« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

ふんわり

この前家族でスーパーに行ったら、パンの販売コーナーで試食のパンが置いてありました。

私、基本料理などしませんので、スーパーってあんまり行きません。

試食に置いてあったのは、ヤマザキの「ふんわり食パン」のチョコ味。

ふんわり食パンは結構好きなパンです。私は朝はもっぱら食パンです。

普段はあまり試食の品に手をつけることはありません。パクッと食べるだけ食べて、試食のおばさんの「どうでした?」って顔をスルーする事ができないから・・・。

情にほだされやすいのですconfident

スーパー慣れしてないのですかね。
おばちゃん達のようにパクッと食べて華麗にスルーしてみたいです。

ソーセージ一切れで、買わなきゃ申し訳ないという気持ちになると「食べない方がいいや」ってなるんですわ。

爪楊枝に挿した物を目の前に出されれば断りませんけど。

今回は食パンを半分に切ったのが箱に山積みにしてあり、周りに試食販売のおばちゃんはいません。

そんで「パクッ」

「ん、うまい」
Img_0429買ってきました。

焼かないで食べました。「ふんわり食パン」いいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

ポケモンタイピングDS

我が家の子供たちもポケモンが大好きである。

そんで、子供たちにもそろそろ少しずつパソコンに触れる機会を作ってやりたいと言うことから、まずはローマ字の勉強をしてもらうことにした。

まずローマ字を知らないと何も始まらない。

そこで前から目をつけてたソフト「ポケモンタイピングDS」を購入いたしました。

ポケモンが好き。ゲームが好き。パソコンを教えたい。と、まぁ一石二鳥ならず一石三鳥のねらい。
Img_0434 DSを使ってタイピングの練習をいたします。

巷にあるタイピングソフトと違い、これは入門の入門。「A」はどこみたいな超簡単なところから始まって徐々にレベルアップしていきます。

ちょっとやってみましたが、このキーボードなかなか優れもの。非常に打ちやすいです。

が、私はポケモンのキャラの名前を知らないのでダメです。

このソフト方々で以前からなかなか評判でした。ネットでも非常に高評価でした。
ちょっと触った感じなかなかいいかも。

私はタイピングは我流でちょっと邪道な感じのインチキブラインドタッチです。

基本がしっかりしていません。どのキーをどの指で押さえるのかは気分しだいな感じ。

子供たちはこいつを使えば正しいポジションになるのでしょうか?
Img_0432 やっぱり子供の対応力は凄いものがあります。ちょっとやったらブラインドタッチとまでは行かなくても、キーの場所を次々に覚えていきます。

ローマ字が完全ではないのでまだまだこれからですが、すぐに私のタイピングのスピードを抜くと思います。

パソコンを使えるというのはこの子達の未来においては必須であると思います。

と、言うわけでそれなりの環境は用意してあげないとなぁと思う今日この頃です。

娘は来年三年生。そろそろ調べたいことがあったらパソコンで調べる習慣を身につけさせていこうかなと思います。

私の母親なんか、わからないことがあってもまずパソコンで調べるという習慣がない。
(ネットは使えます)

パソコンの前に座りながら「あれってなんだっけ?」みたいなこと言ってます。

「お前の目の前にある箱はなんなんだannoy

そんな話はさておき、まぁ、始めたばかりですがものになりますかね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

早割リフト券

アルペンとDEPOでスキーの早割リフト券 を毎年発売しています。

こいつを利用すると結構安くスキーに行けます。

こいつを今年の分購入してきました。
Img_0436_2
今年はどこに行こうかといろいろ迷いましたが、ここは確実に行く予定のあるものを買いました。もうちょっと日があるので残りはまた今度。

先日会社の連中とスキーに行く計画をしている話題を書きましたが、行き先が赤倉温泉赤倉観光リゾートスキー場に決定しましたのでその分のリフト券もあわせて購入。

赤倉の宿は一日券付き宿泊プランで予約しましたので、購入したのは赤倉観光リゾートスキー場の一日券のみ。

一気に12枚買いました。(会社の連中の分も)
ちなみに通常3,900円が2,500円に

後は、妙高杉ノ原
ここは通常4,000円が2,500円に

妙高杉ノ原はなんと、小学生以下のリフト券が無料ですので、私のような子供連れスキーヤーにはとってもありがたいです。

後は、白馬コルチナスキー場
ここはリフト券+ランチ補助券+温泉入浴券あわせて通常5,000円が2,800円に
とってもお買い得感満点。
コルチナは私は初めてですが、今から楽しみです。

なにげに、白馬方面に行くときは八方尾根ばかりですからねぇ。
ちょっと八方はうちの子のレベルだともうちょっと早い感じなので、コルチナに行ってみます。

もうあと一枚くらい計画建てて買ってみるかもです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

なかよし合宿!秋のつどい

以前に立山少年自然の家主催の合宿にうちの息子が参加した記事を書いたのですが、今回11/26~11/27の一泊で娘が同様の合宿に参加してきました。

今回の開催箇所は高岡の二上まなび交流館です。
昔の二上青少年自然の家ですね。

立山少年自然の家の企画とは主催者も違うのですが、知らないお友だちと一緒に親抜きで一泊してさまざまな体験をするという流れは同様。
Img_0412_2 今回は1・2・3年生の三学年が同時に参加です。
Img_0414 交流館内部の部屋です。私は青少年自然の家時代には泊まったことはないのですが、この雰囲気なんだか小学校時代を思い出し懐かしくなります。

合宿ではウォークラリー、キャンドルサービス、入浴、おやつ作りなどを体験していたようです。

今回は高岡私立看護専門学校と志貴野高校の学生ボランティアの女性が子供たちの面倒を見て下さいました。

この合宿も抽選で、なかなかの倍率です。どうも未参加の子供たちを優先的に選抜しているとも聞きます。

さらに夏にはなんと五泊の合宿もあるそうです。
相当の倍率らしいですが。

家の近所のいつもうちに遊びに来る男の子が今年の夏に参加してました。
他の学校の知らない子とお友だちになって遊びに行ったり来たりしているみたい。

これには来年応募するかどうかわかりませんが、いい体験になると思いますので、子供にやる気があれば送り出してやりたいです。

当選するかわかりませんけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

有朋自遠方來、不亦樂乎。

今日の富山県内は雲一つない快晴。非常に立山連峰が美しく見えました。

Img_0389_2旧新湊漁港付近より海王丸パーク方面立山連峰を望む。

さすがに立山を見慣れている私でも、今日の山は美しく、車を止めてちょっと撮影してみました。

漁港から海王丸パーク付近には立山を撮影する方が多くおられました。

今日は立山を撮影した人多かったのではないでしょうか?

今日は暖かかったので、一足先にタイヤ交換。家の向かいのおじさんに「はや換えんがか?」と言われましたがこれから週末はちょっと忙しいですし、換えられるときに換えてしまえと言うことです。
タイヤ減るのはどっちも同じ。

今日のタイトルは「有朋自遠方來、不亦樂乎。」
朋有り遠方より来たる、亦た楽しからずや。

ということで、遠くより来客がありました。
大学時代の部活の先輩です。

所用で住んでいる青森は八戸から徳島へ行った帰り、わざわざ私に会うために北陸道で富山に立ち寄ってくれました。(凄い移動距離。)

今日は福島の友人の所に行くとのことでゆっくりとしている暇はあまりなく、私が呉羽SAに行って会いました。

私は小杉ICが最寄りなので普段呉羽SAに寄るなどと言うことはまずありません。
かなり久しぶりに行きましたが、あそこって立山が凄くきれいに見えますね。

一眼レフ持って写真撮ってる方が数人おられました。
今更ながら、いい発見しました。

先輩が今日来ると言うことでせっかくだから晴れた立山連峰見せてあげたいとおもっていましたが、晴れてくれて本当によかったです。

もちろん先輩も非常に感動なさっておられました。
部活って言っても山岳部でしたからね。基本山は好きなのです。

約7年ぶりに会って、15分ほど話しただけでしたが、それでもめっちゃ遠回りして来てくれて嬉しいですね。

しかし、先輩はついてます。こんな天気ってそうそうあるもんではないですからね。

紅葉シーズンということで観光バスも高速道路に多く走っていましたが、今日富山に来た人、富山を通り抜けた人はきっと「富山って山きれいだなぁ」って思ったんじゃないでしょうかね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

迷ってます

今年の春あたりからずっと迷っているのです。
それは何かというと、ビデオカメラが欲しいと言うこと。

今使っているビデオカメラは10年ほど前のDVテープ仕様。
その時は確か15万以上した高級品でした。

さすがに運動会、発表会などではあのでかいカメラを構えるのはちょっと格好悪い。

結構使いましたし、十分元は取ったと思います。調子も少し悪くなってきたのですが、
なによりも、画質、音質が悪い。

しかし、随分安くなってきたとはいえ、迷います。

きっとビデオって生活必需品じゃないからなのかな?

最近は価格.comとにらめっこしてます。
値段のことではなくて、レビュー、口コミ中心で。

見れば見るほど一長一短。べた褒めもあれば辛口コメもありで・・・。

スキーシーズンも始まるし、スキー動画もきれいに撮りたいし。

この前コンデジ買った時にもちょっと書いたのですが、最近の機種は手ぶれ防止機能が格段に進化しているらしい。

もうちょっと悩んでから清水の舞台からダイブするかなwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

初雪?

初雪とよんでいいのだろうか?
今日確かに空からは固形物が落ちてきた。

最近スキー場の宿検索を頑張ってます。

今年は年明けに会社の仲間家族と総勢15名で泊まりでスキーに行く予定です。
一応私が言い出しっぺということで宿&スキー場の選定係。

ちなみに会社の仲間とスキーに行くのは今年が初めて。

うちの子ども達はそこそこ滑れるのだが、ほぼ初めての子供もいるしどしようか?

とりあえず候補として赤倉観光リゾート。タングラム。などなど。

値段ももちろん四部屋も空いていて、なるべくいい宿。

ゲレンデはなるべく高速のリフトがあり、広くて緩斜面中心。

さてどうしたものか。

キッズパークが充実したゲレンデもいいし、子供なんてちょっと滑ればすぐ上手くなるので、実践で鍛える手もある。

しかし、久しぶりに自分(妻と手分け)で宿の検索などしたのだが、おおよそ取れないと言うことはない。4部屋まとめてはなかなか空いてないが、一部屋取るならまだなんとでもなりそう。

昔は1月2月のハイシーズンなら夏くらいから予約しないと予約なんて取れなかったものだが、スキー人口はどんどん減ってますね。

スキー場は今ガラガラですもの。

スキー人口の減少に関して、とある統計。

1.現在の20歳は、30歳の85% 35歳の65%しかいない。
 さらに10学年下の10歳は20歳よりもさらに10%少ない。

2.現在の20代社会人は45%にスノーボード経験があるが、
 現在の学生には18%しか経験がない。

3.高校卒後19歳~22歳の間にスキー・スノーボード経験のない人は、
 90%以上の確率でその後、一生スキー場に足を運ぶことはない。

1・2・3を総合した統計としては、10年後、スキー場市場は、現在の40%程度に縮減する」

ソースは不明。しかし、実際そうなるのではないかと思う。全国でどんどん小さいスキー場が閉鎖に追い込まれています。

1990年頃のように人が異常にあふれかえるってのも困るが、スキー場がやっていけない位に廃れていくのは困りますねぇ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

勤労(できる喜びに)感謝の日

今日は勤労感謝の休日。朝から凄く天気がいい。

でも今日は仕事でした。(自主的に)

仕事に向かう朝、白く色づいた立山連峰が美しかったです。
と、ここで写真の一枚でもアップしたいところだが、写真は無し。

今日は職場は休みでしたが、ちょっとたまった仕事や見積もりがあったので、出勤。
そこら辺はうちの会社は自由です。

今日は誰か来てるかなぁと思ったが、事務所には私だけ。
「うし、こいつははかどるゼ!」

このご時世、勤労させていただける喜びに感謝する一日といたしました。

それでも、お客さんからは携帯に普通に「あれ、今日休みなの?」って電話がかかってきました。
(ハタラキスギダゼ、ニホンジン)

週のど真ん中の水曜日の祝日。
工場関係なんかは普通に仕事ですわ。
中には、おそらく今日が祝日だってことも忘れてるっぽい人もいました。

むろん今日は自分の仕事をこなすため、私の携帯以外の、事務所にかかってくる電話は全部スルー。
結構な数かかって来ました。

しかも会社の電話は留守電じゃないので基本エンドレス。

ていうか、会社にかけて事務員が速攻で出ないってことは休みだろ。
本当にみんな15回くらい平気でコールします。(うるさい)
あきらめが悪いannoy

私はあまり静かな環境だと集中できない派なので、PCで軽く音楽など流しながら仕事。
曲はニコニコ動画の作業用BGMから適当に懐メロなど中心にその時の気分で。

とある実験結果だと、シーンと静まりかえった状況だと集中力が下がるらしいです。
自分にあまり関係のないざわつきが一番集中できるらしい。

でも曲とかに、聞き入っちゃだめです。知らない曲とか、何かしらの音が耳に入ってきている状態。

図書館よりも、ファミレスの方が記憶力高まるらしいです。
私ファミレスでは仕事しませんが・・・。

というわけで、今日やるべき事を無事終えて、帰宅しました。

凄くはかどって、満足happy01

でも、いい天気だったからちょっともったいなかったかな・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

京の旅

前日の近江の旅に引き続き、翌日は京都に足を伸ばしました。
Img_0361 朝の琵琶湖。心配していた天候もどうやら回復。雨の心配はなさそう。
まずは臨済宗大本山東福寺へ向かう。
Img_0379 山門です。でかいです。
Img_0378 そんでこれが本堂。さすがにスケールが違います。
紅葉シーズンの東福寺は凄い人でした。

ここだけでこれだけの人と言うことは、一体京都には何人の観光客が来ているのやら。

この日は月曜日でしたので若い人はちょっと少なめでしたが、そのかわり、中高年の方々の軍団が、旗を持ったガイドに連れられて本当に長蛇の行列。
Img_0368 東福寺の庭。美しい庭園。写真が上手ではない(上手に撮る気もない)ので雰囲気がうまく伝わるでしょうか?
中高年の方々はまさに一眼レフの軍団!!
私のようなコンデジは少数派とも思えるほど。
Img_0376 これも庭。
Img_0380 有名な通天橋(つうてんきょう)と紅葉。紅葉のピークはまだですが、通天橋の周りはほどほどに紅葉が見られました。
Img_0373 通天橋の下はこんな感じで水路があります。
今はどの観光地でもそうなのでしょうが、本当に中国語が飛び交っています。

中国人無しでは日本の経済も観光も語れない時代になっているのですね。

東福寺は初めて行ったのですが、やはりスケールが大きいです。すぐ外はこじんまりとした民家が軒を連ねる、雑多でゴミゴミしたお世辞にも住みたいと思わないような街なのですが、一歩仏閣に足を踏み入れると別世界。まさに聖域なんだなぁと思います。

そして、ここもお約束の嵐山に向かいます。
Img_0381 はい、渡月橋でございます。
嵐山の紅葉はまだまだですね。今年はどうもちょっと遅いみたい。
Img_0384 嵐山のお土産屋街。とんでもない人と車。何度も言いますが「月曜日」です。
まぁ、この時期は毎日こんなのだそうな。

しかし、何度来ても嵐山ってなんでこんなに人が来るのかさっぱりわかりません。ここには何があるというのでしょうか?ここまで人が集まるようなものは何もないと思うのですが・・・。
この四分の一くらいの人が来るくらいの魅力はあるかもしれないが・・・。
Img_0386 そんで、竹林の小道。人力車の大群が押し寄せるのを避けて歩く。
時間がなかったため小走りで移動しながら撮影したため、こんな写真に。

と、まぁこんな感じで二日間の旅行は終了。バスで富山に戻ってきたのは夜の7:00頃。

今回は行き先から宿から食事まで何一つ私の意志は反映されていません。

ただ波間にただようクラゲのように観光地から観光地へと流されてまいりました。

見たくないものも見せられたし、期待以上のものも見られましたし、まぁ秋の京都っていうのは来たことがなかったので、いろんな意味でいい経験だったと思います。

また京都の他の場所に行きたいという思いはありますが、教訓としては、
紅葉の京都は土日に近づくなかれ。
かな?(じゃぁ、いつ行くんだよpunch

そうです、リタイヤしてから平日に行くんです。
(もしくは紅葉してないときに)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

近江の旅

11/20に滋賀に出かけました。
近江と言えば今NHK大河ドラマ「江」が放送中。現在クライマックス(らしい)です。

ちなみに私「江」はまともに一度も見てません。
ちらっと見ましたが、凄まじい脚本にあきれかえってしまいました。
NHKさん、大河はもっとガチな奴頼みます。

そんなことはさておき、近江はまさに「江」一色。
まずは、「江のドラマ館」
Img_0333す、凄い観光バスの数coldsweats02
中は本当にしょうもない大河ドラマのパネル展示。高校の学園祭か?

しかし、こんな展示でも来場者数100万人!

まぁ、我々のように旅行会社のバスに強制的に連れてこられちゃうってのが大半だと思います。これもツアーの宿命か。

これを見ると、大河ドラマを地元に誘致したい気持ちわかりますね。
凄い集客力ですよこれは。

そんで次に向かったのは長浜の町黒壁スクウェア。
Img_0340 「江」の人気のためか、普段からこうなのかよくわかりませんが、結構な人が観光に訪れています。
Img_0336 長浜曳山博物館に寄りました。
Img_0338内部には長浜の曳山が二台展示されておりました。
豪華な造りです。特に幕の意匠が素晴らしいです。

長浜の曳山は4月に行われていますが、まだ見たことはありません。
いずれ見に行きたいものです。

今回はツアー旅行と言うことで、行き先はベターな感じ。
次は彦根城に向かいます。しかし、道路はどこに行っても大渋滞。
Img_0355 紅葉はもうちょっと早い感じ。私彦根城は初めて行きました。
Img_0344 彦根城と言えば「ひこにゃん」ですが、残念ながら見ることができませんでした。
彦根城も凄い人でした。
Img_0354 彦根城天守閣です。天守まで登れます。天守からは琵琶湖が一望できます。
Img_0357 大名庭園「玄宮園」に続く道。お堀に白壁が素敵。
Img_0359玄宮園から望む彦根天守。雨が降って来たのでうまく写りませんでした。

ツアーのため集合時間が決まっていてゆっくりとは見学することができず、さっと一回りしただけでした。思ったより彦根城は素敵なところでした。
今度はもっとゆっくり見て回りたいです。

ひこにゃんも見てないですし、また行きたいです。
Img_0363 そして今晩の宿。琵琶湖畔の宿です。部屋に露天風呂が。
さすがに入りませんでしたが、こんなのは初めて見ました。
(同室の人は入ってました。)

と、いうわけで翌日の京都編に続く。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

雨なのにドライブ2 in小布施

今日は一日中雨。
しかし、私の両親が私ら夫婦と孫を連れて、出かけたいというので以前から日帰り旅行を予定していました。
せっかくですので「雨ニモマケズ」出発!!

今回のプロデュースは私の父が。今回私はついていくだけ。

まずは車で北陸道を北上。上信越自動車道に乗り換え信州中野ICで下車。
Img_0286_3途中、妙高山は上部にうっすらと雪を抱いている。周囲の山々の紅葉は今が盛り。
Img_0287_2 信州中野ICすぐ側の「信州フルーツランド」という所でリンゴ狩りをすることに。
雨のせいか、リンゴ狩りをする人はおらず。
「やりたい」というと「ほんまでっか?」みたいな顔をされるも強行。
Img_0295 広大なリンゴ畑。今はフジの時期と言うことで採っているのはフジ。
リンゴのいい香りが一面にただよっています。
Img_0305 それから車ですぐの小布施に向かう。
小布施の街の中にある「泉石亭」というところで本日の昼食。
たまたま庭に面したいい席に案内されました。(ラッキーscissors
Img_0307 小布施といえば栗。ということで食べたのはソバに栗おこわの定食。
栗がめちゃめちゃ旨かったです。
Img_0315 小布施の町は丁度紅葉の見頃。雨にもかかわらず数多くの観光客で賑わっていました。
Img_0316 小布施の町中を後にして小布施温泉の穴観音の湯と言うところに入りに行く。
ここの露天風呂は天気が良ければ妙高、黒姫、戸隠、飯縄から遠く白馬までの大パノラマを眺められるとのことだが、なんにも見えず・・・。

湯は硫黄の匂いの源泉掛け流しの湯で、とても温まりました。
Img_0327最後に小布施ワイナリーを見学。
ちょっとわかりにくい所にあります。
蔵を改造した建物の内部でワインを売ってます。試飲もできます。
近くまで行くとワインの芳醇な香りが辺り一面に漂っていました。

私以外の大人三人はワインを試飲して、必然的に帰りは私が運転手。

今日は結局一日中雨でした。
本当に今年は週末が天候に恵まれませんね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

100マス計算

100マス計算というのをご存じだろうか?
知らない人はここに解説があります「100マス計算wiki

上の子は100マスの足し算、引き算、かけ算を、最近下の子は足し算50マスからチャレンジ中です。

上の子はやり始めてからずいぶんになりますから、だいぶスピードもついてきました。

100マス計算用のプリントは市販もされていますが、我が家では
学び舎-基礎学力向上サイト- 」さんのサイト内にある
学習プリントをプリンターで打ち出して使わせていただいています。

これは勝手に毎日ランダムに問題が変わるというものです。とっても便利。

毎日スピードを測って、コツコツやってます。

私はほとんどやったことはないのですが、娘に挑戦状を叩き付けられてやってみました。

「まさか小学校二年生のガキに負けるわけは・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・

完敗でした・・・  il||li _| ̄|○ il||li

20111118確かに娘は早かった。毎日の成果ですな。

しかしなにより驚いたのは自分の脳みその劣化。

計算が暗算だとスムーズにいかない。
一桁同士の足し算でも、繰り上がりがあると、一瞬考えてしまいます。

もうちょっとしたら、下の子にも負けるんだろうなぁ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

暗雲

このところ今シーズンのスキーについて、宿を調べたり、ゲレンデを吟味したり、来たるべくシーズンのために気持ちを昂ぶらせている訳なのだが。

仕事の打ち合わせで言われた言葉が気持ちをブルーにしている。

「一、二月の土日を使って仕事に入って、それを完成まで四回ほど・・・」

「スキーシーズンの貴重な週末四回もですか?」
「雪が溶けてからやりましょうよ。寒いし」

と思わず言いそうになるもぐっと堪える。(そう言えたならどんなに)
20111117 もちろんこのご時世お仕事をいただけるのは大変ありがたいことです。
嬉しいことです。是が非でも取らなければいけない仕事です。

せめて土日のどちらか一日ならもう一日でスキーに行けるものを・・・。

まだ本当に決まったわけではないのだけど、仕事柄こちらの都合で日程を決まるわけにも行かず・・・。

いまはただ、泊まりでスキーに行く予定にしている日に直撃しないことを願うばかりである。
また得意のキャンセルか・・・?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

日本シリーズ

今日は日本シリーズの第4戦。
これを書いている段階ではこれまでの3戦同様息詰まる接戦です。

今年の日本シリーズは面白い。

しかし、どうもまったくと言っていいほど話題になっていません。

私自身どちらのファンと言うこともないので特に思い入れはないのですが。

昨年はどこが日本一になったのか覚えているでしょうか?

日本シリーズは国民的なお祭りであったように思います。

近年は本当に注目度が薄い気がします。

私も以前は日本シリーズの行方となると、結果に一喜一憂し、その日の中継はもちろん、夜のニュース番組をハシゴして翌日の新聞、はたまた雑誌も読んだりと、その一週間は日本シリーズ一色でありました。

自分の贔屓にしている球団が出る出ない関係無しに見ていました。

今年は第一戦が延長にまでもつれ込む接戦でありましたが、翌日のスポーツ新聞の一面は巨人軍内部のゴタゴタについて・・・。

これはあんまりな気がします。

なんでこうなっちゃったんですかねぇ。

今年は一試合もプロ野球の試合を最初から最後まで見ることはなかったなぁ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

創作教室2

先日大島絵本館での創作教室について書きましたが、11/12日に今月分の創作教室がありました。

今回は絵本館を離れて射水市大門地区にある「陶房 匠の里 」にて陶器の絵付けを行うという企画でした。
Img_0260 絵付けを行う陶器は既製品です。自由に絵を描いて色を塗ります。
Img_0261 用意されたのは招き猫の置物。今回は息子も挑戦。

塗り終わったら釜に入れて完成。

次の創作教室で焼き上がった陶器を受け取ります。

年末に我が家に二体のありがたーい招き猫がやってきます。

福を招いてくれるでしょうか(*^-^)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

体操発表会

11/12の土曜日に射水市の高周波文化ホールで射水市交通安全大会があって、そのイベントの中で息子達の保育所が組み体操を披露しました。

私は仕事で見に行くことはできませんでした。ビデオで見ました。

息子の保育所では数年前に民営化され、そのあたりから「ヨコミネ式教育法 」を取り入れるようになってきました。

そのなかで体操や柔軟などに力を入れて取り組んでいます。

発表会や運動会などでその成果を披露するのですが、なかなか見応えがあります。
Uvs111114002 ブリッジ。みんな凄く体が柔らかいです。
Uvs111114003 足をあげてバランス。
Uvs111114004 みんなで側転。男の子も女の子もみんな凄く上手。
Uvs111114005 結構小さい頃から取り組んでいますので、年長ともなるとかなり上達してます。

ヨコミネ式教育法については私はそんなに詳しくは知らないのですが、現状保育園の教育方針については支持しています。
もちろん保育所はヨコミネ式を盲信しているのではなく、現状に会わせ選択した中でその教育法を取り入れて下さっているのだと解釈しています。

我が家にもこの本ありますが、「すべての子どもは天才である」という横峯氏の考えが、子供たちの体操の成果をみると「なるほどね」と思わされたりもします。

ヨコミネ式はいわゆる「ゆとり」といった考え方とは違います。
厳しくしつけをするという考え方には賛同する部分は多いです。
悪いことすればガツンと叱っていただいて結構です。

もちろんヨコミネ式にも様々な意見があることと思います。批判的な方もいらっしゃいます。

私自身がいいなと思う考え方は、「とにかく一番を目指せ。勝負に勝て」というもの。
誰かが、「NO.1にならなくてもいい元々特別なオンリー1」と歌ってますが、それを曲解している場合が多々あるように思います。

歌の中では「一生懸命になればいい~」とも言ってますよね。そこがこの歌の肝だと思います。

NO.1にならなくてもいい=NO.1には意味がないというのではないと思います。
もちろんNO.1じゃなきゃ意味がないというのでもないと思いますけど。

しっかり一番になったことを、それはそれで評価するのはいいことだと思います。

事実息子は一番になりたくて頑張ってます。(何事においてもなかなか一番て訳には行きませんが・・・)

一番という目標があるから頑張れるんだろうなぁと見ていて思います。
「一番にならなくていいんだよ。みんなと一緒に手をつないでゴールしましょうね」なんて言われてたら、絶対頑張らない気がします。

頑張らせて褒めて伸ばすというのはいい考えだなぁと思います。

しかし、ヨコミネ式が一番声を大きくして言っているのは、子どもを育てるのは学校や保育所でなく親だって事。

ですよねぇ~ (*´v゚*)ゞ 反省反省・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

横尾忠則ポスター展

昨夜遅くまで麻雀してたので、起きたのは朝の10:00。

今日は妻が仕事なので、子ども二人を連れてお出かけ。

先日東京ラーメンショーで「麺家いろは」の富山ブラックラーメンが三年連続で売り上げ一位を達成したという話題つながりで、今日は富山ブラックにするべしと「大喜」根塚店で昼食。Img_0274富山県民はラーメンはブラックばかり食べているという変な誤解があるかもしれませんが、そんなことはないですね。数多くの選択肢の一つとしてブラックがあるという感じです。

あの地方誤解の嘘八百の某番組ではもんた氏が「富山県民はラーメンとおでんをいっしょに食べる」と、どや顔で言ってましたが、そんな事はない!
少なくとも私はラーメンとおでんを一緒に食べたことはない。
そのラーメン屋にはよく行くのだが。
Img_0275で、大喜のラーメン。 お昼時は人で一杯。
ブラックと言っても、別にそんなに黒いわけではありません。

ブラックのイメージが先行してますから、県外から来て食べると「なんだ、黒くないジャン」て言われるんじゃないですかねぇ。

私は随分久しぶりに食べました。相変わらずおいしかったです。

子供たちは初めての富山ブラック。しょっぱくて嫌って言うかと思ったら、おいしかったと一杯ぺろりと食べてました(胡椒抜きにしてもらいました)。

それで、食欲の秋の次は芸術の秋と言うことで「富山県立近代美術館 」で今展示されている「横尾忠則ポスター展」に行ってきました。
Img_0278 近代美術館の建物です。

横尾忠則は言わずと知れた現代日本を代表する表現者で、様々な業績がありますが、主に有名なのはポスターで、おそらくほとんどの人は、どこかで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
20111113 さすがに撮影禁止なので館内の写真はありません。

カベ一面にポスターが貼ってあり、凄いです。

一枚一枚がものすごくエネルギッシュでまとめてグワッとカベにあると目眩すら覚えるほどに圧倒されます。

子供たちはあまり興味なかったみたい・・・。(しょうがないか)

日本の伝統の柄をモチーフとした作品は、力を与えられる気がしました。
20111113002いろんな作品がありますが、私が好きなのは「第65回日本ダービー(1998年)」のポスター。
ダービーの高揚感とクラッシックの雰囲気が出ているとおもいます。

ちなみに、1998年は武豊がスペシャルウィークに騎乗。5馬身差で圧勝し念願のダービー初制覇という結果でした。
さらに翌年もアドマイヤベガで史上初の連覇。武豊が最も輝いていた時期ですかね。

今とは違い、中央競馬も盛り上がっていた時代でしたねぇ。
20111113003帰りにポストカード買って帰ってきました。
家に飾って開運祈願とします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

雀荘にて2

今日は休日出勤で仕事であったが、会社の帰りにちょっと寄り道。

会社の麻雀仲間のH君といっしょに雀荘へ。

いつもというわけではないがH君と休日にいっしょに仕事した帰りは打って帰ることが多い。

今日は夕方から夜中遅くまで14回も打ってしまった。

今日は勝ちも負けもしない感じ。まぁ頑張った方ではないでしょうか?

さて、次はいつ行けるかな?

あまりお金もないし、そう頻繁に行くというわけにはいきません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

かぜぎみ

最近朝晩の冷え込みが増してきたためか、昨日から風邪気味wobbly

口内炎が痛い・・・。

のども痛い・・・。

早めのパブロン飲んで今日は早めに寝ようか。

ちょっと頭も痛い。

頭が痛いと言えばTPP。

今日は車で所々国会中継をラジオで聞いていたが、えらいこっちゃ。

TPP参加について世の中があまり感心なさげなのが、さらにえらいこっちゃ。

ネットで流行っているとして日経新聞の記事にもなったネタ。

「そんなの関税ねえ、そんなの関税ねえ、はい、TPP」

不謹慎だが笑ってしまった。

もう一つ

TPP~TPP ~TPP ~TPP ~♪

ろくなもんじゃねぇ!


おーい、山田君、座布団一枚やっとくれ。

TPPどうなるんでしょ?

本当に冗談抜きで「ろくなもんじゃねぇ」ことになる気がしてならないのは私だけでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

スキーシーズンに向けて

まったく雪が降る気配なんてないのだが、もう11月であるので我が家では今シーズンのスキーについての計画というか妄想というか希望というか展望というかまぁそんな事を話し合ってます。

来たるべくスキーシーズンに向けて気持ちをアゲアゲにすべく、見ました

銀色のシーズン
Giniro オープニングの雄大な景色の中を滑る映像が気分を盛り上げてくれます。
あと、田中麗奈がかわいいheart01

まぁ、それだけの映画ったらそうなんですが・・・。

白馬の山々の美しさがすてきです。

今年は久しぶりに八方尾根スキー場に行きたい気がしてきた。

ようやっと子供たちも降りてくるだけならそこそこ滑れるようになってきたし。
もうちょっと練習して行けそうなら、行けないかなぁ・・・。

てな具合に今年はどこに行こうか思案中です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

母ちゃんとモニター

母ちゃんが新たにパソコンのモニターを購入。
(私の弟にネットで購入してもらった)

そんでもって、夕方電話かけてきて、つないで欲しいとのこと。

今まで小さいやつ使ってたんだけど、いきなりワイドに。
いいなーいいなーいいなー。

でも今はモニターも結構安いんですよねぇー。
そのうち買おうかなぁ。てかデュアルモニターも興味あるな。

仕事帰りに実家によって、早速交換

モニターを交換中に母との会話。

母 「モニター変えたら中の写真とか消えん?」

私 「あのなぁ、データはモニターには入っとらんよ。何のためにPCがあんの?」

母 「画面変わったら今まで通り使えるの?場所変わったらやなんだけど。」

私 「画面大きくなっただけでなーーーーんにも変わっとらんからannoy

い、いかん・・・。この人まったく仕組を理解してない。
ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

気持ちを落ち着かせて、側で見ていた実家のお嬢様のお腹に顔を埋めて。

右脇えぐり込むように
もふもふ

嫌がるところ構わずもふもふ
Dsc00132 お礼に母ちゃんから最近解禁になったズワイガニをもらって帰りました。

一杯だけなので、足は子どもが、本体の中身だけもらって食べました。
身が詰まっていておいしかったです。

 


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

にほんブログ村登録

以前から少し気になっていましたが、にほんブログ村に登録してみました。

とりあえず手探り。どうなるのかは今後のお楽しみ。

これに登録することによってどういった変化があるのか?

はたまたなーんにも変わらないのか?

まぁ、とりあえずやってみましょうか。

訪れた方はクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

おかあさんといっしょ

ネットで何かを探しているときにふと見つけた所からたどってたどっていつの間にか脱線とはよくあることです。

今日の脱線。(子どもがいない人にはめっちゃどうでもいい話です

おかあさんといっしょのベストアルバムが出たことをみつけました。

題して「NHKおかあさんといっしょ最新ベスト それがともだち」

おかあさんといっしょはもううちの子供たちは年代的には卒業です。

うちの子は今のだいすけお兄さんたくみお姉さんというよりは、ゆうぞうお兄さんしょうこお姉さんの世代でした。

当然私も引きずられておかあさんといっしょ随分みました。

最初はいい加減に見ていましたが、見るうちにおかあさんといっしょは本当によくできた番組であると感心します。

NHKの子ども番組は面白い番組いっぱいです。

歌のお兄さんお姉さんは、小さい子どものいない人にとってはまったくノーマーク。しかし子供さえ持っていれば認知度100%の大スターです。

体操のおにいさんの佐藤弘道さんの人気なんか凄かったですもの。私が見始めた頃は弘道引退間近の頃でした。

まだ結婚する前、まったくそっちの世界に興味がなかった頃、「だんご三兄弟」が250万枚以上のcoldsweats02ヒットしたときは、茂森あゆみって誰?って感じでしたが、当時小さい子ども持っていたらそれは凄いフィーバーだったのでは?

さて現在のたくみお姉さんはかわいいですねlovely
超天然でかつ歌の名手で宝塚のスターのはいだしょうこさんの後任と言うことでどうかと思いましたが、独自の世界を持っております。

まぁ、「独自の世界」でしょうこお姉さんの右に出る人はいませんが・・・。

ネット寄り道でアマゾンの試聴他ついでにyoutube等でたくみお姉さんの歌をいろいろ聴いてしまいました。
(こうやって何事も先に進まず秋の夜はふけていきます)

私個人的には「ドンスカパンパンおうえんだん」「ド!ド!ド!ドラゴン」が好きです。このCDには入ってないですが・・・。
「えがおでいこう」「みんなみんなみんな」なんかいいですねぇ。
たくみお姉さんはしっとりと歌い込むというより、はじける元気のある曲があっていると思います。

けっこう密かに歌のお姉さんには一言ある人も多いかと思います。
好みもいろいろ分かれることでしょう。
みゆき派、ゆう子派、あゆみ派、りょうこ派、しょうこ派、たくみ派いろいろあるでしょう。

ちなみに私は神崎ゆう子お姉さん(現在45歳ですが・・・)のファンです。
歌のお姉さんに年齢は関係ありません。永遠にお姉さんなのです。

毎日のように車でNHKラジオでラジオビタミン聞いてます。まぁ、この話は別の機会にゆっくりと。

というように、どうでもいいんだけど、語り出したら長くなる話でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

雨だけどドライブ

ここのところ週末はあまり天気がぱっとしない。
しかし、だからといってせっかくの休みに家に閉じこもっているのも不健康。
丁度紅葉のシーズンだし、高山あたりにでも温泉入りがてらドライブと決めて、朝早く家を出発。

国道41号線を高山に向かいます。
楡原のあたりに新しく41号線の橋がかかりましたが、初めて通りました。
神通峡はまだ紅葉にはちょっと早い感じでした。

程なく高山到着。高山は10年ほど来てませんでしょうか?
天気はやはりというか雨rain
Img_0246 今日は「桜山八幡宮 」の表参道ではちまん市というイベントをしてましたが、あいにくの雨で人通りもまばら。

八幡宮内の「高山祭屋台会館」を訪ねます。初めて入りました。
Img_0229館内には4基の屋台が陳列。11基ありますが、時期によって入れ替わるそうです。

私は実際に高山祭を見たことがありません。みたいみたいと思いつつこれまできました。
今回屋台会館を見てその気持ちがますます強くなりました。
Img_0224 彫刻、彫金、螺鈿、漆、織物どれをとっても見事です。
こういった裏側や目につかないような所にまで一切手を抜いてない感じが粋ですね。

会館を出てから高山の町を散策に出かけました。
Img_0239 高山の町並み。さすがに古い町並みのある所は観光客が結構いました。そりゃ観光シーズンですものね。

雨もやみそうにありませんし、雨の中歩き回ってズックもズックズク(※注)になったので早々に高山を後にしました。
Img_0250 高山に来たのなら飛騨牛ステーキといきたいところですが、それは次回のお楽しみと言うことで、高山ラーメンを昼食に。

そのまま来た道を帰るのも味気ないので、開通してからまだ通ったことのない高山清見道路を通って白川郷に抜けることにしました。
東海北陸道の開通により、高山へは東海北陸道経由のほうが私の家からは早くなりました。

高山清見道路から東海北陸道にかけてはまさに今が紅葉の見頃。山々が錦の絨毯に覆われています。

白川郷にも数多くの観光バスが来ていました。
Img_0257 国道156号線白川郷あたりの紅葉です。
Img_0258大白川温泉 しらみずの湯 」に立ち寄りました。初めて行きましたが、大変すいていました。湯はサラサラの無色透明。
休憩所で風呂上がりに一時間ほど昼寝し、帰路につきました。

結局今日は一日中雨でした。

東海北陸道はトンネルが多いですが、そうじゃない場所は、紅葉が本当にきれいです。
杉を植林していない原生林が多いからだと思います。
今の時期通るのはいいですね。

※注:新湊では濡れることを「ズックズク」と言います。富山県内各所で言い方が違うみたいです。皆さんの所ではなんて言うのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

じゃじゃ麺

じゃじゃ麺ってご存じだろうか?
岩手盛岡の三大麺「わんこそば」「盛岡冷麺」「じゃじゃ麺」の一つである。

きょうは昼ご飯に久しぶりにじゃじゃ麺を食した。

といってもインスタントのじゃじゃ麺である。
K5今日食べたのは「戸田久(とだきゅう)」の生麺タイプ。
じゃじゃ麺はあまりメジャーではないかもしれませんが、私はめちゃめちゃ好きです。
富山ではあまり扱っている店はないかもしれません。

もしも盛岡に行ったら是非食べていただきたい。
Img12633346 ちなみにこれが盛岡の老舗の白龍(パイロン)のじゃじゃ麺。
私は本場盛岡でじゃじゃ麺はここ10年ばかりご無沙汰である。

ちなみに私は白龍よりも「パンダ食堂」派でした。しかーーし。ネットで調べたら「パンダ」は閉店したらしいです(つд⊂)エーン

これじゃぁ、盛岡行ってもダメじゃん。閉店とわかってたら、最後に一口食べたかったなぁ。

じゃじゃ麺は一度食べると本当に癖になります。

今でもたまに食べないと禁断症状になりますが、さすがに現地に行くことはままならないので、ネットで購入したりして我慢しています。

ちなみに、生麺タイプはあまりおすすめではありません。私的にはちょっと似て非なるもののような気がします。

インスタントで本物に近いのは乾麺のタイプ。日持ちもいいのでおすすめ。
K8_2戸田久の乾麺ならこれ。
Oyamaseimen_j4_1 小山製麺のタイプはこれ。

どちらも楽天等で買えます。

富山では売っているところを目にすることは滅多にありません。
以前に富山大和のデパ地下で小山製麺の乾麺を見つけたときに、「棚にあるやつ全部下さい」って店員に言ったら怪訝な顔されましたhappy01

しかし、弱点は食べたことがない人だと、できあがりが本物に近いかどうかわからないところです。ちなみに昔実家に持っていって母親に作ってもらったら、焼きうどんにされてしまいました・・・。

「え、こんなんじゃないの?」と言われてへこみましたcrying

あぁ、書いてたら無性に本物のじゃじゃ麺が食べたくなった。本物の冷麺もついでに食べたい。

ちなみに富山で「盛岡冷麺」とかって言って売ってる冷麺は全然盛岡冷麺じゃないと言うことをこの場で強く断言しておきます(私の知る限り)sign03

本当にお前は盛岡冷麺盛岡で食った事あって、「盛岡冷麺」売ってんのかと小一時間問い詰めたい。

見つける度に偽物つかまされて、絶望する私の身にもなってもらいたい。

だからあれを食べて「盛岡冷麺たいしたことないわ」などと言わないように。

だれか富山で本格的な「じゃじゃ麺」「盛岡冷麺」食べさせてくれる店やってくれないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

アオリイカ

まずは今日、ついにカウンターが10000を越えました。
いつも見に来てくれている人。はたまた、何か別のものを検索中に間違って引っかかってしまった人。さまざまだと思います。

ブログ左側に配している「検索フレーズ」でどんな言葉を検索してここにやってきたのか見れますが、意外なところから辿り着いたりしていて、面白いなぁと思ってます。

日々思いついたままに日記として書き連ねていますが、訪れた人の数はカウンターとして数字には出ていますが、その向こう側の人の顔は残念ながら見えません。

いったいどんな人が訪れているのやら・・・。

たまにコメント入れて下さる方がおられますが、読んで下さっている実感が湧きますとやる気が出ますね。

嬉しいことに毎日のように訪ねてくれる方もおられます。
これからもマイペースで進めていきたいと思います。
気軽にお立ち寄り下されば嬉しいです。

さて、本題に移りますが、知り合いの方で釣が大好きの方がおりまして、船で新湊沖にアオリイカを釣りに行かれて、たくさん釣れたとのことでアオリイカを頂戴しました。

やはり、新湊は海の町と言うことで、私の周囲にも釣り好きの方が多くおられます。私は釣には今のところ興味がなく、食べる専門です。
Img_0209 大きいアオリイカです。採れたてキトキト
生きてはいませんが、体表の模様が変化し続けています。
Img_0210 それで、刺身にしました。(捌いたのは私ではありません)

コリコリっとしてそれでいてもっちりとして、口の中に甘さが広がります。
B4b54449e5d88eb53640ee3ab52ac474 アオリイカは今が旬ですね。

大変おいしゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

とやま親と子のつどい2011

今日は「とやま親と子のつどい2011」というイベントが富山国際会議場で行われました。
料金は結構しますが、招待券を無料でいただきましたので、家族で出かけてきました。
Img111 公演の後に「いっこく堂」のライブがございます。ほぼそっち目当てで出かけました。
Img_0181 富山国際会議所前の「セントラム」。ここは富山城をバックの撮影ポイント。鉄道ファンの方が撮影しておられました。

久しぶりにこのあたりに行きましたが本当に随分変わりました。
Img_0188 富山国際会議場はできてから10数年経ちますが行くのは初めて。内部はモダンな感じ。
Img_0183メインホールはなかなかすてきな造りです。約800人収容で設備も近代的。しかし会場はガラガラ。200人程の入りだったでしょうか?
Img_0187高橋史朗」氏の「親が育てばこどもは育つ」という約一時間の公演がありました。非常にためになるお話で、いっこく堂前の前座くらいに考えてましたが、一時間あっという間に過ぎました。子どもを持つ親としては非常に考えさせられ、ためになるお話でした。

公演の後はいよいよ「いっこく堂」のライブ
20090808_909166 (場内撮影禁止のため画像はネットの拾いもの。今日の画像じゃございません)

今回のイベントは子連れの方がほとんどでした。本当に子供たちに大受け。
いや、ほんと凄いですよ。テレビで見たことはありますが、実際はもっと凄い。

会場は残念ながらガラガラですが、かえってアットホームな感じで、客席を回って、子どもに人形と握手させながら歩いたり。本当にすぐ側、間近で見られました。

一時間ほどのライブでしたが、本当に面白かったです。

Img_0189 終わってから、富山国際会議場の目の前の富山城址にぷらっと立ち寄りました。
いやぁ、なにげに30年ぶりくらいに入ったかもしれません。

城は模擬天守で内部は富山市郷土博物館になってます。
今日は文化の日と言うことで入場無料。(ラッキーnotes
Img_0191 天守閣まで登ってみました。正面に見えているのが富山国際会議場です。

今日は無料、無料のイベントでした。無料大好きheart01
いっこく堂さんのライブはお金払っても見る価値は十分にありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

雀荘にて

いつも足しげく通うというわけでもないけれど、たまに雀荘なるものに足を運ぶことがあります。

今日はいつも行っている店のマネージャーから夕食の後電話があって、遊びに来ないかとのこと。

会社の麻雀仲間を誘って二人で行ってきました。

雀荘って結構怖いイメージありますね。

でも行ってみたら、怖いどころか、結構楽しいものです。

はっきりいってパチンコの方がよっぽどえげつなく金をむしられます。
雀荘で遊んでも、そう大してお金はかかりません。

知らない人と卓を囲むというのも慣れればどうって事ありません。

点数計算もできなくても大丈夫。

でも、私も初めて行くときは勇気がいりました。

結構若い人が多いですね。私も行ったときは年下のお客と打つことが多いです。

店員の皆さんも親切ですし、お客も雀荘で打つ人は基本的にマナーがいいです。
トラブルの種なので、通常マナーが悪いと店員に注意されます。

しかし、私が日頃見る限り、ケンカやトラブルは見たことがありません。

今日は自分の腕と運のなさがあいまって、負けちゃいましたcrying

20110316162117

雀荘はどこも、アリアリのチップ麻雀ですが、ちょっとスピード負けぎみ。

次回きっとリベンジしますpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

誕生日

平日の夜だが、娘の誕生日ということで外食。

ちなみに仕事中、妻からの「今日は○○の誕生日」とのメールで思い出す。
いつだって、アニバーサリーには弱い・・・(反省)

今日は娘に何を食べたいのか聞いたら「焼き鳥」と即答したので秋吉に決定。

ちなみに我が家のいつもの会話。

私「今日は何食べたい?」
娘「マック!」
息子「すき屋!」
私「そっか、じゃぁラーメンでも食べに行くか?」

嫁「なら聞くなYOannoy

私「一応聞くだけ聞いておこうと思ってね」

さすがに今日は一発でリクエストに応えてみた。
Img_0177かんぱーいbeer
ちなみに私は運転手なのでウーロン茶。

私は飲まないわけではないのですが、いつも食べに行ったときはハンドルキーパーを心がけます。日頃家事一切合切任せっきりの妻の労をねぎらうため。たまに食事作らずに済むときぐらいは飲んでいただきましょう。

昔はビール頼んだら当たり前のように私の前に置かれたものだが、最近はどこに行ってもまずそんな事はない。

ちゃんとどちらが飲むか聞かれます。上記の理由等でハンドルキーパーをする男性が増えているのか?
Img_0180 さすがに平日だとすいてて、頼んだらあっという間に出てきます。
たらふく食べてきました。
またおなかの周りが成長したかも(ノ∀`) アチャー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »