなかったのだろう?

しょうがないから食べてみることに。

しょっぺぇ~

しかもコーンのつぶつぶがショリショリ凍ってて食感悪い。

本当にコーンポタージュの味

当初の予想を越えて売れすぎたために、生産が追いつかないとか。

人それぞれあるとは思いますが、食べてみた感想としては、
「二度と買うか!こんなもんannoy

高いものではないので、一度チャレンジしてみるものいいと思います。

この感じは一回間違えて炭酸入りコーヒー買った時以来。
あの時も車でコーヒー吹きそうになった。Yuusaku

 

しかし、考えついた発想とチャレンジスピリッツだけは褒めてあげたい。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

ドラえもん電車

この前から、万葉線のアイトラムの一部車両がドレスアップしてドラえもん電車になっています。

この前はエヴァンゲリオン電車という企画もありました。Evaitoram

 

その時の画像。(ネット上での拾い物です)

今回はその第二弾。

何台がドラえもんになっているのかはわかりませんが、9月8日から一日10往復走っているらしいです。

今日仕事で高岡市内を走っていたら、前から見慣れない青いアイトラムが。Img_20120911_093227

 

車上ですかさずスマホを取り出して、信号待ちの間にパチリ。

シャッターチャンスは一瞬でしたので一枚だけ。

扉の部分がどこでもドアになってます。窓にはお馴染みのキャラクターの姿が貼り付けてあります。

ニュース画像を見ると室内も青く塗られドラえもんの絵などが書いてある模様。

ドラえもんはともかくとして、従来の赤い車両もいいですが、青に赤いラインの車体のほうがかっこいい気がします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

敬老会

日曜日は、地域の敬老会に要請されて参加してきました。

なんかやれと言われても別に手品なんかできるわけでもなく、青年団のやれることって言ったら獅子絡みしかないわけで・・・。Img_1635_2かといって、獅子やるとなると準備やら何やらで大変なのでこんな感じで笛吹いて太鼓して。

なんかどこかで見たような「○○太鼓」みたいとかそんなのは言わないように。

余興、座興の類です。

そもそも、たったの四人なんですが、都合が合わず、練習したのはたったの一回。しかも、普段からこんなことしているわけではないので、間違えたり、失敗したり。

まぁ、細かいことは言いっこなしです。

しかし、そこはまぁ見知った町内の方々なので、暖かい拍手をいただいて、アンコールまでしていただきました。

無論アンコールなんか全く予定になかったので、さらにグダグダな展開になりましたが・・・。

結果、お年寄りの方が喜んでくれたのであれば、それで良かったのかなぁと言うことで。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

獅子舞本番2012

9月8日は地元の獅子舞でした。
朝6時に公民館を出発。町内の各家々を廻ります。20120908062535_1

 

朝から非常にいい天気でした。20120908061417_1

 

今年から一年生になったということで、息子も子役としてデビュー。朝から昼前まで踊ってました。20120908051958_2
天気がいいのはいいのだが、ちょっと良すぎwobbly
日中の気温は30度あったんじゃないでしょうか?暑くて暑くて。

飲んでも飲んでも出ていきます。私は笛や太鼓をしていましたが、踊っている人にとってはかなりの過酷な環境だったと思います。

獅子やる天気じゃねぇわ。

ちょっと頑張って太鼓でも叩こうもんなら、全身ずぶぬれになってしまいます。20120908051958_3天気予報によると、夕方から雨の心配もあったんですが。ちょろっと降っただけで助かりました。20120908051958_5おかげで結構の人が見に来てくれました。

夜は12時くらいに無事に終わりました。

今年は気温が高かったのでさすがに結構疲れました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

お祭り前夜

さて、いよいよ明日はお祭りです。
今日は練習はなくて、お祓いとみんなで前夜祭。

一杯飲んでちょっとほろ酔い。
Img_20120907_214344_2

 

公民館には飾り付け。後は本番を待つのみ。

やっぱり明日は夕方から雨っぽい。降らなきゃいいんだけど。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

練習終了

今日が獅子舞の練習納め。
明日は公民館にてお祓いと寄り合いがあって、明後日の本番となります。

仕事でちょっと遅くなったりした日もありましたが、割とたくさん練習できました。

なんか天気予報が怪しいですけれど、後は本番迎えるのみ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

LINE

スマホのアプリで、「LINE」というのがあります。

存在は知っていましたが、特に必要性を感じていなかったのでそのままにしていましたが、今日誘われてインストールしてみました。

同じように「LINE」をしていて電話番号を知っている人のリストが出てきて、特に制限をかけていないので、同じように私のプロフィールも相手のところに出ているのでしょう。

電話番号だけ知っていてメールアドレス知らなくて、それでいて普段全く連絡なんて取っていない疎遠な人から「LINE始めたんだ。よろしくね。」みたいなメッセージが届いて久しぶりに連絡してみたりなんてことがありました。

まぁ、まだ始めたばかりでこれからちょっと勉強しようと思います。

便利っちゃぁ便利なもんなのかもしれません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

ドライブな仕事

今日は珍しく県外に行くお仕事。
長野は伊那のあたりまで下見と打合せ。

富山から行くとすれば、大まかに3つのルート。ひとつは、上越まで高速で行って上信越自動車道で行く全高のルート。二つ目は糸魚川から白馬、大町経由で松本から向かうルート。三つ目は神岡から平湯、安房峠を越えて松本に抜けるルート。

なんだかんだで一番早いのは三番目の安房峠を抜けるルートなので、そこから向かうことにしました。

最短コースなんだけど、山道で道が細い。

朝六時半頃に出発。
おわら真っ最中の八尾を通過し、神通峡から神岡へ。朝の八尾はまだ静かでした。

平湯から安房峠、上高地入口では、平日ながらたくさんの観光客が。

白骨温泉などの温泉を横目にもちろん入ることはできない(ノд・。)

あーあ、仕事じゃなきゃなぁ~。

ドライブだと思えばそんなに悪い道でもないかな。高原の涼しい空気も味わえるし。

約四時間弱で目的地に到着。
打ち合わせをして、下見をして、昼過ぎに伊那を後に。

帰りも同じ道。周り中ずーっと観光地やら温泉やらなのに、どこにも寄らずにひたすらノンストップで帰ってきました。

あーあ、仕事じゃなきゃなぁ~。

四時間運転して、一時間打合せして、四時間運転して帰ってきました。

あー、疲れた。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

お祭り準備

今月第二土曜日の9月8日にある獅子祭りの練習を連日やってますが、今日は準備の日でした。
Img_20120902_114141朝から公民館でみんなで集まっていろいろ準備をしました。

お昼過ぎには無事に終了。あとは家でゴロゴロしてました。

夜には地元の青年団で集まって、敬老会の出し物の練習。
笛と太鼓でちょっとした催し物をする予定。

私は笛を一人で吹く役目なのでさすがにちゃんと練習しないと。
まぁ、なかなかみんなで集まれずに本番当日まで集まれるのは今日だけです。

付け焼刃なので、そう大したことはないですが、それでもどうにか見せられる程度のものにはなったでしょう。

練習する時間もないし、しょうがない。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

あなたへ

先日公開されました高倉健主演の映画「あなたへ」を見に行ってきました。
今日は一日なので映画1000円の日ということもあって。

去年の今頃に新湊でも映画のロケが有り、ロケを見学しに行きました。
その時の記事は「ここ

せっかく新湊がちょろっと映っていることだし、富山県も舞台になっていますので、見に行きました。Img_20120901_193720映画の内容についてはまだ公開中の映画でありますので詳細は控えますが、私の主観的な感想として語りたいと思います。

入場料が安くしかも土日ということでいっぱいの人なのかと思い、予約までしたのですが、正直大した客の入ではありませんでした。邦画ということを考えればこんなものか。

久しぶりに映画に行きましたが、発券が券売機になってネット予約等大変便利になってました。今は全席指定なのですねぇ。

観客の年齢層は高かったです。いつも1000円で映画見られる人たちが中心でした。

映画のターゲットが若者ではないと思いますので、それはしょうがない。

やはり年齢層が高いと、トイレが近いのは仕方ないとして、あれだけ携帯の電源切るかマナーにしろと言っているのに、上映中3回も携帯が鳴りました。(マナーモードにする方法知らんのか?pout

さて、映画の方ですが、かなり出演者が豪華。それぞれが主演で映画できる人が出てます。故に一人一人の背景を語るには時間のなさが・・・。無駄に豪華すぎるというのも問題なのだと感じました。「過ぎたるは及ばざるがごとし」

去年ロケを見に行った新湊のシーンですが、神輿の背景かと思ったのですが、ちゃんと3秒ほど曳山を捉えたシーンがありました。しかし、その場所が新湊であるという事がわかるようなことにはなっていなかったと思います。

さらに、映画の中で曳山のシーンを映す必要があったのかというと、なかったと思います。

私は新湊の曳山が映画のシーンになってとっても嬉しいです。

しかし、あえて言います。あの映画のストーリー上では曳山のシーンはちょっと浮いていた気がします。(でも、3秒くらいいいじゃないか)

常にそうであるように、高倉健はこの映画の中でもセリフが非常に少なく、寡黙です。故にその心情や背景というものに対する説明もしくはそういったナレーションの類はなくて、ストーリー上は正直謎だらけ。

さらに、韓国ドラマもびっくりな奇跡的な偶然があったりして「???」と思いました。

高倉健や田中裕子がどう考えているのかは「想像して頂戴ね」って感じで終了。ある意味では投げっぱなし。「不器用ですから」説明できないのか?

高倉健の表情の微妙な変化や所作で我々は想像力を巡らせる必要があります。

かっこよく言うなら「答えはみなさんの心の中にあります」ってことかもしれません。Img_20120901_193732

健さんは、富山から長崎まで車で旅をするわけですが、その道中の風景は素敵でした。

健さんの演技と存在感はさすがでした。しかし、私個人的には田中裕子が輝いていました。こんな言い方するとなんですが、非常に「可愛かった」です。健さんに負けず劣らず存在感が際立ってました。

富山でもロケがあり、話題になっていますし、多くの人が見に行くと思います。しかし、富山のいいところを紹介するような内容ではありません。舞台がたまたま富山県だっただけで、ストーリー上は富山である必然性はなかったと思います。

健さんは転勤族だし、田中裕子は長崎出身という設定なので、富山に対する郷土愛や愛着みたいなものは描かれていません。「たまたま今住んでいる所」程度ですので、富山県民はそこらへんに過度な期待をして見に行くのはお勧めしません。富山弁で話すキャラなんかでてきませんよ。

しかしながら、立山連峰は美しく描かれていて安心しました。

やはり、噂されているように高倉健の最後の主演作品になるのでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »