« 自分だけ? | トップページ | 円周率だよ。 »

2012年3月13日 (火)

ゴーバスターズ

先日プリキュアの記事を書いたのですが、その流れで。
スーパー戦隊シリーズも新しいシリーズに突入。
36作目は「ゴーバスターズ」と言うらしい。
Gobass こんな感じ。

ちなみに、私は今日検索して初めて名前と写真を見ました。

名前を聞いて「ん?」と違和感が。

「○○ジャー」じゃない!!

「タイムレンジャー」「ガオレンジャー」「ハリケンジャー」「アバレンジャー」「デカレンジャー」「マジレンジャー」「ボウケンジャー」「ゲキレンジャー」「ゴーオンジャー」「シンケンジャー」「ゴセイジャー」「ゴーカイジャー」と続いた「○○ジャー」の流れが13作品ぶりに変えられました。

前作「ゴーカイジャー」がこれまでの作品を振り返る意味合いだったので。今回は心機一転、今までの作風を変え、「変革」を意識しているそうな。

うちの息子は、「ゲキレンジャー」の時に戦隊シリーズを見始め、「ゴーオンジャー」「シンケンジャー」と見て、戦隊物を卒業しました。

その次の「ゴセイジャー」は全くと言っていいほど見ませんでした。

子供が見ていると、私もついつい見てしまい、見ると続きがそれなりに気になって、それなりに楽しんで見ていました。

中でも私的には「シンケンジャー」は面白かったです。

はっきり言って、キャラが変わっても大筋は変わりません。

みんな三年くらいで卒業していって、また新しい子供たちが新たに視聴者になって行くというのを35年あまり繰り返しています。

みなさんも各自自分の中の戦隊を持っているのだと思います。

ちなみに私にとっての戦隊は「太陽戦隊サンバルカン」。今だに歌を歌えます

サンバルカンの歌めっちゃ好きです。

上の動画の5分35秒当たりからが「サンバルカン」の歌です。

アニソン界の大御所「串田アキラ」氏の熱唱です。

案外ファンが多く。タレントの中川翔子さんも、i-podで毎日聞くほどらしいです。

しかし、「サンバルカン」は彼女が生まれる前の作品なのだが・・・。

今だに時々気づいたらこの歌を口ずさんでいることがあります

ちなみにエンディングの「若さはプラズマ」(すんごいタイトル!)も名曲です。

次作の「ゴーグルファイブ」の歌なんかも時々口ずさんだりします。勝手に出てくるんですよ。口から。

そんなことを考えると、幼い頃に刷り込まれる戦隊モノの影響ってやっぱり無視できない気がします。

しかし、30年も前の歌を覚えているくらいに夢中になった(はず)の戦隊モノですが、さらにその次作「ダイナマン」のことはさっぱり覚えていません。

きっちり卒業したということなのでしょうね。

そうやって巡っていく。ここまで来ると、日本の伝統文化と言ってもいいのかもしれませんね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

|

« 自分だけ? | トップページ | 円周率だよ。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴーバスターズ:

« 自分だけ? | トップページ | 円周率だよ。 »