« 一周年 | トップページ | 幸水 »

2012年8月24日 (金)

おわら2012前夜祭

今、富山県富山市八尾町では9月の1~3日の本祭りを前に前夜祭が連日行われています。

おわら祭りには小さい頃に一度行ったきりでそれからというものの行ったことはありません。

毎年、今年こそは見に行きたいと思いつつもなかなか足が向かないというか、見に行くのはきつすぎると思うので正直難しい。

でも、前夜祭ならば、近くまで車で行けるし、まずおわら素人の私にはまず、このあたりから経験を積んだほうが良さそうだ。

子供たちにも見せてあげたかったので、ちょうどいい。本祭りは子供に見せるどころの話ではないから。

調べてみると、今日は八尾の町外れの天満町というところで前夜祭が行われているらしい。

10時で終わるらしいのですが、目的地に着いたのは9時を回ったところでした。Img_1598

 

会場にはたくさんの人だかり。その中心で輪になって踊っているところでした、老若男女が好き好きに踊っている感じ。

しかし、私が想像したのよりは観客も少なくて、見るだけならば十分に楽しめそう。Img_1606

 

そのうち、ちゃんとした衣装を着た若者だけの踊りになってフィニッシュ。

すぐ間近で見させていただきました。
一眼レフを首にかけたカメラマンが大量にいました。おわらは格好の被写体なんでしょうか。Img_1610

 

すぐそばで胡弓の演奏とおわら節の生歌が聞けます。(マイクスピーカーは有り)

この胡弓の音色と歌は本当に風情があります。私もようやくこういったことをいいと思える歳になってきたのかもしれません。

歌と胡弓があわさって、踊りを眺めていると、一種のトランス状態に陥る気がします。吸い込まれるとはこんなことを言うのかもしれません。

帰りは井田川沿いではなくて、町の中心部に向かって坂を登って帰りました。Img_1614

 

町の通りも坂もいたるところ行灯でライトアップされています。
写真はしょぼいですが、実際はなかなか素晴らしい風景です。遠回りした価値はありました。

思いのほか道は空いていましたし、サクッといってサクッと見てサクッと帰って。

なんだかちょっとおわらを身近に感じることができました。

各町内によって踊りなんかは違うのでしょうが、またそのうちほかの町内のものも見る機会があれば見てみたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

|

« 一周年 | トップページ | 幸水 »

」カテゴリの記事

コメント

おっぺらさん
奥様も子供さんも連れての“おわら”の鑑賞に行かれたんですね。
子供達が大きくなった時に、「小さい頃に両親と行ったんだ。」と記憶を作ってやれた事が素晴らしいです。
何だか分からないけど子供達は「綺麗だった。」と記憶していると思いますよ。

天満町さんは、本祭のときに各町内を踊りに周るのですが移動中に彼らが歌う唄が素的です。
「天満町・・・天満町」と全員で大きな声で・・・
彼らは自分達のおわらに自信を持っているんでしょうね。

投稿: SILVIAおじさん | 2012年8月25日 (土) 10時07分

SILVIAおじさん
はっきりいって、おわらに関しては全然知りません。またいろいろ教えてください。
前夜祭が思いのほか気軽に見られることを知りました。
本祭りはもうちょっと修行を積んでからにします

投稿: おっぺら | 2012年8月25日 (土) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おわら2012前夜祭:

« 一周年 | トップページ | 幸水 »