2019年10月14日 (月)

休みより欲しいのは

今日は何の日かなぁと思ったら体育の日。

10月14日は晴れの特異日としても知られていますが、今日はあまり天気が良くなかった。一応10月14日に雨が降るのは珍しいことらしい。

体育の日が10月の半ばにあるのはなんだかピンとこないなぁ。

9月には三連休が二回あって、また10月には体育の日の三連休。そして今年は即位の日ということで10月22日は祝日もあって、休みばっかり。

中には嬉しい人もいるのかもしれないが、そこそこ仕事が忙しく、詰まっていて、納期とか工期とかに責任のある立場にいる人にとっては、勘弁して下さいって言いたくなる感じであります。

私もまぁ、一応そんな感じでして、そんなに休んでいる場合でもないし、今日は特に現場の予定もなかったので、事務仕事をやる日と決めていたので、朝から会社で仕事していました。

見積もりやらなにやらちょっとたまっていたものがスッキリしました。

なんだかんだ言って三連休って仕事しちゃうのでほとんど取る事ないのですが、

いるかって言われると、いらんかな。2泊3日で出かける事なんかまずないし、有給や代休も一杯あるし、今年からは有給も強制的に取らされるようになったし、元々三連休なんかなくても三連休が必要な状況になれば休み取って三連休にすればいいだけの事。

例えば今年は週末が52回あります。

そのうち三連休になるのは11回あります。これに義務化された5日の有給を全部三連休になるように取ったとしたら、年に16回の三連休を取得できる計算。

もちろん他にも有給なんかがあるから、休みばっかり。働き過ぎの日本人の状況をなんとかしたいみたいによく言われますが、人手不足でまわらなければ生産力は必然的に落ちていきます。今は残業も以前のようにバンバンできませんのでさらに苦しくなりますね。

私は別に経営者でもなんでもありませんが、お金が勝手に地面から沸いてくるんじゃないことぐらいはわかりますから、結局この生産力の低下のしわ寄せは売り上げの減少に伴う所得の減少となって跳ね返ってきます。

テレビでは消費意欲を上げるように所得を上げろ上げろと言ってますが、労働時間が減少しているのに所得が上がるわけないやろ!

ここが難しいところなんですよね。バランスが。

お隣の国では何も考えずに所得だけ上げたら企業の倒産が増え、雇用も落ち込み大変な混乱を招いています。政府の経済的な大失策として世界中のお手本となり続ける事でしょう。

時給で働いているバイトが働く時間を減らせば給料が減るのはみんなわかっているのに、正社員は月給だから働く時間を減らしても給料が減らないと思っている人って結構いるんですよね。社会主義国ですか?

一概には言えませんが、所得というのは会社の利益から出ますので、そりゃぁ働く時間減れば利益は減るでしょ。利益が減れば所得も減るでしょ。当たり前の事。

月に出勤日が土日完全週休二日として20日強あるのですが、会社の売り上げを日割りで考えるとなると、休み一日増えたら売り上げ5%減ですからね。ものすごく単純に考えて。

じゃぁ、お金と休みとどっちが欲しいんだ?って言われると、そりゃぁ休み全くいらないとまでは言わないけど、週一くらいで休みがあるならば「金が欲しい」。独り身だと休みが欲しいって言うかもしれませんけどね。養ってる家族がおりますからねぇ。

働く時間を減らせ減らせって言ってますけど、実際は「ただで」働く時間を減らせって事なんですけどね。

休日出勤代や残業代がちゃんと出て、かつ割と自由に制限なく出られるのなら、多分みんな喜んで祝日に出勤すると思いますよ。タダだから出ないだけで、金もらえるんだったら三連休なんかいらないですわ。

別に休み多くてもやらなきゃいけないことが減るわけでも無し、ただ自分の首締めるだけなんですよねぇ。

 

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

東日本大会

今日は娘の吹奏楽の大会がありまして、妻と義母さんの3人で金沢の歌劇座まで演奏を見に行ってきました。

吹奏楽は大きく分けて30人以下の小編成の部と、それ以上の大編成の部があるのですが、全国大会があるのは大編成の部だけです。

小編成の部は東日本大会と西日本大会に分かれて行われて、それが実質上の最高位の大会になります。今日行われたのは東日本大会。

毎年会場は東日本のどこかになるのですが、今年はたまたま金沢が会場と言うことで見に行くのは楽でした。

でもせっかくだから北海道大会とかだと北海道旅行にいけたかもなって思ったりして。

大会は小学校、中学校、高校の部に分かれていて、富山県大会で代表になり、北陸大会で代表になれば東日本大会への切符を掴むことが出来ます。

娘の学校はうまいこと北陸大会に進んで、うまいこと代表になって見事東日本大会に進むことが出来ました。

中学校時代から娘は小編成の部に出て3年連続で県代表にはなりましたが、東日本大会には一度も出られていませんでしたが、高校に入ってようやく東日本大会に出場することが出来ました。191013131622249_photoチケットを手に会場入り。北海道やら東北やらの代表校も無事来ていましたが、昨日の台風のこともあってなかなか会場に来るのにも苦労したんじゃないかな?191013132829701_photo高校の部の最初から演奏を聴きましたが、娘の学校の演奏と合わせて丁度半分だけ聴いて帰りました。

さすがに各地区の代表だけあってどこの学校も素晴らしい演奏でした。

結果は金賞というわけには行きませんでしたが、この舞台に立てていい思い出になったのじゃないかな?

| | コメント (0)

2019年10月12日 (土)

台風だけど仕事

大型の台風19号が日本列島に上陸する今日は特に関東を中心とした太平洋側で大雨と暴風による被害への警告のニュースが朝からひっきりなしに報道されていた。

今日はずっと以前から決まっていた現場の日だった。

4月くらいから手をかけていた仕事の最後の仕上げ。

場所は屋内なので台風の影響と言ってもそんなにないし、本格的に風が強くなるのは昼過ぎだったので特に台風の心配はしていなかった。

朝は風はそこそこ強かったもののあまり雨は降っていなかった。

今日は土曜日と言うこともあったけどさすがに朝走っている車の数も少なかった。

仕事の方は特に台風の影響もなく、予定通り順調に終わって3時頃には現場を後にした。

その頃には結構激しい雨が降ってきていた。8号線を走っていると特に橋の上などは結構な強風だった。

それでも富山はいつも通り何か被害が出るというレベルの風ではなく、まぁこれなら大丈夫かな?って思った。

夕方もさすがに走っている車の数はいつもの半分と言った所かもしれない。

さすがに今日はみんな家でおとなしくしているのかもしれない。

道路沿いのお店では臨時休業している店や、早じまいの準備をしている店舗も数多く見かけました。どうせ客なんか来ないんだからこんな日くらいはいいのかもね。

今晩で結構雨の被害が関東方面で出るかもしれませんね。あまり大きな被害にならなければいいのですけどね。

| | コメント (0)

2019年10月11日 (金)

講習

今日は朝から仕事でとある資格を取りに講習会に行って来ました。

資格と言っても別に資格試験があるわけじゃなく、ただ一日講習を受ければもらえるという特別教育というものだ。

仕事上取っておかなくてはいけない資格なのでいつか取りに行かなきゃいけないのだけど、こういった講習やテキストなどは関係の仕事をしている全国の多くの労働者が、持ってなくといけないという突然出来た法律の下、なかば強制的に買わされたり受けさせられたりするので、その費用たるや膨大なものになるのだろうなぁ。

天下りの温床になってたりもするのだろうかね。

こういった講習の講師というのは学校の先生みたいな人ではなくて、日頃から教壇に立つことを生業にしているのではない技術者の人が多いので、あまり話が上手じゃない人が多い。

ぼそぼそと教科書を朗読し、つまらない話をつまらなそうに話す人が多く、催眠光線というにふさわしいなんとも眠気を誘うプロのような人が多いのだ。

でも今日の講師は割と話が上手で、ちゃんと眠らずに一日を過ごせた。今日の講習はついていたなぁ。

話はいつも仕事でやっている当たり前の事が主なので、特に起きていても寝ていてもそんなに問題はなく、特別教育というのは金を払ってその講習を受けたという事だけが大事なのだから、一日が非常に苦痛なものである。

内容と言うよりも、今日の講師の話しぶりを聞いて、眠気を誘わない話術ってなんだろうなぁとかそんなことを考えながら聞いていました。

思えば大学時代でも、教授の中には研究という事ではそれなりに名声があるのだろうが、それは人に教えるという技術が優れている訳ではないのだなと思わせる人もいました。

話が非常につまらないのです。

本人的には別に面白おかしく話す必要性を感じていないのだろうが、そんな授業を受けるのは内容はともかく苦痛であった。

まず、ぼそぼそと張りと抑揚のない話しぶりの人の話を聞くとすぐに眠くなる。話がうまい人というのは中身がつまらない内容でもちゃんと聞けるから技術が必要だなぁと思いますね。

しかしまぁ、毎日学校で授業を聞いていた学生時代から20年以上も経つと、椅子に座ってじっと授業を聞くと言うことのなんと苦痛なことか。毎日毎日こんなことやってたんだなぁと思うと我ながら信じがたくもある。

腰が痛くなっていかん。

よく学生の頃に戻りたいとか言いますが、戻れないなぁって思いますね。恐らく学生の頃に戻りたいのは放課後とか給食の時間に戻りたいのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

晴れる日?

今日は10月10日。ちょっと前なら体育の日として祝日であった。

10月10日は東京オリンピックの開会式が行われた日。

今日はすごくいい天気。気温も丁度よくて、過ごしやすい気候だった。雲一つない秋晴れの空。10月10日は晴れの特異日と思われているのですが、実はそうでもないらしい。

特異日とはなぜだか特殊な気候条件が現れる日なのだが、10月10日は雨が降らないと言われたりもしていた。

私もそれを信じていた時期もあって、やっぱり10月10日は晴れるなぁと思っていたのだけど、実際特異日は10月14日らしい。

でも単なるイメージなのかもしれないけどやっぱり10月10日は晴れのイメージがあるなぁ。

今日も凄く天気がよかったし。

最初の東京オリンピックは10月に行われたが、来年の東京オリンピックは猛暑の8月に行われる。こんな日だったらアスリートにとってもいい環境なのになぁと思うが、10月だと台風もあるしなぁ。

今週末に上陸が予想される台風はかなり勢力が強いらしい。関東直撃の予報なのだけど、あまり被害がなければいいですね。

富山県はそんなに被害はなさそうだけど、どうでしょうかね?

今日の晴れも台風の影響なのかな?

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

やっと復活

9月は出張続きで家にいない日が多かった。

お祭りの練習などもあって夜忙しく、ちょっと足の調子も悪くてずっとジムに行けていなかった。

結局9月は会費だけ払って一回も行かず。うーん、勿体ない。

ようやく今日久しぶりにジムに行きました。

軽ーく運動してきただけですけどね。

ちゃんと行かなきゃいけないんですけどね。勿体ないとかじゃなくて体のために。

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

駅伝

今日は富山県総合運動公園で中学校駅伝がありました。

昨年に引き続き息子が参加すると言うことで応援に行って来ました。191005115809698_photo昨年はあまり天気がよくなかったのですが今年はいい天気。ちょっと暑いくらいでした。

女子の部が丁度終わって男子の部が始まる頃に現地に到着。

駐車場は満車です。191005120045359_photo競技場に着いたときに男子の第一走者が競技場を出て行く所でした。

息子の中学校は駅伝部はもちろん陸上部もないのですが、有志や速い子を集めて選抜チームを作って以前より練習をしてきました。

学校の中では速い方なので選手に選ばれている息子も、各校の代表が集まるこの選手達の中ではそんなに凄いタイムで走るわけではなくて、学校全体としても、全体の中で半分くらいの順位と勝つことを目指すと言うより参加することに意義があるという感じ。191005120530343_photoスタンド席で応援していました。

優勝したチームは圧倒的な速さでぶっちぎり。

最後のチームとはかなりのタイム差があります。しかしどの学校も少しでも順位を上げようとあきらめず懸命に襷を繋いでいる姿は見ていても清々しいですね。

一周3キロほどあり、男子では6人の選手が走ります。速い子で9分台前半。9分台の子は凄いですね。普通の学校だと10分台で走ればその学校の上位になります。

私もいっちゃんリレーマラソンに何度か出ているのですが、私なんか2キロで12分ですからね。死にそうになりながら。

3キロ10分でもとんでもなく速い。

まぁメタボリック親父の私と比較すること自体間違いなのですが。

息子は2年生なのでもう一年あります。来年はもっと練習して少しでも速く走れるようになるといいですね。

毎日毎日練習でグランドの周りを走っているらしいのですが、走るのが楽しいとか。私は若い頃から短距離走はそこそこ速かったのですが、長距離走が苦手で、そんなに早いタイムで走れませんでした。

誰に似たんでしょうね?

走るのが楽しいってなんだかうらやましいです。

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

苦労が報われる?

今日は妻の仕事が休みだったと言うこともあって、昨日買ってきた小布施の栗を早速朝からせっせと剥いてくれまして。

今日の晩は栗ご飯。191002184922718_photo栗たっぷり。

なんだかんだで仕事で長野に行く機会が毎年ありますのでそのたびに小布施で栗を買ってくるのですけど、本当に美味しいのは美味しいんですけど、これを剥くのって結構な重労働なんですよねぇ。

今回は妻が一人で剥いたのですけど、お疲れ様でした。

毎度毎度だと嫌になりますけど、年に一度のイベント的なもので。

今年もこれを食べると秋だなぁって感じることができます。

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

無事に購入

本当は明日までの予定だったのだけど、ちょっと仕事が順調に行きすぎてしまったので、一日早く切り上げて今日帰ることになりました。

15時過ぎに長野を発して富山に向かいました。

帰りに小布施に寄ってフルーツの買い出し。

ちょっと遅かったのでいいものは残り少なくなってしまっていましたが、それでもお目当ての巨峰が一杯売っていましたので買ってきました。191001191732230_photo8房入って1600円のブドウ。家庭用だから大きさ不揃いですけどね。それで十分。

他にも人に配る用とかたくさんのブドウを仕入れてきました。(商売するわけじゃないけど)

そして小布施と言えばやっぱり栗ということで栗も。

二週間前に長野に行ったときには買う暇なかったので買えませんでしたが、今回は買えてよかったです。

今のところブドウの時期にもう一回長野に行く仕事の予定はありませんからね。

リンゴも早いものはもう出てはいるのですけど、本格的なシーズンはまだなので今回はおあずけ。ちょっと高いですし。

段ボール一箱いくらみたいのが登場してから買いたいです。

 

そういえば今日は新湊の曳山祭りでした。

家に帰ったら娘も息子もすでに友達とお祭りを見に行ってしまっておりました。

私はと言うと、ちょっとビール一杯飲んだら疲れて寝てしまいました。

今年は現物の曳山を見ることなくお祭りは終了。

後で映像で見ることにしますかね。

| | コメント (0)

2019年9月30日 (月)

最後の日

長野出張二日目である。前回半月ほど前に来たときは、富山に比べて朝晩に涼しい風が吹き、秋だなぁと思ったものですが、今日は長野も暑かった。台風の影響かな?

仕事のほうは順調でたまにはこんなスムーズな仕事というのもいいもんだ。

今日で9月も最終日。今日で消費税8%も最後である。明日からは消費税が10%の世界に突入してしまう。

今回は特に事前に何かを買うということはほとんどなかった。

思えば平成元年1989年に日本で初めて消費税が導入されたときは世の中大騒ぎだった。反対の声も今とは比べ物にならないものだった気がする。当時私は中学生。それから約30年、ついに10%の大台に乗ってしまった。

段階的に上げられてい行くにしたがって特に混乱も少なくなっているようだ。挑戦っと慣れてしまった?

消費税導入のころは野党社会党などは大反対していた記憶がある。今回8%から10%に引き上げられる法案を通したのは当時政権与党であった民主党であるということから今回の野党はおとなしい。

別に消費税が上がろうが上がるまいが、結局何らかの形で徴収されてしまうものだから、消費税という形で徴収されるのが一番平等といえば平等な気もしないでもない。

所得から源泉徴収でズカンと取られるのはもっと個人的に取られる量が多いかもしれない。給料もらっていない人の分も給料もらっている人が払うことになるのだから。消費税は老いも若きも取られますからね。

何が一体一番いいのかは専門家でもないからよくわからないのでありますが、いろいろ厳しいことだけは確かだ。

今日の夜にコンビニに行ってホテルの部屋で飲むために缶酎ハイを一本買いました。

8%最後の買い物。

味わって飲みます。

| | コメント (0)

«買って帰れるかな