2020年9月19日 (土)

連休なんてない

今日から敬老の日と秋分の日をからめた連休。土曜日が休みの人は4連休になるはずなのですが、私は今日から出張。

朝から長野に向かいました。というわけで4連休は普通に仕事でございます。

どうせコロナでどこにも出かけられないのだから、仕事でもしていたほうがいいのかもしれません。

コロナ禍が始まってから、なんだかんだで出張などで相変わらず県外を訪れる機会が多いのですけど、これまでは週末や連休といっても高速道路などはいつもガラガラ、全然車が走っていなかったのですが、今日はそこそこ一般車も走っていました。

久しぶりにサービスエリアにもそれなりの観光客がいる姿を見ました。とはいってもまだまだ従来の人出というには人は少ないですけどね。

今日は昼前に現場に着いて、明日からの本格的な作業に向けての段取りと下準備。

ちょっと大きめの仕事なのでこれからしばらく出張が続きます。

今日は一緒に行った協力会社の人とホテルで一杯軽く飲んでちょっとほろ酔い。

夜に買い物にホテル近くのコンビニに行きましたが、ちょっと寒いくらいの涼しい風が吹いていました。

すっかり秋ですね。

現場では完全にマスク着用の上の作業ですので、あまり暑くなるととっても苦しいので、早く本格的に涼しくなってくれないと困るのですけどね。

| | コメント (0)

2020年9月17日 (木)

スケスケ

7月の末に部屋にキャットタワーを作ったのですが、我が家の猫たちは警戒心が強く、なかなか登らなかった。

でもキャットニップで誘ったりして、徐々に一段一段慣らしていき、最近では随分と上までパパっと登れるようになってきました。

段の上のほうでくつろいで眠ったりしていましたが、一番最上段にはなかなか自ら行こうとしません。

そこは無理やり登らせると嫌な思いで近寄らなくなるから、気長に自ら登るのを待っていました。

なぜ一番最上段に行かないのかというと、一番最上段に上がる所は、下から肉球を眺められるように透明の板を張りました。

この透明の板に足を踏み出すのをずっとためらっていたのだ。

しかし、設置から約2ヵ月、ようやく恐る恐る一歩を踏み出し、透明のパネルの上に乗りました。

最初はおっかなびっくりの様子でしたが、すぐに透明なパネルの上は安全ということがわかって、今ではその上がお気に入りの場所になって、いつもそのうえでゴロゴロしています。1600245210828下から見える肉球と、おなかに埋まっている足はかわいいです。下から見られているとわかっているのかいないのか。

後はキャットタワーに設置したゆらゆら揺れるつり橋があるのですが、そこを渡れるようになれば、完全制覇なんですけどね。

透明なパネルや、つり橋も、猫によっては何の躊躇もなくすぐに行く猫もいるようですが、警戒心が強いとなかなか馴れませんから気長に待つしかないですね。

透明なパネルを下から眺めていると随分ほっこりします。

なかなか乗ってくれなくてやきもきしましたが、気長に待っていてよかったです。

| | コメント (0)

2020年9月16日 (水)

ちょっと戻った?

今日は朝から打ち合わせの予定で一人で車に乗って岐阜に向かった。

いい天気でドライブ日和。

東海北陸道で行ったのですけど、最近はあまり見なかった観光バスと何台かすれ違った。

少しではあるけれど観光バスが走るようになってきたのかな。

本来であれば、平日でも高山や、白川郷に向かう観光客を乗せたバスが多く走っているはずなのだけど、今年はそれらの姿がぷっつりと途切れてしまった。

おかげで片側一車線の東海北陸も快適に走ることができるのですけどね。

バスや、トラックに阻まれて追い越すこともできないのが東海北陸のつらいところ。

今回はお客さんと一緒に昼食を食べてから午後よりの打ち合わせだったので、帰りは4時を過ぎてしまった。

日帰りの打ち合わせの場合もうちょっと早く帰れるようにすることが多いのだがしょうがない。

一人の東海北陸は特に帰りは単車線のトンネルがずっと続いてだるいです。

でもまぁ複車線化はまだまだ先の話かもしくは行われないんだろうなぁ。超難工事のトンネル掘らないといけない場所ですからねぇ。

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

金運アップ?

今日は晴れていたけれどずいぶん風が涼しかった。

秋だなぁとようやく感じさせる一日だったかもしれない。

あのうだるような猛暑がこれで少し落ち着いてくれればいいのだけど。

今日会社で歩いていると、足元で何か動くものが。

よく見てみると蛇だった。

久しぶりに蛇見たなぁ。

蛇が苦手で見るのも嫌な人もいますが、私は平気。艶々して奇麗。

会社にいたということは縁起がいい。蛇は古来より、神の化身とされ縁起がいいもの。

見ると幸運になるとも言いますから、見ると私は「ラッキー、なんかいいことあるかも」って思ってしまいます。

丁度、ちょっと個人的に嫌なことがあったタイミングだったので、ちょっと運気もこれで上がるかな?

蛇は、スルスルっと物陰に隠れていきましたので、それをどかして記念写真。200914084330710_photo模様が本当にきれい。まだ幼い蛇だけど脱皮したばかりみたい。しばらく眺めていましたが、おとなしくじっとしていました。

模様からしておそらくアオダイショウかな?

それにしても美しいですね。

アオダイショウは毒はなく性格もおとなしい蛇です。若大将のライバル田中邦衛を思い浮かべるのはおっさんだから?

大きくなれば1~2mにもなる日本固有種で最大の蛇です。

金運アップ間違いなし?

| | コメント (0)

2020年9月13日 (日)

富山でランチ

昨日の土曜日は仕事でしたが、今日はお休み。

朝から子供たちは出かけていきましたので妻と二人。

特に用事もなかったので、ちょっと美味しいランチでも食べに行って、ついでに買い物にでも行こうかということで、富山方面のお店をチョイスして、予約をして出かけました。

まだ行った事のないイタリアンのお店で、なかなか美味しいと評判らしい。

お店について、ランチのセットを頼みました。200913120923556_photoまずは前菜。かわいいお皿に乗ってますね。

次にはパスタ(写真はない)。私はゴボウとカマスのパスタというちょっと変わり種のパスタをチョイス。カマスを焼いた身がほぐされていっぱいパスタに乗っています。ゴボウがパスタに入っているのもあまりこれまで経験がなかったかも。

ちょと奮発してメインも頼みました。トロトロに煮込んだ豚肉。付け合わせのポテトがおいしかった。200913123625464_photoデザートは三品。巨峰のゼリーに梨のトルテ、カボチャのケーキ。どれもおいしゅうございました。

お値段もリーズナブルでしたし、機会があればまた行ってもいいかな。

美味しいものを食べるのは楽しいですね。

| | コメント (0)

2020年9月12日 (土)

そういえば

今日は9月の第2土曜日。

朝からたまっている見積もりやら事務仕事をするために会社に行きました。

あまり気にもしていなかったんですけど、そういえば第2土曜は本来であればお祭りの日だった。

今年はコロナの影響で中止になってしまいましたが、もし今日ならば暑くて暑くて死にそうな日だったかもしれません。

もちろん練習もありませんでしたので、楽といえば楽だったんですが、はたして来年はどうなることでしょうか。

基本的にお祭りをやるメンバーとは年間を通じてお祭りの時にしか顔を見ない人がほとんどですので、今年はそう言ったわけで顔を見ない人も多い。

来年もし開催されたら二年ぶりに会いましたねってことになるのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2020年9月11日 (金)

初見

雨が降ったりやんだりの不安定な感じですが、金曜日は長野へ日帰り出張。

今回は荷物を運搬して納めてくるだけの仕事ですが、持っていく荷物の量がトラック2車分と結構な大荷物で、それらをレッカーで引き上げてもらうという事でしたので、前から天候が心配でした。

朝からトラックを運転して長野に向かいました。

心配していた天気は何の問題もなく、いい天気。

逆に暑くて汗だくになりました。

作業の方は午前中に終わりまして、お昼を食べて帰路につきました。

今はブドウのいい時期ですので、また直販所でブドウを買いに行きましたが、今年は長雨の影響であまり収穫量が多くないらしく、値段もいつもより割高です。

本当は朝から買いに行かないといいものが無くなってしまうのですが、今回は作業が終わってから買いに行きましたのでお昼になってしまいました。

お店の棚にはもうほとんどブドウの姿がなくて、あまり選べなかった。

手ごろなシャインマスカットあれば買ってきてもいいかなと思っておりましたが、残っていたのは高いものばかりで、今回はパス。

まぁ、巨峰で十分なんですけどね。

箱いくらのまとめ売りが本当はお買い得なんですが、そんなのが全然なくて、一房いくらのものばかり。いくつか買ってきましたがあまりお買い得感はなかった。それでも味はもちろん甘くておいしんですけどね。

帰りの高速道路を走っていたら、前を走っていたトラックが、SAの入り口を過ぎたところで急にブレーキをかけてハザードを出しました。

「何事!?」と思ったら。どうもSAに入りたかったらしく、バックで戻ろうとしました。

長い事高速道路走っていますけど、高速道路上でまともにバックする車は初めて見ました。

何を考えてるんだ?

免許取り上げたほうがいいですね。

| | コメント (0)

2020年9月 8日 (火)

勘弁して

台風10号は九州地方に被害をもたらしたものの朝鮮半島で温帯低気圧に変わり、一応は収まった。

北陸地方には被害がなかったものの、フエーン現象で北陸地方は昨日に引き続き猛暑日になった。

今日は富山で36℃を超えた。

昨日も今日も現場に出てお仕事していたのだけど、いやぁ、暑い暑い、炎天下の屋外ではないものの、厳しいです。

最近は主に作業をするときには熱中症対策のために空調服を着て仕事をしているのですけど、昨日家に帰ってからバッテリーの充電をするのを忘れてしまって、今日の作業中に途中で電池切れ・・・。

いやぁ、気を付けないとね。

空調服は空気をためるように通気がよくないので、ファンなしで着ると意味がないどころか、かえって辛い。

まぁ、ファンなしで空調服着たことなんか今までないんだけどね。

週末にかけて天気は少し下り坂のようだけど、早く涼しくなってくれないかなぁ。

9月の中頃で猛暑日は勘弁してもらいたい。

明日もまた現場に行く予定なのだが、バテないようにしっかり休まないと。

| | コメント (0)

2020年9月 6日 (日)

今週末もキャンプへ

大型の台風が九州に接近して、かなりの被害が予想され連日報道では台風情報が繰り返し報道されている。

今回は九州地方をかすめて朝鮮半島に向かうので北陸地方は台風の直接的被害はあまりないのかもしれないが、連日フエーン現象などで猛暑が続いている。

週末はとりあえず雨は降らなさそうだったので、妻がまたキャンプにでも行くかと計画して予約してくれた。

この前久しぶりに行ったんですけど、ゆる~くバーベキューしてのんびりお酒を飲んでとまずまず楽しかった。買ったテントも使わないと減価償却できませんしね。

ということで、今回は石川県と富山県の県境にある石川県森林公園三国山キャンプ場というところに行ってきました。

車で一時間ほどで行けるところでサクッとライトに。

土曜日の午前中にちょっと会社に行って半日事務仕事をこなしてからお昼ご飯を食べて、小一時間ほど昼寝して2時過ぎに出発。

もちろん初めて行くところなのですが、林道のような細い山道を登っていった先にキャンプ場がありました。

キャンプ場は、フリーサイトと、オートサイト、ログハウスのコテージもある大型のキャンプ場です。

今回は車横付けのオートサイトを予約。別に苦行したいわけじゃないので、できる楽は全力でやる。

案内されたサイトに行くと、スペースがとても広くてビックリ。他のテントともかなり距離が離れており、これはのんびりできそう。

落ち着いてお酒を飲んでのんびりしたいのにうるさいのは勘弁ですからね。

早速テントを張っていきます。

杉の木陰でいい風が吹いています。今日は来る途中の国道の温度計が32℃になっていましたが、とても暑かった。でも木陰のテントサイトには涼しい風が吹いてなかなか快適。200905161314216_photoこの前はテント区画にタープ張るスペースがなかったのですが、今回はゆったりとタープを張ってみました。実際は木陰で日が当たりませんし、あんまりタープ張る必要性はないのですが、雨雲レーダーで、夜にちょっぴり降る可能性もありましたので。

それに買ってから一度もタープ張ってませんので、一回張ってみようということで。

U字溝と木製のテーブルとベンチが置いてあってご自由にお使いくださいとのことで、せっかくだからそれを中心に食卓をしつらえてみました。

U字溝の炭はそのままにして帰ってとのことで、随分楽である。200905161336884_photo暑いかな?と思っていましたが全然そんなことなくて、さっそく炭をおこして冷えたビールをチビチビ飲みながらゆったりと過ごしました。

子連れもいっぱい来ていましたが、写真のようにお隣のテントとは50mくらいは離れているのでそんなにうるさくなくていい。

今回は初めて成形木炭を使ってみました。この前炭が弾けて顔に当たって顔を火傷したし、一度成形炭を試してみました。

火をつけるのが本当に簡単。中央の穴にチャッカマンでちょと火をつけると、着火剤が練りこんであるので、すぐに火がつきます。ほんの少し火が付くともう消えてしまうということがないので、後は火が広がっていくのを待つだけ。

これまでの炭に火をつける苦労は一体なんだったんだ!

完全な勢いになるには少し時間がかかりますが、それは普通の炭でも同じこと。本調子になると結構な火力になります。

炭のように火にムラもなく、均一な感じでいいですね。2時間ほどで燃え尽きるのですが、少しずつ足していけば火力を維持できます。燃え尽きると奇麗な灰になって完全に燃え尽きてくれて始末も楽。

普通の炭だとパチパチと弾けて危ないのですが、それもないし。値段も少しだけ高いだけだし、毎日使うものでもないし気になるお値段ではありません。

また使ってみようかな。

まぁ、こうやって少しずつ工夫して便利になっていくのもキャンプの面白さかもしれませんね。お金をあまりかけないで。

朝は早めに目覚めて、ゆっくり朝食を食べて、コーヒーを飲んで片付けて帰ってきました。

次にいつ行くのかはわかりませんが、ちょっといいマット欲しいなと思う今日この頃。

| | コメント (0)

2020年9月 1日 (火)

これもご時世

今年の3月からコロナが中心の世の中となり、マスクつけて外出が当たり前になるなど、これまでの世の中から世界が変わってしまった。

その代わってしまった世の中の一つに葬儀があると思う。

今、新聞のお悔やみ欄でもほとんどが「葬儀は終了しました」と身内だけで葬儀を済ませましたというのがほとんどとなっています。

私もコロナが流行してから葬儀に出る機会はこれまで一回もなかった。

今日知り合いの親が亡くなったということで、家族葬ではなかったから、コロナ禍が始まってからはじめてお通夜に行きました。

時間に葬儀場に行ったら駐車場に全然車が停まっていない。

「あれ?会場間違えたかな」と思うも看板見ると間違いなくそこだ。

入口の係の人に、入場する前に手を消毒してと言われ、入ってから、シートに囲まれたブースの中にいる親族に香典を渡すと、係の人に「親族以外の方は焼香のみです」と言われ、祭壇に向かって手を合わせてすぐに出口へ。

親族だけが広い会場の片隅で椅子に座っており、一般の人はものの3分もしないうちにお通夜が終了してしまう。

来る人来る人がすぐに帰ってしまうので駐車場に車がほとんど停まっていなかった理由がわかった。

今回は知り合いが喪主で、亡くなったのがその親ということで、亡くなった方には直接面識はなく、祭壇の遺影で顔を見るのが初めて。

普段なら、お経を聞いて、親族のあいさつなどで故人がどんな方だったのかなど聞くのでしょうけど、それらの情報は一切なし。

なんともまぁ、ドライなものだ。

これがコロナの葬儀なのねとちょっと複雑な気持ちになった。

しょうがないのかもしれませんが、これもご時世ということなのかな?

| | コメント (0)

«緊急工事!?