2018年1月21日 (日)

栂池高原スキー場2018.1.14

今週の頭に弟から一緒にスキーに行かないかとの打診。
もともと行くつもりでいましたのでもちろんOK。

どこに行こうかと言うことになりましたが、毎月第三日曜日は白馬や妙高などで子供のリフト券無料なので、白馬に行く事にした。弟は甥っ子を連れてくるとのことで、そんなに上手くないのといったことがないとのことなので栂池に行くことにした。

先週は気温が高く、おそらく県内では雪の状態がかなり悪いのではないかと思ったのもある。

道路に雪はなくあっさり現地に到着。天候も良く上々。2018012101 前日に緩んだところに放射冷却でちょっとカリッとしていますが、締まった雪でした。2018012102 まずはいつものごとく人の少ない朝一のハンの木を滑ります。ビシッとフラットに仕上げられていて気持ちいい。2018012103 ついに先日板が届いた妻は、新しい板の感触を確かめています。昨年のモデルなのですが、レディースの最上位板で私の板よりも定価が高い。定価有って無いような世界ですけど。
今までの古い板とはきっと劇的に違うはず・・・。2018012104

2018012105ハンの木は人が増え始める10時までが勝負。ぶっ飛ばして滑られるのも最初のうちだけ。201801210610時頃に白樺に移動。だいたいいつもの流れ。2018012108ちょっとグザグザしてましたが、思ったほど悪い雪ではありませんでした。2018012109白樺を何本か滑ったらチャンピオンに移動。全然人がいなくて上から下までズバッと気持ちよく滑れました。2018012110そんなに極上の雪ではありませんでしたが。エッジの食いつきは良くて割と滑り安かった。180121121610567_photoお昼は、今年オープンしたばかりのカレー屋さんで、鹿とイノシシの肉のハンバーグカレー。珍しい食感でした。

午後からは、再びゴンドラで上に上がり、栂の森から滑りましたが、雪が降ってきて、それからしばらく滑って本日は終了。甥っ子も楽しんでくれたみたい。

しかし子供無料のサービスデーだったんですが、子供は本当に少なかった気がします。いたのは外国人の子供ばかり。

スキーの将来はどうなるのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)

たいらスキー場2018.1.14

先週の日曜日ですが、たいらスキー場に行ってきました。

木曜日から金曜日にかけての大雪で県内は大混乱。道路の除雪もままならい状態。

しかし天気予報を見れば、日曜日は晴天の予報。気温も低く、大量の新雪が降ったばかりの翌日が晴天という「スキーに行ってください」といわんばかりのコンディション。

しかし、ゲレンデにたどり着くまでがなぁ・・・。

さすがに県外までは予算と道路の都合で行くつもりはなかったのでたいらにともかく行ってみることに。

この日は京都府の国体選手を決める試合のためにコースの大半が閉鎖となる予定でした。
そのために一日券が割引でなんと2000円!これはチャンス。たいらは各種大会がたくさん開催されます。もともとそれ目的のスキー場なんでしょうがない。

心配していた道路ですが、割とちゃんと除雪がされてあり、なんとか行けました。

着いたら、大会に参加する選手以外は全然客がいない。そりゃそうだ。あの大雪の翌日にスキーに行こうなんて思わないですよね。2018011401 早速ゲレンデに飛び出します。スカイラインコースが大会で使用されていたので、滑れるのはダイナミックコースとセントラルコースのみ。

ダイナミックコースは完全非圧雪。膝くらいまでのふわふわの新雪が積もってます。軽い粉雪を巻き上げて滑るのは気持ちいいし、格好いいのですけど、富山県では膝くらいの雪を舞いあげて滑るのは実際かなり条件が厳しい。

普段は膝くらいあると重たくて滑れたものではありません。水分を含んだ雪ですので。ボードとか、ファットスキーならまだなんとかなるんですけどね。2018011403 でもこの日のコンディションならバッチリ。結構爽快。2018011402 息子も頑張るんだけど、どうも深雪は上手く滑れない。内足を持ち上げて板振り回す癖治せば滑れるようになるのだ!板をずらす滑り方では深雪は滑れません。あまり経験しないですからね。2018011404 ガハハハ、まだまだ経験不足だのぉとばかり親父の威厳を見せつけます。2018011405 ダイナミックコースの急斜面を気持ちよく疾走。でも本当はバシッとピステンかけられたダイナミックを滑りたいのであります。2018011406
2018011407
2018011408前半戦は主に非圧雪のコースを中心に滑りました。天気は良かったので徐々に緩んできて深雪滑るのも疲れてきました。ちなみに妻はこういった感じが苦手。2018011409 午後からは大会も終わってスカイラインコースも開放されたので、早速滑りに行きます。雪はいいし、天気もいいし、人は全然いないし最高!2018011410 爽快!2018011411 結構滑って、満足したので2時くらいには撤収。そういえば、昨年10数年使っていた板をやっとの思いで買い換えた私でしたが、妻もついに板を買い換えることに。残念ながら大雪の影響でこの日の前には届かなかったのですけど、長年使った板も今日でお別れ。

次回から新しい板になります。これでちょっと滑りも変わるかな?まぁ、私も昨年ついに腐った板からロッカーに替えたら結構劇的に変わったのできっと曲がりやすくなることでしょう。

雪のいいたいらは楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

群馬の思い出

今週の月曜日から、大雪の富山を離れ、仕事で群馬の高崎辺りにいってましたが、仕事は終わっていないのですが、私は二泊三日で今日帰ってきました。

昨日の夜は、高崎に住む大学時代の先輩に連絡して、久しぶりに一緒に夕食を食べました。

大学時代というともう20年以上も前の話なのですけど、懐かしい昔話に花が咲きました。こうして久しぶりに会うと、20年という年月がついこの間のことのように思えます。

仕事の方は比較的順調で私は今日帰るだけくらいの予定でした。

毎度のことですがただ帰ってくるのも味気ないんで、せっかく行ったのでいくつか通り道というかついでに行けるところに寄ってみました。

高崎といえば、まず思い浮かぶのが「だるま」

と言うことで縁起だるまで有名な「少林山達磨寺」に行ってみました。180116110420319_photo 道路や橋など至る所に達磨が見受けられます。180117090820881_photo 達磨寺の本堂。達磨が一杯。平日の昼間ということでだれも人がいませんでした。180117090713205_photo 本堂の周りには両目が入れられた達磨が大小山のように積まれています。企業の名前が入ったものが多いようでした。

達磨は私たちが群馬入りした15日に「達磨お焚きあげ供養法要」という役目を終えた達磨を燃やす行事があったようです。180117091244434_photo 達磨達の燃えた灰が残っていました。180117090956721_photo大きな達磨を記念写真。

実は高崎高崎と書いていますが、宿泊していたホテルが高崎のホテルだっただけで、実際に仕事をしていたのはお隣の富岡でした。

富岡といえば何と言っても富岡製糸場。数年前に世界遺産に登録されて有名になりました。建物は国宝にも認定されております。

富岡ICから上信越道に乗って帰る予定でしたので、まだ行ったことがないし、ICからすぐ近くということで軽く寄ってみることにしました。180117112827378_photo 来ました、富岡製糸場。一人で行きましたので、顔を出してくれる人はいません。

冬ですし、平日ということもあり、ガラガラ。週末には観光客がたくさんいるのでしょうか?

一応エンジニアの端くれのような仕事をしておりますので、富岡製糸場は日本の近代産業発祥の地ということで詣でておいていい場所なのかもしれませんね。180117104732133_photo 建物は当時のままで残されております。右のレンガ造りの建物はカイコの繭を保存していた建物で、東置繭所という建物です。東西二つの建物があり、西の方は現在修復工事中でした。180117113904777_photo 内部はこんな感じ。木造のトラス構造で周囲はレンガに漆喰です。木骨レンガ造りという当時最新の技術で建築された珍しい造りの工場です。

富岡製糸場は官営の模範工場として操業を初め、その後民間に払い下げられて、昭和62年に操業が終わりました。糸を作っていた繰糸場という建物にはその時のまま残されていました。職業柄その装置が一番面白かったですね。

国内でも最古の蒸気機関の一つ「ブリュナエンジン」の原寸復元模型が置いてありました。残念ながら本物は別の所にあり動くことはないのですが、この復元模型は動かすことができるようですが、土日祝祭日しか動かないとのこと。残念。

といった感じで、昼頃に高速に乗って帰って来ました。

群馬に行っている三日の間で富山県内は気温が高かったようで随分雪も溶けましたね。

スキーのことを考えるとちょっと溶けすぎなのですが。

遊んでばかりいるようですが、ちゃんと真面目に仕事してきたんですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

今日から高崎

先週末の大雪の影響でまだ路肩には多くの雪が残っていて、除雪しきれないせいでどこに行くのも渋滞。

今朝は放射冷却で道路についている温度計は朝-5℃を指していた。

今日はこの雪だらけの富山を脱出して年末に行った群馬に再び行きました。

立ち往生が出たり長らく通行止めになっていた北陸道も今朝は路面には雪はすっかりなくなってほぼ通常通り。

すごく天気の良い気持ちの良いドライブになりました。

今回は上信越道で行くことにしました。こちらも雪の方は路肩にはうず高く積み上げられているものの、路面はきれいになくなっていました。

すっかり晴れた空に真っ白の妙高山が綺麗でした。

妙高を越えると徐々に雪は少なくなって、長野市内からは遠く北アルプスの山も美しく見えていました。

佐久平にはほとんど雪もなく、なんだかすっかり別世界。浅間山がひときわ白く輝いています。

雪もなく順調に予定通りに現地に到着。

今日は荷下ろしと少しの作業で終わりました。明日からが本格的な作業になります。

今日は高崎市内で一泊。

前回とは違ったホテルで泊まります。

しかしまぁ関東は相変わらずいい天気です。

明日からの作業もすっきり行けばいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

立ち往生

昨日大阪まで日帰りで行ったという記事を書いた。

どうにか帰ってこられたのだが、私が北陸道の石川県境を通過したその後で全国ニュースでも大々的に報じられた立ち往生が起こった。もうちょっと早く起こっていたら巻き込まれたかもしれない。

JR信越本線も立ち往生と、今日一日のキーワードは「立ち往生」。

朝会社に行こうと思ったら、家の前に約50cmの積雪。さすがに雪国富山といえど一晩で50cmも積もることは滅多にない。九州から沖縄にまで雪が降ったという大寒波。ここまで来ると災害レベル。

しかも除雪車は除雪が追いつかず家の前まで来ていない。もうこうなったらどうにもならない。あきらめるしかない。

50cmの雪をかき分けて車で走れるわけもなく、除雪車が来るのを待った。7:30頃にようやく来たが、こんな時間に会社に向かってもまともに着くはずがない。

住宅地からの道路はすでに大渋滞。まともに走れるはずがない。それらの道路は8号線を目指しているのだけど、8号線が朝から壊滅状態。

それもそのはず、昨晩から北陸自動車道はいまだかつてないような福井から富山に至るまでのオール通行止め。当然大型のトラックの群れが全部8号線になだれ込む。

除雪もまともにしていない道路を大型トラックやトレーラーがまともに走れるはずもない。当然道路は大混乱。これが通勤ラッシュと合わさってどうにもならなくなった。

今日は多くの会社や、お店などで営業を見合わせた。従業員が到着しないのはもちろん、来ても車を停める駐車場もない。

学校も先生がたどり着かず休校となった。

我が社でも早々に、来られない人は来なくていいとの通達があった。しかし今日はどうしても行かなくてはいけない用事があったので、会社に遅れる旨連絡し、会社に向かった。みんなで除雪もしているだろうし。

まず家を出たら、バスがはまっていて通れない。別の道に迂回するとトレーラーが道に挟まっている。

車は全く進まない。ようやくたどり着いた先には立ち往生した車がという有様。通れない道が随所に発生。どの道を選択するのかは賭けみたいな感じ。

家を7:30過ぎに出てようやく8号線に出たのは10:00を過ぎていた。いつもなら5分かからずに出られるのに。

どうにか8号線に出たものの、全然動かない。結局会社に到着したのは12:00。いつもなら20分の道に4時間半かかった。昨日大阪に行くよりも高岡に行く方が車に乗っていた時間が長かったという始末。

今日はさすがにどこからも電話がかかってこなかった。会社に着いてからは翌週の準備だけをチョロッと済ませて後はひたすら除雪。みんな仕事を今日は切り上げて今日は朝からずっと男性社員みんなで除雪。

私も昼に会社に着いて後ろめたかったがその後ずっと除雪。会社に昼に着いたのは、努力でなんとかなることではなかったのであきらめるしかない。

しかしまぁ、いろんな所で車がはまっていた。動けなくなる車の運転手には高齢者が結構いた。なぜ、なんの用事があって車で外に出たのか全く不明。いろいろあるのかとは思うが、自身の力量で走れる道路ではない。踏まなきゃいけないところでアクセル踏めない人は軒並みはまる。

会社の帰りも大渋滞。だが、会社で各方面から来た人の話を聞いて、8号線を通らないように行くルートを選べば比較的すんなり帰れた。

北陸道は復旧せず8号線は死んでいた。いかにそこを通らないようにするかだ。

家に帰っても家の前の除雪。

今日は体中が痛い。

まだ降るようだが一応ヤマは超えたのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

なにもこんな日に

大寒波が猛威を振るって、北陸地方はもちろん九州にまで積雪があったこんな日。

何もこんな日にという今日、1人で車に乗って大阪まで打ち合わせに行かなくてはいけないという厳しい一日でした。

帰りが遅くなるといけないので早めに着いて早めに帰ってこないといけないと思い、朝は五時頃に家を出ました。道路は結構な積雪で先が思いやられる。

高速に乗っても道路状況はひどかった。積雪の量に除雪が追いついていない感じ。しかも横殴りの猛吹雪。

自分自身の事故ももちろんだけど、こんな時に最悪なのは事故による高速道路通行止め。この天気だと一般道に下ろされたら渋滞で目的地にはまずたどり着けない。

幸い通行止めにはならなかったのですが高速道路上所々で単独事故でガードレールに突っ込んでいる車がいました。

この猛吹雪の中救出も大変です。

石川県境をどうにかクリアし、金沢に入ったら雪も少なくなりましたが、それでも路面には積雪があって気の抜けない運転。疲れますweep

滋賀県境に来るとようやく雪もやみ、空は晴れてきましたが、路面は凍結。放射冷却でツルツル。180111074307288_photo 降った雪が朝日に輝いています。

小谷城あたりでようやく雪がなくなりました。そこを過ぎて京都大阪に至る間は、北陸で猛吹雪になっているのが嘘のような晴天。

雲一つない青空。

目的地について、打ち合わせを済ませたら、丁度昼頃。そこからとっとと帰ることにする。180111134354464_photo 名神道のサービスエリアで遅い昼食。

帰りは福井県内までは路面にほとんど雪はなくて順調にいきましたが、石川県内に入ると再び猛吹雪。富山ならともかく石川でこんな雪になるのは珍しい。

富山石川県境までは圧雪ツルツルのひどい感じ。富山県内に入ると除雪がきちんとされており路面に積雪もなくよかった。

それにしても気の張る運転が続いたのでくたくたに疲れました。

あの路面状況で事故による被害を受けなかったのがラッキーでした。私が通過した後に北陸道の富山県境で通行止めになったので、それに巻き込まれないで済みました。朝早く出たかいがありました。

除雪車による渋滞にも一度も合わなかったし、ついてました。

家に帰ってから家の前が積雪で車を入れられない位になっていたので、今シーズン初の除雪をしました。スノーダンプ久しぶりに出しました。

まだまだ断続的に降っています。もうちょっと降りそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

結構つもりました

なんだか昼を過ぎてから急に猛吹雪。

ぼた雪がバンバン降ってきます。

これは積もるやつや。

会社帰りの8号線。除雪がされてなくて大渋滞。

家の前にも結構な積雪が。

明日も降るみたい。ひょっとしたら家の前も除雪しない行けないかもしれない。

こんな天候なんですけど、明日は車で大阪まで日帰りで行かなくてはいけない。

雪道やだなぁ~。

しかも1人だし。

スキー行く並に早く出て早く帰ってこよう。

事故などで高速が通行止めになりませんようにthink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

今更初めてのアウトレット

今更ながら三連休の最終日に小矢部のアウトレットに初めて行ってきました。

前日スキーの後の飲み会で午前中一杯爆睡してました。

三連休ということでセールをやっていたようで思ったより多くの人が来ていました。180108160019758_photo 一応何も無しにフラフラしてきたのではなくて、今持っているジャージが体が成長して少しちんちくりんになったのと、ぼろぼろになって来たのとでジャージを買いに行こうと思って行きました。

いろいろ回って安いのを買ってきました。他にも安い服をちょいちょい買って帰ってきました。

オープン当初は人でごった返していましたが、結構広い駐車場も閑散としていることが多いように思ったのですが、今日は結構たくさんの人が来てました。

でも、ブランドに普段からあまり興味ないので、興味ない店がほとんど。じっくり回ったわけでもありません。

まぁ、あんまり用がない所といえばそうなのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

八方尾根スキー場2018.1.7

成人式三連休の真ん中、スキーに行く事にしていました。前日の晩にちょっと降って朝から晴れるというグッドコンディションが予想されていたので、こいつは八方のアーリーモーニングのチャンスと思い、八方に決めました。

昨シーズンも天気の良い日を狙って八方のアーリーモーニングに行ったのですが、思いの外良かった。

でもせっかくなら朝焼けモルゲンロートの中を滑りたい。かつ雪の状態のいい日がいい。八方は強風の日が多いので風の無い日。そしてアーリーモーニングは日曜日、祝日しかやっていない。

以上の条件に合致する日。まさに今だ!

ここのところ八方のリフト代もズルズルと値上げされ、17'-18'シーズンの今年は大人一日券5200円。ちょっときつい。昨年からファミリー割引などのクーポンが廃止され、さらに厳しい。

先日栂池に行きましたが、栂池の一日券も5100円と結構高い。しかし、小学生の子供を含む大人3名の四人のファミリーパックで14000円とかなりお得。同じ組み合わせでクーポンのない八方に行くと18600円になっちゃう。(17'-18'シーズン)一人分タダくらいの勢いで値段が違うのであります。

各スキー場が子供がゲレンデに来る事が将来のスキー人口の確保に繋がると思っているのに、その時代の流れに逆行してますな。子供なんか絶対に一人で来るわけないんだし、大人は割引なんかしなくてもいいから、子供とファミリーは優遇すればいいのにと思うのですが、まぁ、八方はファミリーが来て楽しいかというと、下部はともかく上部はその種のゲレンデではちょっとない気はしますけどね。

それをわかっていて、「どうせ子供なんか来ねぇから」と割り切っているようにさえ思えますな。

と、まぁ前置きが長くなってしまいましたが、アーリーモーニングに向かうべく準備。今回は娘が部活で来られなくて、息子と妻と3人でのスキーになりました。

アーリーモーニングはリーゼンスラロームが早朝解放されます。6:40分に名木山の第二トリプルリフトが運行開始。リーゼンスラロームに向かって上がります。

昨年はちょと遅れていったら結構な行列だったので、6時には現地について並ぶことに。

朝1発目の人のいない真っ平らなリーゼンをぶっ飛ばす目的なので、せっかく行くのだから多少の努力はします。

朝3:00過ぎに起きて、4:00前に出発。朝の6:00に予定通り名木山に到着。前日から駐車場に泊まっている人もいますね。180107061231159_photo すぐに夜明け前のリフト前にスタンバイ。前から20人目くらいでしょうか。まずまずのポジション。すぐに飛び出せるように、準備体操を入念に済ませます。180107070829978_photo リフトを降りたらすぐにそのまま一気に1本目。さすがに長いリーゼンをノンストップで滑り降りる体力はないのですけど、ほぼノンストップで撮影もせずにロングターンで滑走。めちゃめちゃ爽快。放射冷却でキンキンに締まった雪面がターンの度にギューッと心地よい音を出します。エッジもサクッと雪に刺さって切れ味の良いカーブを描けます。(写真は全部2本目以降のもの)2017010701_2朝に並んでまでリーゼン滑る人はほぼ同じ事を考えているのだろうから、1本目はみんな一気に滑り降りる。つまりみんながみんなそうすれば、自分の滑っている前に人はいないということになる。

さすがに上手い人ばかり。初心者やボーダーを気にしないでリーゼンをぶっ飛ばせるのは平日以外だとこんな時でもないとね。180107073001093_photo徐々に日が上がってきて、鮮やかなモルゲンロート。東向きの斜面ですので斜面が鮮やかなオレンジ色に輝きます。2017010704はっきり言って凄く価値のあるのは1本目のみ。2本目以降はどんどん人が増えてきます。それからは朝焼けは綺麗ですが、ゲレンデは通常と変わりません。ちょっと撮影したりしながら後はゆっくり。

日祝はゴンドラの運行が7:30からなので3~4本ほど滑ったら、ゴンドラが人を大量に運んできます。一気にリーゼンに人が増えてきますので、次は誰もいない朝一兎平を狙いに行きます。2017010705真っ平らの兎平を次は一気に。凄く冷えていてターンの度に細かい雪煙が舞い上がります。2017010707兎平を数本滑ったらさすがに足がプルプルになってきたので兎平のカフェテラスで休憩。この時点でまだ8:00過ぎ。2017010706今日は白馬三山も美しく見えていました。風もあまりなく、最上部のリーゼングラードがオープンしたら一応行って記念写真。凄く寒い。でもゲレンデ自体は整地されてなくて堅くてパリパリの状態でしたので、一本で終了。2017010708今度は黒菱方面に向かいます。2017010709まだ人もあまりいないので気持ちいい。2017010710そのままスカイラインコースに向かって。数本スカイラインを滑ってから2回目の休憩。

さすがに連休中日ということで人が多く、普通のペアリフトであるスカイライン第二ペアにはリフト待ちの列ができました。それにしても外国人の数は年々増えていきます。相変わらず凄く多くの外国人が来ています。

人が多いのと、ゲレンデの状態があまり良くなかったのとでスカイラインを後にして再び兎平に上って早めの昼食を食べるためにパノラマコースに向かいました。2017010711ゴンドラにまだ乗ってなかったのでゴンドラに乗りにセントラルコースを降りました。随分下の方のこのゲレンデでもかなり良い雪質。今のところ今シーズンは雪に恵まれています。2017010712再び兎平に戻ったら、兎平らしくボコボコ。今日は雪が比較的柔らかかったし、大勢の人が来ていましたからね。さすがにもうコブ滑る気も起きないので再びスカイラインに行き数本滑って、スカイラインも荒れてきたのと人避けながらになってたのでパス。2017010713黒菱の緩斜面で息子に少し真面目にスキーを教えてました。息子は随分上手くなりましたが、ここから先に行くには「楽しい~」だけじゃなくて上手くなるための努力が必要だよ。

黒菱は上手い人たちがたくさん練習しているので目の保養にもなります。2017010714他のゲレンデではなかなか見られないような凄く上手い人が多いですので見ているだけで楽しいです。2017010715朝から結構滑ったので足の方も疲れてきましたし、今晩同僚と飲む約束しましたので、2時過ぎに下山。

今日は一日中天気が崩れないばかりか気温は低かったですので雪もいいままで最高の一日でした。最高の一日に滑りたいのが八方ですので、今回は来て良かった。

また絶対に天気がいいと言う日を狙ってアーリー行きたいかな。やっぱり朝早く行って満足するまで滑っても早く帰れますし。

今日は朝3:00に起きて朝から15:00まで滑って、18:00から居酒屋で22:00過ぎまで酒を飲むという盛りだくさんな一日でした。

そういえば成人式だったようで、そんなグループも大勢で飲んでました。

さすがに疲れましたけど、今日は心地よい疲れでした。もうちょっと体力が必要と感じる今日この頃でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

2018年頭安全祈願

お正月休みもあっさり終わって今日から出勤。

とは言っても、今日は毎年恒例の会社での顔合わせと神社への参拝のみ。

会社に集まって新年の挨拶を済ませてみんなで神社へ。

今年一年の仕事上の安全を祈願してきました。180104110118951_photo 今年はあまり雪もなく足下もすっきり。

こうやって安全祈願をする会社の割合はどのくらいのものかはわかりませんが、おそらくは徐々に減ってきているのではないでしょうか?

うちの会社はいつまで続けるのかわかりませんが、結構この昭和な会社の感じは好きなところもあります。

明日から本格的に業務が始まりますが、今年は始業が金曜日なので一日行ったらまたすぐに週末。しかも成人の日の三連休なんですよね。

今日と明日を休みにして長期の正月休みにした会社もあるかもしれませんね。

それだとちょっと長すぎるかも。あまり長い休みというのも頭がボケそうで。

明日からボケた頭をまた回転させないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«栂池高原スキー場2018.1.2