« 射水市新湊博物館企画展「来て・見て・曳山」 | トップページ | 曳山囃子 »

2011年9月 3日 (土)

氷見仕切町獅子舞

9月は方々で様々な獅子舞が行われていますが。
どこか近くで見たことのない獅子でも見てくるかと思い立ち、
ネットで調べると、氷見の駅の側で今日は獅子をやっているとのこと。
いやぁ、便利な世の中になったものです。

早速氷見の駅近辺に行くも、どうも祭やってそうな空気がない。
家々に幕も吊ってないし、神社にも幟の一つも立ってない。
こいつはガセネタ掴まされたのか?
と諦めかけたそのときに、路地に獅子の姿を見つけまして、車を止めて見に行きました。
Dsc00030
仕切町と言うところの獅子らしいです。
これまで氷見の獅子は稲積とか論田、熊無等何回か見に行ったことがあります。
Dsc00027  
ピカピカの赤い頭です。
烏帽子も新しく天狗の衣装も鮮やかでした。

すぐ近くで川原町という獅子が出ているらしかったんですが、残念ながら発見することができませんでした。

|

« 射水市新湊博物館企画展「来て・見て・曳山」 | トップページ | 曳山囃子 »

獅子」カテゴリの記事

コメント

詳しいご説明ありがとうございます。
氷見の獅子舞については勉強不足でよくわかりません。
氷見に限ったことではないのですが、よその獅子舞についてはなかなかわからないことの方が多いです。
こうしてコメントしていただけますと勉強になります。
獅子舞見学が好きなのでしたら、どこかでお会いするかもしれませんね。

投稿: おっぺら | 2011年11月 6日 (日) 23時49分

コメントを消していただけたら助かります。

投稿: 大変恐縮ですが。 | 2020年7月 8日 (水) 04時10分

承知いたしました。

投稿: おっぺら | 2020年7月16日 (木) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷見仕切町獅子舞:

« 射水市新湊博物館企画展「来て・見て・曳山」 | トップページ | 曳山囃子 »