« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

やんちゃキッズの大冒険2012冬

昨日の北日本新聞にも記事が載っていましたが、自然体験イベント
「やんちゃキッズの大冒険」(幼児年長冬キャンプ)が1月28~29日の一泊二日で行われました。

うちの息子も応募して当選したので参加してきました。

立山少年自然の家が主催で少年自然の家で行われるのですが、今回は富山市野外教育活動センターと共同で牛岳温泉スキー場近くの野外教育活動センターで行われました。

結構雪はひどかったみたいですが、元気にカマクラ作りや食事作りなどの活動を行なってきたようです。

子供たちだけのキャンプなんて大丈夫かしら?と最初は思ってましたが、今回で三回目。
慣れたもんで、送りに行って「いってらっしゃい」って送り出して、普通に迎えに行くだけ。

「どうだった?」って聞いたら「面白かった」って言ってたのでヨシ。

富山は雪国ですが、実際にカマクラというとなかなか作った子供はいないはず。

実際にはなかなかそこまでは雪が積もらないですし、作るのも大変ですしね。

私も子供の頃に56豪雪の時だと思うんですが、屋根の雪下ろしをして山積みになった雪に穴を掘ってカマクラ作った記憶があるのですが、それくらいですかね。

いい経験になったのではないでしょうか。

息子も今回で幼児のキャンプは卒業。来年度以降参加するのなら、小学生の部になります。
子供次第なんですが、また応募すると思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)

久しぶりの獅子舞

昨日の日曜日に地元のスポーツ少年団の記念式典があって、
その余興として、地元の獅子舞を会場で披露するというイベントがありました。

特に練習もなく、ぶっつけ本番。

人数も必要最低限で、余剰人員は一人もおらず。
写真もなにもございません。

私は太鼓を叩かせていただきました。

やっぱ、練習って必要ですね。

みなさんは獅子舞に目がいって、正直私の太鼓などは聞いている人などいなかったのだとは思いますが、まぁ、自分で言うのもなんですが、ひどいもんでした。

誰かビデオなんか撮ってなかっただろうか?抹消したい・・・。(私の太鼓だけ)

一発勝負のイベントは、気持ち的にも乗せるのが難しいです。

それでも、大きな失敗をしたわけじゃなく、練習なしのぶっつけ本番ということを考えればうまくいったと言えるのではないかな?

終わったあと参加者で一杯やりました。

楽しかったです。
(小学生の日記みたいですみません。)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

仕事のあとは・・・。

結構大量に雪が降って、さぁ、スキーだヽ(´▽`)/

と、いいたいところですが、先週と今週は二週続けて用事があってスキーには行けず。

土曜日は仕事でした。

最近たるんでるのか気が抜けているのかすごい忘れ物してしまって、車で走り回るハメに。
富山市内全然除雪してなくて、ガタガタのつるつる。

新聞にも書いてありましたが、除雪費用が底をついたとか。
家の周りも除雪してありませんでした。
何を考えて予算組んでいるのやら。少なすぎるやろ。

今日は休日出勤ということで仕事帰りにまた会社の仲間と麻雀打ちに行ってきました。

前回(記事にはしていません)が、10回以上打って半分以上トップという超バカづき状態で、
いやぁ、やっぱ麻雀って超おもしれ~」状態であったのだが、なんのことはない今回はその反動か確率の収束か、目も当てられないひどい有様。

最初こそトップだったものの、終始忍耐の麻雀を強いられる。

配牌もらったらすでやる気なしみたいなのばっかり。

手配バラバラで字牌ばかりなのに、三順目のリーチに適当に一枚字牌選んで切ったら、
「ローン!!リーチ一発チートイツドラドラ」とか言われるし。

山越しで安牌切ったら、「ロン、ハネ満。いやぁ~、今テンパったんだ」とか言われるし。

まぁ、こういった理不尽さも含めて麻雀の面白さでもあると自分を慰めておきます。

勝つときもあれば負ける時もあるさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

予約

下の子が今年の春に一年生になります。

入学式なんてまだまだ先のような感じなのですが、考えてみたらあと少し。

入学式の日に記念の写真を撮ろうと写真屋さんに予約することにしました。

前撮りとかもあるのでしょうが、男はスーツでも着ればいつでもOKですが、さすがに嫁さんはそうもいきません。

やはり当日に撮影するのが一番楽でしょう。

まぁ、当然といえば当然なのかもしれませんが、もう今の段階で予約はほぼ埋まってました。

かろうじて昼過ぎに予約。

七五三の時もそうでしたが、子供の写真て予約しても予定通りには行きません。

前の人、その前の人、そのまた前の人と順番に遅れて行って、予約の時間を軽く超過するのは当たり前。

そんで待たされた子供がグズってさらに撮影時間が長くなって・・・。

と、さらなる悪循環を生んでしまう。

今回はしっかり時間つぶしができるように、本でも持っていくか。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

雪原

結構大きい寒気が来ているようで、大雪警報なんかがでているようですが、案外たいしたことなく済んでます。

今日は仕事で結構走り回っていました。

いろいろ行かなきゃならないところがあったのですが、どうせ道路なんか渋滞ひどいんだろうなぁと覚悟していましたが、案外そんなことはなくスムーズに走れました。

Dsc00153 富山市でみた雪原。

見渡す限り真っ白一色。

あとも何もないので、「あの夕日に向かって走るんだー!!」とかって一直線に走り出したいくらい。(撮ったのは昼間ですが)

実際にやったら激しく後悔すると思いますが・・・。

場所は八町米の富山市八町の田園風景。

おそらく富山県では一番広い田んぼだけの土地なんじゃないでしょうか?

ずーっと向こうまで家一軒ありません。

ていうか、携帯のカメラ画像悪すぎ。

会社の車にもコンデジ積んでおくかな。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

スキーDVD

先日会社の連中とスキーに行った際に撮影したビデオ映像を編集していると記事にしていましたが、ついに完成しました。

ちまちまと夜なべしながら編集していました。

やり始めたらかなり没頭して、それこそ時の経つのも忘れる感じなのですが、やり始めるまでが問題で、だらだらしながら約一週間くらいでしょうか。

ビデオ編集は初めてでないので、やりかたはわかっていますが、どうもかっこいい編集というか、効果というか、もっと腕を上げたいと思う今日このごろです。

撮った画像を切って貼って、効果音や音楽入れて、文字入れて。
やっていることはそう難しいことではありません。

何回も編集して思うのは、普通に記録としてビデオを撮影するのと、後で編集することを前提として撮影するのでは、撮り方がずいぶん変わること。

編集するつもりなら、いらないようなところもいっぱいとにかく撮影するのがいいと思います。

一時間の映像を作るなら、最低でも三時間分ほどの素材が欲しいところです。

そういった撮影するコツというか技術というか、そんなものも全くなくて、見よう見まねでやっとります。

スキー滑りながら撮影する技術はずいぶん向上したと思います。

手ブレをなるべく抑えて、体は動いてもカメラは動かないように。ゲレンデの起伏はすべて膝で吸収。
ファインダー覗かないでも被写体が常に中央に来るようにする訓練。こいつは勘です。

昔、専門の業者に滑っているところを撮影してもらったことがありますが、やっぱプロはすごかったです。

こっちが結構なスピードで滑っているのにぴったりくっついてきて、しかもほとんどファインダーなんか見てませんでした。
仕上がった映像は、「ski now」(古いか)みたい感じになってました。

もちろんそんな腕はなくても編集で格好よく仕上げてくれました。

そこまでとはいかなくても、もうちょっと練習しないとね。

話ついでに「ski now」の映像。番組復活しないですかね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

寒波

今日はなんだか突然に寒波が来て、朝から雪でしたが、東京でも今日は雪が積もったらしい。

突然降ったからゲリラ豪雨ならぬゲリラ降雪というとか。

東京なんかじゃ数センチ積もっただけで大変ですね。

今日は転んで救急車で運ばれた人が続出したとか。

そういえば、雪道で滑っても、「おっとっと」ってなるだけで、実際に転んんでしまうのは希ですね。
仮に転んでも、受身取るので頭うつなんて事はないです。

東京の駅前で五センチも積もってないのに、係員が消雪剤を撒いて、アナウンスで注意を呼びかけてるニュースを見ました。

正直何かのコントのようにも思えるのですが、慣れてないっていうのは大変なんだなぁと思いますね。

都内ではたったあれだけの雪で交通事故が2000件以上あったとかcoldsweats02

今日は八号線でも中央分離帯に突っ込んでいるトラックのおかげで大渋滞してました。

そういえば、以前仕事で名古屋方面に行った時に、ほんのちょっと雪が降っただけで、高速道路で事故が多発。あっという間に名神がほぼ全面通行止。道という道は大渋滞ということがありました。

ラジオでは事故の渋滞の情報がひっきりなしに。
かなりびっくりしました。

仕事で知り合った名古屋の方が、富山に出張に行くときに同僚に
「行くなら長靴持ってけよ」
って言われて、何かの冗談で担がれてんだと思って無視してたら、富山駅に降りた時に激しく後悔したと笑って言ってたことがありました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

ヒューマン

先日放送していたNHKスペシャルの番組

「ヒューマン」四回シリーズの第一回。

基本NHKスペシャルはキーワード録画で録画されるようにしています。
全てを見るわけではないですけど。

NHKスペシャルのシリーズものは面白いものが多いです。

今回の「ヒューマン」もとても面白そうです。

第一回を見ました。

「人間とは何か?」

なんでしょ?

うーん。

他の動物との違いは?

今回は「助け合う」と言うことが人間を人間たらしめている。ということがテーマでした。

助け合うことによって人間は生き延びてきたということを人間の祖先に遡って立証していくというもの。

NHKスペシャルは基本再放送しますので、見逃した人は見てみるのもいいのでは。

論理だてて説明していく番組の構成が相変わらず素晴らしいです。
ちゃんと実験によって立証しているので説得力があります。

ちょっとそのへんに取材に行って、10人ばかりの意見聞いて、まとめちゃうような民法系のドキュメンタリーとはやはり違いますね。

何年にもわたって取材するスタイルはNHKにしかできませんよね。
まぁ、そいつはしゃぁない。

本当に「なるほどねぇ」と感心させられることしきり。

第二回が楽しみです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

延滞金

今週は、仕事やもろもろの用事があってスキーはお休み。

先週スキーに行った時に車の中で見るために子供たちが「ドラえもん」と「名探偵コナン」のDVDを借りてきました。

うちではほとんどDVDレンタルをしません。

本当は金曜日に返さなきゃならないのだけど、今週はちょっといろいろゴタゴタとしていまして、すっかり忘れていて、二日遅れで返しに行きました。

生まれて初めて返却日に延滞してしまったのですが、一本100円でレンタルしたDVD。

延滞金は取られるといってもたいしたことないかな~ってレジに。

「こちら延滞してますので940円頂きます」

ってさらっと言われた。

「へっ?」

かなり意表をつかれて、思わず鼻水が出そうになったが、どうにか平静に払ってきた。

なんか釈然としない。

弱みにつけこまれた感じ。

延滞金気をつけねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

ウマヅラハギ鍋

先日の新聞でウマヅラハギが大漁とのこと。

そこで今日の鍋は「ウマヅラハギ鍋」
鳥肉も入ってます。あとは豆腐と白菜。あっさり風味。
Img_0540 「ウマヅラハギ」ってあまり(私には)鍋のイメージないですが、これはこれでなかなか。
クセのない味なので何にでも合うんでしょうね。

ちなみに「ウマヅラハギ」なんて言ってますが、「カワハギ」って普段は言いますね。

でも、「ウマズラハギ」の別名が「カワハギ」なんだと思ってましたが、そうではないのです。

よく似てはいるけど別の種類。

混同してますが、「カワハギ」のほうが高級です。

だからちゃんとブログでは「ウマヅラハギ」と言っておきます。
(安いほうのやつ)
Img_0539 最後にラーメンぶっこんで食べました。今日のラーメンは「八番麺工房」の鍋用ラーメン。

あつあつの鍋を堪能したいところですが、最近唇と舌にダブルで口内炎ができてしまい、熱いものはなかなか苦痛です。

さらに私はかなりの猫舌でして。

いつも鍋やコーヒーの本当の旨さを味わえてないのでは?って思っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

マリオカート

ここのところ、この前買ってやった3DSのソフトのマリオカート7にはまっています。

なにげにやったら面白くて。

これまでもマリオカートシリーズはありましたが、どれもうまくありませんでした。

ドリフトのやりかたがわからなかったから。

ドリフトのやり方がわかったら、結構爽快。

ちょっとずつ上手くなってますがまだまだ。

100ccだとほぼ1位になれるようになりましたが、150ccだとめったに1位になれません。

いかん、いかん、やらなきゃないことは山とあるのに・・・。

おっさんが、だまって3DSやってるのは景色が悪い。

ビデオの編集も終わってないのに。

さて、もうひと踏ん張り頑張ろう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

ビデオ編集

昨日から、先日会社の連中と行った時に撮影したビデオの編集を始めました。

新しいビデオカメラを買ってからは初めての編集です。

さすがにずいぶん綺麗になりましたが、PCの能力的に結構いっぱいいっぱいになってきた感じがします。

動画の編集ソフトも重たいことは重たいのですが。

ビデオカードを替えて、メモリーの増設なんかしてみたい気がします。

しかし、冬場は貧乏なのです(´;ω;`)ウウ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

2012 1/15スキーin赤倉観光リゾート

昨日に引き続き赤倉でのスキー。
前日は赤倉温泉スキー場で滑りましたが、本日は隣の赤倉観光リゾートスキー場です。
2012011409 宿の窓からの眺め。ホテル太閤は眺めはいいです。
どうやら本日はなかなかの天候みたい。

朝食を食べていざゲレンデへ。
2012011501駐車場に出てびっくり ( Д) ゚ ゚

車が埋まっています。

昨晩のうちに積もったらしい。車の上は50cm以上
2012011502 みんなで雪かき。ここまで来ると、「発掘」レベル。
さすが赤倉です。

下はカチコチ。すぐにタイヤがスタック。
ちょっとした斜面でも登れません。
タイヤの下に温泉タオル。これで大概OK。
あっという間に脱出。
それでもだめならフロアマットという最終兵器があります。参考までに。
2012011504 雪はやんで、ちょっと青空ものぞいています、野尻湖、タングラムスキー場も見えます。
しかし気温は低く、もちろん雪質は最高。
2012011503 子供たちはかなり上達しました。かなり楽しそう。
すぐに競争が始まります。

初日赤倉温泉スキー場で練習して、翌日観光リゾートをガンガン滑る作戦は成功したかな?
20120115055歳の女の子もだいぶ上手くなりました。まだ止まったり曲がったりはできませんが、紐一本あればゴンドラに乗ってみんなと滑れます。

二日間でゆるい斜面ならハの字で止まれるようになりましたよ。

キッズパークでうまくなってからリフトに乗せようと考えているあなた。
ゴンドラ一本でキッズパークの斜面三日分は滑れますよ。
ただし、親が滑れない場合はダメですが。

スキーは転がりながら覚えるものです。
2012011506 本日は第三日曜日なので、赤倉のスキー場は子供の日。
小学生以下リフト券無料です。

ホテルの前では餅つきのイベントが。これが本当の越後の杵つき餅。
2012011507 つきたてのあったかいお餅は美味しかったです。
熱いお茶もついてました。
2012011508 お昼からはちょっと天候が崩れてきて、三時頃には吹雪いてきました。
雪の中をラストラン。

子供たちはよほど楽しいのか、吹雪の中でも誰一人めげません。
スキーが楽しい」そう思うようになるのが大事だなぁと思います。

今シーズンはあと何度か赤倉観光リゾートに来る予定です。
我が家以外はここに来るのは初めてだったらしいですが、
「赤倉っていいゲレンデだなぁ」「また来るかな」って言ってくれました。

子供たちもお互いほぼ初対面だったけど、最後にはみんな仲良しになりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

続きを読む "2012 1/15スキーin赤倉観光リゾート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

2012 1/14スキーin赤倉温泉スキー場

先日1/14~1/15一泊で赤倉方面にスキーに行きました。
今回は会社の同僚の三家族、大人6名子供5名の11人でのスキーです。
2012011401 新井サービスエリア付近。前日からかなりの雪が積もったようです。
上信越名物雪の壁が成長しています。
世の中はセンター試験でしたが、雪の影響はなかったでしょうかね?

赤倉は妙高インターから少し山を登ったところにあるのですが、車が斜面でスタックし、立ち往生しているとのことで大渋滞。

雪道の運転に慣れていない地域の人ではあの坂道は登れないかも。
普段はちゃんと除雪してあります。

一旦宿に車を停めて、赤倉の温泉街を歩いてゲレンデに向かいます。

赤倉にはよくスキーに来ますが、こうやって温泉街を歩くのは久しぶりです。
先日の八方とも同じなのですが、潰れた店や宿が目につきます。
スキー場はどこも苦しいのでしょうね。
2012011403_3 たくさん積もってます。
2012011404 くまどーゲレンデの様子。小雪がちらついていますが、まずまずの天気。
雪質は最高です。
2012011405 今回はリフトに乗ったことのない子供が二人と、目的は子供たちにスキーを楽しんでもらうこと。

上の写真は5歳の女の子。初めてまともに板をはきますが、実践あるのみ。
ちょっと滑ればすぐに上手くなります。

この紐は、ホームセンターの切り売りのロープにカラビナつけた自作品。
私の子供用でしたが、卒業しましたので、おさがりにしました。

後ろからロープで離れて支えるのはうちの子供もそうでしたが、とても有効でした。
自立させることができます。

下手なうちはうまく止まれません。ロープで暴走を防げますので安心してゲレンデに出られます。
2012011411 写真のような市販品もありますが、結構高価。1/10の値段で作成できます。

この紐は必要な期間が非常に短いですので、簡単なもので十分です。

紐のコツとしては、あまりピンと張らないこと。あくまで補助ですので依存しないことです。
緩めておいて、ここぞという時だけ引いてあげます。

これを使うと、初めてスキーをはくような子供でもすぐにリフトに乗れます。
後は数をこなしていけば自然に滑れるようになります。
自分で止まれるようになったら、紐の出番は終わり。

私の経験上小学生なら一日やれば十分。
私の子はひも付きで4歳でゲレンデ滑ってました。

赤倉温泉スキー場は子供を教えるのにいいゲレンデです。
・緩やか
・長い
・広い
・雪質いい
・人少ない
・リフト代安い
・コース選択多い
という条件が満たされています。

あとは、これまで行った経験上、尾根沿いではないので風が強くない。
これは案外重要です。風が強いゲレンデは気温が低くなりがちで、
子供と一緒だとかなりきついです。

赤倉温泉スキー場は子供たちを教えるのに二年ばかり利用しました。
今回会社の同僚の子供を教えるのにも選んでよかったです。
初めてリフトに乗る子(小学一年生)が帰る頃にはスイスイ曲がってました。
2012011402 今回宿泊先に選んだのはホテル太閤。赤倉温泉の中では老舗のホテルです。
しかし、昨年の夏潰れて経営者が代わって最近リニューアルオープンしました。

最近流行りの、安いけど仲居がおらず、布団はひきっぱなしの、食事はバイキングスタイルの宿になりました。

家族連れのスキー旅行ならこれで十分。
2012011410バイキングは鍋の食材を選んで自分で好きな鍋を作る鍋バイキング

このスタイルは初めて見ました。つゆは「寄せ」「すき焼き」「チゲ」「豆乳」の4種類から選択。

鍋作るのが面倒ならただのバイキングにすればよし。
正直結構面倒。

合言葉は「一泊二食リフト券付きで○○円ならしょうがねーか」

翌日「赤倉観光リゾート」に続く。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

お泊りスキー

今週土日は会社の同僚の家族とお泊まりスキー。

以前から行こうと計画していて、ようやく実現しました。

場所は赤倉温泉スキー場と赤倉観光リゾートスキー場。

今回は私が幹事でした。

たったいま二日間のスキーを終えて家に戻ってきました。

たくさんビデオを撮影しました。(主に私が)

これからちょっと参加者に配るために、しばらくかけて撮った動画を編集しないといけません。

いい絵が撮れていればいいのですが。

さすがに今日は疲れたので、早めに寝ることとします。

子供らに教えながらでしたので、足が痛いし、体も痛い。

ここで一晩寝たら明日はどうのようになっているでしょうか?

スキーの模様は、後日記事にしたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

たまたまたしざんでたまたま

以前息子が通っている保育園でヨコミネ式の教育をやっているということを書いたと思います。

運動もそうなのですが、保育園で問題集を使っていろんな勉強を教えているらしいです。

あくまでも、子供の自主性らしいですが。
Img_0534 こんな問題集。(使い込んであって汚いですが)

ちなみに中身は
Img_0535こんな感じ。
Img_0536 裏表紙。

あれっ???
Img_0537 拡大。

印刷所の住所・・・。

鹿児島県志布志市志布志町志布志3223-7

早口言葉みたい。
面白い住所ですね。舌噛みそう・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

たこやき器

昨日とあるくじ引きで娘が一等を引き当てて、今日景品をもらってきました。
景品は
Img_0533_2 その名も「BIGたこ焼き職人

なんと直径8.5cmのたこ焼きが焼けるらしい。

なんだこの微妙な景品は。

興味のある人はどうぞ。

ギャグだと思うのだけど、ちゃんと中まで火が通るんですかね?

まだ使ってませんが、今度検証してみます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

みかんねこ

サラリーマンNEOのオープニングにも使われた有名な猫たち。


いやぁ、この猫たちはすごいですね。
P1140803 うちの猫でチャレンジ。
P1140807 もう一個。

猫の頭って、丸くて猫が動かなくてもすぐに落ちてしまいます。
人気ものの道は険しい。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

2012 1/9スキーin八方尾根スキー場 part2

前回の「八方尾根スキー場 part1」からの続き
20120109081000_5 懐かしの黒菱ゲレンデ。「カフェテリア黒菱」の懐かしい姿は以前と変わっていません。

スカイラインコースに向かって降りていきました。

スカイラインコースは、私にとって八方で一番好きで、一番沢山滑ったゲレンデです。
私が知るすべてのゲレンデの中でも五本の指に入ると思います。

10年ぶりに戻ってきましたが、あまり変わってません。

やはり滑っている人の数は激減しましたが・・・。

あと、10年前にはほとんど見られなかった、テレマークやバックカントリー系のスキーヤーが増えましたね。これはどこのスキー場に行っても言えることですが。

ここはリフトの向かって右斜面は均してあるロングターンコース。左側は非圧雪で雪が降った後は極上のパウダースキーが味わえます。

以前も林間の非圧雪バーンを堪能したり。真っ平らな斜面をロングターンで一気に駆け下りたりと大変お世話になっていました。

久々のスカイラインコースは、ほぼ全面非圧雪のもこもこ。
八方ってあまり圧雪しなくなったんですかね?
予算の関係でしょうか?
夜に降った雪を均さないで放置といったことは昔はなかった気がします。
20120109081000_9 ふわふわの深雪を堪能中。

いやぁ、やはりスカイラインコース最高に楽しいです。来てよかったァ~note

ここのリフトが高速系のリフトだったらもう最強なんですが、そういったわけにはいかないですかね?
20120109081000_6お昼はカフェテリア黒菱にて。「ロコモコセット」と「カレーセット」
外観は変わらないけど、中身はずいぶん変わりましたね。

しかしカフェテリア黒菱は昔はお昼時は満員で、壮絶なイス取りゲームを展開していましたが、今回は好きな席に座れる感じ。ちょっと拍子抜け。

妻が、周りの客を見て一言「本当に若い人いないね」

見ると、本当にいません。スキーヤーの平均年齢は確実に上がっていますね。
自分らくらいか、それ以上の人ばかり。
20120109081000_7 スリッパが用意されています。なかなか気がききますね。助かります。
20120109081000_8黒菱の斜面
木が生えてます。昔は木なんかなくて全面すり鉢上の非整地バーンで急斜面に巨大なコブが連なる凶悪なゲレンデでした。

しかもカチカチのガリガリ。このコブに果敢にアタックしていた若い頃を思い浮かべます。今やったら入院しますhappy01
20120109081000_11 何本かスカイラインコースを滑って、再びリーゼンスラロームコースに戻りました。
後は降りて帰るのみと思った時にようやく晴れてきました。

子供たちは、本当に上達してきました。滑るスピードはまだまだ遅いのですが、とにかく休まないのでついて行くのがやっとです。

この年になると、一気にノンストップで滑り続けるのは厳しい。
子供らは全く休もうとしません。最後も、こっちの足がもうガクガクになっているのに、「まだ滑りたい」とのこと。

あと一本。そこがスキーのやめどころ」と昔懐かしい標語でごまかして、降りてきました。

車で寝て帰るだけの子供と違い、運転して帰るという大仕事もこの後残ってますしね。
20120109081000_13 やめたら太陽出てきました。こんなもんですね。
でも雲が晴れるということはかなりの強風が吹き始めまして、ゴンドラも止まったりしていましたから、そう良いことばかりでもありません。

さて、久しぶりに八方に行きましたが、変わったところもあり、変わらないところもあり。
全体的にはやはり八方といえども世の中の流れには逆らえず、衰退の道を歩んでいますね。

営業をやめたレストラン。運転してないリフト。更地や閉店した店が増えた街。新しくできたものはほとんどなく、なくなったものばかりが目につきます。

ただ、ゲレンデだけは変わらずやはり八方は素敵です。

今度はやはりいい天気の時にいきたいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

2012 1/9スキーin八方尾根スキー場 part1

成人式の三連休は前半二日は用事がありスキーには行けず。最後の今日スキーに出かけることにしました。

今回は行き先にさんざん悩んだ挙句、雪もいいだろうから、こういった時に「攻めるべし」と一念発起ついに八方に行くことを決意しました。

八方は若い頃はよく行きましたが、子供ができてからは、さすがに行くことができず、なんだかんだで約10年ぶりとなります。ようやく子供たちが八方でも滑ってこられるだろうところまで成長しましたので、満を持しての出発。

これまで、リフト券の割引がどうしただの、散々けちくさいこと言ってきましたが、はっきり言って八方はリフト代は高いです。早割も、割引も正直言って大したことありません。

しかしながら、「八方だもん、しょうがないよね」みたいな、そう思える雰囲気はあります。
日本でも屈指のゲレンデだと思います。

私が行った限りでは、蔵王、安比、志賀高原、八方は別格ですね。

今シーズンは本当に天候に恵まれません。四回目のスキーですが、一回も晴れていません。しかし、それ故に雪質には恵まれています。

今回も雪。しかし昨晩も降っていますので、雪降りたての八方ということで、天候は悪くとも期待は膨らみます。
20120109081000_4_2 10年ぶりの八方のチケット。デザインが変わっていました。かざしてゲートを通過するスタイルは以前のまま。帰りにチケットを返すと保証料金が戻ってきます。

昔は読み取り機にいちいちチケットを差し込むスタイルの時もありまして、それよりはましですが、面倒なのでこのスタイルは好きじゃありません。

前回行った栂池もこのスタイルでした。
20120109081000_2 ゴンドラ乗り場です。九時ちょっと前に到着。10年ぶりの八方は驚くほどガラガラ。まさか全く並ばないでゴンドラに乗れるとは・・・。

こんなことは以前では平日でも無理でした。
このリフト乗り場の外に、ディズニーのアトラクションばりに行列が出来ていた往事が思い起こされます。
20120109081000_3 兎平に到着。
雪が降りしきります。
ここは天気が悪いときは暴風が吹き荒れる時も珍しくないのですが、今日は風があまりなかったので、救いです。

しかし、これがあの兎平か?と思うほど閑散としています。

一番上部にある「リーゼングラードコース」は今日みたいな日は、日本海側スキー場では最高クラスの雪質が味わえる上に、白馬三山を望む最高の景色を堪能できます。

しかし、今回は「リーゼングラードコース」はリフトが動いていませんでした。まぁ、天候も良くないのでしょうがないかな?

まずは、標高差800m全長3000mの八方を代表する人気ゲレンデ「リーゼンスラロームコース」に向かいました。

リーゼンは「朝一リーゼン」と昔から言われていますが、朝一に真っ平らに均してあるロングコースを一気にぶっ飛ばして滑るのが最高でした。

そのため本当に一番にゴンドラに乗るために頑張って並んだこともありました。
しかし、今回は朝一どころか朝二くらい。

しかも、非圧雪で10cmほどにうっすら積もった雪でちょっとモコモコぎみ。
なーんか「リーゼン」ぽくないなぁ・・・。

景色も全くよくないし、これじゃぁ「リーゼン」の良さが味わえない。

まぁ、昔から私はあまり「リーゼン」は好きではなかったです。「朝一リーゼン」は最強でしたが。

リーゼンってたくさんの人が滑って、あっという間に荒れますし、天気がいいとすぐ緩みますし、そうじゃなけりゃ、カッチンカッチンのガリガリで、さらに昔は人で人であふれかえってましたから、朝一と、帰りに降りるとき以外はほとんど滑りませんでした。

正直子供たちは八方大丈夫かな?と不安な気持ちもありましたが、全然へっちゃら。ガンガン滑っていきます。

今シーズンは天気に恵まれてないので慣れたのか、雪が降っててもへっちゃらです。

次に黒菱ゲレンデとスカイラインコース方面に向かいました。

長くなったので今日はここまで。
part2に続く。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

出初式

今日は三連休の中日ということで、スキー場にはたくさんの人がやってきたとニュースでやっていました。天気も良かったみたいですし、行きたかったのはやまやまだったのですが、今日は町内の行事があったので、行けず・・・。

行事は消防団の出初式。私は地区の消防の役があるので、今日は町内の各家庭を回ってお金を集金しなくてはいけないのでした。

もちろん出初式というからには、放水も行います。
0000004700 はい、こんな感じ。

というのは冗談で、これはネット上で拾った写真ですhappy01
南砺市のいつぞやの写真ですね。

マジで、こんなんしたら死にますから。
Dsc00152 実際はこんな感じ。
Dsc00150 さらにはこんな感じ。

裸じゃなくても寒いもんは寒い。

観客ももちろんいませんし、町内の人もおそらくやっていることすら知らないと思いますが、密かに放水。

町内を回ったあと公民館で食事して軽く新年会。

四年間続いた町内の私設消防団の役も今年で終わり。

四年の間、実際に消防や災害ということで活動したことはなかったのですが、来年以降も消防団が活躍するようなことがなければいいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

3DS

我が家でもついにNINTENDO 3DSを購入しました。

子供たちのお年玉で購入。

前から買って欲しいとせがまれていたのでいよいよ。

買ってもいいと行った覚えが全然ないのだけど、いつの間にか買うという話になっていました。

うちにはずいぶん以前に買ったDS Liteがあるのですが、さすがに時代遅れ。

娘の周りでも今やほぼ一人に一台の時代です。

友達づきあいの面でも、さすがに持たせないわけにはいかないような感じです。
息子の保育所でもサンタが3DS持ってきた家があったようです。

サンタさんはお願いだからそんな高価なものやめてください。子供がプレゼント何貰ったか比べた時に困るでしょ。
10,000円以内でお願いします。

しかしながら、世のサンタさんが買い占めたおかげで、現在3DSは全国的に品薄です。

一件目見に行ったお店は全色売り切れでした。

二件目に行ったところには売ってました。

子供に色を選ばせると「フレアレッド」を選びました。
「よかった、ピンクじゃなくって」
Img_0531 娘と息子にソフト一つずつ選ばせて買いました。
「スーパーポケモンスクランブル」と「マリオカート7」です。

本体の設定いろいろしてみましたが、普通にインターネットに接続してブラウジングできるんですね。

初めてまともに触りましたが、進化しているもんですね。

しかし、慣れないせいか、ちょっと見てみましたが、3Dの画面は本当に目が疲れる。

しかしながら、こんだけの機能があって15,000円弱とは、スマートフォンが一台50,000円ほどすることを考えれば安いっちゃぁ安いですかね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

宇宙戦艦ヤマト

我が家では、ネット回線はフレッツ光を使用しているのですが、ついでに光テレビも契約しています。

年末年始は、それらのチャンネルでは一斉に特別番組をしていて、一挙放送なるものがあり、いろんな番組を一話から最終話まで一挙に放送しています。

そのなかで、今回録画したのは「宇宙戦艦ヤマト」

宇宙戦艦ヤマトが初回放送された時はまだ赤ん坊でしたので、もちろんタイムリーでは見ていません。後に再放送で見たような見なかったような、いずれにしても子供の頃なので全く記憶にありません。

歴史のお勉強という意味でも一度見ておくべきと思い、録画してみました。

ただいま視聴中です。

もちろんテレビ画面の前で正座して見ているわけではありません。こうやってパソコンの前に座ったり、ちょっとした仕事しながらとか「ながら」で見ています。

私は基本テレビ番組は録画したものを「ながら」で見ることが多いです。
ですから、映画も海外ドラマも字幕のものはあまり見ません。
字幕だと集中して見なきゃならないので時間がもったいない。

時と場合と興味の度合いに応じては字幕も見ますけど。

「映画はやっぱり字幕よねぇ~」というあなた。
Baki 実はとある実験では、字幕の映画と吹き替えの映画では、吹き替えの方が内容を理解しやすいし、細かい場面も記憶に残りやすいとのことです。

字を追って細かいところを見逃すんですね。

あと、実験では映画は結末とあらすじを知っている方が、楽しめるそうです。
それは、伏線を理解しやすいかららしいです。
つまり映画は一回見ただけではだめだということらしいです。

私はヤマトは断片的にしか見ていないので内容的にはあまり知らなかったです。

さすがに最近のアニメと比べると、ストーリー的には突っ込みどころ満載で、主役たちのご都合のいいように話は進んでいきます。

そう考えると、今の時代の子供向けアニメでもストーリー的には矛盾がないように練られていますね。

近頃のアニメはオタクたちがうるさいのか、非常に細かいところにまで設定がされていて、設定面では矛盾のないように気を使っているものが多いです。

「これこれこうだから、こうのはずなのに、こうなのはおかしいじゃないか?」という抗議や批判が平気で起こりますしね。

しかし、この時代のアニメは本当に矛盾だらけだし、さっきも言いましたが、突っ込みどころ満載です。

批判しているわけではないですよ。歴史を感じているだけです。

今ちょうど見ているところまでで、「人類滅亡まであと残り215日」です。

イスカンダルで放射能除去装置をもらってきて福島の人にあげられたら・・・。

ささきいさおの歌はかっこいいです。

「旅立つ男の胸には、ロマンのかけらがほしいのさ~」

「ららら~ららら~」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

仕事始め

今日から仕事始め。

うちの会社は、仕事初めに棚卸をするので、今日は半日倉庫で在庫調査。

在庫調べすると、「あ、ここにこんなものあったのね」って言うことがあるが、
その何倍もあるのが、
こんなもん、いつまで取っておく気だぁぁぁannoy」ということ。

私が会社に入った当時からある(もっと前からある)到底売り物にならない売り物。

まぁ、会社に限らず我が家にもそんな類のものがあるような・・・。

と、いうことでちょっと売り物にならないゴミをちょっくら捨てた。10年「こんなもん、捨てたれ」と思い続けていたが、ちょとスッキリした。
Hokuto 実際捨てたのはほんのほんの一部なんですけどね。

午後からは得意先へ挨拶回り。私は基本的には普段作業服でいるのだが、ネクタイ締めて出かける。

お客さんに「おっ、珍しいぜネクタイ締めて」とからかわれる。
まぁ、そのためのネタみたいなもんだ。

会社でネクタイ締めるのは本当に正月だけなので、どうも窮屈でいけない。

しかし、ネクタイってなんなんでしょうね?
あれほど何の役にも立たないものってないような気が?
世の中から一斉になくなっても絶対困らないと思いませんか?

SFで描かれる未来人の服にはネクタイなんてないですね。
未来では、歴史の時間に「20~21世紀の男子はネクタイなるものを首に巻くファッションが流行ったのである」なんて習うことになったりして・・・。

まぁ、ほんの150年前まではちょんまげ結ってたわけで、後100年経ったらネクタイする習慣なくなっても全然不思議でないと思うのは私だけ?

これ以上言ったら全日本ネクタイ協会(そんなのあるのか?)からクレームきそうなのでこの辺にしておく。

今日は倉庫があまりにも寒くて萎えたのと、正月ボケでやる気がなかったので、とっとと帰ることにして、明日頑張りまーす。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

新年初打ち

うちの会社では毎年1/4に会社で顔合わせ後、神社にてお祓いをするという行事があります。

私自身はそんなに信心深い方ではないのだが、毎年やはりこのようにお祓いをする会社は結構あるみたいです。

お祓いは午前中に終わるので、例年なら会社の麻雀メンバーで新年の初打ちに行くのが通例である。

しかし、メンバーの二人が今年は仕事ということで、今年の初打ちはおあずけ。

ならばということで、会社のメンバーとふたりで行きつけの雀荘にて新年の初打ちを行なってきました。
(麻雀知らない人は時間の無駄なのでスルーしてください)
Dsc00149 これが私の新年初配牌。

まったくパッとしません。赤が三枚入っているのに赤はなく、ドラも無し。
一つの面子もなく、カンチャン、ペンチャンとトイツがあるのみ。
唯一役牌の西がトイツってだけで、まったくあがれそうでもなんでもない。

もちろんこの局は上がれませんでした。
親がドラ暗刻のリーチツモッて4,000ALLwobbly
これが今年のスタート。

なんだか今年一年の先行きに暗雲立ち込める感じ。

今日は久しぶりに知り合いのメンバーと打ちましたので、楽しかったです。

13回打ちましたが、トップは5回と良かったのですが、ラスも同じほど食ってしまって、結局はチャラくらい。

今日は正月ということで思い切りバシバシ行きました。
ズガーンと突き刺さることもありましたが、そこそこ上がることもできました。

フリーですが、四人とも知ったメンバーなので、和気あいあい談笑しながら打ってました。
一年の始めとすれば、まずまずの結果だったかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

2012 1/2スキーin白馬コルチナ

先日1/2に今年の初滑りに白馬コルチナスキー場に行ってまいりました。

コルチナは私は人生初です。理由は、白馬方面に行く時にはこれまでは「八方」一択だったからです。

では、今回なぜ行くことにしたのかは、昨年書いた記事「早割リフト券」で書いたように、非常に割引が優秀だったからです。

私、これまでは、いいと思ったスキー場に集中して行くスタイルでしたが、やはり新たな出会い(ゲレンデとのです)を求めて新規開拓もいいなという心境に最近なってきたのが大きいかな。

いろいろ行った上で、選択肢を広げて選択していこうと考えています。

さて、今回のスキーですが、前回、前々回に増して天候に恵まれず、ちょっと残念でした。
20120102080142_2 コルチナスキー場は「ホテルグリーンプラザ白馬」を中心としたリゾートスキー場です。

リゾートと言っても高級感たっぷりの高飛車経営ではなく、宿泊やスキーのプランを見ても、割引やサービスを充実させており、非常に頑張っておられる感じが伝わってきます。

県外ナンバーの車が数多く来てました、特に関西方面、名古屋方面の客が多かったです。あと、今まで私が行ったどのゲレンデよりも外国人(欧米系)が多かったです。

その方面のお客さんの誘致に力入れているんでしょうね。

これがまた、ホテルの外観とマッチして、なんか外国のリゾートに来ている気分を味わえちゃったりなんかして、やっぱ、リゾートは雰囲気が大切ですよね。

階段のところにいる係員が、子供が階段を下りている時に、さっと手を貸してくれたりとか、従業員の応対も親切で、とても好感が持てました。

リフトの搭乗の際は、「いってらっしゃーい」とスマイルで、子供に手なんか振ったりして、なんかディズニーのアトラクションにでも乗るような感じ。

リフト乗り場の係員の数も多く、子供が乗る際には丁寧な対応です。

こういった事も非常に行き届いていて、これがリゾートスキーってことだよなぁとあらためて感じました。客層を意識しておられますね。

ちなみにどのスキー場でもこうして欲しいということを求めているのではありません。恐れ多くも「リゾート」と銘打っている、リフト券がほかのゲレンデよりちょっと高いスキー場は、見習って欲しいということです。

食事飲み物の値段が高いことだけでリゾートを主張するスキー場もありますからね。

コルチナは、それでいてですね。めっちゃリフト券安いんですよこれが。(割引券が充実という意味で)
20120102080142_3 さて、いよいよ滑り始めたのですが、ものすごい雪。ゲレンデは非圧雪でモコモコ。「ずんずん積もる」ってのはこのことです。

ボーダーやバックカントリースキーっぽいフリースタイル系の人には天国かも。
さらさらのふわふわ。ここはその方面の人は、雪降ってすぐに行くといいゲレンデだと思います。

あまりに雪の積もるスピードが早く、表層雪崩の危険性から上部リフトは早々に運休。
私も斜度のあるゲレンデは危険な感じがしました。
20120102080142_4 一本滑ったらこんな感じ。さすがに子供たちもめげてきました。
それで、とっととホテルに逃げ込んで休憩。
20120102080142_5 こんなん頼んでみました。スキー靴はいてカフェなんてのもまた一興。
外の猛吹雪が嘘みたい。

さすがにこのまま帰るのはもったいないのでもうちょっと頑張ることに。
(この辺が貧乏症)
天気がいい日に当たることのほうが少ないですから、天気が悪いからといって帰ってはスキーになりません。子供の教育上よくない。
20120102080142_6 そんで、「一本だけ滑ろう」と言ってたのが、吹雪に慣れたのか結局数本滑って、最後はまだ滑りたそうなくらいでした。子供ってそんなもんですよ。

だから子供とスキーに行く人は、「疲れた」と言われては休み。「寒い」と言われては休み。「天気が悪い」と言われては帰るなどと、子供の戯言に振り回されずに、「とにかく我慢して沢山滑る」こいつを実践してみてほしいと思います。

今日ははやめに帰らないといけないので、13時前に撤収。

ホテルのランチバイキング食べて、ホテル内の風呂へ。
今回の早割割引券は、2,800円で一日券、ランチ補助券1,000円分、温泉入浴券がセット。
実質一日券1,000円ほど。

ちなみにバイキングは1,300円で結構本格的。レトルトの牛丼が1,000円するスキー場では破格の値段happy02
そこそこちゃんとしたホテルバイキングです。

なんか、スキー場とかって、来た客から、取り敢えずコツコツ、チビチビといかに金取るかって所多いですよ。

私が行った某リゾートはゲレンデに自動販売機が一切なかった。喉乾いたら、400円程のドリンクを飲まなきゃならない。「どんだけぇ~annoy

そんで、従業員入口に外から見えないようにしてベニヤ板立てかけて、その裏に自動販売機がある。

( ゚д゚)アホか?

こういったことをリゾートだと勘違いしているリゾートは多いのです。

コルチナなんて、入浴券で無料にしといて、さらにタオル持って行ってなかったので、「タオルいくらですか?」って聞いたら。

「タダでお貸ししてます」って言われて、バスタオルまで付いてくるわけですよ。
おまけに「幼児は無料です」だって。

Kyojin 星くん、僕は猛烈に感動しましたcrying(by花形満)

さて、肝心のゲレンデの方ですが、メインのクワッドリフトを中心に結構多彩なコース取りができますので、上級者から初心者まで幅広く楽しめるのではないかと思います。

この日の天候のせいですが、メインのクワッドにフードがないのはきついです。
高速系のリフトは一つだけです。コース間のアクセスはいいです。

初心者や子供連れに優しいスキー場だと思います。

上級者向けのコースは狭いですが斜度は十分。中斜面のロングコースをガンガン飛ばしたい人にはあまり向かないかも。

ボーダーよりもスキーヤーの方が多かったです。(たまたまかも)
20120102080142_7 9時から13時の4時間でこんだけ積もりました。車が埋もれていました。
久しぶりに地吹雪見ました。

駐車場には係員がたくさんいて、雪かきなど手伝ってくれます。本当にこのスキー場は親切対応です。

初めて行きましたが、コルチナは驚きの連続でした。
しょっちゅう行こうとかそんなんじゃないですが、また機会があれば行きたいと思います。

誰か知り合いの子に教えたりとか、そんなんで行くのはいいと思いますね。
そうだったら、やっぱりあのホテルに泊まって滑るってのがいいんでしょうね。

長くなりましたが、コルチナスキーレポでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

帰省しました

今日は朝から白馬コルチナスキー場に今年三回目のスキーに出発。

スキーの後は正月ということでそのまま妻の実家へ。

今年の初酒を飲みました。

毎日のように今年初めての○○というのがありますね。

スキーも今年初めてといえば初めて。

甥っ子姪っ子など、子供たちが集まって大変にぎやかです。

今日は自分のPCでないので、コルチナのスキーの様子は後日記事にします。

今日は疲れたし、はよねよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。

今年のお正月は寝正月。ゴロゴロしながらテレビなど見てます。
今、昨日の紅白の録画を見ながら記事を書いております。

今年の干支は辰ですが、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の十干(じっかん)を含めて言うと壬辰(みずのえ たつ)です。

六十年で還暦ですので、前回の壬辰は1952年(昭和27年)です。

壬は陰陽五行で「水」性の陽に当たります。海洋や大河の水を象徴するそうです。

辰は陰陽五行で「土」性の陽に当たります。「振るう」意味で、陽気が動き草木が伸長する状態を表しているらしいです。

土に水ということで、成長、発展のイメージですね。

昨年は大震災をはじめ、災厄の一年でしたが、今年は再生の一年になればいいですね。

そんな願いをこめて、一曲



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »