« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月26日 (火)

旅行前夜

明日から旅行に出かけます。
旅行といっても出張なんですが。

久しぶりに飛行機に乗ります。

準備が面倒。

それなりに自由時間もあるのですが、現地のことは何も調べていません。
いきあたりばったり。

そんなわけで、帰ってくるのは日曜の夜。

私は携帯でネットはしないので、現地からブログを更新などという真似はできません。
というわけで、明日からしばらくお休みです。

いつも見に来ていただいている方がおられましたら、また来週お会いいたしましょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

チャドクガ

先日おそらくチャドクガの幼虫でしょうが、やられました・・・。

腕から脇にかけてブツブツブツブツ・・・・。

かいーよ、かいーよ。

めちゃめちゃ痒いです。

ブツブツは気持ち悪いし。

久しぶりにやられた気がします。

今年も毛虫が大量発生するとか。

みなさん気をつけてください。

かゆい

うま

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

住民運動会

今日は地元の町内の住民運動会でした。
今はもう少なくなったのですが、自治会単位での運動会です。

実際は生まれ育った自治会で、今住んでいるところではありません。
さすがに役員まではしていませんが、お祭り等普段から普通に行事には参加してます。

朝から準備に行きました。

二年に一回行われるのですが、今回は天候にも恵まれて、梅雨の晴れ間の運動会日和でした。

Dsc00217

日頃慣れ親しんだ町内の人たちのみの運動会ですので和気あいあい。

Dsc00216

主に町内間の交流が目的なので、そんなガチでやりあうような種目はありません。

私も幾つかの種目に参加したり、準備したり片付けしたりと一日を過ごしました。

朝からなのでちょっと疲れました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

氷見地蔵町獅子舞

今日はすごく天気がいいので、午前中はちょっと日曜大工なんぞやって、午後からはお出かけ。

どこに向かったかというと、氷見。

今日は氷見の地蔵町というところで獅子舞がある。

たくさんある氷見の獅子舞でもこの時期にあるのは珍しい。
なんでも、6/24の前にある土曜日に行われるらしい。

去年の秋に氷見の仕切町の獅子を見に行きました(記事はここ)が、地蔵町はそのすぐ隣です。

JR氷見駅の海側が地蔵町です。

私は今回初めて見させていただきました。

取り敢えず氷見駅の方に行きましたら幸運にもすぐに見つかりました。

Dsc00206

氷見の街の方の獅子は祇園祭の喧嘩屋台に出るために屋台が頑丈で立派だそうです。

行灯に「秋季大祭」と書いてありますが、ここは六月にやっても秋祭りという変わった獅子だそうです。

Dsc00207

赤獅子です。日中ですので一般の家々を一件ずつ踊って行っていました。

しばらく眺めてから帰りました。

本当は夜の花の家でも見ればよいのでしょうが、今日は夜に用事があるので。

今はどこの獅子舞でも結構youtubeで見ることができます、地蔵町の獅子舞も例外ではありません。

花のようすはそれで我慢することにします。

Dsc00205

この前城端線の終着駅の記事を書きましたが(これ)、氷見線の終着駅氷見駅の線路末端です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

餃子の皮

今日は夜にお友達の来客があって、妻が手料理をこしらえて食べました。

その料理の中に餃子があったのだが、夕方仕事中に妻からの伝言で、

「餃子の皮が足りないので帰りに買ってきて」

とのこと。

普段から料理などつくらない私、スーパーに一人で買い物に行くなんてこともめったにないこと。

さて、餃子の皮は何処に。

まずは、うどんとか、焼きそばのあるところを見てみる。

ない。

なんとなく、納豆や豆腐なんかがあるところを見てみる。

ない。

そのものズバリ、餃子を売っているところではどうか。

ない。

そのままふらふらと店内をめぐってようやく、春巻きの皮の文字を発見!

きっとその近くにあるに違いない。

ありました。ようやく発見。

帰って妻に聞いたところ、ひき肉を売っているところにあるとか。

納得。

一つでも慣れないとこんな感じ。10品くらい頼まれたら、探すのに結構かかりそう。

そこいらにいる店員に聞けばいいのだろうけど、妙な意地が出る辺り、男ってダメねと感じる今日このごろ。

道を間違えても戻らずに、強引に適当に正しい道に戻ろうとしてドツボにハマるのも男の性。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

今日の夜は、射水市の小杉某所にて、蛍を見に行ってきました。

あ~あ~あああああ~(byまさし)

行こう行こうと思いながら、やっと今日行けました。
蛍が見られるシーズンは短いので、もう終わったかなぁ~と思って行きましたら、まだいました。

以前に行ったときに比べて数が少なかったのですが、もうシーズン終盤だからでしょうか。
こころなしか、とびちがひたるほたるの元気もありませんでした。Img_1219パシャリ。

きれいに光りながら飛んでいる所を写真に収められればいいのですが、うちのカメラじゃそんな芸当は無理。

頑張ってとったのがこれ。

Img_1228

まぁ、せいぜいこんなものです。

蛍の一生ってご存知だろうか?

一年から二年を幼虫で過ごし、サナギになってようやく羽化して成虫になっても生きられるのは一週間

その間餌も食べず、エネルギーの全てを求愛と繁殖に費やしてはかなく消えていくのである。

うちの子供は、もちろん飛んでいる蛍を捕まえようとしました(それは本能ゆえに仕方の無いこと)が、「可哀想だから」と蛍のはかない一生を説明しておきました。

さて、私が子供の頃、結構家の周りでも蛍がいました。
今は保護してる場所にはいます。
この先はどうでしょうか?

息子の子供は蛍が飛んでいる所を見ることができるでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

登山靴

台風の被害もほとんどなく、やっぱり台風は富山を避けて行ってくれました。
台風が温帯低気圧に変わった昼頃が一番風が強かった気がするのですが、なんででしょうか?

立山様が守ってくれたのですかな。

立山と言えば、今日妻が娘のために登山靴を買ってきました。トレッキングシューズと言うべきか。

去年の夏に娘と息子と妻を連れて立山に行き、登山デビューさせました。

Img_3630

こんな感じでとても天候に恵まれたのですが、今年もどこかに連れて行ってやろうかなーなどと考えているところ。

高校、大学と実は山岳部だった私。

今は面影もなく、10年ぶりの登山は、荷物も持たない立山といえども、息も絶えだえ・・・。

時の流れの残酷さを身にしみて感じる結果となりました。
どうにか山頂には行けましたが。

父ちゃんだってなぁ、若い頃は30kgくらいの荷物背負って一週間くらい山歩いたことだってあるんだぞ。と、強がってみても、「ひとへに風の前の塵に同じ。」

諸行無常、盛者必衰。ちーん。

今は荷物持ってなくても、当時よりナチュラルに15kgくらいの重りを体中につけているみたいなもんなのだ。(自慢じゃないが)

まぁ、夏に向けて、無様な姿晒さないように、ちょっと鍛えるかな。
というか、最近さすがにやばいのでちょっと運動始めました。
筋肉痛で動けない毎日。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

windows7

会社ではずっと長いことwindowsXPのPCを使ってきました。
かれこれ8年くらいかな?よく使いました。

そんだけ使えば愛着も湧くというもの。

しかしながら、さすがに能力的にも厳しいし、最近いろいろ調子も悪くなってきたりしてきた。

今日、私だけでなく、ほかのも含めてかなりの会社のパソコンが一斉に入れ替えられました。

私は出かけていたのですが、帰ってきたら新しいPCに代わってました。

今日はそんなに触る時間はなかったのですが、やっぱりwindows7になるとXPと比べると違うところが一杯。

さらにエクセルもアホみたいに古い博物館級の奴使ってたんですが、エクセル2010に。

こいつは結構変わりました。

ちなみに家ではVista使ってます。

慣れればいいだけのことなんですけどね。

取り敢えずいろんなことがサクサク動くようになってよかった。

お仕事がはかどるわぁ。

重要なのはハードでなくてソフトですがね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

キジハタ

先日一緒にバーベキューした会社の先輩は大の釣り好き。

たまに釣った魚をいただいたりするのですが、今回はキジハタをいただきました。
いつもすみません。

Img_1214皮はいで内蔵は取ってあります。

立派なキジハタです。

一匹まるまるのキジハタなんて、我が家の食卓に登るのは初めてです。

高級魚なんですよね。

私は釣りを全くしませんが、周りには結構釣りが好きな人多いです。

まぁ、家から数キロで日本海ですからね。

Img_1215

いい顔してます。

Img_1216

塩して丸焼き。

ホクホクとした身がとっても美味しかったです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

親子活動

土曜日は、同僚の家でガーデンパーティー。まぁ、バーベキューです。
今シーズン初めてだったんですが、楽しかったもんだから、すっかり盛り上がって、夜遅くまでしこたま飲んで、今朝は二日酔い。

頭は痛いは気持ち悪いわで体調最悪。

それでも、七時過ぎにはたたき起こされました。

今日は何かと言いますと、「親子活動」と言って、小学校の親と子が一緒にレクリエーションを行うという行事。

一応、今年は家がPTAの役員もしていまして、妻が頑張って今日のためにいろいろ準備をしていました。

今回は下の息子の一年生の学年の行事でした。

ミニ運動会的な、運動を子供たちと行うというもの。

まずはドッジボール。親と子が混ざって、親は利き腕の逆の手でボールを投げるというルール。小学校一年生だと、女の子なんかはまともにボールを投げれる子も少なく、男の子でも、まず狙ったところに投げられる子は一部のみ。

和気あいあいながらも、熱い勝負とは程遠い内容。そこで、あるお母さんが、お父さん同士でガチの試合が見たいと提案。

急遽エキシビションマッチが行われることに。

実際ドッジボールなんてするのは何年ぶりだろうか?25年振りくらい?
ドッジ弾平が流行って、ドッジボールブームが来た時には、もうドッジボールするような年齢ではありませんでした。

制限時間は7分。日頃運動していない身にとっては、超ハードです。
子供らの手前(他の奥様方の手前も)あまり無様な様もさらせませんし・・・。

最後の三人くらいまで残ったんですが、もうストップ&ゴーとフットワークの連続。
息も絶えだえ、足はガクガク。
いやぁ、ドッジボール5分くらいマジでやると、40に手が届きそうな我が身とすれば、とんでもなくハードです。
でも、見ている方は結構盛り上がっていました。

Img_1186_2

他にも、リレー形式の競争したりなど、子供らと結構走り回ってきました。

結構ハードな内容でしたぞ。

今、体中痛いです。消炎剤を体中に塗りまくったので、体中シップ臭いです。

明日になればどうなっていることやら・・・。歩けないかも。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

ポット

いよいよ暑い日が多くなってきました。

いろいろ報道されている内容を聞くと、今年の夏の電力事情も逼迫しているらしい。

それがどこまで本当なのやら、もはや電力会社の言うことを素直に「ふーん、そうなんだ」と聞く気にもならない気分なのだが、会社にも一応電力会社からの節電要請がきていました。

別にだからというわけではないのですが、最近我が家では、夏の風物詩である冷たいお茶を入れるポットを出してきました。

Pot

こんなやつです。一応コンパクトながら3L入ります。

4、5年前に買ったと思いますが、そう高いものではありません。

こいつにお茶をぶっこんで、氷を2、3個でも入れておけば、いつもで頭を押すだけで冷たいお茶が飲めます。

面倒ならば、水出しのお茶パック入れて、水を注いで氷を入れておくだけで勝手にお茶ができます。

こいつの保冷能力は大したもので、まったくぬるくなんかなりません。

お茶を飲むのにまったく冷蔵庫を開ける必要がなく、場所も食わないので、テーブルに置いておけば食卓に座りながらにしていくらでも冷たいお茶が飲めます。

我が家のような小さい子供がいる家だと、子どもが冷蔵庫からお茶を取り出すのは、重たくて危なくて、常にひっくり返す危険性があります。

また、ひっくり返しても大丈夫なようにペットボトルのような密封した容器に入れると、入れるのが面倒。

小分けにするとかさばる。

さらには、冷蔵庫の扉を閉め忘れたり、ちゃんと閉まってなかったりするのは日常茶飯事。

子供たちがいつでも安全にお茶が飲めるので、結構重宝します。節電にもつながるはず。

さらに、冷蔵庫の3L分のお茶を入れるスペースが空くなど、いい面が一杯。

冷蔵庫の扉の半分ほどがお茶に占領されていませんか?

今日はちょっぴりエコな話でした。

別に、象印やタイガーのステマじゃないですよhappy01

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

盛岡冷麺

先日記事にしましたが、住宅エコポイントの景品としてもらった盛岡冷麺を食してみました。

ちなみに、一般に言う冷麺は韓国冷麺で、盛岡冷麺とは異なります。
岩手に住んでいるならば、冷麺とは盛岡冷麺を指しますのでいいのですが。

ちょっと高級仕様のため、賞味期限が短く、今週中に6食食べないといけません。
子供は辛くて食べられないので、夫婦二人で後二食分たべないとです。

私は「ぴょんぴょん舎」の盛岡冷麺は何度も食べたことがあるのですが、妻は食べたことがありません。

ちなみにパッケージには写真はありませんでした。

そして、妻がなんとなくなイメージで作った作品がこれ。

Img_1128

南プロヴァンスの香り漂う一品に仕上がりました・・・。

しかし、平皿を使うとは、私の想像の斜め上を行く斬新な発想。

じゃじゃ麺と混同してないかね?

正解はこちら。

Reimen

何か足りないと思ったら、ゆで卵がなかった。

スイカor梨がないのはまぁしょうがないですが、次回の課題とします。

辛い辛い冷麺を食べて、最後に入っている甘いスイカをシャクっと食べるのが正しい食し方。フルーツがないと、辛いだけになってしまっていただけませんね。

しかし、このインスタント。インスタントとしては過去いろんな冷麺を食してきましたが、本当にうまかった。

麺の感じが本物に近かったと思います。

今日は暑かったですし、そろそと冷たい麺をチュルチュルっと食べたい季節ですねぇ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

MONDO21 名人戦 飯田プロ優勝

毎週火曜日の夜はMONDO21で麻雀プロリーグが放送されます。

昨日の夜は名人戦の決勝。飯田プロの最後のテレビ対局になります。

毎度楽しみにしていますが、いつもは録画で見るところ、今回は生で見ていました。

飯田プロは先月お亡くなりになって、その時に記事を書きました。

ブログのページ左側には検索フレーズランキングというのを貼ってますが、どんな検索ワードで私のブログに迷い込んできたのかが、わかる仕組み。

記事を書いてから、「飯田正人」のキーワードでおそらく何人もこのブログを開いたと思われます。

放送はもう終了していますが、この先はネタバレありです。
さらに、麻雀や、MONDO杯知らない人にはなんのこっちゃ?です。

今回飯田プロは決勝一回戦目がラスでした。決勝は二回戦の短期決戦ですので、優勝するにはトップになるのはもちろん、前回トップの土田プロの順位、素点にも左右されるという厳ししい立場。

さらに不幸なことに起家。だめだこりゃ。

この立場で優勝なんてことは通常ありません。私も、飯田プロの優勝はないけれど、せめて、飯田プロらしい力強い麻雀見せて欲しいなぁと思っていました。

しかし、始まってみたら、前原プロのリーチに敢然と立ち向かい、バシバシ通してドラの間三萬ツモった時、今日はやる気だなぁと感じました。

暗刻の白一枚切って両面でリーチ。点数ちょっとでも欲しい局面で暗刻の白切ってリーチのみのリーチ打つのは勇気いると思いますが、これを一発で新津プロから打ち取りました。

これは私如きには絶対に打てない一打でした。

海底でラス牌の6筒ツモったり、高め三色の4-7索の安めながらも、4索一発でツモったり、なんだか麻雀に愛されているなぁって、目頭が熱くなりました。

そんであれよあれよの間にオーラス。飯田プロは上がればトップというところまで。まくり上げてきました。

しかも全員が優勝の目がある感じで、全員優勝の手が入る白熱の展開。

土田プロの全帯三色テンパイ。崖っぷちの前原プロの渾身の一発ツモ。新津の裏3。
ドラマチックな展開が次から次に。

長いこと見ていますが、こんな展開は初めてかも。

そしてついにタンヤオのみの6萬を土田プロから打ち取り見事優勝。

Iidasan

感動の瞬間です。病でやせ細り、本当に辛そうでしたが、やはり飯田プロは強かった。

最後のインタビューで、こんなに疲れた決勝はなかったみたいなことを言っておられました。

名人戦で優勝して、来週からは王座に出場となるはずですが、そこに飯田プロの姿はありません。

最後の最後、何千回、何万回と麻雀打ってきて、そこでこの対局ができるって、もう実力とか運とかそんなことを超越した何かがある気がしてなりませんでした。

この対局は私のHDDレコーダーの中で保存版にしたいとおもいます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

人形劇三国志

昨日より、ファミリー劇場で昔NHKで放送されていた「人形劇三国志」の再放送が始まった。

放送されたのは1982年というから、今から丁度30年前。

私はまだ幼かったのですが、この番組が好きで、楽しみにしていました。

たしか土曜日の夕方に放送されていたと思う。

ゆえに見逃した回も多く、全部は見ていません。

見ていてもこどもだったので内容を分かっていたのかわかっていなかったのかもわかりません。

当時はもちろん我が家にはビデオデッキがなく、見逃したら最後、二度と見れないという厳しい環境。

今はばっちりHDDレコーダーに録画して、心おきなく毎日全68話を見ようと思ってます。

幼かった私はもちろん三国志演義の話の内容は知りませんでした。

しかし、この番組の影響か、三国志を好きになって、ゲームも一杯やりましたし、本も一杯読みました。

この人形劇はなんといっても、故川本喜八郎氏が担当した人形の素晴らしさ。
子供ながらに目を奪われた覚えがあります。

Shiryuu

趙雲子竜です。かっこい。

今、昨日と今日の放送分の1話と2話をあらためて見ましたが。人形の動きがすごい。

表情のない人形の顔をちょっと傾けたり、その微妙な仕草で、実に感情を上手く表現するものだと思います。

人形を操作している人は半端な腕前ではないはず。

人形劇であるにもかかわらず、一話45分もあります。今見てもまったく色あせないクオリティー。

Koumei

こちらは、まだまだ登場しませんが、諸葛亮孔明軍師。

今にも森本レオの渋い声が聞こえてきそう。

本当にこの人形劇は今でもコアなファンがたくさんいるみたいです。

後世に残したい名作だと思います。

細野晴臣氏作曲のテーマも素敵です。当時なぜだか説明できませんがこの歌が大好きでした。

これ聞くと頭の中でリフレインするのでいけない。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

エコポイント

去年私の実家でちょっとしたリフォームをしました。

そんで、詳しい説明は省きますが、住宅エコポイントというのがありまして、新築やリフォームをした代金の一部が還元されます。

しかしながら、それは現金で配られるのではなく、該当のポイント分だけ東北の業者の生産した商品と交換になるというものです。

そんで、一応ポイントをいただいたのだが、うちの親が面倒なのかどうなのか、商品を選んでくれと私に一任。

ネットで商品を選ぶのだが、こいつがまたとてつもなく面倒な作業である。膨大な数ですし、主に商品名だけで、詳しくその商品の情報を得ようとしたら、そこからサイトのリンクに飛んで調べて・・・。

すぐに、「あー、めんどくせぇ。どーでもいいや」になってしまう。

そんでもって、何にしたかというと。

岩手盛岡の「ぴょんぴょん舎の冷麺セット」

Dsc00203

こいつは、お土産用に駅で売っているような半端な冷麺じゃなくて、ちょっと高級仕様。

もう一品頼んだのが、これも岩手県一戸町の「奥中山高原アイス」の詰め合わせ。

Dsc00201これだぁ。

両方ともまだ食べていません。

実際は頼んだ事もとっくの昔に忘れてしまった頃にようやくやってきました。

どっちも、昔岩手にいた私にとっては懐かしい味。本当は現地に行って食べたいものだけど、そいつはまたいずれの機会に。

今、生活保護や、子ども手当(もうこんな名前ではないが)を現金ではなく、現物もしくは、それに相当するサービスによって支給すればどうかという声もある。

確かにそいつは実現できるなら、本来の目的には一番叶う気がします。

細かいことを言えば、おそらく住宅エコポイント利権というものがあって、これだけの金額が動くわけですから、甘い汁吸っている奴は必ずいると思います。

こいつをまとめている所では天下りが闊歩して、役人や政治家が懐を肥やしていることでしょう。

現地から安い仕入れで買い叩いたものを東京の業者が、さも被災業者ですって面して被災地産として発送したり、あるでしょう。

あるはずです。いや、ないとおかしい。ソースも根拠もないですが、

「だって、にんげんだもの」

それでも、この試みは、私なりには評価できると思っています。問題点はこれからなおしていけばいいと思います。

「現物支給する」って、全国的にここまで大々的に行われたことはなかったと思います。

この流れはこれからどうなるか、ちょっと注目していきたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

砺波にて

先日妻の同級生が出産したということで、赤ちゃんの顔を見に行くというので、私も知っている友人ですので、のこのこついていく事に。

私も妻ももう齢40になろうというのに、最近私たちの周りでは、まだまだ出産する人がちらほらと。

40程で出産といっても、特に驚くこともなくなりました。

お友達の家は小矢部にあったのですが、ついでに砺波の夜高を帰りに見に行こうかなぁなどと考えながら出かけました。

さすがに時間が早いので久しぶりに砺波ICの近くにある「天然温泉湯来楽」に行って、のんびりと温泉につかって、夜になるのを待つという計画でした。

しかしながら雨が止みそうになく、カッパかぶせてある夜高を雨に濡れながら見るというのもいかがなものかと思い、今回は断念することにしました。

砺波の街の方では夜高が出ていますので、ちょっと車でフラフラと市街地にに向かって車の中より、町流し?の様子を眺めに行きました。

Img_1119みなさん雨の中ご苦労様です。私も今年のお祭りは雨にやられましたので、雨の中のお祭りの辛さはよくわかります。

Img_1120

結構いろんなところにたくさん夜高はいました。

なんてったって紙でできていますから、濡れるとえらいことになりますよね。

せっかく苦労して作ったのでしょうが、ビニールにくるまれてよく見えません。

どうやら、その後天気は回復していったらしく、夜は小雨の中無事に突合せが行われたと今朝の新聞に載っていましたのでよかったです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

ジェイボード

先日、息子が前から欲しかったジェイボードとやらを買いました。

Jboard

写真はイメージです。

ちょっとカラーは違いますが、こんな感じ。

買ったとはいいますが、この前お祭りに息子が参加した時に頂いた謝礼にちょっと足して買いました。

息子にとってはこれが人生で初めての自分が行なった行為に対する対価として頂いたお金です。

まぁ、つまりは初めてお金を稼いだというわけです。

これから将来にわたって、いくら稼ぐのかそれは知りませんが、その記念すべき第一歩です。

それで、自分の欲しかったものを手に入れて、嬉しそうにしている息子を見たとき、「頑張ったね」と声をかけてあげました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

ボーリング

この前、なぜか突然ボーリングに行こうという話になって、今日の仕事帰りに、会社の若いもん(私が若いもんの中に入るかどうかは別として)で集まってボーリングに行くことにしました。

みんなで9人。3レーンを使ってみんなでボーリング大会。

今やボーリングなんて流行らないのかどうかわかりませんが、今日は我々でレーンは貸切状態。まったくお客さんがいません。

たまたまなのか、いつもなのか知りませんが。

私はまぁ、滅多にボーリングをすることなんてありません。

はっきり言って下手です。

いつもは100前後のスコアしか出ません。

今回は一回目になぜか100を越えて、二回目は140を超えましたcoldsweats02

人によっては非常にしょうもないスコアなんでしょうが、私にとっては大事件。

最後の三回目は、みんなで勝負。

利き腕の逆で投げてスコアを競うというもの。私は普段の逆の右で投げました。

まったくまっすぐいかず、ガーダーの連続。

最後は30ピンに満たなかったと思います。結果は最下位。

しかしながらトップの人は120を超えていました。

私が普通に投げるよりもいい_| ̄|○

みんなでワイワイガヤガヤ、ギャーギャー言いながら、楽しんできました。

たまにはいいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

受付

今日はとあるお通夜に出席。
人生で初めての受付というのを体験。

香典を受け取って、おみやを渡す表舞台ではなくて裏方。
香典の名前をエクセルに入力する役目。

セレモニーホールにパソコンが置いてあり、USBメモリーを渡されます。
その中には葬儀場が用意したエクセルのファイルがあって、ただその決められた場所に名前を入れていくだけになっています。

最近はこんなふうになっているのですね。

しかしながら、文章を入力していくのとは訳が違い、名前を延々と入力していくのは結構面倒。

それもそのはず、名前って一発で変換されるのはほとんどなくて、ちょっと変わった名前だと一文字一文字を変換して入力せねばなりません。

しかし、香典袋に書く名前って、はっきりとわかりやすく書くのは礼儀なんだなぁと、こうして名前を打ってみて初めて分かりました。

こっちは打ち間違えはしてはいけないと気を張っているのですが、中にはどうしても判読不能のどっちともとれるような字で名前を書いてあるものもあります。

誰が出したのかを分かってもらうために名前を書いているのに、その名前を読めなく書いてくるなんて、本末転倒も甚だしい。

全部入力し終わったら、丁度お通夜は終わってました。

後20年もすれば、へんちくりんな漢字使った名前の子供たちが大人になって、入力はもっと困難になるんだろうなぁとか思いました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

お米

我が家の子供たちはお米大好き。
そんなわけで、お米の消費スピードはそこそこ速い。

私は朝はほとんどパン食なのですが。

今日、お米がなくなったので買いに行きました。

近くのホームセンターで30kg入り一袋。

こんな時は、珍しく「ほらね、お父さんだってたまには役に立つんだぞ!」とばかりに存在をアピール。

もちろん精米していないので、近くの精米所に精米に。

精米所の前にはいつも雀がいて、精米をはじめるとちゃんと知っていまして、おこぼれをおねだりに。

可愛いもんだからついついお米をヒョイっと投げてしまいます。

そしたら数羽で取り合い。

小さな米粒も実に上手に空中でキャッチします。

精米は10kgで100円なのですが、私の行きつけの精米所はその10kgの計量が甘くて、100円で15kgくらい精米できます。

30kg一気に投入すると200円で済みます。

別にそんなサービスというわけではなくて、単なる不具合でしょう。

どこでもそんな感じなのかなぁと思って、いくつか試したことがありますが、ほかはちゃんと30kgに300円かかります。

というわけで、精米をするときはいつもそこを利用することにしています。

本当は小分けで精米するのが鮮度の面でもいいんでしょうが、不精なもので、いつも30kg
一気です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

津沢夜高祭り

先日6/2の土曜日に小矢部市津沢の夜高祭りに行ってきました。

この日は庄川町でも夜高があって、来週は砺波で夜高があります。

福野の夜高は見たことがありますが、津沢の夜高は初めてです。

行灯同士をぶつけ合うのが9:00頃との事でそこを目指して、6:00過ぎに家を出て、途中外食して、津沢についたのは八時頃。

心配していた駐車場も案外あっさり停めることができて、街中にむいて歩いて行きました。

Img_1114

各家々の前には行灯が掲げられて、なかなかに祭りの雰囲気があります。

Img_1116

児童会などの各種団体の小さい行灯がいたるところにいて、太鼓に笛に、大変賑やかで、いろんな所からお囃子が聞こえてきます。

Img_1082

町中に一体何基あるのでしょうか?たくさんあります。

いろんな法被を纏った老若男女がいます。まさに町を上げてのお祭りなんでしょうね。

Img_1086

メイン会場の津沢の消防署前にはたくさんの行灯が集まっています。

行灯の長手の上では若い威勢のいいあんちゃん達が掛け声をあげてます。

楽しそうです。

そのうち、まさに何の前触れもなく突然向かい合った二基の行灯が走り出し、ドカンとぶつかり合います。

Img_1110

二回ほどぶつかったら、下がっていき、新たにまた別の行灯が現れてぶつかります。

初めて見に行きましたし、特に予備知識もなかったので、細かいしきたりや、どうなればいいのか悪いのかは何となくでしかわかりませんでしたが、いろんな駆け引きはあるみたいです。

しばらく眺めてから帰りました。

でも、予定通りに始まって、次から次とぶつかり合って、変に勿体つけたような待ち時間もなく、見やすかったです。

以前某所のお祭りに行った時に、予定の時間を過ぎても全く始まらず、始まったら始まったで、そこからが長くて、ついに子どもが嫌になって断念して帰ったことがあります。

まぁ、そんな事はさて置き、これだけの行灯を毎年作っちゃ壊ししているのですから、それは大変なことだと思います。

ぶっ壊してしまうとはいうものの、上手く作ってあります。

印象としては、結構会場の近くまで車でいけますし、十分な駐車場もありますし、とんでもなく人がいるわけでもなく、見学するのにはとても良いお祭りです。

お祭り自体もそうですが、その町の雰囲気が素敵です。私的にはとってもポイント高いです。

こんなお祭りを見ますと、なんかエネルギーもらえる気がします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

仕事のあとは・・・

今日は久しぶりの休日出勤。
段取り良く進んで、割と早いうちに終わりました。

会社の麻雀仲間のS君と一緒に仕事だったので、今日は久しぶりに仕事のあとの麻雀に出かけることに。

最近知り合いが店を始めたので、そこに顔を出すことに。
まぁ、以前から今日行くことは決めていたのですが。

富山県ではまだ比較的珍しい低レートの店なので、そんなにガチでやり合うより、まったりと楽しみたい私にはちょうどいい感じ。

正直、普通の店の1.0のレートだとあっという間に10,000Gに羽が生えて飛んでいってしまいますので、ちょっときつい。

今日行った店はレートが0.3と0.5なので、お財布に優しいです。

フリーとはいえ、会社のS君と同卓なので、高レートでガチに金むしりあうのは望むところでありません。

今日は0.3で行きましたが、これだと儲かることはありませんが、あまり減ることもありません。

正直雀荘で勝ちきるというのは相当厳しいことなので、一発運で勝つことはあっても、長い目で見ればほぼ負けます。(場代に負ける)

私自身稼ぎに行くなどという感覚は全くなく、遊びに行くという感覚なので、それに見合った低レートはありがたいです。

実は最近麻雀の調子がすこぶる悪くて、ここのところ、やることなすこと裏目裏目で、ひどい目にあっていました。

長いトンネルをくぐりぬけたのか、今日は調子よくて、一杯上がることができました。

最後にちょっと沈んだのですが、ほぼチャラで帰ることができました。

場代結構払ってますから、チャラなら勝ちですな。

この前しこたまやられた時は、牌見るのも嫌な感じだったのに、こうやって調子の良い日だと、やっぱり「麻雀たのしー」ってなりますね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

一区切り

お祭り終了より、DVD制作していたものを、今日メンバーにあらかた配り終えました。

取り敢えず40枚程焼きました。

データーはイメージファイルにして保存してありますので、いつでも簡単に焼けます。

一応これで一区切りつきました。

さて、今日は津沢の夜高祭りなので、ちょっくら夜高でも見てきますかね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

衣替え?

なんか気づいたらあっという間に六月。

五月がいろいろと忙しかったので、ひと月の経つのが早かった。

考えてみれば、今年一年はもう折り返し地点。半分が過ぎてしまいました。
なんかそう考えると、凄く早かった気がします。

衣替えといっても、我が家にはあまり関係はありません。

そう言えば、今日は注意して見ていなかったのですが、学生たちの制服は替わっていたのかな?

どうも最近は昔と違って、衣替えで一斉に替わるみたいなことはないのですかね?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »