« キャンプなう | トップページ | キャンプpart2 »

2012年7月29日 (日)

キャンプpart1

かねがね妻が子供たちを連れてキャンプに行きたいと言ってました。

土日に、天気が良かったら行こうということで計画して、天候にも無事恵まれましたので決行とという運びになりました。

私はあまりキャンプする習慣はなく、テント張ってキャンプというのは学校行事以外では生まれて初めてのことになると思います。

昔山岳部にいた頃には、テントで散々泊まりましたが、あれはキャンプとは言わないことにします。だって、”おされ”じゃないんだもの。

そりゃぁ、私だって昔はBE-PALなんかを定期購読しちゃったりなんかして、オートキャンプに憧れた時期がなかった訳ではありませんが、いざとなると実行にふんぎりがつかない。

まず、テントで泊まるキャンプをするとなると、道具が結構いります。なんだかんだで相当な出費。それがキャンプをするのを躊躇させる原因となってました。

今回妻が、実家から使っていないテントをゲットしてきまして、取り敢えずテントは買わなくて済むことに。

一気に大金投入して購入した挙句、一回行って懲りて終わりというのももったいないし、今回は必要最低限の装備で、まずは体験してみるということを第一に。

それで、また行こうってことになれば、少しずつ装備を充実させていけばいいのかなって思います。置き場所の確保もしなきゃないので、一気に増えたこれらの道具を収めるために大工仕事もしないと。

さて、前置きが長くなりましたが、今回キャンプ場として選んだのは、石川県羽咋郡志賀町の大島海岸にある、「大島キャンプ場」。

場所の選定は妻がしました。今回の幹事は妻です。
選定理由は、海水浴もしたいので、海の近くというのと、車を横付けでできるオートキャンプと、比較的家から近いということと、クチコミでの評判がよかったということらしいです。

キャンプ場は、朝から入場が可能ということで早めに着いてゆっくりするべく、早々に出発。家からは一時間ちょっとで到着。

Dsc_00131

キャンプ場は入口でお金を払って入れば、あとは好きなところに好きなようにテントを張ればよいというもの。結構フリーダム。

結構広いので隣との間隔もゆったりとれます。

早速三十年物のテントを張って、テーブル出して、食事の用意。

周りのテントは新しくて、大きくて、道具も金かかってて・・・。こうやってキャンプってお金がかかってゆくんでしょうね。

Img_1465_2


昼飯は、スパゲッティーと、買ってきたピザとビール。昼間っから飲むビールは美味い。

この日は30℃超える気温で暑かったですが、海から割と涼しい風が吹いていて、気温ほどは暑く感じませんでした。

Img_1467

昼食の後はもう一つの目的の海水浴に。キャンプ場からは歩いてすぐ。海水浴も考えてみれば結構久しぶり。

石川の海水浴場は千里浜が有名ですが、ここも、千里浜に近く、遠浅で、砂のきめが細かくて波打ち際を車で走れます。波もあって、子どもたちは喜んいました。

海だけ見れば千里浜と変わりません。しかし、人はその比ではありません。ゆっくりできますし、穴場といってもいいのではないでしょうか?

散々泳いだあと、昼寝なんかしたり、のんびりとした時間を過ごしました。

長くなりましたので次回に続く。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

|

« キャンプなう | トップページ | キャンプpart2 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャンプpart1:

« キャンプなう | トップページ | キャンプpart2 »