« 2011 12/23初滑りin栂池 part2 | トップページ | 創作教室3 »

2011年12月26日 (月)

クリスマスプレゼント

先日はクリスマス。私ら大人にとっては、結構どうでもいいことなのかもしれないが、子供にとっては一大事です。

この前も書きましたが、うちの子はまだサンタを信じています。

さて、今回サンタがうちの子に何を買ったかというと、まずはこれ。

友達が持っているらしく欲しがっていました。
たまごっちってまだあったんですね。

昔に比べると格段に機能が充実していて、通信もできるそうな。

そしてもう一つがこれ

ポケットモンスターファミリーポンジャン

ちなみにドンジャラじゃなくてポンジャン。

ドンジャラとはバンダイの登録商標でポンジャンはタカラトミー。
ルールも違います。

今回のクリスマスプレゼントは大きかったので枕元ではなくて部屋の隅に置いておきました。
朝枕元にプレゼントがなかったため、シクシク泣いていたらしいのですが、そのうち見つけて超ハイテンションモードに。

Img_0521 早速やってみました。

私麻雀は好きですが、この類のゲームは初めてやりました。
もちろん子供たちも初めて。

ただ、うちの子供たちはテレビなどで麻雀を知っていますので、山を積んでツモって、いらないのを捨てるという一連の流れは知っていました。

ひとつの絵柄は9枚もあるのですね。
8種類の牌のうち3つを暗刻にすればあがりです。

鳴きは無し、すべてメンゼンで行います。
テンパイしたら必ずリーチをしないと上がれないという決まりがあります。

牌交換ができる牌やオールマイティー牌が入ってたりするのが麻雀と違います。

やった感じではまず流局することはありません。簡単に揃うのでほぼ誰か上がれます。

ちなみに役はこれ
Pokemonponjyan たったこんだけ。

すべて同一柄の「ミラクルあがり」は不可能だろ。超役満級。
こんなイメージ?
Mudazumo5 (わかる人だけわかる画像です)

ちょっとやっててドラがないとつまんないので、ドラを作りました。サイコロの目の場所をめくって現物ドラで一枚10点。

こうするだけで、ずいぶんゲームが戦略性を帯びてきます。
通常ルールだと、点数が稼ぎにくく、なかなか逆転不能ですので。

役がなかなか出づらいです。普通に上がるのが簡単すぎて役つくる難しさとのバランスをちちょっと欠いています。

上がるときはなぜかツモでも出上がりでも「ポン」と言って上がると説明書にありましたが、ナンセンスなので、出上がりは「ロン」ツモあがりは「ツモ」と元気に発声することにしました。

そのほうが将来役に立つはず。

・・・なんの?( ゚д゚)ポカーン

もうちょっと子供たちが慣れてきたら我が家ルールや我が家役を追加していこうと思います。
みんなこうやって遊ぶんじゃないかな?

子供たちはすごく興奮して遊んでいました。相当面白かったようです。

しかし、こいつはかさばるのぉ。

|

« 2011 12/23初滑りin栂池 part2 | トップページ | 創作教室3 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスプレゼント:

« 2011 12/23初滑りin栂池 part2 | トップページ | 創作教室3 »