« 人形劇三国志 | トップページ | 盛岡冷麺 »

2012年6月13日 (水)

MONDO21 名人戦 飯田プロ優勝

毎週火曜日の夜はMONDO21で麻雀プロリーグが放送されます。

昨日の夜は名人戦の決勝。飯田プロの最後のテレビ対局になります。

毎度楽しみにしていますが、いつもは録画で見るところ、今回は生で見ていました。

飯田プロは先月お亡くなりになって、その時に記事を書きました。

ブログのページ左側には検索フレーズランキングというのを貼ってますが、どんな検索ワードで私のブログに迷い込んできたのかが、わかる仕組み。

記事を書いてから、「飯田正人」のキーワードでおそらく何人もこのブログを開いたと思われます。

放送はもう終了していますが、この先はネタバレありです。
さらに、麻雀や、MONDO杯知らない人にはなんのこっちゃ?です。

今回飯田プロは決勝一回戦目がラスでした。決勝は二回戦の短期決戦ですので、優勝するにはトップになるのはもちろん、前回トップの土田プロの順位、素点にも左右されるという厳ししい立場。

さらに不幸なことに起家。だめだこりゃ。

この立場で優勝なんてことは通常ありません。私も、飯田プロの優勝はないけれど、せめて、飯田プロらしい力強い麻雀見せて欲しいなぁと思っていました。

しかし、始まってみたら、前原プロのリーチに敢然と立ち向かい、バシバシ通してドラの間三萬ツモった時、今日はやる気だなぁと感じました。

暗刻の白一枚切って両面でリーチ。点数ちょっとでも欲しい局面で暗刻の白切ってリーチのみのリーチ打つのは勇気いると思いますが、これを一発で新津プロから打ち取りました。

これは私如きには絶対に打てない一打でした。

海底でラス牌の6筒ツモったり、高め三色の4-7索の安めながらも、4索一発でツモったり、なんだか麻雀に愛されているなぁって、目頭が熱くなりました。

そんであれよあれよの間にオーラス。飯田プロは上がればトップというところまで。まくり上げてきました。

しかも全員が優勝の目がある感じで、全員優勝の手が入る白熱の展開。

土田プロの全帯三色テンパイ。崖っぷちの前原プロの渾身の一発ツモ。新津の裏3。
ドラマチックな展開が次から次に。

長いこと見ていますが、こんな展開は初めてかも。

そしてついにタンヤオのみの6萬を土田プロから打ち取り見事優勝。

Iidasan

感動の瞬間です。病でやせ細り、本当に辛そうでしたが、やはり飯田プロは強かった。

最後のインタビューで、こんなに疲れた決勝はなかったみたいなことを言っておられました。

名人戦で優勝して、来週からは王座に出場となるはずですが、そこに飯田プロの姿はありません。

最後の最後、何千回、何万回と麻雀打ってきて、そこでこの対局ができるって、もう実力とか運とかそんなことを超越した何かがある気がしてなりませんでした。

この対局は私のHDDレコーダーの中で保存版にしたいとおもいます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


|

« 人形劇三国志 | トップページ | 盛岡冷麺 »

麻雀」カテゴリの記事

コメント

麻雀ですか。  昔、TVゲームでやった程度ですね。

イカサマ麻雀に引っ掛って、酷い目にあった事があります(ゲームソフト 1本で、勘弁してもらっただけ、マシか) 

名前だけわかる人は、何人かは居ますが・・・

井出洋介 麻雀をテーマに、東大の卒論を書いた
小島武夫 大御所
安藤満  亜空間殺法(鬼籍に、入られていますね)

 
日曜日にBS(スカパー?)で、放送されていますね
(先週のは、二階堂姉妹がでていたような)

お話になっていなくて、すみませんcoldsweats01

投稿: R.Ptarmigan | 2012年6月13日 (水) 22時11分

R.Ptarmiganさん
MONDO21はスカパーやケーブルなどで見れます。私はひかりTVで見ています。
麻雀をあまりやらない人でも二階堂姉妹は知っているんですね。
安藤さんも、ガンに侵されて出場した最後のMONDO杯で優勝されたはずです。

投稿: おっぺら | 2012年6月14日 (木) 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578994/54953890

この記事へのトラックバック一覧です: MONDO21 名人戦 飯田プロ優勝:

« 人形劇三国志 | トップページ | 盛岡冷麺 »