« 体操披露 | トップページ | スキーinたいらスキー場2012 2/11 part2 »

2012年2月11日 (土)

スキーinたいらスキー場2012 2/11 part1

今日もまたスキーに出かけたのですが、今日は考えてみたら今シーズン初の富山県内のスキー場「たいらスキー場」選択。
2012021101 昨晩から結構積もったみたく、30cm位は新雪がつもっているでしょうか?
2012021102 本日「たいら」を選択した理由は、年に一回の「ラスキーフェスタ」という感謝デーのため。
本日はなんとスキー教室が無料です。

ちなみにラスキーというのは「たいら」マスコットらしいです。長年見てきたマスコットですが、初めて名前を知りました

子供たち二人をスキースクールに送り込んでみました。
2012021105 イベントに関しては正直非常にマニアックなイベントなので、ただと言っても集まる人数はこんなもの。だって、ゲレンデにも、周辺にも一切告知されていません。
知る人ぞ知るというイベントか?
2012021104子供たちもあずけて、久しぶりに夫婦水入らずでスキーに興じるのショット。
「たいら」の斜面はぶっ飛ばせるので爽快です。

今年初めて「たいら」にきましたが 、私にとってホームゲレンデがどこか?と言われると「たいら」と答えたくなるほど「たいら」は大好きなスキー場で、いつもきていました。

「たいら」は正直初心者の人はあまり楽しめないと思います。玄人好みなゲレンデで、うちの子供たちにはちょっと敷居が高かったのでここのところ足が遠のいていました。

うちの子供もそろそろ「たいら」を楽しめる腕になってきましたので、これからは来る機会が増えると思います。
2012021106 自然の地形を利用した変化に富んだ斜面は飽きがきません、県内屈指の積雪量、雪質も魅力です。

しかし、一日券大人3000円は激安と言っていいのですが。子供2500円はもうちょっとなんとかならんものか?

しかも、小学生未満の幼児もしっかり2500円かかるので、うちの下の子もお金とられます。こんなスキー場今時ないですわ。(あったらごめん)

「たいら」は滑っている人が上手い人が多いので見ているだけでも楽しいですし、初心者が少ないのでマナーの悪い人が少なく気分よく滑れます。

みんな、ガンガンぶっ飛ばして滑っていますが、子供にぶつかってくるような腕の人はほとんどいませんので、安心できます。

アットホームな雰囲気もいいです。
人が少なくて基本リフト待ちなんかありません。

さて、たいらについてはまだまだ語れば語りつくせぬ程の思い入れがありますが、そろそろ長くなってきましたので、今日のところはこの辺にして次回part2に続く。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

|

« 体操披露 | トップページ | スキーinたいらスキー場2012 2/11 part2 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキーinたいらスキー場2012 2/11 part1:

« 体操披露 | トップページ | スキーinたいらスキー場2012 2/11 part2 »