« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

大晦日

今年もいよいよ今日で終わり。
今日は妻が仕事でいなかったので、子供と三人でお留守番。

家を片付けたりしつつ、ゴロゴロと年末を過ごした。

大晦日だっていうからシャカリキになって大掃除というのは我が家の家風ではない。

今日ガソリン入れに行ったら、スタンドに行列が。
何かと思ったら洗車機の前で洗車待ちをしているらしい。

なんかそんな風習がある人が多いのだろうか?
今年の汚れは今年の内にってことか?

みんなそんなもんなのかな?
今ひとつ理解に苦しむが、逆に「年末に洗車しないなんて何考えてるの?」
って怒られそうなので、人それぞれということで片付けておく。

年末には家族揃って紅白でもみてと言いたいところなのだが、ここのところ町内の役があたっていて、夜には夜警に回らないといけない。
カランコロン鐘を鳴らしながら町内を巡回するというやつです。

ここ四年間は大晦日は公民館にいるのでまともに紅白見たことがない。

録画してありますけどね。

見たい番組はほぼすべて録画で見るのが私の流儀。

特に民放の番組は中身がスカスカなので、いらないところを飛ばすと、半分の時間で見れたりします。

でも、紅白を録画で見るのはどうもなんかしっくりこないですね。

今年からブログを始めたわけですが、いつも見てくださっている方も、たまたま訪れてくれた方も、今年はお世話になりました。

良いお年をお迎えください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

2011 12/30スキーin赤倉観光リゾート

今日から正月休み。早速スキーへ。

今日は赤倉観光リゾートスキー場に行くことに。

今回の選択理由も前売り券があるということ。

今回も朝六時に家を出発。

富山県内はあまり雪がなかったが、県境から糸魚川あたりまでは道路上に雪がうっすら積もって、路面はテカテカshine
20111230072510_2 さすがに帰省のためか、いつもはガラガラの北陸道も、朝から結構な車が。
親不知にて除雪車に捕まる。ついてない。もう一分早ければ引っかからなかったのに・・・。
親不知から糸魚川間を40km/hで走るハメに。

スキー場には予定より遅れて、八時半過ぎに到着。
20111230072510_3 駐車場から見た赤倉観光ホテル。いつか泊まってみたいものだ。

今日はあいにく小雪がちらつく天気。太陽はほとんど拝めない。
風が強くないので条件的にはまずまずか?
20111230072510_6 赤倉観光ホテル付近の積雪計。丁度2mあたりを指しています。
ここのところ一週間ほどで一気に積もりました。
20111230072510_4 降ったばかりで、雪質は上々。気温も低いので一日中緩まずにいてくれました。

赤倉温泉スキー場と赤倉観光リゾートスキー場はつながっていますが、共通リフト券を買わないと両方を行き来することはできません。

以前は赤倉温泉スキー場によく行きました。赤倉温泉スキー場は、比較的緩斜面が中心で初心者向けです。高速リフトでロングコースを滑られますので、私は子供たちに去年、一昨年と赤倉温泉スキー場をホームゲレンデにして指導してきました。

それに対し赤倉観光リゾートは中斜面に魅力的なコースがあり、ちょっと滑れるようになった人にはいいと思います。

子供二人とも結構滑れるようになってきたので、去年の終わり頃観光リゾートに連れて行ったところ、こっちが面白かったようなので、赤倉温泉の方は卒業ということで。

赤倉温泉スキー場は比較的ボードの客が多いように思います。
観光リゾートの方はスキーヤーが多めです。

ここの、「女子国体コース」「チャンピオンBコース」は急すぎず緩すぎず、非常に私好みのコースです。

その昔はギャップでボコボコのハードなバーンでしたが、今はきちんと圧雪されて、気持ちよく高速ターンを楽しめます。

人それぞれ好みのコースがあると思いますが、八方の「スカイラインコース」と並んで、私の好きなコースではかなり上位にランクインしています。

しかも、赤倉観光リゾートは、スキーヤーでも腕の立つスキーヤーが多く滑っています。
やっぱり上手い人が多いゲレンデは、滑って楽しいし見て楽しいし、リフト上からも楽しめるので好きです。

富山県内では私の好きな平スキー場と同じ匂いを感じます。
20111230072510_7前回は初滑りと言うこともあって、去年の勘を取り戻せずにいた子供たちも、昼ぐらいからは勘を取り戻したのか全開モードに。

私もようやく少し板に乗ってこれた感じがしました。
20111230072510_5 今日の昼ごはんは車でお弁当。これで約4,000円の節約になりますのでバカにできません。
隣の車も子供連れで同じように車で昼食でした。

観光リゾートは駐車場の本当に目の前にゲレンデがあって、簡単に車に戻れますので、こういった芸当が簡単にできます。ゲレンデへのアクセスという意味では国内屈指でしょう。

昼からはかなり滑りました。

いやぁ、子供って本当に休まないでも大丈夫なんです。
子供のペースで滑ると逆にこっちが参ってしまいます。

ほぼ一日中雪がちらついていましたが、楽しく滑れたと思います。
20111230072510_8 今回は頑張って、三時半頃まで滑って帰りました。
子供たちはまだまだ滑り足りないくらいの感じでした。

私はなんだかんだでもう足がクタクタになってました。(運動不足)

今のところ予定ではあと二回は最低でも赤倉観光リゾートに来るつもりです。
次は1/15の予定。晴れて欲しいですね。

帰りにはまた寸前のところで除雪車に捕まってしまいました(;´д`)トホホ…

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

県内10大ニュース

今日で今年の仕事納め。

朝出勤するときにはさすがに車が少なくて、結構今日から正月休みの会社があるみたい。
ひょっとして今日仕事は少数派?

今日は午前中くらいでちょっとやり残した仕事を片付けて、会社を掃除して、机の上を片付けて。

今日はさすがにほとんど仕事の電話かかってこなかった。まぁ、今どうしても言わなきゃない用事でもないと、電話してもしゃぁないですな。

すべては年明け。

だいたい今聞いても、餅食って酒飲んだら忘れてしまいますわ。

さて、今日の北日本新聞に、読者が選ぶ県内10大ニュースが載っていました。

20111229_234640

今年のニュースは正直言って、1位の「焼肉えびす」以外はそんなに大事件はなかった感じです。

新湊に住む私としては、5位の新湊高校初戦突破baseballは大事件でしたが。
(もちろん二試合とも甲子園で見ました)

日本や世界は歴史に残る激動の一年でしたが、富山に限っては割と平和な一年といえるのではないかと思います。

県内10大ニュースは20個くらいの項目からtop10に入るニュースを予想するもので、投票箱はショッピングセンターなどに置いてあります。(順番は当てなくていいです)

投票したら、北日本新聞から粗品が貰えたと思います。

今年の全項目的中者は一人だったようです。

実はめちゃめちゃ自慢で恐縮なんですが、私、過去に一度県内でただ一人の全項目的中者になったことがあります。確か800名程の投票者がいたと記憶しています。

記念品が貰えると書いてありますが、新聞に掲載された時点では何がもらえるのかはわかりません。

後日北日本新聞から送られてきます。

一体何が当たるのかめちゃめちゃワクワクしました
(0゜・∀・)ワクワクテカテカ

天下の北日本新聞が、その年の10大ニュースを当てる企画。

なんか力入っている気がしませんか?

送られてきたのは・・・・、おかきの詰め合わせ( ゚д゚)ポカーン

なんだぁそりゃぁぁぁぁ _| ̄|○

もう一度言います。天下の北日本新聞ですよ。

ハワイ旅行とまではいかなくても、せめて、新聞購読一年無料券でもよかった。
事前に何が当たるのか発表されていない訳がわかりました。

10大ニュースの記事は新聞見開き二面にバーーーンと載るような記事ですよ。
もうちょっとなんとかならんもんなのか?

まぁ、もらっておいて文句言うのもなんですがね。

でも、県内で一人っていうのは本当に嬉しかったです。
妻にめっちゃドヤ顔しましたわ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

晴天

今日は本当に素晴らしい晴天sun

ここのところ雪ばかり降っていたので、なんだか久しぶりに富山で太陽を見た気がしました。

それもそのはず、気象台によれば12/14日以来二週間ぶりの晴天だそうだ。

そんなに長い間雪か雨だったとは。

今日は晴れていただけでなく、雪が降ったばかりで立山が特に綺麗な日でした。

おそらく今年五本の指に入るくらいの美しさであったのではないか。

カメラを持っていなかったのが残念な位でした。
Dsc00148 車の中から携帯で。

とりあえずないよりはマシという写真です。

今日は晴れ間を利用して、お昼から年内に片付けようと思っていた仕事をやりました。
寒いんですが、外にいるのが気持ちよくなるような日でした。

帰り際に見ると、丁度夕日を正面に受けた立山がオレンジ色に。

こいつはいいと思い。立山が見渡せる景色のいいところまで車を移動してみました。
Dsc00147 ほんのちょっと移動している数分の間に少し日が傾いたらしく、今ひとつな感じ。

とんでもなく綺麗だったのはほんの一瞬でした。

明日から年末にかけてまた崩れてくるらしいので、今年最後の晴天なんでしょうね。

明日は仕事納め。

やっぱり12月は日が経つのが早かった気がします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

創作教室3

先週末に大島絵本館 にてまた創作教室があって、行ってきました。

今回は妻が仕事でしたので、私が子供たち二人を連れて参加してきました。

私自身は今回が二回目の参加です。
Img_0516_2前回の創作教室で作った置物が焼きあがったのでもらってきました。
Img_0515 今回はクリスマスということで(12/25でした)スノードームを作るというもの。

「おゆまる」というお湯につけたら柔らかくなって冷めると固まる粘土で飾りを作ってスノードームにいれます。
Img_0514これが今回使用する材料。

「おゆまる」というものの存在は今回初めて知りました。

結構早く冷めるので、素早く形にしないと固まってしまって、また温めないといけません。

温めた状態だと粘着して、おゆまる同士をくっつけることができます。固まるとくっつきません。

娘は一人で作っていましたが、私は息子の手伝いをしながら作りました。

一時間ほどで完成。

Img_0520 振ったら静電気で発泡スチロールの雪がドームの中に浮かびます。

私は黄色の「おゆまる」でピカチュウを作ってみました。

しかし、実際細かいところまでピカチュウを知らないので???ってなりながら制作。

中国の遊園地にいそうなピカチュウになりました(≧∇≦)

隣で作っていた知らない奥さんがさりげなくスマホの画面でピカチュウを見せてくれました。

ありがとうございます。この場を借りてお礼します。

最近「作って遊べ!」というちょっとした工作のやり方が載っている本をbookoffで100円で見つけて子供にあげたら、ちまちま工作しています。

非常にいい本だと思います。

私も子供の頃はこうやって工作をするのが大好きでした。

wiiやDSではなく、こうやって遊ぶにはいいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

クリスマスプレゼント

先日はクリスマス。私ら大人にとっては、結構どうでもいいことなのかもしれないが、子供にとっては一大事です。

この前も書きましたが、うちの子はまだサンタを信じています。

さて、今回サンタがうちの子に何を買ったかというと、まずはこれ。

友達が持っているらしく欲しがっていました。
たまごっちってまだあったんですね。

昔に比べると格段に機能が充実していて、通信もできるそうな。

そしてもう一つがこれ

ポケットモンスターファミリーポンジャン

ちなみにドンジャラじゃなくてポンジャン。

ドンジャラとはバンダイの登録商標でポンジャンはタカラトミー。
ルールも違います。

今回のクリスマスプレゼントは大きかったので枕元ではなくて部屋の隅に置いておきました。
朝枕元にプレゼントがなかったため、シクシク泣いていたらしいのですが、そのうち見つけて超ハイテンションモードに。

Img_0521 早速やってみました。

私麻雀は好きですが、この類のゲームは初めてやりました。
もちろん子供たちも初めて。

ただ、うちの子供たちはテレビなどで麻雀を知っていますので、山を積んでツモって、いらないのを捨てるという一連の流れは知っていました。

ひとつの絵柄は9枚もあるのですね。
8種類の牌のうち3つを暗刻にすればあがりです。

鳴きは無し、すべてメンゼンで行います。
テンパイしたら必ずリーチをしないと上がれないという決まりがあります。

牌交換ができる牌やオールマイティー牌が入ってたりするのが麻雀と違います。

やった感じではまず流局することはありません。簡単に揃うのでほぼ誰か上がれます。

ちなみに役はこれ
Pokemonponjyan たったこんだけ。

すべて同一柄の「ミラクルあがり」は不可能だろ。超役満級。
こんなイメージ?
Mudazumo5 (わかる人だけわかる画像です)

ちょっとやっててドラがないとつまんないので、ドラを作りました。サイコロの目の場所をめくって現物ドラで一枚10点。

こうするだけで、ずいぶんゲームが戦略性を帯びてきます。
通常ルールだと、点数が稼ぎにくく、なかなか逆転不能ですので。

役がなかなか出づらいです。普通に上がるのが簡単すぎて役つくる難しさとのバランスをちちょっと欠いています。

上がるときはなぜかツモでも出上がりでも「ポン」と言って上がると説明書にありましたが、ナンセンスなので、出上がりは「ロン」ツモあがりは「ツモ」と元気に発声することにしました。

そのほうが将来役に立つはず。

・・・なんの?( ゚д゚)ポカーン

もうちょっと子供たちが慣れてきたら我が家ルールや我が家役を追加していこうと思います。
みんなこうやって遊ぶんじゃないかな?

子供たちはすごく興奮して遊んでいました。相当面白かったようです。

しかし、こいつはかさばるのぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

2011 12/23初滑りin栂池 part2

前回に引き続き栂池のスキーの話。
20111224tugaike3 早速ゴンドラに乗って上部へ。
まだスキーシーズン始まったばかりということなのか、ゴンドラはガラガラ。すぐに乗れます。

ゴンドラからは山々が綺麗。上越が猛吹雪とは思えない天気。
初めからこっちに来れば・・・。
Img_0510 下部の緩いゲレンデではたくさんの子供たちがスキー教室に。

私は前回も言ったように栂池には初めてきました。
私のイメージとしての栂池とは、
・広くてゆるいゲレンデ。
・初心者が多く、友達や恋人と和気あいあい滑る。
・しかし、スキースクールやバッジテストのレベルは高い。
・やたらと人だらけ。
以上勝手な思い込みでした。
20111224tugaike1 主に「ハンの木ゲレンデ」(上の写真)で滑ったのですが、ゴンドラ一本ですごく長いロングコースが楽しめます。コースは、緩斜面からちょっと斜度のある斜面まで変化に富んだ滑りが楽しめると思います。

昔はゴンドラが長蛇の列だったと思うのですが、さっと乗れてしまう昨今では、これほどのロングコースを一本のゴンドラで楽しめるというのはいいです。

割合としてはやはりスノーボーダーが多い気が。しかも、やはり上級ボーダーというより初級ボーダーが多いかな。
初級ボーダーの多い斜面は子連れだと気を使います。

初級者が多いと、急な斜面の人口密度が増えてしまって危険です。が、ゲレンデが広いのでまだいいか。
しかし、昔スキーブームの頃はとても滑れたものじゃないくらいの混雑であっただろうと予想できます。
20111224tugaike2 子供たちです。
先日購入したビデオカメラを早速ゲレンデデビューさせました。ビデオからキャプチャした画像です。やっぱり綺麗に撮れます。
私は後ろ向きに滑りながら撮影してます。

雪質は降ったばかりなのでよかったです。特に下部には所々ブッシュが出ていましたが、そんなに支障になるほどではありませんでいした。
20111224tugaike4_2 わたくしでございます。去年から体重が増加したのに、運動不足に拍車がかかって、体が重い・・・。ターンの度に足にかかる負担が多くなった気がします。
なんとかしないと・・・。

昼食を食べてすぐに、妻のスキー靴にトラブルが・・・。
Img_0506 約15年履き続けた靴が突然クラッシュcoldsweats02
劣化したブーツは危ないことは知っていましたが、こんなふうになるとは。
両足共に逝ってます。

頂上付近でしたので、どうにかだましだまし降りてきました。
雪も降り始め天候も崩れてきたので、今回は初滑りということもあり、早々に撤退。

去年の初滑りでは「シーサイドバレースキー場」でリフトが故障し、吹雪の中娘と一時間リフトの上で身動き取れず、挙句にロープで吊り下げられて救出されるという貴重な体験をしました。
初滑りはトラブル続き?

下に降りる時に、「鐘の鳴る丘ゲレンデ」に寄ってきました。
やっぱ栂池といえばこれでしょう。
Img_0509本来は恋人同士で鳴らすべきなのでしょうが、娘と鳴らしてきました。

栂池は、今後なかなか来ることはないと思います。しかし、実際滑ってみてなかなかいいゲレンデでしたね。

しかし、どこのゲレンデもそうですが、バブル期に建てられた建物もずいぶん老朽化してきました、スキーブームの終焉と共に、スキー客の激減で、どこも設備投資できないでいます。

周辺のホテルや旅館、ペンションも潰れて廃墟になっていたりするのもあって、かつての繁栄を知る身としては寂しさを感じます。

客が減って思う存分リフト待ちなしで滑られるのはありがたいですが、なんか複雑ですね。

帰りに早速妻の新しいスキー靴を購入して帰りました。

最後に一言。
ゴンドラ乗り場の階段に敷いてあるB山マット。あいつは危険です。濡れたらめちゃめちゃ滑りますのでもっとまともな敷物にしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

2011 12/23初滑りin栂池 part1

今日はいよいよ今シーズンの初滑り。
天候が心配されましたが、今日一日はなんとかなりそうだったので朝早く出発。

今日は県内にしようかとも思ったのだが、上越の「キューピットバレイ 」が、クリスマスウィークで12/18~12/25まで大人一日券2,800円、子供一日券1,800円でなんと1,000円分の食事券がついてくるというサービス期間でそれにつられてみた。

県外のスキー場は結構こういった割引期間があったりして、ありがたい。
例えば赤倉は、毎月第三日曜日は小学生無料。
妙高杉ノ原は小学生以下はいつでも完全無料。

これらはほんの一例なのだが、昨今のスキーヤーの減少に合わせて、お客の獲得にサービスの充実を図っている姿勢がよく伺えます。(だいたいどこでもこれらのことはやってます)

それにひきかえ、私の愛する県内のホームゲレンデ「平スキー場」は小学生以下でも一日券2,500円である。

うちの子は一人まだ小学生以下であるので、平に行くと県外ではただなのに、幼稚園児に2,500円払わなくてはいけない事になる。(愛ゆえの苦言と思ってください

よく、県外にスキーに行くというと、「お金かからない?」と言われますが、クーポン、セット割引など併用すれば、高速料金とガソリン代分はペイ出来たりします。

運転するのはちょっと大変ですが・・・。

県内より安上がりって程ではなくても、大して変わらないレベルにはなります。それなら設備雪質のよい県外へとなってもおかしくないのです。

やっぱ子供ですよ。子供をなんとかしてスキー場に来させないと、これからのスキー人口は増えません。やっぱ子供に対してのサービスが充実していますと、足が向きますもの。

もう放っておいてもお客さんが来る時代は終わったかもしれません。
富山県内のスキー場も経営が苦しいのはそりゃわかりますが、本当に頑張ってもらいたいです。

子供をゲレンデに呼ぶ努力は絶対に将来実を結ぶはずです。

私のように夫婦と子供二人の四人で(まともに)スキー場にいこうと思えば、

リフト券が大人4,000×2、子供2,500円に昼食4,000円と交通費含めて20,000円近く一回にかかってしまいます。

スキーの帰り道で温泉に入って夕食食べてきたりしたらさらにかかります。
スキー場の経営も苦しいかもしれませんが、家計も相当に苦しいのです。

できるだけ沢山子供たちにスキー連れて行ってやりたいですので、なんでも安けりゃいいってわけではありませんが、安いのはやっぱり魅力なのです。

さて、非常に前置きが長くなったのですが、ここまでが、今回「キューピットバレイ」を目指すことになった理由です。

20111224tugaike5_2 心配していた天気もまずまず。朝焼けの立山連峰に期待を膨らませます。

しばらく高速道路をゆくと、糸魚川あたりまでは天気が良かったのだが、上越の方面をみると、どうも雲行きが怪しい。

そのうち激しく雪が降ってきて、高速道路上も積雪がひどく視界も悪い、結局上越まで行ったものの、そこはもう、猛吹雪・・・snowsnowsnow

私はスキーではちょっとした雪なんかではへこたれないのだが、さすがにこの吹雪じゃスキーは断念せざるを得ないです。

もっと早く引き返しておけば良かったのですが、今回「キューピットバレイ」に初めて行くということや、シーズン初滑りに期待していた気持ちが判断力を鈍らせました。

何ごとも行く勇気より引き返す勇気がよりいるものです。

「キューピットバレイ」よそのうち行くよ。今回はごめんthink

やむなく来た道を引き返し、諦めかけていたのですが、なんとなんと、糸魚川あたりは晴れているではありませんか!!!

しかも上越の猛吹雪が嘘のような晴天sun

すぐに糸魚川インターで降りて白馬方面へ。

どこに行く事にしたかというと、栂池高原スキー場

実は栂池は私の30年以上のスキーキャリアの中でなぜか一度も行ったことのないスキー場。なんでいままで行ったことなかったのか謎。

今回選んだ理由は12/25までシーズンイン割引として、

大人一日券が4,500→2,500円

子供一日券が2,500→1,500円

になっている事を知っていて、キューピットバレイとどっちにするか迷っていたからです。

何度も言いますが、「こういったことは非常に大事ですsign03

朝早く家を出たものの、無駄に上越まで行って、引き返してきたために、ゲレンデに着いたのは10:00ちょっと過ぎでした。

Img_0501 栂池には夏に二回ほどゴンドラに乗りに来たことがありますが、久しぶりに来たらゴンドラ乗り場が新しくなっていました。

今日はクリスマスということで、結構サンタのコスプレで滑っている人がいました。

Img_0507 こんなゴンドラがあって笑いました。サンタじゃなくてカーネルサンダースですが。

栂池に着いただけでずいぶん長くなってしまいましたので、実際にゲレンデに出てからの話はまた次回。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

忘年会

昨日は会社の忘年会。

氷見の某所で泊まってきました。

結構飲みました。(乱れない程度に)

最近はブリがなかなか豊漁とのことで寒ブリ食べれるかなぁと思っていましたが、
なぜかブリは出ず・・・wobbly

ブリ大根、ブリしゃぶ、照り焼き、なんでもよかったんだけどなぁ。
今年はまだブリ口にしていません。

ていうか、氷見に来たのにこの時期にブリが出ないってどうゆうこと?

まぁ、うちらは別にいいとしても、県外なんかから来ていたら怒るよ多分。

ひょっとして、うちの会社が費用をケチったのか・・・?

さすがに今回はシーズンということで、いっぱいの人でした。
Dsc00146 部屋の窓から氷見の海を望む。
ハイ、これでどこに泊まったかわかりますね。あそこです。
Dsc00144 昨日から雪が降り出してうっすら積もっています。
水平線がこころなしか丸く見えます。地球は丸い。

本当に最近は忘年会をすることが少なくなりました。
私は今年の忘年会予定はこれ一回のみ。

あっちの忘年会、こっちの忘年会ってあまりやんなくなりましたねぇ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

12月

今朝はとっても寒かった。

今日はこんな日に限って珍しく外での仕事。寒風が身にしみました。
昼からは雨まで降ってくる始末。

こんな日は仕事もはかどりません。

どうにかこうにか終わってよかったですが。

12月も、というか今年もあと残すところ10日となりました。

街にはクリスマスの飾り付けが見られます。

以前ほどではないですが、ラジオからは山下達郎。ジョンレノン。ワム。

しかし12月といえばsionの「12月」をついつい毎年口ずさみます。


この曲の歌詞にもありますが。

「いつもこの頃になると、何かやり残したような柔らかな後悔をする・・・」

今年やろうと思ったことはできただろうか?

うーん、まったくダメというわけではないけれど・・・。

なんか、やり残したような・・・。

そうでもないような・・・。

柔らかな後悔・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

通知表

今日は小学校の保護者会で二学期の通知表が配られました。

昔、私の頃は親が通知表受け取りに学校になんか行ってなかったように思うが、今は各学期末に必ず親と先生が話し合う懇談会が設けられているようだ。

通知表は二年生ですので、評価は三段階。
◎:よく身についている
○:おおむね身についている
△:努めて欲しい
とまぁ、記号が打たれているだけ。
(高学年がどうなっているのかは知らない)

実際ちょっとアバウトすぎてなんのこっちゃなんだが、あまり細かく採点するという意義もわからないので、これはこれでいいのかも。

項目だけはひとつの学科に4~5個あって、それ以外に生活態度についての評価もある。

全部で30個あまりの評価項目があるのですが、おおよそよほどのことがない限りは◎と○を適度に散らばしてあるのだろう。

私が子供の頃は通知表の評価をそれなりに気にしていたように思うが、娘はあまり関心がなさそう。

まぁ、気にするほどの内容のものではないかも。

親としても特に内容についてはそれが今の娘の状態を必ずしも正しく表しているものでもないので、特に気になることもない。

まだ二学期が終わったばかりなのだが、今年度初めから無遅刻無欠席で元気に学校に行けているのだけは良いことだと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

ようやくオープン

今朝の新聞の一面にも載っていたのですが、ついに県内でも平スキー場がオープンしました。

今のところ富山県内では平スキー場だけがオープンしています。

ここのところ寒波が来ていますので、どんどん積もって年末には県内のスキー場が無事にオープンしてくれたらいいと思います。

今週末にいよいよ今シーズンの初滑りにいこうと思っていますが、いつも情報収集に利用しているサイト「POPSNOW&SUMMER 」によると、まだ上越、白馬方面でもそんなに積雪は多くありません。

妙高のあたりでは100cmを超えてきましたが全面滑走可というわけにはいかないみたい。

昔と違って今では各スキー場で持っているホームページにはライブカメラが付いているところがおおくなってきまして部屋にいながらにして実際のゲレンデの様子が見られるようになっています。

県外のスキー場に行く際は、天候や雪質(前日に積雪があったか)などを知ることはとても便利です。

私は、県内では平スキー場をホームゲレンデとしていますが、今週末は県外にいこうかなぁ。

今作戦を考えています。白馬方面はまだ積雪が十分じゃないようなので、おそらく妙高方面か。

今週末まではまだ降りそうなので今後の動向を見て決めようか。

さぁ、いよいよシーズンin。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

クラブW杯

今日サッカーのクラブワールドカップの決勝が行われて大方の予想通りバルセロナがサントスを破って優勝しました。

大方の予想と書きましたが、ここまで圧倒するとはさすがに予想外でした。

柏レイソルの方は三位決定戦で惜しくも敗れてしまい残念でした。

準決勝でレイソルがサントスに勝ったらバルサと当たるなどと話題になっていましたが、まかり間違って勝たなくてよかった気がします。

もしあたっていたらどうなったのでしょうか?

以前WOWOWに契約していっときにはリーガエスパニョーラ見ていましたが、正直バルサの試合を一試合まるまる見たのは久しぶり。

昔見ていた時はメッシがバルサにデビューした時くらいでした。
そのころはレアルマドリードが「銀河系軍団」とか言われていた時でした。
結局一昔前の巨人と同じで機能しませんでしたが・・・。

今ではチームのメンバーもずいぶん入れ替わってしまいましたが、とんでもないチームになったものです。

メッシは二年連続世界最優秀選手バロンドールに選ばれ、今年も最有力です。

実は、日本の澤穂希も女子の世界のバロンドールの最終候補の三名に選ばれています。

これはすごいことです。

といっても私自身女子のバロンドールあるとは知りませんでした。

是非受賞してもらいたいものです。

女子選手の「メッシ」って訳ですか。そう考えるとΣ(゚Д゚)スゲェ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

デジタルパノラマ

キャノンのデジカメにはソフトCDがついていて、PhotoStitchというパノラマ作成ソフトがついています。

これはカメラを同じ位置から横にスライドして撮った写真を自動的に合成してパノラマ写真を作成するというもの。

先日購入したIXY600Fには撮影モードとして「スティッチアシスト」というモードがついています。

このモードを使ってみたことがなかったのですが、先日天気が良く立山がきれいに見えた日に、近所の海王丸パークに出かけて、スティッチアシストを実践してきました。

そしてそのままほったらかしになっていたのですが、重い腰を上げてパノラマ写真を作ってみました。
Dsc00143 画面はこんな感じ。右回りに撮影するのと左回りとを選択できます。
ひとつ前に撮影した画像が表示されますので、ちょっとかぶるように撮影します。

このモードで撮影した写真はひとつのフォルダーの中に自動的に保存されます。

Baidu_ime_20111217_104553 こんな感じ。

昔デジカメがなかった頃、連続した写真をパノラマ風に撮影してハサミで切って貼り付けたことがあります。

前は役所提出の現場写真なんかもハサミとノリを使ってシコシコ繋いでいました。

やった人はわかると思いますが、なかなか誤差が多くてうまくつながりません。きれいにつなげたいなら重なる部分を多くするのがズレを少なくするコツですが、実際の写真だとつなぎ目が増えてしまって、段差ができてそれはそれで見づらい。

デジタル写真の加工ですとつなぎ目に段差はできませんので、細かく多く取るのがいいと思います。

あと、今回のように遠くの景色を撮影するとそれなりに見えますが、近景をパノラマで撮るとあまりきれいにできません。

レンズを通した仮想の視点であることがよくわかります。レンズにもよりますが、周辺に行くに従って誤差が大きくなります。

もちろん手ブレを抑えるのは大事なことなのですが、今回は機能の検証実験のつもりでしたので、敢えて三脚は使わずにそれなりにパチパチと撮影しただけ。

これがどんな風に補正されるのか知りたかったですので。

さて写真を取り込んだらいよいよPhotoStitchを立ち上げます。
Baidu_ime_20111217_111436すると下のような画面に。
Baidu_ime_20111217_111813 開くを押して撮影した写真が保存されているフォルダーを表示して、写真を選択。
Baidu_ime_20111217_11249 次に「合成」をクリック。そして次の画面で「開始」を押すだけ。

するとあーら不思議。勝手にパノラマ写真できちゃいます。

そして最後に「保存」を押して作成したパノラマ写真を保存する場所を指定して保存すれば完成。

そして、今回作成した写真がこちら。
Kaiomaru_3

今回はさらに画像編集ソフトでいらない箇所をトリミングしてあります。(長くなりすぎたので)

拡大してみてもつなぎ目がほとんどわかりません。実際は六ケ所のつなぎ目があるはずです。わかるでしょうか。

新湊大橋のワイヤーの部分で一箇所おかしなところがありますが、細いワイヤーが連続して重なるところは無理もないかも。

そういった場所に境目がこないように撮影するのもコツなのでしょう。一つ勉強になりました。

すごく簡単ですし、こいつは結構使える気がします。縦方向の繋ぎも試してみたいと思います。

広角でほんのちょっと足りない時に二枚くらいをつなぎでとるって感じで気軽に使ってみたら幅が広がるかも。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

信号機

先日富山には初雪が降ったのですが、その時は降っただけで積もったわけではなかった。

今日はいよいよ積雪となりました。

スキー場にも積もってもらいたいですsnow

今日は仕事で砺波方面に出かけたのですが、打ち合わせの場所に地図を見ながら行きました。

初めて通る道を行きました。

富山に住んで普段仕事で車を乗り回してあっちこっちいろいろ行っていますが、まだまだ通ったことのない道は多いです。

時間のある時はなるべく通ったことのない道にチャレンジしてみるようにしています。

当てずっぽうで適当に走っていても、「あぁ、この道はここに出るのか」と新たな発見があったり、新たな景色が見られたりします。

とんでもない遠回りになってしまうこともありますけど・・・。

初めて通る道はちょっとワクワクします。

今日通った道は「なるほど、ここがここに」と思える道でした。

しかし、富山県に住む人は普通に思っているのかもしれませんが、富山県は本当に信号が多いpout

ちょっと異常な気がします。だからのびのびと走れる道が少ない。

田んぼしかないほとんど車の通らない交差点にどうして信号がいるのか?

というのも、いつも仕事で通る道に今日いきなり新たに信号が取り付けられていた。

何年もそこを通っているが、そこに信号の必要性を感じたことなんかなかったのに。
むしろ、あったらダメだろ。

その信号が赤で止められた時本当に頭にきたsign03

会社からあるお客さんのところに行くルート(高岡~射水方面)でここ三年ほどの間に私の通るルートで信号が5個も新たに増えた。どれも車の通りは少なく、必要性を全く感じない。

移動を妨げるだけだし、お金の無駄使いに思う。

道路が拡幅して交通量が増えたり、新たな建物や商店ができたのならわかる。

今までと何一つ変わらない場所に新たに信号機を設置するのはやめろannoy

さらに、増える一方ではなく、いらないと判断した信号は撤去しろ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

二百三高地

今HNKの「坂の上の雲」が話題ですが、それつながりということで先日BSで映画「二百三高地」が放送されていましたので、録画して見てみました。
203kouchi 三時間もある大作です。

1980年の作品です。私は見るのは今回が初めてです。

日本映画にしてはなかなか壮大なスケールの撮影で、30年前ということを考えればすごいです。まぁ30年前の東映だから可能なのかもしれませんが。

今日本でこんな規模の映画って作られることはないでしょうね。

ストーリーは日露戦争の旅順包囲戦における二百三高地をめぐる日露の戦いを描いたもの。
陸戦が全てで、「坂の上の雲」などで描かれる海軍の活躍は出てきません。日本海海戦は文字と簡単な絵だけで紹介され、東郷平八郎は出てきません。

仲代達矢の乃木希典と、民間から徴兵された一般兵を通じ戦場の様子が描かれます。

いやぁ、もうバカバカ死にまくりです。機関銃に玉の入っていない銃剣で突撃、突撃。
全滅、全滅。

悲惨な戦いです。自分があの立場にたったら、突撃できるでしょうか?

戦争映画ということで、セリフ等はとにかく熱い感じ。

聖将「乃木希典」はどちらかというと愚将として描かれています。このあたりは司馬遼太郎の坂の上の雲の描き方に近いものがあると思う。そもそもこの人の評価は難しいと思います。

乃木希典を演じる仲代達矢の演技がまぁ、ほんと半端じゃない。後半戦局が差し迫ってくるに従っての苦悩が伝わりました。

仲代達矢の演技見るだけで見た価値あったとおもいます。

森繁久彌の伊藤博文。児玉源太郎の丹波哲郎もいい味出していました。森繁久彌はそんなに出番は多くなかったが、存在感ありますねぇ。

そしてなにより。
Natume 夏目雅子が天使です。

この人はなんでこんなに美しんでしょうか?

私はそんなに沢山映画をいつも見るわけではありませんが、最近はちょっと昔の日本映画を見るのが好きになってきました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年12月14日 (水)

サンタに願いを

先日いつの間にか部屋の壁にこんなものが。
Img_0498_2 どうやら息子がサンタさんに宛てた手紙らしいhappy01

もちろん息子はサンタの存在を信じています。
それどころか、二年生になる娘も話を聞く限りではどうも信じているっぽい。

おそらくこの辺がボーダーラインか?

自分はいつまでサンタの存在というものを信じていたのかは定かではない。

まぁ、自分の頃は枕元にこっそりプレゼントを置いておくなんて事を親が毎年するはずもなく、自然と世の中の真理に目覚めていったのだと思います。

朝起きたら枕元にプレゼントが置いてある。そんな事は一度もなかった気がします。
(プレゼントはもらいましたが)
みなさんは子供の頃どうだったのでしょうか?

ちなみに手紙には
「さんたさんへ、ぼくは3DSとマリオカート7とスーパープケモンスクランブルとロンドンオリンピックとほしのカービィとドラえもんドンジャラとじんせいゲームがほしいです」

と熱い思いが記されていますconfident
(欲張りすぎだろ・・・)

追記で「これどれかでいいからください」と書いてあります。

声出して笑ってしましました。
3DS持っていないのにソフトもらってどうすんだ?

この時期に送られてくるトイ○らスの毒本を切り抜いて貼り付けてあります。
彼は彼なりに真剣なんでしょうね(*^-^)

サンタさんが間違えて買ってこないためには大切なことです。

誰かに何かを伝えるときはわかりやすく絵とか写真を使って説明。息子よそれは間違ってはいないぞsign03

さらに、複数の選択肢を用意するというのもサンタの都合を考えているのだな。
サンタに対する気遣いということにしておこう。

しかーーーーし、我が家の今年のサンタはもう仕入れを済ませているのである。

あとは24日にそっと枕元に置いておくだけ。

何を買ったかは、またその時に多分書きます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

ランドセル

来年度から息子が小学校に行くと言うことで、先日ランドセルを買いました。

正確に言うと買ってもらいました。ありがとうございます。

佐藤弘道さんのCMでおなじみの「天使の羽」

「ら、ら、ら、ランドセルは、て、て、て、天使の羽note
Img_0497 こんな感じ。

最近は結構いろんな色のランドセルがありますが、やっぱ男の子は黒でしょ。

近頃はA4の書類が入るというちょっと大きめが流行らしい。

その波に乗ってうちのもそのタイプにしました。

今までの奴ってA4は入らなかったのですね。

学習机の方は、娘が小学校に行くときに一緒に二つ同じのを買いました。
今は机を並べて勉強しています。

ランドセルを買ってもらったときは嬉しかったのでしょうか?
もう30年も前のことなのであまり記憶はございません。
息子は嬉しそうでしたのできっと私もその時は嬉しかったのでしょう。

「背筋ピーーーン」になるでしょうか。

いろいろ機能的に変わった点はありますが、やっぱりランドセルはランドセルですね。
中学校と高校で使っていた学生カバンは最近見かけません。
絶滅したと言ってもいいのではないでしょうか?

ランドセルはいつまで続くのでしょうかね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

毎年財団法人日本漢字能力検定協会が毎年全国公募して、今年の漢字を選んでいます。
例年、11月1日ごろから一般公募が始まり、同年12月12日前後に清水寺で発表されています。

今日はその発表がありました。

まぁ、やはりというか、「絆」になりました。ベタな感じですが、今年を象徴という意味ではベタなほうがいいのかもしれないですね。

今年は本当にいろんなことがありました。震災につきるのですが、震災がらみでない事柄については、「そういえばそんな事あったねぇ」って感じです。

先日の保育園の生活発表会で息子達が楽器の演奏をしていたのですが、それぞれに新しい楽器を手にしていました。

どうやら「伊達直人」からの寄付を利用して買ったのだそうな。

「うわぁ、そんなことあったねぇ~」って

震災前の出来事って、随分前のように感じます。

なでしこジャパンがワールドカップ優勝ってありましたが、今年は本当にろくでもないことばかりでいいことの少ない年であったように思います。(世の中的にですよ)

絆が生まれた場面もありましたが、絆が失われた事件もいっぱいありました。

津波で倒された松を五山の送り火で燃やそうとしたら、放射能が心配と送り返されたり、名古屋の花火大会で福島の花火の使用を取りやめたり。

このニュースは本当にはらわた煮えくりかえりました。

な~にが「絆」じゃいannoy

「絆」とか書かれたポスター貼って、「頑張ろう日本」とかのスローガン掲げていても、「じゃぁ震災ゴミ受け入れるか」って言ったらほとんどの行政がNO。

おそらく富山でもNOになちゃうんだろうなぁ。

「できることはなんでもやります。」

「じゃぁ、○○やってください。」

「できません。(`・ω・´)キリッ」

名古屋の花火は声のでかい20人ほどの苦情だったらしいけど。
最後は声のでかい奴のごり押しが通る世の中ってどうかと思いますね。

一部の心ない人たちのおかげで、ろくでなしの「京都人」「名古屋人」と言われてしまった、善良な京都と名古屋の人も犠牲者ですが。

なんかこの記事を書いている途中にふと思いついた歌。
尾崎豊の「愛の消えた街」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

発表会

土曜日に保育園で息子の発表会がありました。
演劇をやったのですが、まぁ、そこそこ上手くやっていたみたいです。

今年度で息子は保育園を卒園することになります。だから、今回が最後の発表会。

今回は先日購入したビデオ(HDR-CX560V)の初使用。

実は軽く電源入れただけで、まだ何も撮影していませんでした。

実際に撮影した感じは、以前の物と比べて格段に軽い。
今回は三脚を使用していませんので、楽になりました。

ズームの感覚はちょっとシビアな感じがします。そーっと倒し込んでいかないといっきにバシュッとズームしてしまいます。これは慣れが必要かな。

実際撮影している時って一気にズームしたい場面はあまりないので、もうちょっと鈍感でもいいような感じがします。

後で撮影した画像を見ましたが、三脚無しで撮ったため、手は撮影時に結構震えていたと思うのですが、そこら辺は結構補正されていました。

画質はさすがにきれいですねぇ。初めて地デジを見たときのような新鮮さがありました。そのうち普通になるのでしょうが・・・。それと、音がやはりかなりきれいに取れている感じがしました。

とはいっても、比較対象が以前使っていた10年前の機種なので当たり前といえば当たり前。

今回は被写体から離れて撮りましたので、この機種の特徴である広角画像は撮れませんでした。今後の楽しみにしておきます。

ファインダーを開いてから撮影し始めるまでのレスポンスは確かに悪いです。しかし、それはそうだということを知っていましたので、仕方がない。

ファインダーをぱっと開いてすぐに撮影はできませんね。ちょっと待ってからになります。

早速パソコンに落としてみましたが、やはりというか、データー量は多いです。今後増えていく画像をどうやって保存していこうか。

外付けのHDDでも購入して、そっちの方に専門でためていこうか。まぁ、今ためているドライブの容量が不安になってきたときに考えることにします。

編集はまだしていませんが、これまでに比べて格段にデーター量が多いので重たくなりそう。それは今後やってみて感じを掴んでいきたいです。

しかし、今の自分の環境では結局のところブルーレイではなく、DVDに焼くと言うことになると思いますので、画質を落としてやらないといけないです。

そうなったときにどうなるのか。それは今後のお楽しみ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

MUSASHI

遅ればせながら、先日高岡のサティー跡地にオープンしましたホームセンタームサシに行ってきました。

ちょっと仕事で探している物があったので立ち寄ってみました。
Dsc00142 サティーを解体している時から完成するまで横目で見ながら過ごして来ましたが、改めてみると、サティーの跡地は大きいですね。
Dsc00141 中の様子です、一番西側の端から東に向かって撮影しています。向こうの端は遙か彼方。
200mはあるのではないでしょうか?

天井の蛍光灯の数が半端じゃないです。

私が今まで行ったことのあるホームセンターでは最大です。

最近は商品の陳列棚の背丈が低いので本当にただっ広く感じます。
万引き防止のためなのでしょうか?

私の捜し物はあるのかないのかわからないような品物でしたので正直店の中をくまなく歩く気は失せてしまいました。

しかし、これだけの広さ本当にホームセンターとして必要なのでしょうか・・・?

維持費かかって仕方のないような気がします。余計なお世話か?

探している物もないような感じでしたので、ちょっと店内をぷらぷら。

ここにはペットショップもありましたので覗いてみました。
Dsc00139こねこちゃん。

新しくオープンした店ですので売れ残って大きくなった犬猫はいませんでした。

私は犬にはまったく興味がないので、猫を見ていましたが、スコティッシュフォールド、アメショ、 アメリカンカールがいました。

写真に撮ったのはスコティッシュフォールドの立ち耳ちゃん。

立ち耳ちゃんはどこに行っても売れ残りの憂き目を見がちです。
値段も折れ耳ちゃんの三割引ほどでしょうか?

ガンバレ。お前は売れ残るんじゃないぞ。

私は立ち耳ちゃんを見かける度にいつも応援します。

立ち耳ちゃんをみたら、いつも「銀河鉄道999」の中でも名作との呼び声高い16話「蛍の町」のエピソードを思い出します。
999hotaruかなり泣けるいい話なので是非見ることをおすすめします。

この話にでてくる「フライヤ」さんは一話だけしか出てこないのに、好きなキャラクターとしてファンがとっても多いです。

しばらくして行ったらでっかくなったお前を見る気がしてならない・・・。

Dsc00140 リクガメちゃん。でかいです。15万円coldsweats02
誰か飼う人いるんでしょうか?

写真には撮りませんでしたが、子豚ちゃんがかわいかったです。ブヒブヒ行ってました。
今風に言うと「ブヒり」ました。

ムサシ広すぎてもうなにがなんだか。

もっと時間のあるときにゆっくり見てみたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

ぷっちょ

今ぷっちょを買ったらAKBの一部メンバーの小さな写真集がおまけでついてきます。
Img_0483 こんなやつです。

小さいですが水着のメンバーが写った写真が15枚程入っています。

この前娘と一個買いました。おまけ付きは180円ほどするのでたくさんは買えません。

ちなみに一個買って当たったのは「高橋みなみ」。

娘と同じ年の娘を持つ会社の同僚と話をしていたら、同僚の子も好きらしく、同僚がダブった写真集をくれました。それで四冊に。

もらったのは、「横山由衣」「指原莉乃」「板野友美」

ふふふ。だいぶ私も名前を覚えましたぜ(*´ェ`*)

そんで今日娘が学校の同級生の子とトレードしてきて、「板野友美」が「高城亜樹」に変わりました。

娘よ!私は貧乏で買ってやれないから、余ったのもらってトレードで増やすのじゃ。

AKBは小学生の子供にも人気ですね。

さて、この写真集は全部で12種類あるのですが、会社の同僚もなかなか全部揃わないとのこと。家にはぷっちょがあふれているらしい。

ここで気になるのは、何個買えばランダムで当たる12種類が揃うのでしょうか?ということ。

疑問に思った事ありませんか?

答えは下の方にありますが、ちょっと想像してみて下さい。

これって確率の問題ですね。ちなみに私は高校時代確率統計の授業は大の苦手とするところでした。

なかなかギャンブル運がないのは確率統計が苦手だから・・・・?

で、調べてみました。

参考にしたのは「水野の数学参考レビュー 」というサイトの「この記事

まず12個だけで全部当たる確率は、
おまけがすべて揃う出目12×11×10×9×8×7×6×5×4×3×2×1=159,667,200通り
すべての出目は12の12乗=8,916,100,448,256通り
よって159,667,200÷8,916,100,448,256=0.0000179077390308261
つまり0.00179077390308261%

と、いうわけで、12個買っただけじゃとてもじゃないけど揃いません。それでも1000人に1.8人は12個買っただけで揃うらしい。

そんなヒキが欲しい・・・。

じゃぁ、私のような凡人は、平均で何個買えば12個揃うのか?

実はこれ以外に難しい。奥がふかーい話。

この計算は、今度は期待値計算となります。
「ある事象が起こるまでに必要な試行回数の期待値」ってやつです。

こういうのを理解する頭脳が私にあれば、世界がもっと今よりも違って見えるのではないかな・・・?

意味はまったくわかりませんが、答えは調べればわかりました。世の中には賢い方がおられます。

文系の私には数式を見ているだけで目が回りそう。
(@Д@;

約37.24個買えば平均的な引きの人で全部揃えることができるそうです。

ちなみに100個買えば99.8%の確率で揃うらしいです。

もし、AKBのファンで全部揃えたいなら、40個ばかり買ってみましょう。7200円です。

この数字を多いと見るか少ないと見るか。

さっき想像した数が37.24個より少なかった人は、食玩の数字のからくりに騙される人なのかな?

ヒキの弱い私なら40個じゃ揃わない気がするなぁ・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

らじる★らじる

まぁ、今更な感じではあるのだが今年の9月からNHKのラジオがパソコンで聴けるようになりました。

らじる★らじる 」というサービスなのですが、普通のラジオに比べて非常に音質がよいです。

私は普段は家ではあまりラジオを聞きませんが、車の中ではもっぱらNHKのラジオを聞いています。

若い頃はCDで音楽をガンガン流していましたが、10年ほど前でしょうか、車検か何かで代車に乗っているときラジオで「車の中でラジオを聞けばニュースを見なくても良くなる」という話が流れていました。

そこで、車が帰ってきてからも、CDではなくラジオを聞くようにしました。

朝の通勤時にNHKのラジオを聞けば、ニュースを見なくてもだいたいの世の中のニュースがわかるようになりました。

日頃仕事では車に乗って移動することが多いのですが、ずっとNHKのラジオを聞いています。

「ラジオビタミン」「つながるラジオ」「私も一言!夕方ニュース」などいい番組があります。

国会のあるときなんかは、なかなか聞き応えがあります。

残念ながら、目的地に着くまでなので、いつも中途半端になってしまうのが難点ですが、国会中継って聞き始めるとはまりますよ。

今日は、防衛大臣の不適切な発言でもちきり。国の内外には問題が山積していますが、いつもスキャンダルと汚職の追及にかなりの時間が取られてしまいます。

予算委員会なんて予算の話してるのかと思いきや、予算の話なんて5%もないかも。

莫大な予算と労力を使って、巨大な学級会やってるかんじですよ。

民主党が政治家主導とかって脱官僚とかっこいいこと言ってますが、国会は議員同士の足の引っ張り合いで、大事なことはすべて国会外の官僚が決めてます。(自民党時代も同じです)

金の話や、失言問題をさんざんやったあげく、ちょろっと採決して国家の一大事がバンバン決まっていきます。

ほんとTPPなんて事の重大性に対して、まったく議論してませんよ実際は。

とまぁ、話がいつものごとく、あさっての方向に脱線してしまいましたが、

「らじる★らじる」はそのままでは録音できません。(無理矢理軌道修正)

そこで「radika」というソフトをダウンロードします。

詳しい説明は「ネットビジネス研Q室 」さんの記事にありますので興味のある方はよんで見てください。

一応私は導入してみて、予約録音成功しました。

録音したの聞いてみましたが、なかなかいい音でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

ビデオカメラ購入

先日ビデオカメラを買おうと思っているという記事を書きましたが、この前ようやく購入いたしました。

購入した機種はSONYのハンディーカムHDR-CX560V
Img_0480

購入理由は、これまでもハンディーカムを使ってきてよいと自分なりに思っているということ。(SONYタイマーは発動しませんでした)

もう一つは、音の良さが評価されていること。これから実際使ってみて検証します。

あとは、自分の使い方を考えた上で 広角に寄った仕様が気に入った。

どの機種もかも知れないけど手ぶれ防止が優秀。

私スキーを滑りながら撮影しますので、手ぶれ防止と広角は嬉しいです。

本当はビューファインダーのあるHDR-CX700V との間で迷いに迷いました。

しかし、CX700Vはすぐに手に入らなくて、生産もしてなく、私の行ったお店には展示品のみでした。

値段は安かったのですが、私があれこれいじっている横で、子供たちがキャァキャァいいながら他の展示品のビデオをいじっているのを見て、

「やっぱ、精密機械の半年展示品はやめとこう」との結論に至りました。

相場より10000円ほど安いだけで、半年間展示してあった品物は買えないわ。半額でもどうかなぁ?完璧に中古品ですがな。

ビデオカメラの善し悪しはそりゃぁもういろんなコメント見ても賛否両論。

もちろんいいというコメントもありますが、ぼろくそにけなすコメントもあり、最終的には自分の好みと「懐具合」←最後はこれ。
Img_0481 箱を開けてみました。

予備のバッテリーとキャリングケースはこれから買います。店のセットもあったんですが、純正キャリングケースは無駄に高いのと、セットで買っても安くない(それってただの足し算でしょ。引き算がないと・・・)のと三脚がむりやりついてくるのとでこれから選んで買います。

だいたい、三脚むりやりってどこのジャ○ネット?私セット商法はキライ。
Img_0482 電源on

これまでは写真しか載せてきませんでしたが、機会があれば動画も載せてみようかな?
動画からのキャプ画像とかもいいかも。

とりあえず今日は箱から出しただけで終了。

使った感想はまた後日。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

小学一年生

先日小学館の雑誌「小学三年生」と「小学四年生」が来年の三月号をもって休刊(といっても二度と復活しないと思うが)すると言うことが発表されました。

理由は「『学年別』に『男女共通』で『総合的な内容を持つ』雑誌という刊行形態の枠内では、成長と変化が著しい小学校中学年の子どもたちのニーズに必ずしも合致しなくなってきた」
とのこと。

まぁ、それは表向きとして、子供の数が減少しているのが第一だろう。
私たちが小学生の頃から半数くらいになっているはずなので、当然単純に売り上げは半減しているはずです。

「小学校六年生」と「小学校五年生」は2010年に休刊しています。

しかし、初めて知ったのですが、「小学校四年生」ってなんと1923年創刊
88年の歴史があるんですね。

1923年は関東大震災のあった年というのがちょっと因縁ぽいかな?
ちなみに大正12年。

と、いうわけ(どういうわけ?)で息子が「小学一年生」を買ってというので買ってあげました。
Img_0479 単にポケモンの付録が欲しかっただけ。まぁ、かなりしょうもないのですが、私も小さい頃はこの付録に心躍らされました。時代は変われどもそこは同じでしょう。

嬉しそうに組み立ててました。しかし、年長組さんには難易度が高い。妻ががんばって仕上げていました。けっこう時間かかるんだよねぇ。
Img_0464 球がゴールまで行くとカードが輪ゴムで飛び上がります。(頑張って撮影しました)

仕掛けが基本紙なので、何回も飛ばすと、だれてきて稼働しなくなります。

まぁ、それはそれでいいではないか。壊れなかったらゴミがたまるだけ。適当にあそんでほどほどに壊れるのが大事。

懐かしい画像を見つけたので貼ってみます。

このCMいつの間になくなったんでしょうか?

いやぁ、懐かしい。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

納会

土曜日はうちの会社の仲間内での麻雀会。

いつも同じメンバーで年に数回不定期開催しています。
今回は今年の忘年会を兼ねた納会でした。

過去五年間で東風戦600回以上打ってきましたが、結果はデーターを取って集計してそれを後日見ながらあーでもないこーでもないと麻雀談義に花を咲かせております。

ちゃんと、平均順位、順位率などを出していくと、結構傾向って見えてきます。
同じメンバーでやり続けることと、ある程度の回数をこなさないとダメですが、この集計結果も会の楽しみの一つになっています。

今回も会場は金沢のテルメ。
Dsc00134今回は忘年会シーズンと言うことで結構な客が来ていました。

夕方頃には18卓すべてが埋まっていました。
Dsc00133_3 ゲームに興じるメンバー。

ここのは点数表示付きの全自動卓なのでありがたいです。

テルメは朝6:00~深夜3:00まで入館料600円で追加料金無しでいられます。

今回はメンバーが今年はあまり打てなかったということで、腹一杯打ちたいと気合いが入ってましたので朝は8:30過ぎから、深夜2:00まで17時間耐久麻雀大会となりました。
(5人でやってますから抜け番ありです)

私は調子よく、なんとかそこそこ勝たせてもらいました。
同時に2007年以来4年ぶりの年間総合チャンピオンになりましたscissors
(商品は名誉のみです)

さすがに帰りは眠たくてフラフラでしたが、楽しくてあっという間に終了って感じでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

100回

夏頃にこのブログを始めて、今日で記事が100回目。

なんだかあっという間。こんなに書いたかなぁって感じ。

ブログを始めてからはちょっと生活が変わりました。

いろんな事に積極的になりましたし、今まではスルーしていたようなことにも目が行くというか、ネタを探すようになりました。

基本は適当に日々の出来事を記していくつもりです。

ブログを始めた動機はいろいろありますが、自分なりの実験の意味合いもあります。

とりあえず、しばらくはなるべくなら更新していきたいと思います。

まだ数ヶ月ですので結論を出すには早いですが、今のところはやって良かったと思っています。

一応見に来られる方もおりますし。

そんなに大量の読者を積極的に増やしていこうとは思っていませんが、マイペースで進めていきたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

紅白

今日からいよいよ12月。あと今年も1ヶ月を残すのみ。

今年の紅白の出場者が発表になりました。

私は消防団の役があたってて、ここのところまともに紅白を見られていない年が続いています。

今年も鐘を鳴らしながら町内を回らなければ・・・。でもこの役も今年で終わりhappy01

私はあまり格闘技には興味がなく、お笑い芸人にも詳しくないので、まぁ年末は無難に紅白見ることが多いですかね。

何かこう、形式と言いますか様式というものでしょうか。新年を迎える儀式と言いますか。

今はCDは売れない世の中です。今年のシングルCD売り上げtop20はAKBと派生グループ。ジャニーズ、韓国人以外では、子供がお遊戯しながら歌う歌とEXILE、福山雅治らしい。

なんか2011年のヒット曲とか言われてもピント来ない。

単に私が音楽に興味がなくなっているからだろうが・・・。

今年はやはり震災ということで、それに関係するメンバーも選出されているみたいです。

まぁ、紅白はレコード大賞ではないので、別に今年ヒット曲を歌ってようがいまいが関係ないとは思うけど。

子供と韓国は私的には???
その分野は民放に任せておけばよいのでは?

NHKさんはNHKさんらしく、そういったことに迎合せずにいて欲しいなぁ。
私はNHK愛してますんで余計に。

あの子供たちの将来が心配です。ちょっとかわいそうにも思えてきます。

あと、AKB48はいいのだが、SDN、SKE、NMBなどの他のグループを一斉に出して、AKB48とするのはいかがか?「AKBグループ」とか「AKB48と仲間達」とかそんな風にしてあげないとかわいそうな気が。

一般の人にとってはどうでもいいことだが、

世の中にはAKB48は好きじゃないけどSKE48は大好きって人がいます。
(私ははっきりと区別できませんが)

自分の愛するグループが、名消されて、他のグループのバックで踊らされたとしたら悲しいと思うんだ。

去年はそんなだったね。おまけに「AKB48」の人文字まで作らされてた。
もし私がSKE48のファンだったら発狂するなぁとかって・・・。

おそらく今年も大人数ででるんでしょうが。

ちょっとわかりやすく言いますと、SMAPのバックで嵐とTOKIOがダンスして、「SMAPです」としか紹介されないで、みんなでSMAPって人文字まで作ったみたいな・・・。

暴動になるわhappy02

と、まぁ今日はどうでもいい話。

いつもだろ ( `д´⊂彡☆))Д´)・∵.バキッ

※注 AKBヲタではないですよ。推しメンはヒ・ミ・ツwink

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »