« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

蜃気楼見たよ!

昨日は蜃気楼マラソンの記事を書いたのだが、ちょっと話が前後するのですが、その前日の話。

マラソンに参加すると、タオルかTシャツがもらえます。(もちろん参加は無料じゃない)
それと一緒に結構厚めの参加者名簿が配られます。

そのプログラムの中には近隣の施設の割引チケットがついていて、選手もしくはその家族が利用できるようになっています。

銭湯や金太郎温泉の割引券。魚津埋没林博物館の入場割引券。海の駅「蜃気楼」での買い物割引券などなど。

今回魚津水族館横の遊園地「ミラージュランド」に移動動物園が来ていて、その割引券がついていて、子供たちが行きたいということで、行ってきました。

Img_0655

ミラジュランドの観覧車。雲ひとつない青空と残雪残る山々。本当に気持ちの良い日です。

Img_0634

移動動物園。

ミラージュランドにはたまに動物園がやってきます。

Img_0641

ラマちゃん。つけまつげのような長いまつげが魅力。なんか今風です。

他にも、ラクダ、ヤギ、ロバ、ポニー、ミニブタ、シカ、ウサギ、モルモット、ヒヨコ、リクガメなどがいました。

中で餌を買って(人参スティック)動物に与えることができます。だから、どの動物もおねだりしてきます。ふれあいと言うだけあって、ほとんどの動物に触れることができました。

そうこうしているうちに、花火がドーンと鳴りました。

「蜃気楼だ!!」

魚津では蜃気楼が出ると、花火が上がってそれを知らせてくれます。

この日は、蜃気楼が出やすい条件が揃っていたのか、海沿いにはものすごいカメラを構えた写真家がズラリと海を眺めていました。

ミラージュランドは海の近くなので、ダッシュで海に出てみます。蜃気楼は早くしないと消えてしまいます。

富山方面に目をやると、富山港のあたりの海がぼやけているような・・・。

正直肉眼ではあまりはっきりと見えません。

持っていたコンデジを最大望遠にして、ぶれまくるのを気合で抑えて撮影しますと。

Img_0653

ちゃんと蜃気楼を捉えることができました。感激happy01

こんなにすごい蜃気楼見たのは初めてです。

IXY F600のデジタルズーム32×三脚なし脇ブロック撮影でもきっちりブレを抑えてくれる仕様に感謝です。去年まで使っていた奴だと絶対に撮影できないレベルでした。

カメラマンの方々は巨大なレンズ付きのカメラ持ってました。蜃気楼は新聞などではアップでキレイに写っていますが、肉眼だとほとんど見えませんのであしからず。

マラソン参加賞の割引券に観覧車ペア乗車券がついていましたので、妻とふたりで観覧車へ。観覧車って久しぶり。

Img_0660

観覧車のてっぺんから見た山々。右下に見える建物が魚津水族館です。

Img_0661

海側の様子。ミラージュプールが下に見えています。能登半島がうっすら見えてます。地球が丸いことを確認できます。

観覧車は一周15分ほどです。この日みたいに天気の良い日には乗ってみる価値はあると思います。

観覧車に乗ったら思い出す曲

槇原敬之「てっぺんまでもうすぐ」

注:今回は妻と乗ったので残念ながらこんな素敵な感じではございませんwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

蜃気楼マラソン

今日は妻の実家の魚津で「蜃気楼マラソン」がありました。

子供たち二人と妻が2kmコースに挑戦。
私は沿道で応援。

Img_0665たくさんの小学生が参加しています。本格的な子供から、ジョギングに来た子供から。

Img_0673

非常に良い天気で暑いくらいでした、残雪を抱いた僧ヶ岳が美しいです。本当にいい天候に恵まれました。

Img_0670

今年はゲストに間寛平さんが来ておられました。気さくに子供たちとの握手に応じておられました。

Img_0672

同じ吉本から富山に派遣されている芸人ゴメス河田さんもいました。ずっとスタート地点でマイクパフォーマンスをしておられました。

今年は過去最高の参加者だったらしいです。

私は今回初めて蜃気楼マラソンを見ましたが、予想外の賑わいに驚きました。みんな走るの好きなんですね。(私は嫌いですけど)

子供たちは、無事に2kmを走りきりました。来年も出たい様子でした。

子供達が走り終わった後は5kmの部10kmの部ハーフマラソンの部と続けてスタートが切られていきます。

Img_0681帰りの道すがら沿道にて走る参加者を応援します。高齢の方から若い人までまさに老若男女入り乱れていました。10kmの部が一番参加者が多いのかな?

Img_0682

間寛平さんは10kmの部に出ていました。なかなか来ないのでどうしたのかなと思ったら最後尾の方で沿道の人の握手攻めにあってました。みんなと握手しながら少しずつ進んでおられました。

去年はあの「猫ひろし」さんが来ていたとか。

私も来年は2kmくらいを・・・。でも2kmは子供ばかりで、大人は付き添いくらいなんだよなぁ・・・。

かといって5kmは走れる気がしないし・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年4月28日 (土)

GW始まり

いよいよ今日からGWのはじまり。

今回は暦通りのお休みなのですが、妻の実家に行って一泊する以外に特にこれといって今のところどこかに出かける予定はない。

思いつきでふらっとお出かけというスタイルで行こう。

どうも今回のGWは天気が良さそうです。

昨日は遅ればせながら「花見」という名目で会社の連中と飲み会。丁度新しく入ったきた新人もいたので歓迎会も兼ねてだ。

さすがにGW前ということもあって高岡の街にもたくさんの人が出ていました。

ちょっと調子に乗ってたくさん飲みすぎました。今朝はちょっと頭が痛い。
うぃ~(*≧m≦*)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

家庭訪問

四月ももう終わり。

小学校も一学期が始まってから一ヶ月ほどが過ぎました。

今週小学校では家庭訪問が始まりました。

うちの二人の子供の先生も今日うちに来ました。

私は仕事で同席はしませんでしたが、先生によると、まぁ、子供たちは元気に学校でお勉強しているらしいです。

子供の頃は、先生が家に来たら、学校でのいたずらなどの悪いことを親に告げ口されるのではないかとドキドキしたものですhappy01

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

20回忌

今日新聞の記事にて知ったのですが、尾崎豊が死んで20年とのこと。

いやぁ、本当に年月の経つのは早いものです。26歳で亡くなりましたから、生きていれば46歳になるんだなぁと。

中学や高校の頃は周りでも好きで聞いている人は多かったです。
もちろん私も好きでいつも聞いていました。

高校生の頃には金沢に来たツアーを友だちと見に行きました。その半年後くらいに亡くなってしまったのですが、当時は衝撃的でした。

以前は新聞の記事になるなんて、週刊誌やスポーツ新聞ならともかく考えられないことですが、音楽の教科書にも載ったらしい。

そういえば、最近聞くこともほとんどなくなりました。ていうか、音楽自体をほとんど聞かなくなってしまいました。

それでも、彼の若い新たなファンもどんどん生まれているようで。

いいものは不変ということなのかな、と思いますね。

たまにどこかから流れてくる彼の歌を聞くと、10代の頃の思い出が蘇りますね。

人によって、過ごした年代によって様々でしょうが、そんな歌ってありますよね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

パスポート

ちょと仕事上必要になったのでパスポートの更新に行ってきました。

前回は2000年に10年パスポートを取りましたが、期限が切れていたので。

富山駅前のマリエ7階の旅券センターにて更新。

すごく久しぶりにマリエに入りました。さらに富山駅前にもかなり久しぶりに来たような。

新幹線がらみで工事していました。駅ビルは取り壊している最中。

戸籍謄本がいるのに持って行かなかったら、これもまた駅前のCICビルの三階で発行してくれるとのこと。

早速CICに向かいます。

CICもこれまた久しぶり。係りの人に「CICビルに行ってください」って言われたら、「それってどこでしたっけ?」と聞き返す始末。

それで、地鉄の駅舎の中にある証明写真を撮るBOXの中で証明写真を撮影。

再びマリエに戻って手続き。

今回も10年パスポートにしました。前回の10年の間には2回しか海外に行っていません。

今回の10年の間には何回使うでしょうか?

16,000円もかかるので、(実際は写真と謄本でもう1,000円ほどプラス)行かないと損した気分になるかも。

忘れていましたが、パスポートってこんなに高かったんですね。「しょうがねぇや」と思って払わざるをえないのですが、なんかちょっと高すぎませんか?

いろいろやってたら一時間以上かかってしまって、駐車料金かかってしまって、100円払うことに。チクショー。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

練習開始

今日から獅子舞の練習が始まりました。

息子が今年から一年生になったので子役でデビューしました。

初めての練習ということで緊張していましたが、日頃からビデオ見たりして自主トレしていましたので、初めてにしてはいいほうじゃないかな?(親ばか)

私は笛と太鼓の練習していましたが、こいつはまだ初日ということで、まだまだ。

本番に向けてちゃんと本調子取り戻すように頑張ります。

というわけで、5/15の本番まで連日練習が続きます。ブログ更新の方はちょっといい加減になるかもしれません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

宇出津(うしつ)曳山まつり

しばらく週末は仕事やら予定やらで忙しかったのだが、ようやく特に予定のない日曜日。

ようやく家の車二台のタイヤを朝から交換しました。

どこか出かけようかと、タイヤも替えたことだし(どんな理由だ)ドライブにでも行くことに。

せっかくだからお祭りでも見れたらと、決めたのは宇出津の曳山まつり。

2012422

ここです。

石川県鳳珠郡(ほうしゅぐん)能登町の宇出津地区です。

ちなみにここの曳山は見たことがないし、宇出津は通ったことはあっても訪れたことはなかったです。
曳山の存在自体を今日まで知りませんでした。

四月の第三土日にやっているらしいです。

出発してしばらくして天気が崩れてきたがくじけずに向かいます。

先日能越自動車道が灘浦ICまで伸びたのですが、まだ通ってなかったので通ってみました。能登方面に行くには便利になりました。

途中七尾で昼食を食べて、能登有料に乗って、宇出津には二時頃に到着。

役場前に行くと宇出津の港があって、車を停めて外に出ると、拡声器から聞こえる掛け声が。

音のする方に目をやると、曳山がいます。

Dsc00177

早めに見つかってラッキーscissors

Dsc00187

小降りですがあいにくの雨模様です。

Dsc00178

多くの子供たちがカッパを着て山車の上に乗っています。

七尾の青柏祭の曳山と形は同じですが、そのミニチュア版といった感じ。しかし、高さは6mくらいあるでしょうか?青柏祭の曳山がでかすぎるだけですが。

Dsc00180

見たところ2台の曳山がいました。

曳山の前面の壇上に3人ほどの大人が乗っていますが、ずっとマイクで掛け声やその合いの手を打ちます。

この曳山にはお囃子がありません。代わりにずっと声を出し続けています。

山車の上部前後には大きなスピーカーがついていて、かなりの音量です。

所々止まっては木遣りを歌うのですが、さすがに壇上でマイクを持って歌っている方の木遣りは素晴らしかったです。

Dsc00179

車輪は丸太を輪切りにしたもので、車輪の下にてこを入れて曲がっていきます。

今回は思いつきで見に行きましたが、このシーズンはどこかかしこでお祭りをやっています。

帰りは海沿いをずっと帰ってきました。

あまり天候はよくありませんでしたが、いいドライブになりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

花粉

会社の同僚の杉の花粉症も近頃では少し治まってきたらしい。

私も花粉症である。

しかし、杉ではない。

しかし、私の周りでもほとんどの人が杉以外の花粉症があることを知らない。イネやヨモギなど40種程あるとか。

私が反応するのは「ブタクサ」と呼ばれる雑草。

Butakusa

「アニキ!こいつです。こいつが、こいつが・・・」

実はスギ花粉は欧米人にはあまり見られず、アメリカでは花粉症といえば一番メジャーなのがこの「ブタクサ」。

ちなみにこいつは帰化植物でもともと日本にあった植物ではない。

背の高い黄色の花を咲かせる「セイタカアワダチソウ」も「ブタクサ」と呼ばれることがあるが、あれは花粉症とは関係ない。

例年は五月の中頃から徐々に始まってくる感じなのだが、今日は朝からなぜかくしゃみが連発。

あの水のような鼻水がタラーりと。

おかしい。早すぎる。

ここのところの暖か陽気で花粉が飛んでいるのか?

一ヶ月も速い花粉症に戸惑いの一日でした。

勘弁して欲しいよまったく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

定年

今日仕事で行った客先で、偶然他の工場からたまたまその工場に来ていたお客さんに

「お久しぶりです」「今日はこちらに何か用事でもあったんですか?」

などと、久しぶりにお会いしたので雑談などしていました。

聞くところによると、もうすぐで定年を迎えるそうだ。

実際に正確な年齢を知っていたわけではないので、突然のことで驚いたのだが、もうあと10日ほど来て有給消化になるらしい。

たまたまなんだけど、偶然最後に出会えて、これまでお世話になったことをご挨拶できてよかったです。

結構辞められたあとになって、「○○さんは定年になっていついつに辞めました」などと聞くこともあるので、ずっと仕事のあるときには世話になった人が挨拶する間もなく居なくなってしまっていることも多いです。

しょっちゅう一緒に仕事する人ならばわかるのですが、年に数回会う程度の方だと、辞める事を知らないことがほとんどです。

そういった意味では、本来会わないはずの場所で定年の直前にばったり会うとは、本当によかったと思います。

本当に挨拶も言うことができずにお別れすると、最後に挨拶できなかったなぁ、と心に引っかかりますね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

メモリー

メモリーと言ってもこれではない。

Img417

以前からビデオで撮った動画をソフトを使って編集したりしています。

年末頃にビデオを新たに購入したため、ビデオの動画の画像が綺麗になった。

しかしそれと同時に動画ファイルが重くなってしまい、編集ソフトの動きが悪くなっていました。

我慢してやっていたものの、いろいろ手を加えおうと思うとまともに動かなくなってきた。

動画編集のソフトはどんどん進化していますが、同時にパソコンのハイスペックを要求してきます。

正直言って新しいパソコンが喉から手が出る程欲しいのだが、まぁ、そんなこと言ったらきりはないわけで。

私のパソコンは数年前のものでいささか古いのだが、それでも一応メモリー2Gある。

動画編集ソフトを立ち上げている時にタスクマネージャーで見てみると、メモリーがいっぱいいっぱい。

一応cpuの能力的には4Gまで増設できるのでもう2Gのメモリー買い足して差して見ることにした。

さてどうでしょ?

効果なかったら、パソコン購入に向けて家族会議しますhappy01

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

桜とミサイル

昨日から今日にかけて、桜も満開どこに行っても綺麗な桜を拝めます。

こんな時は少し遠回りをしてでも桜が綺麗に咲いている場所を通りたくなります。

高岡の古城公園は見事に咲き誇っていました。

しかし、他にも桜の綺麗な場所は案外たくさんあります。

こんな日にあっちこっち車で移動する仕事はあまり苦になりません。

ちなみに写真はないhappy01

写真はあちこちの記事に載ってますのでそこに任せます。
(私の携帯じゃろくな写真は撮れないので)

さて、一日中車であっちこっち行ってる間に聞いているラジオ。

今、国会では先日の北朝鮮のミサイル発射の話題が面白い(不謹慎)。

特にこの前からの田中防衛大臣を責める流れで、今日も半分いじめのような質問が続いていました。

まさにしどろもどろ。

しかしながら、最近はヤジと怒号でまったくひどい有様です。

田中大臣のあたふたぶりには呆れを通り越して笑いも出てきます。ちょっと可哀想になって同情したりもします。

あれは選んだ奴が悪い!

重箱の隅をつつくような質問で大臣を追い詰めても、結果どうなんでしょ?
政策を争うのではなく、揚げ足取りに終始する展開は、聞いていて面白い面もありますが、やりすぎはいくない。

あまりテレビでも大臣のあたふたぶりは放送されませんが、さすがにマスコミもあの答弁まともに放送したらまずいと思うのかも?

まったく質問に答えずに、文章棒読みしているだけですからねぇ。

あんなひどいのも今までないことです。みんな面白半分に田中大臣を吊るし上げているように見えてしょうがないです。

防衛大臣じゃなくて「棒読み大臣だ」と質問者がこの前に言ったのは「上手い」と思いました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

派手なバッグ

突然ですが、

Img_0631

このバッグはなんでしょう?

正解は、

Img_0632

書道セット。

黒いけど娘のやつです。

三年生になって書道の授業が始まったらしい。

しかし、今の書道セットって随分かわりましたね。いつからこんなふうになったのかはわかりませんが。

私等の頃は男は黒、女は赤。選択肢なんかまったくありませんでした。

今のは、書道セットでも、水彩セットでも、カバンが大量に書かれたカタログが配られます。

初めて見たときは驚きました。「どれにしようか?」ってな具合です。
「書道セットと言えばあれしかない」と思うのは私がおっさんだからでしょうか?

こんな書道セット使うのは、娘の行っている小学校だけなのか?全国的にそうなのか?富山県だけそうなのか?そいつはわかりません。

上の書道セットはたくさんの種類の中から選んだものです。

しかし、そんなこと必要か?

今ひとつ釈然としません。少なくとも、これを個性と言うのであれば、そいつは間違っている気がします。

だからといって別に害があるわけでもないが。

いや、あるかな?あるような?

他人との違いやアイデンティティを感じる手段として、人と違ったものを持つことや、その価値のあるなしなどの物質的な違いを求めるようになるのだとすれば、害と言えないこともないのかも?

全員同じカバンを購入して、いろいろデコレーションできるようにして、自分のオリジナルのカバンを造る。というのであれば、いいんだけどなぁ・・・。

それなら頭の固い父ちゃんも納得ですhappy01

たかが、書道セットですが、娘の書道セットのおバカ加減にちょっと考えてみたのでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

長浜曳山祭り2012.4.14 part2

昨日の記事 の続きです。

「壽山」の子供歌舞伎を見て感激しましたが、他の子供歌舞伎も見てみようと街の中をふらふらと。

どうも長浜には13基の曳山がありますが、全部一度に巡航するというのではなく、一年に4基ずつ、つまりは各曳山は三年に一度しか出番がないらしいです。

ですから各々の町内にとっては三年に一度の出番というわけなのでしょうか?

それが、どうしてそうなったのかはわかりませんが、少ない出番で伝統を維持していくのはそれはそれで大変なことのように思えます。

今年は「壽山」「鳳凰山」「高砂山」「猩々丸」の四基の曳山が出ていましたが、すべての曳山を見るには最低三回来なくてはいけないということになります。

次に目にしたのは「鳳凰山」

Img_0604

「鳳凰山」は「奥州安達原 袖萩祭文」という演目をやってたんですが、残念ながら時間が合わず歌舞伎自体を見ることはできませんでした。

Img_0627

「鳳凰山」のタペストリー(見送り幕というらしい)は京都祇園の「鶏鉾」の幕と合わせて一つの大きな幕になるそうです。ベルギーから運ばれたものだそうですが、当時はそれはそれは大変な宝物であったと想像されます。

次に見たのは「高砂山」です。

Img_0617

「高砂山」の演目は「一谷嫩(ふたば)軍記 須磨浦の段 組討の場」でした。

今大河ドラマで話題の平家物語。こいつは有名な話なので私でも筋は知っていました。

2012414_235649

一応こいつがあらすじ。

Img_0619

クライマックスの見栄です。掛け声と拍手。

剛毅な熊谷次郎直実と若武者平敦盛双方とも渾身の名演でした。

もう一基「猩々丸」という曳山が出ていましたが、残念ながら見ることができませんでした。

曳山は長浜八幡宮に集まるということで、長浜八幡宮にも行っておこうと八幡宮に向かいます。

Img_0623

八幡宮の参道。なかなか雰囲気のある神社でした。桜が満開できれいでした。

しかし、私のイメージでは、ここの参道には多くの夜店が立ち並んでいたり、そんなのがお祭りのような気がするのですが、一軒もいません。

本当にお祭りなの?と不思議に思いました。

今年のお祭りに出ていない曳山の山倉にも行ってみましたが、何もなし。

幟一本立っておらず、祭りの空気というか雰囲気は全く感じられません。

こういった文化なんでしょうが、私の感覚からするとかなり違和感覚えます。

商店街の店もまったく普段通りな感じ。幔幕も、御幣も、幟もなく、所々に提灯があるだけ。

知らないで来た人は、今日がお祭りだということには全く気がつかないかもしれませんね。

所変わればってことなんでしょうか???

お昼過ぎに長浜を後にしました。

帰りに長浜のB級グルメと書いてあった長浜ちゃんぽん麺を食べてきました。そんなのがあることもまったく知りませんでしたが、悪くはなかったです。

天候も回復してきて、帰りの高速道路は絶好のドライブ日よりで、運転も気持ちよかったです。

行く先々で桜が満開でした。

今回、以前より気になっていた長浜の曳山と子供歌舞伎を見ることができましたが、感想としては、非常に感激しました。

子供歌舞伎というものをこれまであまり見たことがありませんでしたが、また機会があれば見てみたいです。

滋賀県というと遠く感じますが、富山から長浜って高速でいけば三時間かからないですし興味のある人は長浜の曳山は一見の価値ありと思います。

まぁ、私はお祭りのほんの一部の半日だけ見ただけなんですけどね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

長浜曳山祭り2012.4.14 part1

昨日の記事でも書いたように、今日は滋賀県は長浜の曳山を見に行ってきました。

長浜の曳山については日本三大曳山(祇園、高山、長浜)と呼ばれるくらい有名なものなので、敢えて詳しくは触れません。詳細は→ここ

有名なお祭りで、週末ということもあってかなりの観光客がくるのでは?と思って早めに移動するに越したことはないと早朝5:00前に出発。

長浜には8:00ちょっと前に到着。しかし、拍子抜けする位に人はまばら。駅前の駐車場にも余裕で停められました。

最初の子供歌舞伎上演までちょっと時間があったので、街中を散策、商店街はまだお店も開いてない。

Img_0595_3

長浜は丁度桜が満開

まずは「壽山(大手町組)」という曳山の子供歌舞伎を見に行きました。9:00上演開始。
早めに席をとっていい場所で見なけりゃと気合入れていくも、最初観客はまばら、余裕で真正面かぶりつきで見ることができました。

2012414_1

子供の役者が大人に手を引かれて舞台(曳山の上)に登っていきます。

2012414_2

まずは役者が揃って舞台上で挨拶。

「壽山」の出し物は「小磯原雪柵(こいそがはら雪のしがらみ) お静と礼三郎」というもの。

2012414_235725

あらすじはこんな感じ。長浜の曳山では初めて演じられる演目らしいです。

2012414_3_2

子供が演じるということで、学芸会的な感じと舐めていましたが、いやぁなんとこれが素晴らしい。

特に「お静」役の子が10歳の男の子らしいですが、演技力がすごい。細かい所作まで女形を見事に演じておりました。

2012414_4この話は知らない話でしたが、話に引き込まれていきました。

終盤のクライマックス、吹雪の小磯原にての夫婦の再開の場面。紙吹雪が風に舞い、布を振り乱し、吹雪を表現しています。

盲目となり、幼い子を抱えて何もかも失った「お静」の身の上に、周りからはすすり泣く声も・・・。私も幼子の様子にちょっとうるっときました。

2012414_5

非常に見ごたえがありました。ずっとビデオで撮影していたのですが、後で見返すと、50分ほどのお話ですが、そんなに長かった感じはせず、話に引き込まれてしまいました。

子供たちは一番上の子で10歳という幼さです。セリフはかなりの量がありましたが、間違ったり噛んだりすることもなく、しかも文語調のセリフをきちんと喋っていました。

完成度は非常に高かったです。

以前から動画等では見たことがありましたが、一度生で見たいと思いわざわざ長浜までやってきたわけですが、来てよかったと思いました。

子供歌舞伎見たさにここまできましたが、曳山自体も非常に細かで豪華な細工で、以前は博物館の中に飾ってあったのを見ただけでしたが、すぐ間近で見ることができました。

背面のタペストリーも素晴らしかったです。

他も見ましたが、その話は長くなったので次回の記事に続く。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

春のお祭り

春になり方々でお祭りが始まりました。

会社の同僚の家の町内では明日獅子舞だとか。

明日と明後日は春の高山祭り。

今年は土日に当たったし、きっと数多くの人が訪れることだと思います。

小さい頃に見たきりなので、高山祭りを見る絶好のチャンスなので行きたいのですが、今年は他にもう一つ行きたい場所があります。

長浜の曳山まつり。ここも、日にちで祭りの日が決まっていますので土曜日の今年は、見る絶好の機会です。

というわけで、明日は長浜に行こうと考えてます。

子供歌舞伎が見てみたい。

天気もなんとかなりそうかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

開花(したらしい)

今日車に乗っていた時にラジオで全国の桜の開花情報が放送されていました。

それによると、富山県で桜の開花が確認されたらしい。

それで、車の外に丁度桜の木が。

まだ一輪も咲いていませんでした。

でも今日は暖かかったですし、桜の開花も進んだのではないでしょうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

ビデオ編集開始

今日から重い腰をあげて、撮りだめたビデオ編集を始めました。

とは言ったものの、ソフトを立ち上げて、画面を眺めながらホゲーっとしているだけhappy01

ちょと構想がまとまるまで考え中。

なんだかんだ言って、今年撮ったスキーのビデオは5時間以上あるかも。

一通り見るだけでもひと仕事。でも眺めてみないことには始まりません。

いらないところ削ぎ落として、一時間くらいにまとめる予定。

バックに流す曲についても考えないと。

スキーに合う曲でいいのないかな?

松任谷由実と広瀬香美以外でhappy01

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

スキーin八方尾根スキー場2012 4/8 part2

スキーin八方尾根スキー場4/8 part1の続きです。

兎平に向かいました。20120408_10八方名物兎平のコブ斜面。
ここは均してなかったので強烈なコブができています。

今は雪が柔らかいので、滑ればどんどん掘れて行きます。

さすがに今回は立ち入りませんでした。疲れるんだもん。

リフトのすぐ脇で、しかもリフトが低いので、ここの斜面をカッチョ良く滑ることができれば、ヒーローになれます。

しかしながら、この柔らかく重い雪と深いコブを攻略するには、相応の実力が必要。
しかも、長いのでかなりの体力がいります。

昔は、上から下までノンスップでいけました(いくだけなら)。今やったら、呼吸困難で倒れます。

上手い人も多いので、リフト上から眺めているだけで、楽しいです。

朝も早く、午前中も結構たくさん滑ったので、11時頃に早めの昼食。
今回は兎平テラスのレストラン「イエテイ」で昼食。20120408_9レストランからは兎平が一望できます。今日みたいな日は食事していても気持ちがいいです。

ゆっくりゆったりと昼食をとったあとは、まだ行ってない黒菱方面からスカイラインコースに向かいました。

春スキーということで、午前券の人が多いのか、昼からは人も減ってきました。

黒菱まではなんとか我慢できたものの、さすがにスカイラインコースまで降りると雪も重くて、滑るのが辛い。まぁ、今の季節なら普通はこんなものです。

一本だけ滑って再び頂上のリーゼングラードに向かいました。
何本か滑って、さすがに疲れてきたので早めに帰ることとしました。20120408_11一日中ずっと穏やかで、雲ひとつない青空でした。
結構八方には何度も来ていますが、ここまでの好天に恵まれたことはちょっと記憶にありません。

下まで降りていく最中、リーゼンスラロームはおろか、白樺ゲレンデに至るまで、土の見えているところは一箇所としてなく、それどころかブッシュすら出ていませんでした。

今の時期は下まで滑って降りられるだけでも珍しいのに、凄いです。
八方はゴールデンウィークまで営業していますが、今年は問題なく滑れるのではないでしょうか?

早めにスキーを切り上げたので、温泉にでも入って帰ろうと、「おびなたの湯」に向かいましたが、車がいっぱい止まっていたので諦めました。20120408_12久しぶりに見たペンション「クヌルプ」。「おびなたの湯」のすぐ近くにあります。
ここは、スーパーファミコンソフトのサウンドノベルの名作「かまいたちの夜」の舞台として有名です。

もちろん私も当時やりました。

Kamaitchinoyoru01_2

もう15年以上前に訪れて(泊まったわけではない)中を見せていただきましたが、この階段前のホールはゲームの中そのままでした。
(今がどうなのかは知りません)

結局子供たちも寝てしまったので、帰ろうかということになって、結局帰ってから近所の「海王の湯」に行きましたとさ。

まぁ、「海王の湯」はそんじょそこらの温泉なんかよりもよっぽどいい湯なんですけどね。

終わりよければすべてよし。

今シーズンの締めくくりとしては最高でした。今シーズンは結構たくさん行くことができましたし。Kuinashi_3今シーズンのスキーに一片の悔いなし!!

さて、シーズンまとめの動画編集始めないと。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

スキーin八方尾根スキー場2012 4/8 part1

思いもよらぬ積雪に今シーズンの締めくくりに選んだのは八方。

しかもコンディションはネット等の情報によれば上々。

しかし、日中は気温が上がると予想されるので、コンディションのいい状態は本当の朝一に限られると予想されます。

最高の(今の時期としては)状態の朝一のリーゼンをかっ飛ばす!

とすれば、早めに行くに越したことはない。ということで自宅を出発したのは5:30。

糸魚川ICを降りてしばらく行くと、道路には積雪が。木々も冠雪しています。

20120408_1白馬近辺に到達すると。青い空と白い山並み。その山腹の八方の全景が目に飛び込んできます。この白さはまごうことなき新雪!!

予定通りゴンドラの始発前に到着。しかし、すでにゴンドラ乗り場には長蛇の列。

この時期に来るようなスキーヤーは玄人さんが多いので、みんな考えることは同じ。

20120408_2

先頭から100人目くらいでゴンドラに乗りました。

すでに一番のりの人はリーゼンをかっ飛ばしているのが横目で見えます。

早く降り場につかないかそわそわします。

朝一のリーゼンスラロームを滑る人はみんな上手い。こんなに上手い人だけが大量に滑ってくるゲレンデは圧巻の一言につきます。

20120408_3早速リーゼンに飛び出します。みんな我先に一気に滑り降りていくのでゲレンデには人はまばら。

一本目はさすがに撮影どころではありません。

肝心の雪質は、本当に今が4月か疑うほど。フワフワでエッジもガッツリ食いつきます。

ロングターンで雪煙を巻き上げながら一気に駆け下ります。

いやぁ、なんかもう、なんて言ったらいいか。「最高です」

20120408_4

体力がないので、一気にノンストップで滑ると、膝はガクガク、太ももはプルプル。

しかし、ストップできない・・・。止まらずにどこまでも滑って行きたい・・・。

すぐにリフトに乗って二本目にアタック。三本目を滑る頃には残念ながら緩んで荒れてきました。

最高の状態だったのはほんの一瞬。それ故に朝早く出てきた甲斐がありました。

はっきり言って、この最初の一、二本を滑れるならば、それだけのために来る価値があると思います。

さて、リーゼンが荒れてきたので、見切りをつけて上部に向かいます。

20120408_13

リーゼングラードクワッドからの五竜。ホント四月に撮ったとは思えません。

20120408_14

スキーヤーだけでなく、登山をする人、写真を撮影する人、バックカントリーを楽しむ人などが、スノーシューや、アイゼンをつけて、ゲレンデのさらに上に向かって登っていきます。本当にかなりの数。

上部では、白馬三山をバックに記念撮影する人がたくさん。

さすがにリーゼングラードは下とはさらに雪質が違います。

20120408_7

人もそんなに多くありませんし、リーゼングラードは4回ほど滑ったでしょうか。

20120408_8

オリンピックのスタート台と白馬三山。

次は黒菱、兎平方面に向かいました。

長くなったので、part2に続く。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

ラスト

先月の初めにスキーに行って、三月は週末忙しくて今シーズンのスキーは終わったと思っていましたが、ここにきて思いもよらず寒気が・・・。

なんと、金曜、土曜と山では雪が降っているのだ。
下界でも結構寒かったはずです。

しかしながら、四月になっても営業をしているスキー場は少ないです。
富山県内は全滅。

妙高方面も営業終了。

白馬方面は結構遅くまで営業しているスキー場があります。

状態がいいなら、スキーに行くのも悪くないかなぁなどと思い、ネットで調べてみたら、なんとなんと今週になって積雪が毎日増えているcoldsweats02

結構ガンガン降っているのだ。

二日で積雪量が60cmも増えている( Д) ゚ ゚

さすがにこの時期にこんなに積もるのは珍しい。

そんで、八方尾根のホームページ見たら、ゲレンデ状態は「パウダー」

ほんまか?

しかも、日曜日は晴れるらしい。

しかも、日曜は特にこれといった用事がない。

これは行くっきゃないか?

というわけで、行ってきました八方!

これが本当に今シーズンの滑りおさめだ!

今日は帰ってきて写真、動画を取り込んで、疲れたので寝ます。

スキーの様子は明日以降の記事で。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

今日は買い物

今日は午前中コマコマと家のことをして、午後から新学期に必要なものなどを買いに買い物に出かけました。

久しぶりに高岡のイオンに出かけました。

あれやこれやと買い物をして、やっぱりイオンは歩き疲れる・・・(´・ω・)

色々とイベントもやってまして、外食店街のあたりにはチンドンも出てました。

そう言えば、富山市では今チンドンコンクールやっているはず。

春になりましたので、いろんな所で春の祭りも始まってきています。 方々に幟も立ってました。

早いところでは今日あたりから各地で獅子舞が始まっています。

昨日の夜どこからか練習の太鼓の音が聞こえてきました。

帰り道では、実際に獅子舞をやっている所を見かけました。 今シーズン初見です。

しかしながら、あろうことか雪が降り始めてやがて吹雪に・・・。

毎年この時期に獅子舞をしていても、さすがに吹雪の中で獅子をまくなんてことはやっている人たちは経験したことがないのでは?

本当に今年はどうかしてます。 雪の中の獅子とか、考えただけでもぞっとします。

実際にやっている方は大変でしょうが風邪ひかないように・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

入学式

今日は小学校の入学式。

先日から天候が悪く、朝も小雪がちらついていたが、なんとか天候も回復してよかったです。

いつもなら満開といかないまでも桜の花も咲き始める頃ではありますが、まだまだつぼみになったばかりというところ。本当に今年は寒い冬でした。

明日も天気予報では雪。ちょっと異常ですね。

妻は朝から着物の着付けに、一応式には着物で出席。全体で着物の人は4割というところか。

保育園の卒園式もそうなのだが、今回の入学式でも目に付いたのは、女の子の衣装。

昨今のAKBブームかチェックのスカートのAKBコスチューム風の衣装の子が多かったです。
Img5783441 こんな感じ。

二年前の娘の入学式にはまったくこんな傾向はなかったのですが、今や大半がチェックのスカート。

子供たちも結構AKB好きな子が多いのか、アイドルみたいな衣装を着て嬉しそうです。

新聞の記事にもありましたが、将来何になりたいかという質問に女の子の答えの第2位がAKBのようなアイドルということだ。

実際はあれこそが茨の道なのだろうが・・・。
子供たちの目には華やかな世界に見えますね。

偶然にも今回うちの子の小学校の新入生は48人。AKB48みたい。

変化は衣装だけでなく、最近は赤と黒だけでなく、いろんな色のランドセルがあります。上の子の時はピンクっぽいランドセルが流行りだったような感じでしたが、今回は水色とチョコレート色のランドセルの子が結構いました。

うちはオーソドックスな黒にしましたが。

入学式の後は一応記念ということで写真スタジオに撮影に行ってきました。
早めの時間にに予約したのでサクッと終わりました。

ここにもたくさんAKBがいましたhappy01

さて、月曜からは、小学校への通学が始まります。とはいっても、集団登校なので、近所の子やお姉ちゃんと一緒だから問題ないと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

初めての電車

先日から保育園も終わって、小学校も春休みということで、共働きの我が家では子供たちの面倒は見てやれないので、妻の実家の方に子供たちが泊まりに行ってました。

おかげで二日間ほど夫婦水入らずののびのび生活。居ないと寂しいのだが、たまには居ない時もあったらいいです。

帰ってくる日は強風のため一日延期。

昨日帰ってきました。

帰りは子供たち二人でJR北陸本線で。

テレビ番組ならばカメラマン同行なのですが、もちろんそんなもんはおらず、まったく二人っきり。

三年生になったばかりの娘と、一年生になる息子にとってはちょっとした冒険なのでは。

うちはまぁ、可愛い子には旅をさせろ方針なので特に心配もせず、「なんとか来るだろ」ってな感じでしたが、やはりちゃんと帰ってきました。

うちの子等はそんなところは度胸が座ってるらしく、子供たちだけで不安だという様子も特になく、普通に「わかったよ」ってなもんで。

人見知りしないし、わからんことあればそこらへんの人捕まえて聞くくらいの甲斐性があって、親の携帯の番号でも知ってりゃ特に問題はないでしょう。

そう言えば、自分が初めて一人で電車に乗ったのはいつのことだろうか?結構大きくなってからのような気がします。

いつも車で出かける事が多いのですが、電車に乗って出かける旅行というのもたまには企画してみるもいいかも。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

風が吹いたら

台風のような暴風から一夜明け、我が社の電話は朝から鳴りっぱなし。

私が働いている所と部署が違うので私自身には直接関係がないのだけれど、台風で被害を受けたお客さんからの電話、電話、電話・・・。

その部署の人や事務員が電話対応に追われる中、さすがに部署が違うからといって知らん顔もしてられず、私も電話の応対に出るも、他の部署のこと、さっぱりわかりません。

お客さんから品物の名前を言われても、まるで外国語でも聞いているような感じ。
「後から係の者に電話させます」と言って、名前と連絡先を聞くので精一杯。
これじゃぁ、ガキの使いだわ。

全国的に被害が出ていますので、品物なんかどこにもない。

どこもてんてこ舞いで、納期も不明。

直しに行く人員もいない。

下見に来いと言われても会社からは一歩も動けない。

もう開き直るしかない。

ないもんはない!」「できんもんはできん!

まぁ、早い話がそういうことなのだ。(言えないけど)
別に風が吹いたのはうちの会社のせいではない。

しかし、みなさん自分のところだけはなんとかならないかと必死で食い下がる食い下がる。
気持ちはわかります。

それがないと困るということを切々と訴える訴える。ごめんよ・・・なんもしてやれんのよ。

「よし、一番金出した奴の言うことから一番先に聞いてやる!」とでも言えたら・・・happy01

私も昨日実は暴風雨の中現場に緊急動員されて、緊急復旧のために助っ人として働いてきましたが、いやぁ、遮るものも何もない田んぼの真ん中だったので半端じゃなかったです。

砂がガンガン飛んで来て目に入って痛いし、しゃべるとすぐに口の中がジャリジャリに。

風が吹いたら桶屋が儲かるというが、この風で、うちは儲かるのか?多分被害も多かったし、儲かるって事はないかな?

いい迷惑である。

まぁ、ことわざ通り全然関係なさそうなところが儲かるんかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

低気圧

なんだかえらい天気でした。
強烈な低気圧。

ちなみに天気図はこれ。
120403tenkizu なんじゃこりゃ。台風だこりゃ。

トラックがひっくり返ったり県内ではいろいろ大変なことに。

今日仕事で車に乗っていろいろ走り回っていましたが、いろんなものが飛んでいました。

ビニールから桶からバケツから・・・。

看板などもいろいろ倒れていましたし、トタンなんか剥がれていたり。

結構いろんな被害が出たのではないかと思います。

会社の近所の家では車庫が吹っ飛んで川に突っ込んでいました。

うちの近所の家では屋根がぶっ飛びました。

こんな時期にこんな風が吹くのは大変珍しいとのこと。

こっちも風が強くなるとは聞いていましたが、まさかここまでになるとは全く油断してました。

さらに明日は冷えるみたい。

桜が咲く前でよかったと言えばよかったのかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

LED照明

先日リビングの蛍光灯が古くなって点滅していたので交換しました。

無事に交換してフードを元に戻して・・・。

なんか、フードのセットが甘かったらしくて、翌朝ズゴーンと上から落ちてきました。

子供の頭に落なくてよかった。

おかげで蛍光灯のフードは再起不能。

気にしないなら蛍光灯剥き出しのまま使用できるのですが、さすがに配線も剥き出しは物置などならよくても、リビングではそんなわけにはいかない。

そこで、思い切って蛍光灯を交換することに。

今から買うならやっぱりLEDかなぁと思って電気屋さんに。

今はLEDの方が多くて、普通の蛍光灯は隅に追いやられていました。

新しく買う人はLEDを選ぶんでしょうか?

なんの予備知識もなく、まぁ、フィーリングと値段を考慮してで選んだのがこれ。
00069354_photo1定価がすごいことになっていますが、実際は1/3未満。
あまりにもかけ離れすぎてるでしょ。

LED照明はなんかめっちゃエコなイメージですが、スペック見る限りではそんなに消費電力は減らない。確かに少ないは少ないのだけど。もっとすごく少ないのかと思ってました。

蛍光灯を替えなくていいのでその点でもエコなのかな?

壁には「10年間で60,000円お得です」の文字が。

そりゃぁ一年で6,000円じゃインパクトなさすぎだわな。

ひと月で500円。

こういった類のものはひと月をどうしているのか不明。ひと月つけっぱなしなのか、一日5時間×ひと月なのか。

おそらくはかなり誇張して書いてあると思うので、実際はそうたいしたことないんじゃ?

それでも、お得はお得ということに変わりはないのでやっぱり新たに買うならLEDかな?

でも今までの蛍光灯が壊れているわけでもなんでもないのにLEDに買い換えるのはエコとは言えないと思います。

さっそく家で自分で蛍光灯本体を交換しました。

蛍光灯もテレビみたいにリモコンになりました。結構細かく明るさを選べるんですね。
また一つ部屋にリモコンが増えてしまいました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

エイプリールフール

今日はエイプリールフール。

とはいってもあまり昔から日本人はエイプリールフールといっても大してニュースにならない。

ハロウィンやバレンタイン、ホワイトデーといろんな文化を取り入れて独自に進化させてきていますが、こればっかりは定着しませんね。

セールスにつながらないというのが一番の流行らない理由ですかね?
商売になるかならないかそれは大切なことだと思います。

イギリスの国営放送BBCではエイプリールフールにいかにもというようなジョーク報道をしていました。今でもやってるのかな?

上の映像は有名なペンギンが空を飛んだというニュース。
バラエティーじゃなくて普通になんの説明もなく報道として流したというのだからすごい。

これをNHKがよる七時のニュースで普通に報道したとしたら・・・。

やっぱり、ユーモアというのはそれを発信する側ではなくて、受け入れる側にどんだけの器があるかということだと思います。

こいつが日本でエイプリールフールが流行らない一番の理由のような気がします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »