« ランドセル | トップページ | 二百三高地 »

2011年12月14日 (水)

サンタに願いを

先日いつの間にか部屋の壁にこんなものが。
Img_0498_2 どうやら息子がサンタさんに宛てた手紙らしい

もちろん息子はサンタの存在を信じています。
それどころか、二年生になる娘も話を聞く限りではどうも信じているっぽい。

おそらくこの辺がボーダーラインか?

自分はいつまでサンタの存在というものを信じていたのかは定かではない。

まぁ、自分の頃は枕元にこっそりプレゼントを置いておくなんて事を親が毎年するはずもなく、自然と世の中の真理に目覚めていったのだと思います。

朝起きたら枕元にプレゼントが置いてある。そんな事は一度もなかった気がします。
(プレゼントはもらいましたが)
みなさんは子供の頃どうだったのでしょうか?

ちなみに手紙には
「さんたさんへ、ぼくは3DSとマリオカート7とスーパープケモンスクランブルとロンドンオリンピックとほしのカービィとドラえもんドンジャラとじんせいゲームがほしいです」

と熱い思いが記されています
(欲張りすぎだろ・・・)

追記で「これどれかでいいからください」と書いてあります。

声出して笑ってしましました。
3DS持っていないのにソフトもらってどうすんだ?

この時期に送られてくるトイ○らスの毒本を切り抜いて貼り付けてあります。
彼は彼なりに真剣なんでしょうね(*^-^)

サンタさんが間違えて買ってこないためには大切なことです。

誰かに何かを伝えるときはわかりやすく絵とか写真を使って説明。息子よそれは間違ってはいないぞ

さらに、複数の選択肢を用意するというのもサンタの都合を考えているのだな。
サンタに対する気遣いということにしておこう。

しかーーーーし、我が家の今年のサンタはもう仕入れを済ませているのである。

あとは24日にそっと枕元に置いておくだけ。

何を買ったかは、またその時に多分書きます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

|

« ランドセル | トップページ | 二百三高地 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンタに願いを:

« ランドセル | トップページ | 二百三高地 »