2018年2月17日 (土)

たいらスキー場2018.2.17

今週は暖かい日が続いて、一気に雪も溶けてしまいました。が、また週末に寒気が入ってくるようです。天気予報は大荒れとの事でしたが、今日もスキーに出かけました。

今週はたいらスキー場。なぜかというと今日は年に一回のたいらスキー場のイベントの日「ラスキーフェスタ」の日だからです。180217093530960_photo 今日はリフト券も格安でお得。毎年のように行っているのですが、昨年は息子の野球のために行けませんでしたので2年ぶりのラスキーフェスタ。

しかしこのラスキーフェスタ毎年毎年天気が悪いんですよねぇ~。今年も大荒れ。

風が強く上部リフトがずっと止まっていたので今回はダイナミックコースを中心に滑りました。
昨日まで雪が溶けてザラッとした斜面に20cmくらい積もっている感じ。2018021701 このくらいの新雪だったらバンバン滑れる。

ダイナミックコースは非圧雪のことが多いのであまり普段は面倒なので近寄らないのですけど。ちゃんと均してあったらいいコースなんだけどなぁ。そういえば今平昌オリンピックの最中ですが、先日男子モーグルで金メダルだったカナダのミカエル・キングズベリーも昨年たいらを訪れモーグルをしていったのですが、フラットバーンのいいゲレンデです。

しかし、全然雪がやまないし、今日は全然人がいなかったのでいつまで経ってもモコモコのまま。

リフトが1本しか動いていなかったのでずっとダイナミックコースばかり滑っていました。

午前の最後の方にようやく上部へのリフトが運行を開始しましたので。上部に行ってみました。

2018021703_4

朝から誰も滑っていなかったのでフワフワ。当たり前だけど上の方が断然雪質が良い。

2018021704楽しい~♪2018021705結局雪は降り止むどころかさらにひどくなりました。結局上部リフトはこの後すぐに強風のため運休。しかし今日は午前券だけでしたのでここで終了。お昼ご飯を食べてラスキーフェスタイベントに参加。180217134419464_photo

丁度平昌オリンピックの男子フィギアスケートが放送されており、食堂はサテライトビュー状態。羽生結のスケートをみんなで食い入るように観戦。ジャンプが成功する度に拍手と歓声が。結果は皆様ご存じの通り見事日本勢初の金メダルでしたが、喜びを皆さんと共有することに。家で見ているより大勢で見る方が楽しいですな。2018021706

話がそれてしまいましたが、ラスキーフェスタのイベントの餅つきを息子が体験。180217135235926_photo

つきたてのお餅をゲット。モチモチで美味しい。

その後ビンゴ大会。何度も参加しているのですが、初めて参加したときに息子が今かぶっているヘルメットをゲットして以来一回も当たっていません。今年はどうか・・・。

私と妻と息子の3人で参加しましたが、今年は見事私だけがビンゴ当選。抽選の結果見事スキー手袋しかも結構高級品をゲット。しかしよく見たらなんか小さいぞ・・・。

ジュニアの手袋でした。私はもちろん妻も息子も小さくてはめられない・・・。

当たったのは嬉しいがなんの役にも立たないものをもらってしまった。結局会社の小さい子を持っているやつにあげることにしました。競技もしてないのにあんな手袋している子供はまずおらんぞ。でも子供をスキーさせるなら手袋をケチっちゃいかん。冷たくてめげてしまうので。180217145547928_photoその後毎年恒例のラスキー鍋というたいら牛乳をベースにした鍋が振る舞われました。私は腹一杯なのとホットミルク苦手なので食べませんでしたけど。

この後ジュニアのナイタースキー競技会が毎年行われるのですけど悪天候のため中止。競技のために集まっていた子ども達は残念でしたね。

また来年もラスキーフェスタにこれたらいいのですけど、来年こそ晴れないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

赤倉観光リゾートスキー場2018.2.11

先週はものすごい積雪でしたが、週末にかけて緩んで、山では雨が降る始末。ちょっと極端すぎ。今週末は3連休でしたが、土曜日は仕事。

先週は用事でスキーに行けなかったので、今週末は是非とも行きたいと思ったのですが、さて日曜日にするか月曜日にするか。天気予報を見れば県内は雨が降りそうな感じ。

上越方面はお昼から晴れそうと言うことで今回は日曜日に今シーズン初の妙高方面、赤倉観光リゾートに行く事に決定。

道の方はすっかり雪が溶けてしまってスムーズにゲレンデに到着。180211152400571_photo 今年は本当にたくさん雪があります。

今回は娘が部活だったので、息子と妻と3人。180211102533845_photo 午前中は気温が高いこともあってかずっと濃いガスに覆われて視界が効かない感じ。

前日にかなり緩んだのか雪はガリガリっとした感じ。

赤観はそう毎回毎回行こうとは思いませんがシーズンに一回くらいは行っておきたいと思うゲレンデ。もうちょっとゲレンデ同士のアクセスが良ければ2回行っても・・・。180211130500032_photo 昼くらいから寒気が入って来て冷えてきて徐々にガスも晴れてきました。180211133657667_photo 野尻湖も綺麗に見えました。180211143420541_photo さすがに三連休の真ん中と言うことでいつになく人が来ていました。外国人もかなり多かったです。

人が少ないチャンピオンBばかりを滑っていました。他のコースは人が多くて避けるのが苦痛ですので。チャンピオンBが一番いいゲレンデなのに一番人が少ないというちょっと不思議な人の流れ。

でもやっぱりコースの接続で一杯漕がなきゃいけないので結構疲れます。それでもいいゲレンデを持っているスキー場はやっぱり行きたくなるんですよね。

今回は撮影道具を家に忘れて行ってしまったので、滑っている画像は無し。

ちょっと天候的にどうかな?と思いましたが思いの外雪も天気もまずまずで行ってよかった。でもちょっと緩んじゃったのでもう一発降って引き締まって欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

大雪の一週間

今年は雪が凄くて災害レベルの積雪。

福井でも多くの車が立ち往生で自衛隊も出動するなど大変な事態になりました。180206075329271_photo 富山でも一晩でこんなに降っちゃって雪かきに体中痛い毎日であります。

先日そんな中取引先の新年会があって例年通り行ったのですが、関西、名古屋方面からの参加者はたどり着けなかった。

そりゃ交通手段が麻痺しているので当たり前。180207181422094_photo 高岡の駅前はこんな感じ。なかなか富山といえども見られない光景です。1m以上の積雪となるといつ以来でしょうか?

少し緩んでちょっと溶けましたけど、まだ降るみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

今回は出撃できず

今シーズンは雪に恵まれて、毎週のようにスキーに出かけていっているのですけど、先週末は土曜日が授業参観、日曜日はスポーツ少年団の行事があり出撃できず。

これで本当に息子の小学校でのスポーツ少年団活動は完全に終了になりました。

今週もまだ冷えて雪が降りそう。

しかし、家の車が現在修理中。なかなか修理が終わってこないんです。

世の中この大雪でいろいろ修理の車が多いらしくて大変みたい。

今週末も戻ってこないようなので週末どうしようかな?

代車で家に来ているのがビッツなんですよねぇ~。

初めてビッツ運転しましたが、小さくて可愛い。

二人ならなんとかですがこれではとても家族でスキーには行けない・・・。

早く治ってこないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

駒ヶ根でソースカツ丼

金曜日の事ですが、仕事の打ち合わせで駒ヶ根に行ってきました。

昼からの約束だったので朝はゆっくり。

でも遠い。

関東方面でも積雪があったみたいで、普段はあまり雪のない松本から南の方の塩尻、伊那までずっと雪景色。高速道路もゆっくり走る車が多くて軽く自然渋滞していました。

駒ヶ根は通過したことはあるのですが、高速を降りたのは初めて。

駒ヶ根のイメージですが何と言ってもソースカツ丼。

桃太郎電鉄のゲーム内でも駒ヶ根のソースカツ丼屋さんを買い占めたら凄く儲かった覚えが。

どの店がいいかなど予備知識全くなかったのですが、インター近くの店が人気ありそうだったので入ってみることに。180202120258117_photo これで普通盛り。でかいロースカツが乗っています。

ソースの味も独特な感じ。

思いの外美味でございました。満腹になりました。

仕事終わったのは4時過ぎ。

駒ヶ根から帰るのは遠いなぁ・・・。

安房峠越えで帰ろうか迷ったのですが、面倒なのでそのまま上信越道で帰って来ました。

家に着いたのは8時過ぎていました。

一人で一杯運転したのでぐったり。ご飯食べて横になったらそのまま寝てしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月31日 (水)

1月終了

今回の寒波は長く続いて道路に長く雪が残っていて交通を妨げています。

随分溶けてきましたが、これだけ長く雪が残っているのも珍しい。180130103146663_photo こんな風景もなかなか平野部では見られないですね。

今日で1月も終わり。

雪の方はもう一山ありそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

タカンボースキー場2018.1.27

今年は雪が豊富。なんぼ雪国富山といえども、一週間以上雪が降り続くというのは珍しい。

今週も一杯降りました。

みんな雪かきやら交通渋滞やらでうんざりしているのですが、スキー大好きの私にとっては気になるのは山の雪質。先週末に気温が上がって悪くなった雪が回復しますようにとそんな事考えてます。

今日も朝から雪が降り続く天気でしたが、雪がいい限りは滑りに行く!

でもあまり道路状態も良くないし、車が修理中で家族で行けない。こんな状況でしたので今回はサクッと行ける県内に行くことにしました。

今回は息子と二人での出撃。

行き先に選んだのは本当に久しぶりのタカンボースキー場。私がブログを始めてから行ったスキー場に対してはほぼ記事を書いているのですが、タカンボーの事は一度も書いたことが無い。だって行ってないんですもの。

近くのたいらスキー場にはいつも行っているのですけど、タカンボーはなかなか行く機会が無い。実は今まで一回しか行ったことはありません。しかも小学生の頃。ほとんど記憶が無いのですけど、息子にも新しいスキー場に連れていくいい機会。道路が悪いので高速を降りてすぐというアクセスも魅力。

ちょっと寝坊して7時過ぎに出ましたが、高速で行けば、タカンボーまでは1時間くらいで着きます。しかしまぁ、たくさん降ったもので、スキー場までの坂道は止まったら登れなくなるやつでした。対向車も前にもいなかったので一気に登ってゲレンデに到着。2018012701 タカンボーは下部に2本、上部に1本の3本のペアリフトがあります。けっこうマニアックなスキー場でいつもすいているのが魅力なのかな?

昨晩から結構積もりましたのでどうせ非圧雪状態なのかなと思っていましたが、やっぱり非圧雪。全面ふわふわもこもこ。こんな状態ですと今回みたいに気温の低い時でないと滑れたものではないのですが。この雪ならなんとかなる。

リフト券もお安く一日券3000円、子供2500円。しかもファミリー券というのを買えば、大人一人と子供一人で4500円。激安。スキー場のリフト料金や、サービスは毎年変わったりしますのであくまでも2017-2018シーズンの話ということで。

全然人が来ていません。私らがゲレンデに着いたときは8:10分くらいでしたが、30人くらいだったのではないかな?その後徐々に増えていきましたけど。

早速リフトに乗って一番上部に行きました。雪は断続的に降り続いていましたが、風がなかったので特に問題なし。2018012702 膝くらいまである新雪。息子にとっては膝上になります。バーッとかき分けながら滑ります。でもこのようなゲレンデ状況で運営するゲレンデって平日でもなきゃなかなか体験できないですからね。これも貴重な体験ということで。2018012703 これくらいの非圧雪になってくると、普段のゲレンデとは全く滑り方が違ってきます。あまりこんな状況の経験がない息子は四苦八苦。無理に板を曲げる滑りは通用しませんので。いい練習になるかな?2018012704 そのうちこつを掴んできてあまり転ばなくなりました。この板の使い方は平らなゲレンデでも生きると思います。

息子も「新雪の曲がり方がわかった」と言ってました。

しかし、やはり日本海側の雪なので素晴らしい状態と言えども重い。凄くふわふわの雪なんですけど、膝までの雪を巻き上げて滑るのは重いという事です。ゲレ板では富山の膝までの雪ではかなり厳しい。

楽しく滑れるのですけど、めっちゃ体力を削られます。何度も休憩しながら滑りました。今日はまったく圧雪してある斜面がなかったので逃げ場がない。

午前中滑って結構へろへろ。

息子も体力があるのですが、まだ深雪になれていないのでバリバリ体力削られてました。

しかも一緒なコースを繰り返し滑っているだけなのでお腹いっぱいな感じに。

お昼を食べて午後の滑りになったら運動不足もたたって太もももピクピクし始めてだいぶ限界を感じたので早々に帰ることに。1:00前に帰ったら、「それなら午前券で良かったんじゃない?」と言うことになるので、1:00をちょっと過ぎるまで滑って撤収。このあたりが貧乏性?

久しぶりのタカンボーでしたがこれはなかなかありかなと。状況によりますけど。今度はちゃんと踏んである斜面を滑ってみたいかな?なかなか楽しそうな斜面だったので。

これは筋肉痛になりそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

栂池高原スキー場2018.1.14

今週の頭に弟から一緒にスキーに行かないかとの打診。
もともと行くつもりでいましたのでもちろんOK。

どこに行こうかと言うことになりましたが、毎月第三日曜日は白馬や妙高などで子供のリフト券無料なので、白馬に行く事にした。弟は甥っ子を連れてくるとのことで、そんなに上手くないのといったことがないとのことなので栂池に行くことにした。

先週は気温が高く、おそらく県内では雪の状態がかなり悪いのではないかと思ったのもある。

道路に雪はなくあっさり現地に到着。天候も良く上々。2018012101 前日に緩んだところに放射冷却でちょっとカリッとしていますが、締まった雪でした。2018012102 まずはいつものごとく人の少ない朝一のハンの木を滑ります。ビシッとフラットに仕上げられていて気持ちいい。2018012103 ついに先日板が届いた妻は、新しい板の感触を確かめています。昨年のモデルなのですが、レディースの最上位板で私の板よりも定価が高い。定価有って無いような世界ですけど。
今までの古い板とはきっと劇的に違うはず・・・。2018012104

2018012105ハンの木は人が増え始める10時までが勝負。ぶっ飛ばして滑られるのも最初のうちだけ。201801210610時頃に白樺に移動。だいたいいつもの流れ。2018012108ちょっとグザグザしてましたが、思ったほど悪い雪ではありませんでした。2018012109白樺を何本か滑ったらチャンピオンに移動。全然人がいなくて上から下までズバッと気持ちよく滑れました。2018012110そんなに極上の雪ではありませんでしたが。エッジの食いつきは良くて割と滑り安かった。180121121610567_photoお昼は、今年オープンしたばかりのカレー屋さんで、鹿とイノシシの肉のハンバーグカレー。珍しい食感でした。

午後からは、再びゴンドラで上に上がり、栂の森から滑りましたが、雪が降ってきて、それからしばらく滑って本日は終了。甥っ子も楽しんでくれたみたい。

しかし子供無料のサービスデーだったんですが、子供は本当に少なかった気がします。いたのは外国人の子供ばかり。

スキーの将来はどうなるのでしょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)

たいらスキー場2018.1.14

先週の日曜日ですが、たいらスキー場に行ってきました。

木曜日から金曜日にかけての大雪で県内は大混乱。道路の除雪もままならい状態。

しかし天気予報を見れば、日曜日は晴天の予報。気温も低く、大量の新雪が降ったばかりの翌日が晴天という「スキーに行ってください」といわんばかりのコンディション。

しかし、ゲレンデにたどり着くまでがなぁ・・・。

さすがに県外までは予算と道路の都合で行くつもりはなかったのでたいらにともかく行ってみることに。

この日は京都府の国体選手を決める試合のためにコースの大半が閉鎖となる予定でした。
そのために一日券が割引でなんと2000円!これはチャンス。たいらは各種大会がたくさん開催されます。もともとそれ目的のスキー場なんでしょうがない。

心配していた道路ですが、割とちゃんと除雪がされてあり、なんとか行けました。

着いたら、大会に参加する選手以外は全然客がいない。そりゃそうだ。あの大雪の翌日にスキーに行こうなんて思わないですよね。2018011401 早速ゲレンデに飛び出します。スカイラインコースが大会で使用されていたので、滑れるのはダイナミックコースとセントラルコースのみ。

ダイナミックコースは完全非圧雪。膝くらいまでのふわふわの新雪が積もってます。軽い粉雪を巻き上げて滑るのは気持ちいいし、格好いいのですけど、富山県では膝くらいの雪を舞いあげて滑るのは実際かなり条件が厳しい。

普段は膝くらいあると重たくて滑れたものではありません。水分を含んだ雪ですので。ボードとか、ファットスキーならまだなんとかなるんですけどね。2018011403 でもこの日のコンディションならバッチリ。結構爽快。2018011402 息子も頑張るんだけど、どうも深雪は上手く滑れない。内足を持ち上げて板振り回す癖治せば滑れるようになるのだ!板をずらす滑り方では深雪は滑れません。あまり経験しないですからね。2018011404 ガハハハ、まだまだ経験不足だのぉとばかり親父の威厳を見せつけます。2018011405 ダイナミックコースの急斜面を気持ちよく疾走。でも本当はバシッとピステンかけられたダイナミックを滑りたいのであります。2018011406
2018011407
2018011408前半戦は主に非圧雪のコースを中心に滑りました。天気は良かったので徐々に緩んできて深雪滑るのも疲れてきました。ちなみに妻はこういった感じが苦手。2018011409 午後からは大会も終わってスカイラインコースも開放されたので、早速滑りに行きます。雪はいいし、天気もいいし、人は全然いないし最高!2018011410 爽快!2018011411 結構滑って、満足したので2時くらいには撤収。そういえば、昨年10数年使っていた板をやっとの思いで買い換えた私でしたが、妻もついに板を買い換えることに。残念ながら大雪の影響でこの日の前には届かなかったのですけど、長年使った板も今日でお別れ。

次回から新しい板になります。これでちょっと滑りも変わるかな?まぁ、私も昨年ついに腐った板からロッカーに替えたら結構劇的に変わったのできっと曲がりやすくなることでしょう。

雪のいいたいらは楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

群馬の思い出

今週の月曜日から、大雪の富山を離れ、仕事で群馬の高崎辺りにいってましたが、仕事は終わっていないのですが、私は二泊三日で今日帰ってきました。

昨日の夜は、高崎に住む大学時代の先輩に連絡して、久しぶりに一緒に夕食を食べました。

大学時代というともう20年以上も前の話なのですけど、懐かしい昔話に花が咲きました。こうして久しぶりに会うと、20年という年月がついこの間のことのように思えます。

仕事の方は比較的順調で私は今日帰るだけくらいの予定でした。

毎度のことですがただ帰ってくるのも味気ないんで、せっかく行ったのでいくつか通り道というかついでに行けるところに寄ってみました。

高崎といえば、まず思い浮かぶのが「だるま」

と言うことで縁起だるまで有名な「少林山達磨寺」に行ってみました。180116110420319_photo 道路や橋など至る所に達磨が見受けられます。180117090820881_photo 達磨寺の本堂。達磨が一杯。平日の昼間ということでだれも人がいませんでした。180117090713205_photo 本堂の周りには両目が入れられた達磨が大小山のように積まれています。企業の名前が入ったものが多いようでした。

達磨は私たちが群馬入りした15日に「達磨お焚きあげ供養法要」という役目を終えた達磨を燃やす行事があったようです。180117091244434_photo 達磨達の燃えた灰が残っていました。180117090956721_photo大きな達磨を記念写真。

実は高崎高崎と書いていますが、宿泊していたホテルが高崎のホテルだっただけで、実際に仕事をしていたのはお隣の富岡でした。

富岡といえば何と言っても富岡製糸場。数年前に世界遺産に登録されて有名になりました。建物は国宝にも認定されております。

富岡ICから上信越道に乗って帰る予定でしたので、まだ行ったことがないし、ICからすぐ近くということで軽く寄ってみることにしました。180117112827378_photo 来ました、富岡製糸場。一人で行きましたので、顔を出してくれる人はいません。

冬ですし、平日ということもあり、ガラガラ。週末には観光客がたくさんいるのでしょうか?

一応エンジニアの端くれのような仕事をしておりますので、富岡製糸場は日本の近代産業発祥の地ということで詣でておいていい場所なのかもしれませんね。180117104732133_photo 建物は当時のままで残されております。右のレンガ造りの建物はカイコの繭を保存していた建物で、東置繭所という建物です。東西二つの建物があり、西の方は現在修復工事中でした。180117113904777_photo 内部はこんな感じ。木造のトラス構造で周囲はレンガに漆喰です。木骨レンガ造りという当時最新の技術で建築された珍しい造りの工場です。

富岡製糸場は官営の模範工場として操業を初め、その後民間に払い下げられて、昭和62年に操業が終わりました。糸を作っていた繰糸場という建物にはその時のまま残されていました。職業柄その装置が一番面白かったですね。

国内でも最古の蒸気機関の一つ「ブリュナエンジン」の原寸復元模型が置いてありました。残念ながら本物は別の所にあり動くことはないのですが、この復元模型は動かすことができるようですが、土日祝祭日しか動かないとのこと。残念。

といった感じで、昼頃に高速に乗って帰って来ました。

群馬に行っている三日の間で富山県内は気温が高かったようで随分雪も溶けましたね。

スキーのことを考えるとちょっと溶けすぎなのですが。

遊んでばかりいるようですが、ちゃんと真面目に仕事してきたんですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«今日から高崎